人気ブログランキング |

湿原ではモズさんが伴侶探し中・・・

今はもうすてきなガールフレンドができたでしょうか。

湿原の縁の灌木の中で独特なモズさんの啼き声。なかなか見つけることができません。

やっと見つけたと思ったらサッと飛んでしまい、がっかり。

でも、今は目だっていないといけない時期なので、今度はよく見える場所に。

こちらで見るより淡い感じの色合い。
a0117893_7123446.jpg

a0117893_7125172.jpg

a0117893_713646.jpg

外周を反対方向に歩くと、今度は高い木で囀るモズさんに。モズさんも遠景、にあいますね。
a0117893_7151691.jpg

a0117893_7154186.jpg


鳥さんを撮り始めてから、その周囲で見る様々な生き物たちの様子も気になるように。あの波紋の中心いるのは何だろうとカメラを向けてみたり。トンボやチョウも、昔は全く興味の対象外でしたのに・・・。変わるものですね。

チョウトンボと言うそうです。

水鳥の撮影に行くとTさんが何やら水鳥でないものを撮っていらっしゃいました。帰られてから、どんなのだろうと必死で探してみましたら、小さなすてきな色に輝くトンボが。太陽の光が当たると赤をとった虹色に輝いて。残念ながら私の腕では、美しく輝く瞬間は不可能です。でも知らないものを知るというのはとても楽しいことですね。
a0117893_7253464.jpg





  殺処分29万頭と一行に

  雷好き!そう私も!と手を合わせ

  傘の柄にまだら子ガエルくつろげり

  小気味よく花笠パシッと孫娘

  朱のベルの花太糸にて心惹く

  葉の蔭に一列並びの茗荷かな

  ひたすらに待つものありし日々思う

  床拭けば猫の大きく弓になり

  ノリウツギ青山従えほの白き

  夕立や一降りじゃあねと引き上げり
by akaigabera | 2010-07-27 07:34
<< クロツグミさんは子育て中でした。 久しぶりの横浜は・・・ >>