タグ:動物 ( 20 ) タグの人気記事

まじまじ見たのは・・・

○十年ぶり。どうしたのでしょうね。もしかしたら道路を横切ってお隣の田んぼに移りたかったのかもしれません。

舗装された道路はとても歩きづらそう、おまけに雨も降りだして・・・。歩みものろく、音をさせて歩いていました。

こんなに立派なはさみ、かっこいいなっと・・・。でも、気をつけてね、車意外に通るんですから。無事に渡ってくれたかな?

a0117893_841281.jpg


a0117893_842633.jpg


a0117893_84416.jpg


a0117893_845341.jpg


a0117893_85690.jpg


雨の日、アゲハチョウも静かに雨をしのいでいました。

a0117893_855324.jpg


傍らにはもう秋を知らせる花が・・・。

a0117893_832142.jpg


a0117893_8322952.jpg






持つべきは友ですね。お出かけすればその地方独特のお土産を求めてくださる・・・。
おいしいものを作ったりお取り寄せすれば、ちょっと食べてみてと・・・。
私の不得手を補ってくれる・・・。
友人の作った惣菜を白いご飯にのせるしあわせ・・・。
おかげで心もお腹も豊かな日々が送れている次第です。本当に感謝!


お天気が悪いのでお出かけも考えてしまいます。今日はたまった仕事を片付けよう!
[PR]
by akaigabera | 2011-08-27 08:19

毛並みのきれいなタヌキさんに・・・

草の中に大きな動くものが・・・タヌキさんです。眼下すぐ近くに腰をおろしました。

前を歩かれていた方にお知らせして二人で撮ったのですが、その間、その方を見つめたり私を見つめたりと全く恐れる様子もありません。

今まで見た中で最もきれいな毛で、むくむくでした。まだ幼い感じも・・・。

その場所は良く見ると、草がだいぶ寝ていましたので、もしかしたら、ここはこのタヌキさんのお気に入りの日向ぼっこの場所なのかもしれません。

おじゃまさま~と早々に引き揚げました。

a0117893_015549.jpg


a0117893_0152683.jpg


a0117893_0154237.jpg


a0117893_01632.jpg



我が家に来たタヌキさんは餌はずっと置いているのですが食べていない様子です。一体どこにいるのでしょう。大きな道路もあって越えられないでしょうし、餌場になるような場所もありません。このタヌキさんと比べるととても心配なのですが・・・。
公園には小動物たちがなんとか暮らせる状況ではあるのですね。我が家近くはタヌキさんも野良さんも住むのがきつそうです。

a0117893_02335100.jpg



今日は習い事の卒業式でした。数えてみたことはありませんでしたがもう八年にもなるとのこと。
技術もそうそううまくなったわけではないけれど、意を決して始めてから、新しい世界が広がったことが収穫でしょうか。新しい友人達も・・・。

久々の銀座は雨なのにまばゆく見えました。しかし、人が少ない。これって震災の影響なのでしょうか。複雑な気持ちで帰宅しました。


   世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし (在原業平)

曇り空のもと、しっとり雨にぬれた桜はその空間だけやわらかな灯をともしたようでした。
[PR]
by akaigabera | 2011-04-10 00:35

イタチさんは何をとったのでしょう?

一つの場所でずっと時間を過ごすと、実にさまざまなことが起こるのですね。こういうことがとても楽しく感じられます。

家にこもっていては絶対に得られない満足感があります。

シロハラさんとツグミさんのバトルを見ましたし、可愛いイタチさんにも遇いました!

タヌキさんはあちこちで出遇いますが、皮膚病に罹っているものが多く、心が痛みますけれど、イタチさんは毛艶がいいですね。

食料がたくさんあり栄養が足りているのでしょうか。湿地の葦のある辺りで何やら探しておりました。

a0117893_23422695.jpg


a0117893_23424544.jpg


a0117893_23431037.jpg


a0117893_23432571.jpg


a0117893_23434281.jpg


a0117893_2344620.jpg


今日は、比較的穏やかな一日でした。公園にレンジャクさんに遇いに。行ってすぐ梅の枝に乗ったレンジャクさんに。

その後一回りしているうちに、シメさんのしぐさがかわいいのでずっと進んでいるうち、道路から入り込んでしまって、注意されてしまいました。

反省です。気をつけなければ・・・。


菜園に下りるとフクジュソウが満開。クリスマスローズの蕾もだいぶ膨らんできました。春の足音が大きくなって、周囲が春色に染まる日ももうすぐ。明日は雪になるようですね。
[PR]
by akaigabera | 2011-02-08 23:49

日向ぼっこの狸さん

ここしばらくタヌキさんに遇う機会がなかったのですが、小春日和の公園でくつろいでいる姿を見かけました。

体が痒いのかずっと体を掻いていて・・・。自然の中にはかゆみ止めのお薬も軟膏もないので、太陽に当たるのが一番の消毒法かもしれません。

体の一部に掻きこわして毛の抜けた部分がありました。

今年もあちこちの路上で事故に遇ったタヌキさんを見かけました。動物たちにとって環境の変化は本当に大変なことなのですね。

a0117893_722243.jpg


a0117893_7222584.jpg


a0117893_7225926.jpg


a0117893_7233451.jpg


a0117893_7234998.jpg


介護保険が始まって10年、いろいろな問題点、大きくは財源の問題ですが、よりよい制度にして行くためにはみんなの知恵と協力が必要なようです。

田町にて、高齢社会をよくする婦人の会 主催の討ち入りシンポジウム。問題点がよくわかるように平易で的を得た寸劇が・・・。皆様一線で活躍される評論家・弁護士・大学教授など・・。なかなかの俳優さんでした。

樋口恵子先生は相変わらずの弁舌さわやかで、感情論ではなくきちんと数字を裏付けに論を展開されて、すごい方だなと改めて感心。

パネリストの問題の当事者であられる80代90代の方も論点明確に通る声で主張を述べられて、まだまだ私の年代では若輩。刺激的な時間を過ごすことができました。

立法側からは国会議員、行政側から横浜市・所沢市の方々、厚労省から比較的お若い官僚の方が。

この官僚の方は、討ち入りなんて物騒なことはおっしゃらず、イマジンの歌のように、みんなでいい国を作りましょうとやり返していました。

a0117893_7242852.jpg


夕刻横浜に。田町から横浜って近いんですね。久々に東海道線に。横浜駅前のイルミネーション、きれいでした。脇をしめていなかったのかぶれていますが・・・。

a0117893_7244278.jpg

[PR]
by akaigabera | 2010-12-14 07:33

お目当ての鳥さんに遇えないときは・・・

周りにいるチョウや野の花などを撮って気を紛らわします。

撮ってみるとそれぞれにさまざまな表情を見せて、きれいだなと。

a0117893_6454057.jpg


a0117893_6484991.jpg


a0117893_6505228.jpg


a0117893_65176.jpg


a0117893_6512293.jpg


a0117893_6514191.jpg


a0117893_6515559.jpg


a0117893_6522163.jpg


a0117893_6523699.jpg


a0117893_6465755.jpg


a0117893_6461945.jpg


一昨日は目の前で地面がムクムクと。モグラさん?すごい勢いで大きくなりましたが、遇えませんでした。お顔は出さないのですね???

昨日は久しぶりにもとお隣の奥様と公園に。またヤマガラさんが田舎くさいという彼女と鳥談議。

カワセミ・コジュケイさんに。シジュウカラがよい声で鳴いていました。

途中、わからない鳥さんに遇いましたがきっと渡りの途中のヒタキの類かと・・・。

カモさん達が立ち上がるようにして水浴びを。水しぶきが涼しそう。少し暑かったので、水しぶきがすてきでした。

ちょっと横道にそれて冒険も・・・。彼女と一緒だと悪い子になる。たぶん彼女もそう思っていると思いますけれど。

小汗をかいて、気持ちがスッキリしました。しかし、

カロリーの高いお昼をいただき、お散歩の効果はプラマイ0、もと以上に・・・。天高く・・・の秋だぞ。

おいしいものいただかなくちゃ!
[PR]
by akaigabera | 2010-10-13 07:03

北海道と言えば旭山動物園の画像が・・・

残っていました。鳥さんの在庫はほとんどないので、撮影に行けなければ貼るものが何にもありません。ちょっとお味を変えて今夜は動物園です。

今もひどい降り、明日も午前中は雨の予報が・・・。肌寒く感じます。

宿を出て最初に寄ったのが男山酒造。運転がないのをいいことに試飲を重ねたので酒造元を出るころにはすっかり出来上がっていました。

「私を置いて行ってきて」「絶対面白いから」というわけで、いやいや行ったのですが、二度目の彼女たちより楽しんだのは私でした。

オジロワシ。猛禽はやはり自然の中で見たいですね。私のはうまく撮れておらず孫娘のを拝借。

a0117893_23323224.jpg


a0117893_23325679.jpg


動物は自然の中で見るのがいいですね。でもこの子たちは傷付いたのを見つけられて保護されてここにいるそうです。目がちょっと傷付いていたようでした。

a0117893_23332615.jpg


人類に近いこの子たちの目はとても気になりました。

a0117893_2335014.jpg


a0117893_2335239.jpg


a0117893_23355633.jpg


a0117893_23374861.jpg


穏やかな表情でした。
a0117893_23381246.jpg


a0117893_23384050.jpg


a0117893_23391389.jpg


子供も大きいのでびっくり。それとも、これは違う種類なのかしら?

a0117893_234349.jpg


a0117893_2339426.jpg


見せる工夫が満載の動物園でした。
[PR]
by akaigabera | 2010-09-27 23:44

涼しい湿地で旅の蝶・・・

に遇いました。昨年初めて知ったアサギマダラさん。空色の部分がとても美しく見惚れてしまいます。

今年はもう会えないかと思っていましたが・・・。

もう一ヶ月近くも前の画像。この夏は暑いのと時間の経過の速さを感じました。

a0117893_713892.jpg


a0117893_731021.jpg


a0117893_741824.jpg


a0117893_744220.jpg


a0117893_751392.jpg


今年、四度訪れたこの湿原、行くたび表情が違い、楽しむことができました。蝶の種類も季節によって少し異なる気が・・・。

a0117893_754427.jpg


昨年、この地を始めて訪れた時は雨模様で湿原全体が靄で閉ざされて、全体像をつかむことはできませんでしたが、ハンゴンソウとサラシナショウマが靄の中に浮き上がり、すてきでした。

同じ仲間と一週間早めて出かけた湿原は快晴。誰からともなく昨年の趣深い情景のほうがすてきと・・・。



合宿の間に直していただいた駐車場。きれいになったので、早速若者たちは上手に使う。

「ねえ、バレーしようよ!」と中3の女の子二人がバレーボールを持ってやってきた。

お掃除中だったが、せっかく誘われたのだからと、○十年ぶりに。30分ほど・・・。

「なかなかうまいじゃん。」と言われ、張り切ってしまった。一応中学の時はバレーボール部だったから。

年甲斐もなく張り切って。いい汗をかいた。意外に爽快。

若いということはすごいことだ。炎天下、彼女たちはそれから1時間半も、ほかの仲間も加わってやり続けた。



   昨夜は黄今宵は赤き月出ずる

   虻もまたあと数日の命生き

   冷蔵庫一夏の名残冷やしおり

   草木らの水渇望する声を聞く

   外水場蛙二匹の住みつきぬ

   葛の蔓雲つかまんと伸び行けり
[PR]
by akaigabera | 2010-08-28 07:22

あちこちで鹿の害が報告されていますが・・・

夕刻の北の大地、丘の林の縁で遇ったエゾシカさんの親子はかわいらしかった!

鹿だって地球の温暖化や食糧難に耐えて生きていかなければならないのですよね。

a0117893_11522728.jpg


a0117893_11531017.jpg


a0117893_11532570.jpg


a0117893_11535183.jpg


これだけは最初、姿を認めてコンデジで。上4枚は少し距離を置いてカメラをセットして。

a0117893_1219529.jpg


ほとんど車のない暮れなずむ国道で、キタキツネさんに遇いました。慌てて撮ったので、ぶれています。これ以上大きくはできませんでした。

何か食べ物を探している様子でしたが、もしかしたら車にぶつかって死んだ蛾や蝶や他の小さな動物たちを食べているのでしょうか。

あっと言う間に道脇の花叢に隠れてしまいました。すてきな出会い、でも動物たちにはありがたくないですね。

a0117893_1154132.jpg


野鳥をを撮影する機会はほとんどありませんでしたが、2度ほど打ち捨てられた休耕田で写すことができました。そこはまるで花園のよう・・・。

a0117893_124343.jpg


a0117893_1245623.jpg


a0117893_1253231.jpg


花園の脇にはミツバチの箱がたくさん置かれていて・・・。

a0117893_1255297.jpg


a0117893_126883.jpg


a0117893_12344926.jpg



墓参を兼ねて北海道を旅してきました。

行く先々晴れていたり降っていた雨もやんだりとあらためて晴れ女を実感した旅でした。

京都・奈良・日光・秋葉原・富士山、観光地に行けば、台湾か中国本土からの旅行者があふれ中国語が飛び交っていますが、北海道も例外ではありませんでした。

ヨーロッパのブランドショップも昔は日本語のできる店員がいたそうですが今は中国語を話せる店員を雇っているとか・・・。

一人連れているのは中国本土から、たくさんの子連れは台湾の方かも・・・。

何はともあれお金を落して行ってくださる大事なお客様です。
[PR]
by akaigabera | 2010-08-12 12:11

湿原ではモズさんが伴侶探し中・・・

今はもうすてきなガールフレンドができたでしょうか。

湿原の縁の灌木の中で独特なモズさんの啼き声。なかなか見つけることができません。

やっと見つけたと思ったらサッと飛んでしまい、がっかり。

でも、今は目だっていないといけない時期なので、今度はよく見える場所に。

こちらで見るより淡い感じの色合い。
a0117893_7123446.jpg

a0117893_7125172.jpg

a0117893_713646.jpg

外周を反対方向に歩くと、今度は高い木で囀るモズさんに。モズさんも遠景、にあいますね。
a0117893_7151691.jpg

a0117893_7154186.jpg


鳥さんを撮り始めてから、その周囲で見る様々な生き物たちの様子も気になるように。あの波紋の中心いるのは何だろうとカメラを向けてみたり。トンボやチョウも、昔は全く興味の対象外でしたのに・・・。変わるものですね。

チョウトンボと言うそうです。

水鳥の撮影に行くとTさんが何やら水鳥でないものを撮っていらっしゃいました。帰られてから、どんなのだろうと必死で探してみましたら、小さなすてきな色に輝くトンボが。太陽の光が当たると赤をとった虹色に輝いて。残念ながら私の腕では、美しく輝く瞬間は不可能です。でも知らないものを知るというのはとても楽しいことですね。
a0117893_7253464.jpg





  殺処分29万頭と一行に

  雷好き!そう私も!と手を合わせ

  傘の柄にまだら子ガエルくつろげり

  小気味よく花笠パシッと孫娘

  朱のベルの花太糸にて心惹く

  葉の蔭に一列並びの茗荷かな

  ひたすらに待つものありし日々思う

  床拭けば猫の大きく弓になり

  ノリウツギ青山従えほの白き

  夕立や一降りじゃあねと引き上げり
[PR]
by akaigabera | 2010-07-27 07:34

この間、コンデジで・・・

写したも諸々のもの。カメラが戻ると、捨てられてしまいそうなので。

我が家の生きものさん達です。 バラのベッドでお昼寝、いい香りがお気にいりかも。
a0117893_745929.jpg

菜園に下りるブロック脇の日陰に。大きかったです!
a0117893_763676.jpg

軽いのですね。うっとり、午後の日差しの中で。夢多につかまりませんよう。
a0117893_79231.jpg


我が家の菜園から奥は畑が続きます。木々もあるので、連日繁殖期のムクドリ・オナガ・スズメ・ハトさんがやってきてとてもにぎやか。たまにコムクドリさんも。いろいろなシーンが見られます。お家でも撮ってみたいですね。

土ってすごいですね。たくさんの恵みをもたらしてくれます。野菜・果物・お花など・・・。お仕事を辞めたら畑を耕し暮らしたいですね。どこぞのお偉い方もそんなことを言ってましたが・・・。
ブラックベリーとブルーベリー
a0117893_7172141.jpg

a0117893_7173791.jpg

イチゴは不揃いですが、二日に一度、6回ほど。今でもまだ少しずつ。菜園でついばんでしまっています。
a0117893_7205244.jpg


a0117893_7335443.jpg



非難など恐るるなかれ若者よ

風やさし早苗さわさわおしゃべりす

渓流にエゴの交わり散りゆけり

ミゾソバの丈伸びのびて夏の雲

緑葉に病葉ひとつ胸騒ぐ

病床の子規エベレストに思いはせ

心の奥垣間見るよな夢に起き

悲しみは我のみあらず知る十年(ととせ)
[PR]
by akaigabera | 2010-06-04 07:34