タグ:水鳥 ( 12 ) タグの人気記事

水辺には・・・

いろいろな水鳥さんが集っています。以前は、池畔や湖畔にたたずむこともなかったので見る機会がなかったのですが・・・。

今季、ミサゴさんやクロツラヘラサギさんに何度も出かけたので、今までお目にかかれなかった鳥さん達にも遇うことができました。

今日の鳥さん達、写しているときは夕暮れで、同じ鳥さんかと思っていましたが、よく見てみるとそれぞれ違った3種ではないかと思いました。

疎い私にはなかなか判別がつきませんけれど・・・もし誤っていましたらお教えくださいね。

①イカルチドリさん?
a0117893_2359377.jpg


a0117893_00136.jpg


②コチドリさん?
a0117893_011291.jpg


a0117893_012986.jpg


③イソシギさん?
a0117893_022768.jpg

これはまた別???  (冬羽のトウネンさんと教えていただきました。)
a0117893_024776.jpg


a0117893_031493.jpg


a0117893_034559.jpg


夕暮れや暗いところでの撮影は難しいですね。あれこれやってみますが、難しいということだけが分かりました。
カメラの設定の仕方、画像処理双方に問題があるのだと思いますが・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-12-19 08:14

ちょっと怖い目つき・・・

もうだいぶ経ってしまいましたが、横浜の公園でキンクロハジロさんに出遇いました。

お気に入りの池では30数羽も群れて、晩秋の陽を楽しんでいるようでした。中に大きな水鳥さんが主のように・・・。

横浜は都会ですけれど、公園がたくさんありますね。この公園では季節が異なりますけれど、リスやトラツグミ・マヒワさんにも遇いました。

豊かな自然とちょっと手の入った自然とが入り混じっています。梅や桜も季節にはすてきでした。

a0117893_9324349.jpg


a0117893_9331972.jpg


a0117893_934873.jpg


a0117893_9351356.jpg


カワセミさんやキセキレイさんも集う池・・・。

a0117893_9361171.jpg


a0117893_936389.jpg


a0117893_9371691.jpg


a0117893_9375790.jpg



今朝、おネギと三つ葉をとりに菜園に降りると霜が降りていて朝日にきらきら光っていました。
数個残った柿の実をムクドリ・ヒヨドリさんが食べに来ているらしく、かなりつつかれていました。
もう小鳥さんに開放した柿ですが、小さな子たちは大きい鳥さん達に気押されるのか来ないなあ。
 
今日は久々の快晴、みなさんもうお出かけかな。いい出遇いがあるといいですね。
[PR]
by akaigabera | 2011-12-10 09:26

夕日って・・・

優しい温かな色をしているのですね。

夕景の水をたたえた休耕田で、安らかな時間を楽しんでいるようでした。

a0117893_747175.jpg


a0117893_7473055.jpg


a0117893_7474514.jpg




a0117893_7482934.jpg


a0117893_7481294.jpg





   夢ならば出し惜しみせず叶えたまへ

   大あくびシエスタかな鳥たちも

   一礼すなりアブラゼミの亡きがらに

   秋告げり弾けむとする尾花かな

   一節を思い出せずに昼迎え

   女郎花一鉢求め秋気分

   目的なく過ごす時間に疲れ増す

   無欲なる政治家もなく人もなし






 
[PR]
by akaigabera | 2011-08-25 07:54

見つめる目が優しいなあ・・・

緑を映した池は全くいつものそれと異なって見えます。そんな中でくつろぐカルガモさんのカップル。とってもいい雰囲気でした。

a0117893_751963.jpg


a0117893_7512814.jpg


a0117893_7514229.jpg


a0117893_7515487.jpg


a0117893_752737.jpg


別のお池でも・・・

a0117893_7525812.jpg



乾いていたので、植物たちにとっては恵みの雨ですね。水分を得て、さらに成長する植物たちの声がしそうな気がします。
あっという間に野山に緑が増えて、一年で一番美しいとき・・・。
昨年、天国のようだと思ったあそこにお使いの途中寄ってみよう。雨は上がりそうです。

菜園に蒔いた春巻きサヤエンドウ・インゲン・ベビーリーフも地中でムクムクして発芽の準備をしていることでしょう。
植え替えたミツバや花の苗、きっとしっかり根を張りますね。

三日間、小鳥さん三昧でした。今日からは十日間頑張って仕事しなくては・・・頑張るぞ!
[PR]
by akaigabera | 2011-04-19 08:02

池があるなんて...

マヒワさんの公園には何度も訪れたことがあったのに池があるのを知りませんでした!

暖かい午後、釣り人や散策の人たちが・・・。子供たちは伸び伸びといろいろな遊びに興じていました。

平和な穏やかな日常があることに心がなごみます。公園の池ではカイツブリさんが一羽・・・、何度も潜って食事していました。

満腹になったのか、首を長くして春の陽を楽しんでいたカメさんの居場所に近づきました。ここはカイツブリさんのお休み処でもあるようです。仲良くね。

a0117893_7323116.jpg


a0117893_7325772.jpg


一羽のサギさんも・・・。

a0117893_7335492.jpg


a0117893_7341242.jpg


サギさんは後姿ですが、これかなり気に入っています。後ろに子供たちが写っているのが・・偶然ですが。

a0117893_7343399.jpg



昨日は騎西の双葉町の避難所に。122号沿いの田園地帯の中ですが、近くに国道沿いということもあり意外に便利そう。駐車場も広く、アリーナのようにきれいではありませんが、洗濯物も立ち木にかけられていたり、少し心が落ち着くかもしれません。
お花・ノート・玩具など持って伺いましたが、不足の品をお聞きすると、洗濯物を干す道具がと・・・。100均で調達。でも本当に間に合わせですね・・・。

小・中学生は近くの学校へ通うことが決定していますが、昨日は高校生たちの説明会が。
結局、一人一人がいく学校を選ぶことに。
持参した高校地図と偏差値表をみな真剣に、もしかしたら長く通うことになるかもしれないないのですから。
3週間に3回も引っ越し、高1の彼らも疲れたと言っていました。若い彼らをしてそうなのだからお年寄りや病気を抱えている方はどんなだろう。

町の行政が整ってきていて、少しずつ改善されていくような兆しが見えて安堵いたしました。
運動場にはもうすぐ桜がほころびます。皆様の心が慰められるといいのですが・・・。



上野公園の花見自粛のニュースにはがっかりでした。楽しんでは申し訳ないと思う気持ちがみんなの心にありますけれど、みんなが動かなければ経済は沈滞してしまう・・・私は楽しむ!
[PR]
by akaigabera | 2011-04-03 08:39

♀のかわいさは抜群でした・・・

初めてカワアイサさんに遇いました。

早朝、河口に近いS市の川で。

♂はスッキリしたシャープな色、♀は私の大好きなピンクに近いミルクココア色でした。

赤いくちばしが印象的な水鳥さん、お気に入りになりました。

a0117893_23144519.jpg

a0117893_23151232.jpg

a0117893_23153046.jpg


今日はお山に出かけましたが、雪はかなり溶けていました。この前はこんなだったのですが・・・。

Tさん、今日はありがとうございました。赤い子に出遇えず残念でした。

a0117893_23252285.jpg

a0117893_23255790.jpg

a0117893_23261267.jpg


春の雪は、はかなく、それもまた潔くっていいなあ。
[PR]
by akaigabera | 2010-02-21 23:28

一週間前、湖公園で

久しぶりに湖公園に行ってみました。

野良猫さんが、たくさんいました。なんで捨てるんでしょう。今年生まれのネコちゃんもいました。たくましく生きていってね。


コゲラはお久しぶりの撮影です。
a0117893_23541981.jpg

カイツブリの子供たちも大きくなりましたね。
a0117893_23551435.jpg

気持ちよさそうに・・・カモさん。
a0117893_2356213.jpg

桐の実?
a0117893_2358069.jpg

草原には、モズさんの声がけたたましく。
a0117893_23593283.jpg

株の間で背伸びして、様子を見ていました。
a0117893_003270.jpg

秋の陽を受けて、あざやかな花が・・・。
a0117893_013066.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-09-23 00:01

お山は静かでした。きっと抱卵中かな?

何か変化があったかしらと気になる気になるミソさんの渓谷。お嫁さんをもらいそびれているミソさん2羽のみ。静かな流れの音の響くお山となりました。まだ、孵らないのですね。いつごろなのでしょう。

もらいそびれて、真剣なのか、低い岩や草木にはとまりません。良く目立つようにか、人工物の上でしか囀らないので、とうとう渓流近くで撮ることはできませんでした。
a0117893_15531159.jpg

もっときれいにしてっと!
a0117893_15304857.jpg

ここが一番目立ちそうだな。
a0117893_15313997.jpg

キセキレイさんは、緑の中で、そりゃもう、美しく輝いて見えました。
a0117893_21422532.jpg

何やらくわえて体を動かします。
a0117893_2144079.jpg

あっちへ向いたりこちらに向いたり、黄緑の新しい葉は、太陽に透き通って見えます。
a0117893_21442886.jpg

渓谷のシャガ 凛として涼やかに。
a0117893_15362750.jpg

アオキの実  かわいらしく自己主張して。
a0117893_15401651.jpg

行く途中の浅くて広い沼で。カワウとダイサギかな?
a0117893_15415889.jpg

家には、もう夏草が咲いていました。
a0117893_21534469.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-04-23 15:44

裏庭で遇いました。

やはり、落ち着かず、2時間ほどと思って出かけてきました。

今日の進歩は、セッカの鳴き声が、他と区別がついたところでしょうか。

裏庭は、一部の田んぼに水がはられ、また別の風情がありました。ターさんが撮ったムナグロに私も会うことができました。


辺りの空気を清涼に変えてしまうサギさん。
a0117893_1465467.jpg

裏庭は、鳥さんたちも共存している様子。食糧が十分にあるからでしょうか。はるか遠くに。
a0117893_148912.jpg

霧のような雨とも知れない雨の中、セッカも少し濡れてきました。
a0117893_1494358.jpg

でも、がんばって伴侶を探さなくちゃね。一度、女の子連れてきたんですが・・・。
a0117893_14102362.jpg

ヒバリさんが、砂利の上でごろごろ。お腹かゆかったんでしょうか。
a0117893_14102198.jpg

きれいな立ち姿見せてくれました。
a0117893_14105297.jpg

ヒバリさん同士のバトルもありました。
a0117893_14122640.jpg

田んぼには、本当に胸の黒いムナグロが・・・。
a0117893_14135149.jpg

a0117893_1414432.jpg

a0117893_14144296.jpg

a0117893_1416322.jpg

a0117893_1416281.jpg

お空から見ていて、すぐに新しい水場を見つけるんですね。田んぼはこれからも見続けなくちゃ。コチドリは砂利のところにいると、夕化粧さんが書いてくださっていたので、こちらも楽しみですね。水鳥もかわいい顔してますね。みんな。
[PR]
by akaigabera | 2009-04-21 14:20

カワガラスさんとshin-iさんに遇った!

日曜日、少し疲れ気味なので、鳥撮りはお休みにしようと、ゆっくりししていましたが、菜園で春の心地よい風に吹かれたら、気持ちが変わり、さてどこへ?と。
a0117893_13244682.jpg


あまりレパートリーもないので、この前、下見の帰りに4416さんとshin-iさんが、カワガラスを撮った場所に決めました。

光り輝く素晴らしい景色を見ながらドライブ。私にとってはこのドライブも楽しみの一つ。(写真を撮られる方はこんな晴れて輝いているような日は好まないとのことですが、、、。私はOK.)

かなりの急な山道をカメラをリックに、三脚とレンズは分解して、下りていくと、男の方が・・・。

「こんにちは!」とご挨拶をすると、ななんとshin-iさんではありませんか。散髪にいらしたのか、別の方かと思った・・・。

「わっ、よかった。すみません、ご一緒させていただいていいですか。」

shin-iさんはもう朝から頑張っていたようです。

a0117893_1234043.jpg
a0117893_12341511.jpg
a0117893_12343394.jpg

おかげで、カワガラスには遇えたのですが、光り輝く白い岩にいたかと思うと、すぐに水の中へ。またすぐに滝の日陰のところへ。家に帰ると、ひどいもので、なんとか見られたのは数枚でした。
a0117893_1238519.jpg

なかなかお出ましにならない時は、shin-iさんの画像を見せていただいたり、撮り方を教えていただきました。

今日、少し実践してみましたが、まだ、なれないせいかうまくいきません。shin-iさんの美しい画像目指して頑張らなきゃ。

そのあと、この前、オシドリを撮ったポイントに行ってみることに。ちょっと上流へと教えていただきました。

遇えましたが・・・、あわててカメラも三脚も曲がったまま、流れが斜めになってしまいました。ひどー。
a0117893_12463153.jpg

やっぱり♂が先頭を行くのですね~。三歩下がって・・・。オシドリ夫婦の秘訣はこんな処にあるのかもしれません。見習いたいものです。
a0117893_1247555.jpg

♀は岩の上で、お休み。♂はさらに上流へ、葦で見えなくなってしまいました。
a0117893_12471972.jpg

みんなにも遇いました。   カワラヒワ
a0117893_12492486.jpg

身づくろい中のカモさん。
a0117893_1250174.jpg

河原にはきれいな花が・・・。
a0117893_12531643.jpg

a0117893_12534096.jpg

a0117893_13251560.jpg

shin-iさんが、カワガラスの子供を可愛く写していました。また、同じ場所で、オシドリも。待って待って…ゲットした画像、アップを楽しみにしています。
[PR]
by akaigabera | 2009-04-20 12:33