人気ブログランキング |

最初の一枚から最後の一枚まで・・・

数々の成長のドラマのある2時間余でした。かわいいかわいいカワガラスのヒナ・・・。

なんてすばらしい時間を過ごすことができたんだろうと・・・。

ボケボケの画像も可愛いしぐさだったりして消すことができません。


教えていただいても一体どこにいるのか確認すらできなかった最初。

まだ、ヒナは巣だって間もなく、まったりしているところでした。

見つけたときの感動・・・忘れません。胸がジーンと。


体を上下にピクピクと動かし続け、目も定期的に信号のようにライトを放ちます。

体を動かすのはなぜでしょう。成長のためには必要なものなのだと思いますが・・・。

定期的なライトは何のため?親に居場所を知らせるため???

親鳥はしないので、ヒナだけに必要なことですね、きっと。調べてみましょう!


向こう岸の滝の縁から、私がいたこちらの岸まで、2時間余。これは2時間と少し経ったときの凛々しく恰好いい姿です。もう、コケません!
a0117893_913912.jpg

a0117893_9133990.jpg

a0117893_914249.jpg

a0117893_9144149.jpg

a0117893_915343.jpg

a0117893_9153986.jpg

a0117893_9161320.jpg


近くで見つけたヤブレガサ
a0117893_916335.jpg


現地でご一緒の皆様、楽しい時間をありがとうございました。



昨日は、まっしぐらこの場所に出かけてしまった。親鳥さんとのシーンを一枚も撮ることができなかったから、なんとしてもの思い収めがたく。感動的なシーンも見ることができとても嬉しかった。
そのあと、娘の友人の赤ちゃんに会いに病院へ。久しぶりに見た赤ちゃん。3850グラムもあったそうな。フックりしたしっかりした赤ちゃんだった。小鳥さんも人間も赤ちゃんは無垢でかわいい。私に二人目の孫ができたみたいなものだ。無事に産まれてホッと。

野良猫の野性的なる恋実れ

目を細め小鳥もかぐや春の香を

残り花砕ける流れに色添えて

猫らみな草陰に入る春がすみ

みどり児の小さき指に希望の芽

みどり児は芽衣と決まりぬ芽吹きどき
by akaigabera | 2010-04-21 09:28
<< 花の季節から緑の季節に・・・・・ 足元から突然飛び立ったのは・・・ >>