人気ブログランキング |

本命にはふられ続けていますが、イカルさんに・・・

昨年暮れに初めて知った場所。初日の出はここにと思うような美しい場所でした。枯れ野の続く中、蛇行する川が、青空を映して流れています。

行ってすぐに、高い木に10数羽の鳥さんのシルエット。鳴き声でイカルさんだと。コイカルさんも混じっていないか確かめましたが、イカルさんだけのようでした。

すでに食事を済ませてきたのか、動きません。シャッター音で驚かせてしまいました!

           梢で温かい春の陽を浴びながらまどろんでいたのではないかと思います。一枚目、目を閉じていました。少しずつ覚醒している感じでしたので、3枚、セットに。


a0117893_129881.jpg


a0117893_1210917.jpg


a0117893_12102124.jpg


      空抜けや逆光はとてもむずかしいですね。自分なりの数値は決まったのですが、状況は様々、微調整しなければなりません。これからこれも大きな課題です。

a0117893_12103325.jpg


a0117893_12105475.jpg



先ほど、お散歩から帰り、菜園にクリスマスローズの写真を撮りに出ましたら、陽ちゃん(我が家の♂猫)がいるので声をかけると、いつもと違いました。良く見ると、なんとタヌキさん。
いつも生ごみを埋めるあたりにいたので、きっと餌を探していたのでしょう。カメラを持っていたので撮りましたが、私を見つめたまま。怖がると思いすぐに餌をとりに。餌を持っていくとまだいました。ロールパンを細かくして投げてみたのですが、そのまま物陰に。そして見失ってしまいました。
この場所でタヌキさんを見たのは2度目です。皮膚病にかかっていて痛ましい限りでした。餌は何がいいのでしょう。食べてくれるといいのですが・・・タヌキさんの住む場所がきっと少なくなっているのですね。餌を食べてくれたら我が家の子にしようと思いました。

a0117893_12295767.jpg


見るの辛いですよね。でも現実だから。

a0117893_1230411.jpg

by akaigabera | 2011-03-05 12:22
<< ツグミさん、草の緑で引き立ちま... マヒワさんはゴマの実のようなも... >>