鳴き声を聞きながら・・・

コマドリさんの囀りはすばらしいので有名ですけれど、何度か聞くことができました。もう番になっていて、斜面の笹の中に営巣しています。♀は巣材を集めに・・・。一度現れると、あちこち飛び回りながら餌探しをし、時にはこんな感じでくつろいでもおりました。

美しい苔の生えるすてきなロケーションでの出会い、本当に胸が熱くなりました。

a0117893_12264149.jpg


a0117893_875295.jpg


a0117893_884460.jpg


a0117893_891816.jpg


a0117893_894740.jpg


a0117893_8103890.jpg


a0117893_810587.jpg



Yさんがこの個体は尾羽を開かず主翼を開いて囀っているとコメントにお書きくださいました。
もしかして番になる前後、交尾を済ませた前後、啼き方やしぐさにに変化があるのでしょうか。
人間も釣った魚には・・・といいますよね。もしかしたら美しい尾羽は獲得前しか見せないのでしょうか。
コマドリさんに聞いてみたいものです。

雨ですね。もう九州地方では梅雨入りとか、昨年より20日も早いのだそうです。
こんな日、鳥さん達はどうしているのでしょう。
抱卵中のコチドリさん。親は雨に打たれながら卵を抱いていることでしょう。寒いこんな日だからこそ一生懸命温めようとしているに違いありません。
[PR]
by akaigabera | 2011-05-24 08:20
<< 夏羽のアトリさんに・・・in ... とうとう遇えました! >>