人気ブログランキング |

うーん、この歯ごたえは忘れられないぞ。・・・そば

バラエティに富んだ数日間を過ごすことができた。

この田舎の感じ何とも言えない。故郷を訪ねたように落ち着くのだ。

疲れる場所と心癒える場所に分ければ、ここは後者だ。

太目に切られたしこしこのそば。汁がまたいい。ちょっと濃い目の味付け。

都会のそばのように繊細ではないので、音を立ててすすることもできない。

ひたすら噛むのだ。

噛めば噛むほど匂いたち、歯に心地よい。
a0117893_231282.jpg

最近、凝ってしまった山形の鳥そば。冷たい汁のおだしのよく効いていること!
これを食べる目的だけでも十分な感じ。
a0117893_2312024.jpg

壁にはこの店を始められた先代のお爺ちゃんのしわくちゃな笑顔の額が・・・。

気がつけば、この写真に似た人たちが、そばを打ち、運んできてくださる。

おいしい水で、武骨に練られた生地。すばらしい手際の良さで、打たれていく。(この画像は、本人に掲載を伝えて撮影しています。)
a0117893_2373247.jpg

a0117893_237472.jpg

a0117893_238321.jpg

a0117893_2382610.jpg

周りは田園が広がり、四方は遠景に山々が平野をとり囲むように。 さわやかな空気に満ちている。

1時間も待ったのに、文句も出ないおいしさだった。自宅で採れたらしいサクランボが自由につまめるようにもなっていた。うれしい心遣い。

甘ーく、みずみずしいサクランボ。
a0117893_23182086.jpg

もう、ラ・フランスの実もこんなに大きく成長している。
a0117893_23193632.jpg

見上げれば、美しい青空に白い雲。
a0117893_23164328.jpg


行きの新幹線ホーム。早朝なのに、カメラを抱えた中学生らしき少年。行きかう新幹線の列車を一生懸命写していた。
a0117893_23322421.jpg

by akaigabera | 2009-06-23 22:56
<< もらって来ました。・・・ラベンダー アマサギの田んぼの帰りに・・・... >>