人気ブログランキング |

両面から・・・

見ることができました。最初、羽ばたいてくれたとき、後ろ向きだったので少しがっかりでした。

でも前からのを撮ってみると、羽の様子が分かるのはうしろからの方・・・十二単衣の色重ねのように美しい組み合わせでした。

もっと鳥さんと遭遇していたでしょう昔の人々、十二単衣の色重ねももしかしたら水鳥さんにも倣うことがあったのかもしれません。

自然の色というのは補色のような関係にあっても妙にマッチするんですね。和服はたいがい絹、天然のものなのでのせた色が激しくても意外に自然に感じます。

化繊にプリントしたものは鮮やかで美しいけれど、深みが違います。

鳥さんの見えないところの差し色、とてもすてき。私も見えないどこかにすてきな色を持っていたいと思います。

a0117893_13483100.jpg


a0117893_13481785.jpg


a0117893_13482912.jpg


a0117893_13484068.jpg


a0117893_134851100.jpg


a0117893_1349161.jpg

前から・・・。
a0117893_13514724.jpg


a0117893_13533793.jpg


a0117893_13523514.jpg


a0117893_13551355.jpg

ロウバイ、もう葉が・・・。
a0117893_13553063.jpg




毎年、若者達が成長し変化していくのがとても興味深い。
誰しも目の前の障害物が近くで見えるようになると頑張らざるを得ませんね。
止められない毎年の楽しみです。
こうして彼らは大人になっていく・・・。目に力が出てくるんです。

年賀状やっと終わりました。慌ててやったので、いつも新年会のお誘いをする方たちに一筆添えるのを忘れました。
すみません。毎年、同じ3連休の真ん中の日、時間も同じです。
この場を借りてごめんなさい!
来年もぜひ!
by akaigabera | 2011-12-28 08:14
<< 沼の風景・・・ 名前のごとく・・・ >>