人気ブログランキング |

なんて美しい鳥さんがいるのでしょう!

晩秋の陽に輝くマヒワさんは圧巻でした! 思わず「きれい!!」と声を・・・。

白っぽい黄金色はまぶしいほど。

やめようと思いながら、遅い時間になってやはりやめられず出かけてしまったけれど、幸運に感謝です。

高いお山でたぶん一度遇ったと思いましたが、じっくり見るのは初めて、まして撮れるなんて思いもよりませんでした。

a0117893_8325517.jpg


a0117893_833147.jpg


a0117893_937559.jpg


a0117893_9372753.jpg


a0117893_9374941.jpg


a0117893_8342961.jpg



墓参後、実家に。

実家のある地域の区画整理がほぼ終わり、いよいよ移転に。

屋敷森はもうだいぶ以前に少し小さくなってしまっていたが、今度はさらに・・・。

氏神様も移転。

全てが新しくなるというのもいいけれど、さびしいものが・・・。

母が晩年、太陽の移動を追っていた大きなモクレン・イチョウ・カイドウ・シュロなど、みんな抜かれてしまう。

思い出はみな心に収めておくのだ。
by akaigabera | 2010-12-01 08:45
<< 白鳥の舞いは光にあふれて・・・ 大好きなセッカさんに再び・・・ >>