徳之島から来ました。

息子と同じ大学に通っていた彼女を知ったのは、15年ほど前。

一時期、一緒に活動したことがあった。彼女は生き物が大好きで、なんでも見せて教えてくれるので、とてもおもしろかった。

     屋外で、ボンと音がして、駆け付けると、何やら気体の発生実験をやったとのこと。

     タンポポの種類の見分け方、シャクヤクの花は半びらが何枚?と、並べて数えていたり・・・

その彼女が、鹿児島の教員採用試験を受けると聞いたときも驚いた。

結局、それから10余年は、連絡も取らずに、たまにどうしているかと・・・。


その彼女に、今年始め、K公園で、偶然再会した。

理科の先生の研修会中だったので、ほんの少しの会話。

今は埼玉に戻ってきて、県東部の中学校で教えていると。


そして、先週、一升ビンとともにやってきた。
a0117893_923498.jpg

     数年前、一升びん置いてなかったですか?お留守だったのに何もメモしなかったので不審に思いませんでしたか?


     お酒を我が家で不審に思うはずないじゃないですか。もちろん、知らない誰かに感謝しつつ飲んじゃいましたよ。


     この焼酎は、島限定です。なかなか手に入らないんですが、醸造元とあることで知り合いになって、それ以後送ってもらってます。


     近いうち、おいしい酒で、いっぱいやろうね!


     というわけで、我が家の小さな床の間にデーンと鎮座している焼酎「しまむすめ」 あけるのが楽しみ!!!



鹿児島市内、そして徳之島に3年。

お父様のお具合が悪く、お母様を手伝うために、埼玉の教員採用試験を再受験して、昨年帰郷とのこと。

焼酎談議、島の子供たちのこと、そして島の自然・小鳥たちのこと・・・、たくさん話した。


南の国のアカショウビンは、背の部分が紫色をしているそうな。

教室の窓にアカショウビンが激突したりすることも・・・。

ヤツガシラが渡りの途中で姿を見せることも・・・。

浜辺に行って、貝を拾って、食卓になんてことも・・・。


いいなあ。仕事辞めたら、1ヶ月くらい行きたいなあ。
[PR]
by akaigabera | 2009-07-09 09:35
<< 夏の花々が咲いています。 キビタキさん、きれいでした。 >>