人気ブログランキング |

今季初めてモズさんの女の子に・・・

モズさんは小さな猛禽と呼ばれるほど。小さいのに強いのですが、身近な可愛い鳥さんでもありますね。

歌の中でしか知らなかったつい3年ほど前まで。こんな近くに住む鳥さんとは知りませんでした。

もっとどんな状況か分かるような画像も良かったのですが、あまりかわいらしいので大きくしてしまいました!

何度も降りてはまたこの枝に戻りました。餌をとるところも写したかったですね。

a0117893_0181114.jpg


a0117893_0183491.jpg


a0117893_0185260.jpg


a0117893_019836.jpg


a0117893_0192436.jpg


a0117893_046595.jpg



昨日は忙しかったけれど充実した一日でした。

公園の「初心者向けバードウオッチング」のお手伝いに。27人も参加があって、今やとても人気の講座なのだそうです。幼い子でもたくさんの知識、恐れ入りました。
数えてみると25種も。
最後に人気投票をいたしましたら、1位ルリビタキ・2位コジュケイ・3位カワセミさんでした。コジュケイさんは初めての方が多く、枝に乗った美しい姿に驚いていました。

午後からは野鳥撮影の権威であられる叶内拓哉先生のレクチャーに。
ボランティアに行ってなければ知り得なかったのですが、ラッキーでした。
たぶんこれからの私に大きな影響を。方向を示唆してもらった感じです。
先生は自分の撮られた画像をお持ちになり、何が必要か丁寧に教えてくださいました。
光を感じ風を感じ美しい背景にこだわり撮り続けていらっしゃる・・・。
鳥に関する知識、自然に関する知識、それを磨いてこそ単なる幸運でなくすばらしい瞬間に出遇う頻度を上げることができるのですね。

「野鳥写真の撮り方」
「野鳥と木の実ハンドブック」
「カモハンドブック」
4割近くも値引いてくださって、太っ腹な先生。そのあとも実際に外に出て撮影だったのですが、仕事があるので泣く泣く帰ってまいりました。本当に勉強になりました。

仕事を終えた時間にピンポーン、元お隣さんでした。お赤飯を炊いたからと、差し入れ、嬉しい。ダイエット?おいしいものを見てはそんなのどうでもいいわと。お煮つけもデリシャス!ごちそうさま。

さらに若者達から飲み会のお誘い。も、もちろん参りますとも。
by akaigabera | 2011-02-06 00:44
<< 昨日のお話を頭に入れて・・・ 薄雪の休耕田でカワラヒワさんに・・・ >>