人気ブログランキング |

タグ:キビタキ ( 31 ) タグの人気記事

キビタキさんの♀でしょうか?

よくわからないのは、♀の見分け方!

母子も子供の成長とともに分からなくなってしまいます。いつも?マークいっぱいです。

それにしてもかわいらしい表情をするものですね。

その場で、そして帰ってからもその表情を楽しめるなんて、なんて幸せなことでしょう。当分、やめられそうにありません。

a0117893_7395880.jpg


a0117893_7405098.jpg


a0117893_741661.jpg


a0117893_7412562.jpg


a0117893_7414795.jpg


a0117893_7421349.jpg


a0117893_7291645.jpg


a0117893_9414718.jpg


近くには自生しているホトトギスが小さな花をつけていました。よく見ると複雑な花の形なのですね。

a0117893_729329.jpg



今日も暑そう、沖縄やタイのほうが涼しいようです。亜熱帯の気候以上のヒートアイランド現象。東京にお勤めの方は本当にきつい夏ですね。

動物たちにも影響があるでしょう。菜園や庭の植物たちも悲鳴を上げている感じです。
by akaigabera | 2010-09-06 07:34

枝どまりのキビタキさん・・・

とてもうれしいです。

水場で湯あみ中の鳥さんはたくさん撮れますけれど、、気づくのが遅い私は枝に乗った鳥さんをいつも撮り逃がしてしまいます。

a0117893_6422840.jpg

a0117893_6424770.jpg

a0117893_643243.jpg

a0117893_6431378.jpg

a0117893_6432615.jpg

ノリウツギ  咲いているとこだけライトがついたようでした。
a0117893_643473.jpg

ホタルブクロ  いつも思います。この花の中に灯をともしたら美しいかな。この間の俳壇にこんな句が。「熊蜂を吐き出す蛍袋かな」(町田市 枝沢さん)うまいなあ。
a0117893_644998.jpg


出かける途中給油したガソリンスタンドの子ツバメさん。次に訪れましたらもう巣立ちしていました。こんな赤いところで?色の識別はできないのでしたっけ?巣まで赤い色を映してしまっていますのに。
a0117893_6472468.jpg




  カモ・サギを無数抱きし植田中

  休耕田映しおるかなフサスグリ

  待ち切れず新聞小説佳境にて

  カルガモの通せんぼする雨上がり

  盆の入り好みの酒を和尚さんに

  見えずとも焼き付いている浅間山

  快くフサスグリくるる老夫婦
by akaigabera | 2010-07-15 06:54

ほんの1枚だけ・・・

キビタキさんの♂の目覚めるような山吹色に遇いたいと念じていたのですが、気づいた時は水際、シャッター音とともに飛び去りました。

シャッター音のしないカメラってあるのかしら?

後姿は、横向きや前向きと違って意外に黒い部分が多く、気づくのが遅れました。
a0117893_7124598.jpg

女の子は相変わらず大胆、水浴の後も立ち去りません。
a0117893_7132012.jpg

a0117893_7135883.jpg

a0117893_7142644.jpg

a0117893_7145490.jpg

マタタビ、深くなった緑の中、ひと際涼を誘います。
a0117893_7161539.jpg




今日もお天気がすぐれない。食品庫の整理をしよう。

一昨日、甘いトウモロコシの種を。おいしいトウモロコシが実りますように。




アオバズク百度踏む人も見守れり

晴れ念じ行く信州の山青々し

雨の中マタタビの白毅然たり

湿原で花探す人みな笑顔
by akaigabera | 2010-06-28 07:26

目の覚めるような黄色の♂に遇いたかったのですが・・・

♀だけでした。残念!♀がいるということは♂もいるということ、気長に通っているうちに遇えるでしょうか。

たぶん、キビタキの♀ですよね。
a0117893_792657.jpg

a0117893_794520.jpg

a0117893_710458.jpg

a0117893_7104178.jpg

a0117893_7112631.jpg



季節のお花。 カシワバアジサイ  今朝は雨にぬれて重そうに頭を垂れておりました。
a0117893_7142113.jpg


ずっと雨の予想が続きますが、外は明るくなってきました。

きっとずっと降り続けるわけではないですよね。

お天気だけは神頼みです。明日晴れますように。


ズルを決め込んで取り出さずにいた梅酒の梅、砂糖煮に。そのままだとアルコール分が残ったままですが、煮てみるとアルコール分画とんで、おいしい、それに種からきれいにはがれます。ヨーグルトに添えていただきましょう。面倒なので、形あるまま。
by akaigabera | 2010-06-19 07:17

西のお山で遇ったキビタキさん・・・

余り近くには来てくれませんでしたが、やはり美しいですね。

相変わらず鳥さんを見つけるのが遅く、皆様がいらっしゃらなかったら見つけることができませんでした。感謝!

それにしても美しい緑、今お山は新緑から少し色濃くなっていることでしょう。

また訪れてみたい・・・どんなお花が咲いているかな?

a0117893_11245261.jpg

a0117893_11251825.jpg

a0117893_11254093.jpg

a0117893_1126104.jpg


キビタキさんにも負けないほど美しい山吹色でした。
a0117893_11271047.jpg

a0117893_11273552.jpg



あいにくの雨ですが、先ほどまで菜園の手入れをしていたので、雨はとてもありがたい。

菜園の雑草を取り除き、日当たり風当たりを考えて、お花や木を移動したりカットしたり。

やっているときは大変だと思うけれど、終わりに近づくにつれて、満足感がある。

忘れていた花が生きていてくれたりしてちょっと嬉しかったなあ。

アヤメ・ジャーマンアイリスもほぼ終わり、今は薔薇の季節。カスミソウ・ツユクサも咲いて優しく風に揺れて。

トマト・なす・ピーマン・キュウリ・ねぎ・玉ねぎ・ミツバ・サニーレタス・イタリアンパセリ・パセリ・ブロッコリー・イチゴ・さやえんどうなど。

ブラックベリー・ラズベリー・ブルーベリーも。

そしてたくさんの花々を植えられるほどの土地を盆暮れの挨拶だけで貸していただけて本当にありがたいと思う。地主さんに感謝です!
by akaigabera | 2010-05-23 11:41

今季初めての出会い・・・

目の覚めるような朱色を混ぜたような山吹色の胸、純粋な黄色の背中の黄、どちらもすてきなキビタキさん。

後ろから見ると黒っぽく見えるのでちょっとのぞく黄が目印です。

4回も現れて、堪能させてくれました。

皆様の目的の鳥さんではなかったようですが、私はこれで十分過ぎ。

a0117893_642467.jpg

a0117893_643053.jpg

a0117893_6432419.jpg

a0117893_6434223.jpg

a0117893_6435939.jpg

a0117893_6441269.jpg


皆様は10時間、私は8時間、同じ場所で。皆様の我慢強さはすごいですね。

お二人とも目的の鳥さんが現れたのは数秒だと思うのですが、お見事!しっかり画像をゲット。

お疲れ様、そしてありがとうございました。


やっと、平常モードに。気持ち切り替えて行こう。



  光放ち薄闇の中オオデマリ

  一重咲き白きバラ友に届けむ

  孫娘花言葉の本を所望せり

  店員は瞬時に本を探し当て

  若者ら集いし宵は酔い心地
by akaigabera | 2010-05-06 06:55

ステージの最後を・・・

飾ってくれたのは、キビくんでした。ありがとう。やはりきれいですね。

いつかキビタキさんによく似たオレンジ色の小鳥ムギマキさんに遇ってみたいですね。

ツルマサキやヤマザンショウの実がお好みとか・・・・。

そして遠く信州のお山や輪島の先の舳倉島に行けば遇えるようなのですが・・・。

とても無理そうなので、皆様のブログで我慢しましょう。

今外でジョウビタキの鳴き声がしました。

a0117893_8321655.jpg

a0117893_8325313.jpg
a0117893_8331391.jpg

a0117893_8334112.jpg

a0117893_8341663.jpg

駐車場わきのイチイの木の実を食べに、シジュウカラ・ヤマガラ・キビタキ♂がかわるがわる来ていました。
イチイは北海道では、オンコというそうで、オンコの実は透き通ったユスラウメのような実で意外においしんです。鳥さんも知っているのですね。
a0117893_8343987.jpg

by akaigabera | 2009-10-28 08:37

渡りの途中の一休みかな?とぅ

おいしいお酒をいただいた後、障子を開ければ、美しい満月、草むらからは虫の声、涼やかな風、なんて素敵な夜でしょう。

今日は朝から菜園の花を写してカメラを調整しました。そのあと、すぐに帰ってパソコンで拡大してみたかったので、近くの公園にしました。

パソコンで見ると、同じ状態で撮ったものでも、きれいなものぶれているものが混在。

たぶん、カメラが微妙に動いてしまっているのだと思います。

課題がたくさんありますね。

調整が目的なので、シジュウカラでも撮ろうかと出かけたのですが、ヤマガラ・エゾビタキ・キビタキ・エナガの群れに遇いました。とってもラッキーでした。

エゾビタキは初見・初撮り。エナガはこの秋当地では初めてです。やっぱり可愛い鳥さんでした。

シジュウカラやヤマガラのように下の方には降りてきてくれません。なんとか見られます。
a0117893_21242499.jpg

a0117893_21244351.jpg

a0117893_21543956.jpg

a0117893_21545371.jpg


この2羽は場所取りをしていました。やりあったあと、この位置関係に。
a0117893_21263664.jpg

この前はソメイヨシノの狂い咲きでしたが、これは十月桜?
a0117893_21274247.jpg


短時間で帰り、家事を片付けて、お昼寝後、3時からまた、夕がたはどうなんだろうと見に出かけました。

小鳥さんはあまりいません。やはり朝かな。

そのまま、裏庭の川寄り、奥庭と命名しようかしら? を初めて走ってみました。そのあと裏庭で思いがけず皆様にお会いしました。

美しく咲いたコスモス畑、秋ですねえ。
by akaigabera | 2009-10-04 21:33

お山の水場で・・・キビタキ

10日ほど前、お山の水場に行ってきました。

水場にはたっぷりの水がありましたが、駐車場にも水たまりがありました。

そんな時は、小鳥はどこでも水浴びができるので、水場には来ないそうですね。

本当に。

小鳥の声はいっぱいでしたが、水場に現れたのはキビタキさんと撮り逃してしまった種類が分からない鳥さん二種類でした。
a0117893_2034422.jpg

a0117893_20342654.jpg

まるで盆栽ですね。
a0117893_20352611.jpg

この子は、少しゆっくりしていてくれました。が、奥の木でした。つぶらなお目目がかわいいです。
a0117893_20345193.jpg

a0117893_20372094.jpg

a0117893_20373349.jpg

a0117893_2049311.jpg


栗のイガが、ずいぶん黄色みを帯びました。
a0117893_20393086.jpg


今日は素敵な夕景色を見ることができました。

いつも夕方はお仕事なので、ゆっくり夕景色を楽しめません。

夕陽を背中に、山々の稜線がくっきり、茜色の空が暮れて行きました。

季節の移ろいとともに、山の端がとても近く見えました。

昔の一首のように。
by akaigabera | 2009-09-20 20:47

これ、キビタキの幼鳥ですか?

今日は、車の定期点検で、10時に取りに来るとのことだったので、時間限定でツツドリに行ってきました。

帰る途中、気持ちよいので窓を開け放っていると、モズのキチキチキチキチという鳴き声が聞こえました。

帰って来るまでに三羽確認。ほとんど電線に留まっていました。

とってもきれいな色でした。久しぶりに遇って余計に美しく見えたのでしょうか。秋ですね・・。



避暑地お水場の画像です。キビタキの若い子でしょうか。よくわかりません。
a0117893_11285265.jpg

a0117893_11291637.jpg

a0117893_11294344.jpg

a0117893_11295886.jpg

a0117893_11302776.jpg


水場には、変わった形の花が・・・。
a0117893_11311780.jpg

by akaigabera | 2009-09-09 11:20