人気ブログランキング |

上高地に・・・

高校時代の友人ご夫婦は一年に一度、近場に住んでいる部活の仲間をお山に連れて行ってくれます。

4:30出発。連日の3時間睡眠にちょっと疲れを感じていましたが、心配したのにすてきな晴れ、美しい自然を見ながらの快適なドライブに疲れも飛んでいきます。

上高地は一昨年ツアーで訪れたのですが、不完全燃焼のまま。今回は明神池まで足を伸ばせるということで楽しみにしていました。

大正池→河童橋→明神池と、4時間半ほどの道のり。途中、美しい新緑と雪を頂く山々、清楚な野草たちを愛でつつ・・・。時間を気にせず景色のよいところで立ち止まりつつ・・・。

大正池。活火山の焼岳の噴火により梓川がせき止められてできた池。昔より小さくなって、風情を醸し出していたという立ち枯れの大木も今はほとんどなくなってしまったとのこと。
a0117893_11203827.jpg

a0117893_11264781.jpg

観光タクシーの運転手さんはとても熱心な方で、お奨めの行程を地図にマーカーで示してくださった。大正池では記念撮影も。ウエストン碑に献花する小学生の息子さんの写真も見せてくださったり。「ぜひ、上高地のよいところをたっぷり見てほしいんですよ。」と。結局、帰りもこのタクシーを呼ぶことに。帰り、たくさんのタクシーが待つ中、彼の車は順番の列に並ぶことなく、客を乗せてきたその足で私たちを乗せ戻ったのですから、日ごろから心のこもるサービスで成績を上げているに違いありません。運転手さんが教えてくれたコースは本当に納得!だったんです。

田代池。ここは絶対に立ち寄りたい場所。砂地のような湿地に清らかな水のせせらぎが。マガモさんのカップルが二組。こちらで見逃したウワミズザクラも満開。やわらかなブラシのような白い花、かわいらしいかったなあ。
a0117893_12211597.jpg

a0117893_11532890.jpg


河童橋にて。満開のズミの花の間から見る穂高は格別。
a0117893_1143156.jpg

a0117893_11434212.jpg


明神池。この池は穂高神社奥宮の中にあります。
a0117893_1155838.jpg

a0117893_1159835.jpg


途中には美しい湿地も。
a0117893_120110.jpg


友人は若いころから山好き。旦那様も岩をやっていたくらいだから相当なもの。今も仲良く山に登っている。途中、どのくらいの速度で歩くのかやってみてもらうと、「こんな平坦なところならこんな感じかな」とまるで走っているよう、びっくり。
朝早く行動するのを教わったのもこのご夫妻から。彼女いわく山の朝は本当にすばらしいから・・・と。午後になっては味わうことのできないすばらしい景色と出遇える瞬間があるそうな。朝露・朝もや・・・。
来年3月のご主人の再退職後は、セカンドハウスとして使うつもりで購入した大きな車の後ろをフルフラットにして、のんびり旅をする予定とか。別荘は使う機会も少なく同じ場所、それより動く別荘をということのようです。すてきな発想。山友の二人だからすぐにでも可能なこと。
私も仕事辞めたらそんな旅をしようか。
by akaigabera | 2010-06-14 12:13
<< 久しぶりに会っても・・・ 涼しそうなイカルさんに・・・ >>