人気ブログランキング |

切り取るってすごいなあ。

a0117893_7916.jpg

                   クロッカス



鳥やそのほかの動植物が歌に詠まれる。

じっと観察すると、それぞれの表情。

それを言葉にかえる。

朝顔には有名な歌もあるけれど、この方のもいいなあ。

      朝顔のつるが行く手を失いて掴まんとする八月の空   (さいたま市 小野さんの作品)

「ジャックと豆の木」じゃないけれど、つるはどこまで伸びるんだろう。



もう15日となったけれど、この一首は忘れられない。 
       希望より悲しみ怒り虚しさを正義の国の呉れしひととせ     (8年前の作、さいたま市 斉藤さんの作品)


9.11以降、さまざまなことが起こっていて、ますます混沌としている。

しかし、イスラエル建国で、ある日突然に、住まいを土地を失った人たちの悲しみと元の土地での生活奪還の深い思いが根っこにある。

先進国の資源確保の強い力に屈しなければならなかった人たちの思いが、命を賭しての行動となる。

多くの戦争もこうして起きた。

しかし、いつも苦しむのは民衆だ。

眼に焼き付いて離れないあの日。

想像すれば、胸苦しくなるあの画像のもとで起こっていたこと・・・。悲しいね。

a0117893_710064.jpg

             アンデスの乙女、名前にひかれて求めた。
by akaigabera | 2009-09-15 07:07
<< ゴイサギに遇ってきました。 休耕田で遇いました。・・・??? >>