人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

女の子は大胆ですね。

クロツグミさんの♂は二度出てくれたのですが、とっても用心深く、最初は水浴せずに。

二度目は水浴しましたが、カラスさんのお株をとってしまいそうなほど短時間。

女の子は一度きりでしたが、三度も水に入り、羽繕いも水場の枝で。肝が据わっておりました。

おかげでたくさん撮れたのですが・・・羽繕いの場所は日陰で逆光。露出を変えずに写してました!

a0117893_6512021.jpg

a0117893_6514228.jpg

a0117893_652153.jpg

a0117893_7254816.jpg

a0117893_7203710.jpg

a0117893_15555222.jpg


昨日は2日間の疲れが出たのか、じっと動かないでいたせいか、とっても疲れていました。

でも不思議ですね。長年の習慣か夕刻になると、心も体も頭もシャキッと。

仕事に感謝しないと。私にとって仕事はすべてに勝る楽しいことなんだと再認識です!
by akaigabera | 2010-06-09 06:40

スッキリしたモノトーンに黄色が効いて・・・

美しい鳥クロツグミさんの♂に遇うことができました。2回もお出ましに。緑に映えてなんて素敵なんでしょう。
a0117893_6545629.jpg

a0117893_831521.jpg

a0117893_814613.jpg

a0117893_6553737.jpg

a0117893_6555477.jpg

a0117893_6562095.jpg

a0117893_6565173.jpg


お山では、これからもう少し離れた温泉にいらっしゃるというK夫妻に。長く鳥を見たり撮ったりしていらっしゃるとか。奥様はご主人が撮っていらっしゃる間、あちこち探索。青い鳥など見られたようで、小鳥のいる場所いろいろ教えていただきました。楽しい時間をありがとうございました。

一昨日、町内清掃のあと少し遅くなりましたが、信州佐久に義兄の墓参。

帰り、別荘地の森と休耕田の様子を見てきました。

休耕田では、ツツドリ・アカゲラさん。森ではキビタキ・カワガラス・コガラさんに遇いました。

あちこちでたくさんの小鳥の声を聞きましたが、緑が深くなり時間がないと確認できません。

昨日は赤い子に遇いにいく予定だったのですが、当初雨予想でしたので変更。お山の水場で一日粘ってみました。

たくさんの鳥さん達に遇えて幸せ。ずっとホトトギスさんの鳴き声がしていました。見てみたいなあ。


 兄眠る北アルプスを遠景に

 ホトトギス夏は忍び音耐えきれず

 緑葉に包まれおれば溶けそうに

 解放区募金箱にて抱卵中

 麦秋や腹翻し燕飛ぶ
by akaigabera | 2010-06-08 07:18

時間が経つのは・・・

実に早いですね。

大したこともせずに過ごしていますのに、あっと言う間にもう3週間も。

山形の旅の目的は、おいしい山形牛を食べること、銀山温泉、最上川下り、羽越本線に乗って日本海の夕焼けを見ることでした。

新緑の山形では美しい景色が第一のご馳走。目的にはない出会いがありました。これも細かく予定を経てない旅の醍醐味の一つ。

銀山温泉は、昔、銀を含む鉱石の採掘で栄えたところ。渓流をはさみ旅館の並ぶ景色は風情たっぷり。木造の3階建ての古い旅館もそのまま残っています。
a0117893_649541.jpg

銀鉱山に向かう途中には滝と清流が。近くにはニリンソウが群生していて彩りを添えていました。
a0117893_6501881.jpg

銀鉱山の中で写すとこんな色に。光が当たると何かあるのでしょうか。
a0117893_6504071.jpg

木造の旅館には様々な細工が凝らされて。旅館を作るころ、すばらしい技術を持った左官屋さんがいたらしく、これもこて一つで作ったそうです。
a0117893_6563549.jpg

渓流沿いの古い旅館も趣深くいいかなと思いましたが、お手洗いが共同ということで尻込みしてしまいました。

新しいホテルだったけれど、美人のおかみさん・従業員の心のこもるおもてなし・お料理もおいしかった。

何よりうれしかったのは、中州のある渓流に飛び交う小鳥たちを寝湯につかりながら見られたこと。

そして若い女の子が着替えて「花笠音頭」を。これがやってみると意外に難しい。
a0117893_6574377.jpg

最上川下り、「芭蕉丸」(みんな芭蕉丸なのですが・・・)に乗って往復。往復する人は少なく、おかげで良い場面を見ることができました。
a0117893_792299.jpg

ウミネコがいましたので尋ねますと、海から40キロくらい離れているそうですが、上ってくると。
県の鳥はオシドリだそうで、時折オシドリさんにも。

船頭さんは60人ほどの命を預かる大変な仕事。最上川の表情は毎日異なり一日として同じ流れはないのだそうです。

復路、若いお嬢さんたちが別の船の船頭さんに手を振っていたのでお聞きすると今日初めて一人で操縦する旦那様の晴れ姿を見にきたのだと。
a0117893_795737.jpg

そんな新妻に、すてきなお人形を。鈴木清風旧居にて。
a0117893_7104094.jpg


帰りの羽越本線の特急の窓が汚れていて、美しい日本海の夕焼けはお預けとなりました。


   美観にも「なんも感じね」と農夫言い

   デビューする船頭の新妻はにかみぬ

   こてのみで壁絵描きし左官あり

  


 
by akaigabera | 2010-06-06 07:25

カルガモのヒナさん達も・・・

可愛いですよ!

Tさんから8羽もヒナがいると伺っていたので、用事を済ませて行ってみたのですが・・・写せたのはセッカとホオアカさんでした。(このホオアカさん、とうとう旅だったとお遇いした方に伺いました。お山の湿地で優しい女の子に出遇いますように。)

でもぜひ可愛い親子連れを見たくて、再び。

車からでは見えないので、田んぼの畦道を歩くことに。風はありましたがあまりに暑く、傘をさして。

大きな水路小さな水路を巡り巡り。

何か動くので見ると、田んぼの畦から大きな水路に移動するカモさんご一行様でした!

走ってカメラを。(こんな時は暑さも感じないしカメラも軽い!)
a0117893_8425984.jpg

カメラに気づいて草陰に。ごめんなさい!!!
a0117893_8435246.jpg

a0117893_8441997.jpg

しばらくじっとしていると安心したのかヒナたちを促して再び。母の目線ですね。
a0117893_8443195.jpg

そのお母様は、
a0117893_8494252.jpg


カルガモさんは8羽のヒナがいたはずなのに4羽どうしたのでしょう?心配です。何かあったの?

♂は子育てには参加しないのでしょうか?




雑草も実りの季ですね。

a0117893_8512671.jpg



数日前に


難しき舵取り誰もできまいに

どうせなら波の砕けるごとく行け

本流を暗渠にしても隠せませぬ

リーダーなく疲弊へ一歩歩みゆく

急落は株価に支持率国の価値

全ては選びこし我らの罪かな
by akaigabera | 2010-06-05 09:00

間にあいました!

かねてから気になっていたコチドリさんのヒナたち、もうカメラが戻ってくるころにはいなくなってしまうかもと思っていました。

早速。まだムクムクの産毛が少し残っていました!!!

とうとう2羽になってしまったヒナさん、相変わらず両親の心配をよそに動き回ります。

でも親が警戒音を出すと、ちゃんと隠れて出てきません。危険な時は出ちゃいけないって学習したのですね。

日差しの強い昼下がり、親も大変です!時々、柳の木の小さな木陰で羽を休めていました。心休まる時間が多くありますように。 

カルガモのヒナさんの可愛い画像を見せていただき、我慢できなくなって、アップします。

a0117893_910341.jpg

シートが少しだけ沈んで、これがヒナの重さ・・・ですね。
a0117893_9105627.jpg

親は最前線に出て、ヒナから目を離しません。
a0117893_9122082.jpg

2羽そろって餌さがし?お遊びかな?
a0117893_914564.jpg

a0117893_9142230.jpg

by akaigabera | 2010-06-04 09:14

この間、コンデジで・・・

写したも諸々のもの。カメラが戻ると、捨てられてしまいそうなので。

我が家の生きものさん達です。 バラのベッドでお昼寝、いい香りがお気にいりかも。
a0117893_745929.jpg

菜園に下りるブロック脇の日陰に。大きかったです!
a0117893_763676.jpg

軽いのですね。うっとり、午後の日差しの中で。夢多につかまりませんよう。
a0117893_79231.jpg


我が家の菜園から奥は畑が続きます。木々もあるので、連日繁殖期のムクドリ・オナガ・スズメ・ハトさんがやってきてとてもにぎやか。たまにコムクドリさんも。いろいろなシーンが見られます。お家でも撮ってみたいですね。

土ってすごいですね。たくさんの恵みをもたらしてくれます。野菜・果物・お花など・・・。お仕事を辞めたら畑を耕し暮らしたいですね。どこぞのお偉い方もそんなことを言ってましたが・・・。
ブラックベリーとブルーベリー
a0117893_7172141.jpg

a0117893_7173791.jpg

イチゴは不揃いですが、二日に一度、6回ほど。今でもまだ少しずつ。菜園でついばんでしまっています。
a0117893_7205244.jpg


a0117893_7335443.jpg



非難など恐るるなかれ若者よ

風やさし早苗さわさわおしゃべりす

渓流にエゴの交わり散りゆけり

ミゾソバの丈伸びのびて夏の雲

緑葉に病葉ひとつ胸騒ぐ

病床の子規エベレストに思いはせ

心の奥垣間見るよな夢に起き

悲しみは我のみあらず知る十年(ととせ)
by akaigabera | 2010-06-04 07:34

カメラが退院してきました!

カメラ屋さんで受け取って、その足でY町の美しい緑を見に。胸が高鳴るほど新鮮な感じがしました。

しばらくカメラに触れていないので、こわごわシャッターを。


オオヨシキリさんは近づきすぎて飛ばれました。

セッカさんはまったりと。もう少し近かったらよかったのですが・・

a0117893_1952384.jpg

a0117893_21484253.jpg


そして、まだ伴侶が見つからないまま囀っているホオアカくん、早く見つかるといいね。もう二ヶ月あまりに。なんだか胸キュンです。ガーベラが若かったらお嫁にいってあげるのに・・・。遠慮されるだろうなあ。

a0117893_1975746.jpg

a0117893_21491686.jpg



今度は大切に使います。
by akaigabera | 2010-06-02 19:08

女性の活躍、素晴らしいですね。

新聞にケーキの展覧会の記事が。食いしん坊のガーベラは即勝手に行くことに。告示がきちんと出ていないので、広いビルの中をあちこち動き回って訪ねた会場は人でいっぱい。

ケーキだけでなく、お菓子の材料・さまざまな包装材料・製造機械なども展示されており、実演もと盛りだくさん。

私は焼き菓子が好きなので、一押しはこちら。ナッツがいっぱい詰まっていておいしそう。
a0117893_711886.jpg

粘土細工をそのまま延長させたようなマジパン細工。楽しくおもしろく可愛い夢いっぱいの細工。

こちらは見るケーキですね。驚くほどたくさん展示されていたのですが、製作者に女性の名前が多くありました。頼もしいです。
a0117893_7141759.jpg

a0117893_7145114.jpg

a0117893_715199.jpg


飴細工はちょっとどぎつい感じが・・・。これも見るものですね。ワンピースのルフィと、猛禽?も見つけましたよ。
a0117893_7172811.jpg

a0117893_7174758.jpg


もちろん普通のケーキも.私はチョコレートもすきなので右から二つ目ショコラのケーキかな。にがーいコーヒーで頂きたいな。
a0117893_7303565.jpg

a0117893_731598.jpg


駅構内のお花屋さん。このお店は数本でもセンスの良い花束にしてくれてとっても気にいっています
若い女の子たちが手際よくやってくれるのですが、すばらしい感性!
a0117893_7192064.jpg

a0117893_7194058.jpg

by akaigabera | 2010-06-01 07:21