人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

元気が出る花ですね・・・

お庭に咲いた一輪。暑さを吹き飛ばすように夏色に輝いていました。凛々しい咲きっぷりに敬意すら感じます。

a0117893_7244588.jpg



昨夜は午前1時半に娘からメール。クルム伊達さんがV・ウイリアムズと戦っていて、一セット目とった と。

ウインブルドン、毎年必ず見ていて、この季節は寝不足が普通。

テニスやラグビー・サッカーのルールもみな息子から教わった・・・それから私はかなりのスポーツ観戦好きに・・・ウインブルドンを見る度に一緒に応援した日々を思い出してしまいます。

たいへん!うたた寝をしていて見逃すところでした。

すばらしいプレーに、拍手したり、大声で声援したり、すっかり覚醒して・・・。

彼女は40歳、力でねじ伏せるのではなく、粘り強さと良く働く頭を使っての攻め、感動の試合運びの連続。

なんてすばらしい人だろう!

結果は本当に惜しくも敗退だったけれど、優勝経験のあるウイリアムズを何度も窮地に・・・。

観客も惜しみない拍手で彼女を送った。

彼女の凛々しさに通じるこのお花を贈ります。
by akaigabera | 2011-06-23 07:43

湿原は恋の季節・・・(湿原のホオアカ1)

内陸性気候のこの県の年間降水量は意外に少ないんですね。こちらの天気が悪くても案外大丈夫。でも友人とお仲間をご案内するには不安が・・・。

早朝、高原は深い霧に閉ざされたまま。しかし、霧がすっと引ける時もあり、少しずつ晴れ間がのぞくようになりました。

湿地の花々はまだまだですが、ズミ・コバイケイソウ・レンゲツツジは今が盛り。幻想的な湿原にはノビタキさんとホオアカさんが・・・。

ちょっと長くなりますが・・・霧の中ではこんなシーンが・・・。 少し離れていてたので2羽一緒に撮ることができました。 後ほど仲良く木道から7メートルほどの草の中の巣穴に入って行きました。

a0117893_23291859.jpg


a0117893_23293625.jpg


a0117893_23295311.jpg


a0117893_23302514.jpg


a0117893_23311498.jpg


a0117893_23313061.jpg


a0117893_23322930.jpg


a0117893_23305597.jpg


a0117893_23304020.jpg


a0117893_2333649.jpg


a0117893_23332714.jpg


a0117893_23334480.jpg


a0117893_2334055.jpg




鳥さんの男の子の女の子へのアピールは真剣ですね。餌を見せてみたり、すてきな体を見せてみたり・・・いろいろ。

でも最近良く見ていると女の子もかなり積極的。この子も盛んに♂の気を引いていました。

駆け引きの会話が聞こえてきそうな様子に皆様感動されていて、案内役が務まったかなと・・・。

きっと来年の今頃はカメラ担いでいらっしゃるかもしれません。(笑)
by akaigabera | 2011-06-21 23:40

今季、初めて遇うことが・・・

ほんの一瞬、二枚のみですが、クロツグミさんに遇うことが叶いました。嬉しかった・・・!

シンプルな色だけなのになんてすてきな鳥さんでしょう。私、多くの小鳥さんの♀のほうが好きなのですけれど、クロツグミさんはやはり♂ですね。

お腹の白地にドット、もう少しみせてほしかったなあ。水場の奥の方、遠かった・・・今度もう少し近くで遇いたいものです。

a0117893_061930.jpg


a0117893_064594.jpg


イカルさんの囀る声って美しいんですよ。鳴き声はこちらでも何度か聞いたことがありましたけれど、まるで別もの、聞き惚れてしまいました。

緑の中では一層涼やかですね。

a0117893_0114359.jpg


a0117893_0122956.jpg


a0117893_0134112.jpg


この子は、隠れるのがとてもお上手でした。もういなくなったのかなと思うと柳の茂みから出てきました。それでも被っています。とても用心深いですね。

a0117893_0131318.jpg


a0117893_0135836.jpg


はっと目を引く存在感がありました。  ハクウンボクと教えていただきました。

a0117893_0151645.jpg




お庭のシャラとヒメシャラが咲いています。白い花ばかり植えているのでちょっとさびしい感じかもしれません。
昨日、向日葵が咲き始めました。ちょっと差し色に。初夏ですね。
by akaigabera | 2011-06-21 00:20

飛びものの練習に行ってきました!

けれど・・・・・・・・・・一枚も載せるものがありません!で、仕方なく、こんな飛びものを撮ってきました!(涙・ななみだ・ナミダ)

年齢じゃない慣れだとおっしゃってくださった方もいらしたけれど・・・・。最近、ある坂を大荷物を抱えて登っても息が切れないので、「進歩・進歩」なんて自分の体力に(知力ではありませんぞ!)自信を深めていたところでした!

負けないぞ!抵抗するぞ!これではi勇ましき昔のシュプレヒコールを思い出してしまいますね!

a0117893_9454185.jpg


a0117893_9455627.jpg


「花見」と言えば桜、「ちょう」と言えばモンシロチョウを思い浮かべますね。幼いころ、つかんだと思ったのにもうずっと上まで飛んでいたり・・・。

白い大きく広がったドレスのお嬢さんがお花の香りを楽しんでいるように見えました。

この間アップをしてなかったのですが、モンシロチョウをたくさん写していました。

そして近くには、ヒバリさんがお食事中。

a0117893_1734340.jpg


a0117893_1735630.jpg


a0117893_174928.jpg


a0117893_1742320.jpg


a0117893_1743672.jpg


訪れた場所の砂礫地には、コアジサシ・コチドリ・セキレイさん。セキレイさんはもうヒナが少し大きく育っていました。
草地には、ヒバリさん。周辺の木には、モズ・スズメさん。田んぼにはセッカさん。水際にはオオヨシキリさんが棲み分けていました。
by akaigabera | 2011-06-20 09:54

声はけたたましいけれど・・・

オオヨシキリさんの姿はスリムで味わい深いうす茶とやわらかなベージュ、すてきですね。

草はらでいつもより少し近くにいたので車を止め、いっぱいいっぱい写してしまいました。これは帰るとき、先ほどよりさらに近くで遇えた時のものです。

あんなにいっぱい撮ったのにー・・・、出会いとはそんなものなのだと改めて感じました。

オオヨシキリさんの鳴き方、必死なのが響いてくるような一生懸命さですね。早く伴侶が見つかりますように。もう多くは子育ての時期に入っている様子でした。

a0117893_821969.jpg


a0117893_8212279.jpg


a0117893_8213414.jpg


a0117893_8215014.jpg


a0117893_82248.jpg


a0117893_8222553.jpg


a0117893_8224772.jpg


a0117893_823101.jpg



土曜日は、古い友人とそのお仲間を私の大好きな湿原に鳥観察にご案内しました。
時間制限のあるせわしいお出かけでしたが、久々に訪ねた湿原はレンゲツツジやコバイケイソウが咲き始めていました。
小鳥さん達は恋の季節真っただ中でした。
運転なしでしたので私は全く疲れませんでした!ご一緒の皆様、ありがとうございました!画像はすてきな求愛のシーンを吟味していまして・・・、のちほどです。

昨日は高速1000円の最終日、帰りの混雑を避けて近場を午前中に周り、午後から中くらいのお掃除と菜園のお手入れを・・・。
新しいはさみを求めたので、よく切れること!必要以上に切ってしまった感じだなあ。
by akaigabera | 2011-06-20 08:31

声だけでした!

サンコウチョウさんはブルーのアイリングの印象的な鳥さんですね。昨年は一度も見つけにも行かず遇わずじまいに終わりました。

今年は、やはり見つけてみようと、探しに。一か所目は声も聞けず、二か所目・近くで鳴く声を聞くことができました。まだ、営巣場所が定まっていない様子。静かにそっと待ちましょう。

この画像は2009年のもの。初めて撮れたことでとても舞いあがっていて、子育ての時期なのにアップしてしまい、ご注意いただきすぐに削除したものです。丸2年、私の小さな倉に入っていました。

サンコウチョウさんのキーワードは沢と杉林。杉林の奥深くには営巣しませんね。すてきな声を聞かせてくれたサンコウチョウさんにヒナが無事生まれますように・・・。

a0117893_725044.jpg


a0117893_731283.jpg


a0117893_733327.jpg


ヒナの食欲がとても旺盛で驚いたことを覚えています。口を開いて餌をせがむと、顔がほとんどお口になってしまってました。
 
また、親鳥の連係プレーにも・・・。鳴いて「ただいま!戻りましたよ。もうすぐ着きますよ!」って感じで知らせます。

a0117893_743852.jpg


a0117893_75547.jpg


a0117893_753445.jpg


a0117893_754732.jpg



お出かけしようとしましたら、ワンワと散歩中の元お隣りの奥様と。即決でサンコウチョウさん探しにつきあってもらうことに。同じ場所でテニスの試合に出かけるというショットさんにもお目にかかりました。

鳥さんだけでなく、農産物直売所やおいしいお蕎麦屋さんにも寄って、楽しい一日となりました!

もう山椒の実が・・・。この時期買い逃すと青いのは手に入らないので嬉しかったなあ。


        緑陰や空気染め舞う旅の蝶

        母愛でし海棠の樹引き抜かる

        抑えても「民工」の怒り埋もれ火に

        「貴婦人」の白き肌映ゆ湿原に

        鳥の声かき消す蛙の恋の季

        恋語る雀の声こそ色めけれ

        咲きそめし蕾はらりと秘密吐き
by akaigabera | 2011-06-17 07:25

もう3週間も・・・

経ってしまいましたが、まだお山に春が訪れたばかりのころ、こんなところに畑がと思うような場所でホオアカさんに遇いました。

ここは餌となる虫がたくさんいるのか、キセキレイやニュウナイスズメさんも一緒に食事中でした。

土筆が首を伸ばしてホオアカさんの背を越えていました。お山の湿原ではきっともう子育てが始まっていることでしょう。

花がらみの可愛いヒナを撮ってみたいなあ。

a0117893_23401253.jpg


a0117893_23403934.jpg


a0117893_23405657.jpg


a0117893_23411232.jpg


a0117893_23412762.jpg


ニュウナイさんの♀は最初何だか全く分かりませんでした。♂と一緒だったのでそうかなっと。

a0117893_23444271.jpg


a0117893_2345292.jpg




今日は東京に行く用事があったのですが、起きぬけにカッコウさんの声が・・・。今最も写したいのはカッコウとホトトギスさん。
 
我が家の近くにも時々ツミにさんの林からやってきます。、部屋着のまま一枚はおって車に飛び乗りました。

2度、猛ダッシュで行ってみたのですが、空振りでした。本当に残念!
by akaigabera | 2011-06-14 23:52

黄色が目にしみるほど・・・

周囲の緑を映して流れる沢の上でキセキレイがダンスしていました。いっぱいのごちそうを咥えて・・・。

疲れたのか、結果を待っていたのか、ここでキョロキョロ。元気な女の子が見ていてくれたらいいですね。 (皆様のコメによれば、これはヒナへのご飯のようですね。)
a0117893_13523.jpg


a0117893_14515.jpg


a0117893_141917.jpg


いろいろなお花さん達にも遇えました。

アズキナシ
a0117893_151587.jpg

カラマツソウ
a0117893_152764.jpg

シロバナノヘビイチゴ
a0117893_154289.jpg

ウグイスカグラ
a0117893_16062.jpg

ツマトリソウ
a0117893_161632.jpg



お仕事で遅くになりました。
午前中、ツミさんの様子を見に行ったのですが、全部カラスにやられてしまったそうです。
悲しいですね。でもまだ鳴き交わす声が・・・。きっともう一度やり直してくれるでしょう。
去年の日記を見ると、今の時期に交尾を見たと・・・。めげないで頑張ってほしいなあ。
by akaigabera | 2011-06-14 01:12

さまざまな色があるのですね・・・

千手ヶ浜はクリンソウの群生地として有名なんだそうですけれど、訪れたのは今回が初めてでした。

緑の木々に守られるかのように咲いているすっと首の長いお花、とっても愛らしい花でした。

白や濃いピンク・優しい朱色・白やピンクの混じったもの、さまざまな色があるのに驚きました。またこの浜から見る中禅寺湖もすばらしかったです。

a0117893_0544231.jpg


a0117893_055353.jpg


a0117893_0551895.jpg


a0117893_0553554.jpg


a0117893_056084.jpg


a0117893_0561783.jpg


サクラソウも優しく・・・
a0117893_0571475.jpg


途中の有料道路わきには、ウツギ・ハリエンジュ・ヤマボウシそして初夏の象徴のようなマタタビ(マタタビは葉ですけれど)など、白いお花が涼やかに咲いていました。
by akaigabera | 2011-06-14 00:57

ワタスゲの咲く湿原で・・・

何度も訪れた場所なのに、全く別の顔をした湿原。美しい景色の中でノビタキとモズさんに。

散策する方々でいっぱいの木道、とても落ち着いて撮れる状態ではありませんでしたが、なんとか数枚・・・。

a0117893_9593153.jpg


a0117893_100233.jpg


a0117893_1004596.jpg


a0117893_1064976.jpg


a0117893_107575.jpg


a0117893_1071991.jpg



画像処理の不具合の原因がほぼ特定できて少し安心。久々に楽しく語り合いました。
by akaigabera | 2011-06-13 10:04