ツミさんの雛はみるみる大きく・・・

なった感じです。初めて見たときは一昨年の巣を修復中。♀が長い尾を時々見せながらの抱卵。

♂はその間、餌をとったり、巣の見える高い木で監視を。そして誕生して間もなく、真っ白な産毛に包まれたヒナ4羽。かわいい!

すくすく成長し、巣立ち。今は3羽。1羽はカラスに・・・と聞きました。小さいけれど猛禽の名にたがわず凛々しい雛たち。それでも警戒心の薄い子は狙われてしまうのですね。

この日は、とてもすてきなシーンを見ることができました。お隣で撮ってらしたTさん、このシーンのときカードがいっぱいになってしまって、残念なことに。


a0117893_813548.jpg


ステージのように台になったところで、スズメさんの調理を終えると、子供を呼びました。

a0117893_8132690.jpg


a0117893_8134710.jpg


a0117893_814832.jpg


a0117893_8142822.jpg


a0117893_8145081.jpg




昨夜、久しぶりにおいしいお酒を持って今は私立高校の政経の先生となった若いお嬢さんが訪ねてくれた。

他の仕事についていたことが、現在の仕事をより魅力的にしているとのこと。

転職は誰にとっても決意を要すること。大きく成長していく彼女はとても凛々しく輝いて見えた。

たくさんのすてきな時間を過ごしてほしい。

北海道・旭川の男山酒造で求めた限定の生酒「笹おり」。するっとまるで舌に溶け込むよう。フサスグリ酒もちょうど色が出ていてよかったのだが、甘いのでこれは食前酒ねと。

いいことも重なるのかな。7月の最初にいなくなってしまった野良猫「お岩さんの優くん」がカーテンの下から顔を。

すぐ引っ込めてしまったので、ミルクと缶詰をカーテン越しに。食べるのでベランダに出てご飯の用意をした。

優くんはこの2カ月の間にさらにやせ細り病気も悪化している様子。

今朝もご飯のときに確認したけれど、皮膚病だけでなく傷付いていて、あまりのひどさに正視できないほどだ。

きっとここに来ればと、怖い気持ちを抑えて訪ねてくれたのだ。争った家猫たちもそっとしている。

今日はお医者さんに前撮った写真を見せてお薬をもらおう。おいしいものを食べさせてやろう。
[PR]
by akaigabera | 2010-08-31 08:36
<< ずっと通ったツミさんですが・・・ カワラヒワさんの若い子に・・・ >>