遠征は雨の中・・・オオルリ

朝早く出かける予定で、すべて用意はしたのですが、お天気が悪そうということで、行かないことに決めて就寝。

朝になり、すでに現場近くまで、いらしていた皆さんから、「こっちは晴れてますよ。」のメールをいただき、やはり出かけることにしました。

初めてのお山なので、ちょっと大丈夫かな~と心配しつつも、無事合流できました。

すでに、朝早いうちは、キビタキ・コガラなど出ていたらしいのですが、私が到着してからは皆無。

相当嫌われてるなあ。それに、さっきまで晴れていたのに、大雨に。止むかという場面もあったのになかなか。

とうとうもう帰らなきゃだなって頃になって、少し雨も上がり、やっと青い子が出てくれました。

何とか収めたのですが、びっくりして慌てて、露出もピントもひどいもの、大きくトリミングなんて全くできません。

でも、生オオルリを見たのも、声を聞いたのも初めてなので、一応、記念にアップします。カメラが泣きそうな画像です。
a0117893_1754383.jpg

a0117893_17542616.jpg

きれいなきれいな青でした。忘れられません。

空しい雨粒が、こんなに大きな塊に。
a0117893_17545532.jpg


カエルさんを撮ると、鳥さんは出ないようですが、まだみなさん残っているので、不運は私がお持ち帰りいたしました。いっぱい遇えているといいですね。
a0117893_17551468.jpg


私が帰る頃には、またお空はこんなに・・・・晴れました。
a0117893_17511748.jpg


雨女でしょうか。

4414さん、shin-iさん、大変お世話をかけてしまいました。一人帰ると小鳥さんが出てくれるそうですが、いかがだったでしょうか。
[PR]
by akaigabera | 2009-05-08 17:49
<< 22キロ、歩きました。 ナンジャモンジャの木 >>