タグ:ミヤマホオジロ ( 10 ) タグの人気記事

烏帽子のような頭が印象的!・・・in 舳倉島 8 

藪の端の道路に近いところで餌を探していたミヤマホオジロさん。とっても優しい感じでかわいらしかったなあ。

a0117893_8274654.jpg


a0117893_82855.jpg


a0117893_8282570.jpg


a0117893_828559.jpg


こちらはカシラダカさんかなあ?

a0117893_8293777.jpg


キイチゴの白いお花がそこここに。清涼感を誘ってすてきでした。

a0117893_8312472.jpg



白い花で忘れてはならぬのが通称「ナンジャモンジャ」。ヒトツバタゴと言うそうですが・・・、雪をいただいたようにすがすがしい。最近市内の別の場所で大きな木を見かけ嬉しかった・・・。少し盛りを過ぎてしまっていて・・・来年は周りの環境が美しいその木を見逃すまいと思います。

a0117893_8332113.jpg


a0117893_8333611.jpg




       二千三十、八十億とふ如何に生く

       さくら待つ宵の話題は中近東

       水緩む蛙の卵うごめけり

       裸木の奥にま白き富士の峰

       一球が均衡を割る玉突きかな

       「熟慮せよ」の一言ハッと我に

       蕾とけ時なく伸びるタラの春

       

       
[PR]
by akaigabera | 2011-05-11 08:44

北の川沿いでほんの短い時間遇うことができたミヤマさん・・・

なんと残念なことに、フラワーポットの前でした。プラスティックの鉢の前でなんて・・・。

周囲にはたくさんの雪が積もっていましたのに。餌の見つけやすい場所に来るのですね。

代わりに去年撮りました公園のミヤマホウジロさんです。今年はもう来ないのでしょうか、さびしいですね。

ガーベラにも在庫がありました!「在庫から」なんて言ってみたかったんです!

a0117893_22532525.jpg


a0117893_23243223.jpg


a0117893_23244568.jpg


a0117893_23245951.jpg


a0117893_23251793.jpg


a0117893_23252843.jpg


今日は午前中にちょっと用事があり遠出は不可、お空を見ながら、いい日だわ~撮影に・・・。

午後一で出かけましょと情報をお聞きして行ってきました。ありがとうございました!忠告頂いた通りでした。

行く前にちょっと公園に。いつもお目にかかる方から、ある場所の5年間の小鳥マップをいただきました。

情報満載です。原本をいただいたので申し訳ないので、コピーしてお返ししようと思います。こちらも感謝です。

こうして皆様に助けられつつ、かわいい小鳥さんに遇うことが叶います。心からの感謝を!
[PR]
by akaigabera | 2011-02-06 23:05

今季、何回も出遇えて、うれしかったなあ・・・

なぜか、ミヤマホオジロさんとの出会いがたくさんありました。

昨日いつものポイントには数人のカメラマン。

一人が好きな私はちょっとはずして、先にヒヨドリさんの梅林でのアクロバットを撮りに行くことに。

まずは観賞と、小鳥さん達の動きを見ていると、奥の方で何やら動いています。

なんとミヤマホオジロのお嬢さんです!

カメラを向けるとさっと上の枝に・・。一瞬でしたが、素敵なシャッターチャンス。
a0117893_762723.jpg

梅の花弁の白がまるで雪の中にいるよう。

ちょっと補正しないと・・・。
a0117893_782084.jpg

a0117893_784567.jpg

男の子を探しましたが見つかりません。

3日ほど前は、水浴びシーンを見せてくれたのですが・・・。


シジュウカラさんも頻繁に訪れます。
a0117893_711441.jpg

a0117893_7112545.jpg



音痴を返上しようと無謀な計画を立てているガーベラは、遠出の際の車の中で、まずは覚えたい歌を聴くことに。

今まで、歌詞を深く考えることもなかったのですが、歌うとなると真剣に聞きました。

ふうん・・・。

もう同じ歌を3ケタも歌ったでしょうか。一向に上達しません。

娘に平原綾香さんの「カンパニュラの恋」と言うと・・・

大笑いされてしまいました。とても難しい曲だそうで、初心者には向かないそうな。

まあ、曲の難しさがわからないところが音痴の所以かなと思い、続けるか否か考えこんでいます。

「春の小川」でも歌っていましょうか。(笑)
[PR]
by akaigabera | 2010-03-17 07:23

斜面の上の大きな切り株の奥に黄色い色を・・・・

見つけたとき、その日の幸運を感じました。

その場所は、陽だまりで一部雪が解けていて枯葉が見えます。

餌場も近いので他の鳥さん達もたくさんやって来ています。ミヤマホオジロさんです。

雪のお山での小鳥さん探しはこうした場所を見つけることかもしれません。

a0117893_12471290.jpg

a0117893_12473511.jpg

a0117893_12475489.jpg

a0117893_12481467.jpg

a0117893_12484294.jpg


今朝は、駅まで、若者たちにエールを送りに。

ちょっと寒い中立っていたので、風邪かな?
[PR]
by akaigabera | 2010-02-16 12:50

奥様にお遇いしました!

雪の日のミヤマホオジロさん、仲良くお食事中。
a0117893_010468.jpg

a0117893_0111654.jpg

a0117893_0114745.jpg

a0117893_012829.jpg

a0117893_0123610.jpg


一緒に撮ってらした方が、女の子の方が、こわがらないから撮りやすいと教えてくださいました。

実は、2羽が全く動かない状態フリーズしていた時がありました。

人間を恐れているのかと思いましたら、違っていました。

もっと大きな鳥さんを警戒しているようです。撮り放題だったのですが、同じ画像なので・・・・

その時も、女の子の方が先に動きだしました。

お食事中も、男の子は草の陰に隠れていることが多いのですが、女の子は結構大胆です。

鈍感なのか、大胆なのか、警戒心がないのか、強いのか分かりませんが・・・。

昨今の人間界にも通じる流れなのでしょうか。



温泉につかろうということで出かけたのですが、カメラも持って行ったので、どっちがメインか分からなくなってしまいました。
[PR]
by akaigabera | 2010-02-08 00:14

こんな日もあるのですね。

この2日間、同じ場所に。でもお目当てさんには遇えずじまい。



この日は朝からお仕事。珍しい雪景色なのに。

2時半、やっと終了。もちろん短時間だけれど出かけました。

もう、皆様帰られる時間でした。一周りして、最後に、ちょっと足を伸ばすと幸運が・・・。

ミヤマホオジロさんの夕食場面に出くわしました。

a0117893_0395765.jpg

a0117893_0402069.jpg

a0117893_0572626.jpg

a0117893_0413381.jpg

a0117893_052029.jpg


お名前を聞きそびれてしまいましたが、見つけてくださって、お声をかけてくださいました方、ありがとうございました。

帰りはもう薄暗くなっていました。
[PR]
by akaigabera | 2010-02-07 00:45

黄色い兜の・・・

ミヤマホオジロさんに遇うことができました。

昨日は朝からこの鳥さんをねらって待っていました。

40分ほど待ちましたが、なかなか出ません。

ここでお山の水場のことを考えました。

あの場所では、もっとたくさんの時間、テントの中で待っていたではないか、もう少し・・。

アオジ・シジュウカラ・コゲラさんは来るのですが・・・。

場所を少し移動して、茂みの前の草地を見ると何か動きます。

いた!!!!

シャッター音に驚き飛んでしまうかと思ったのですが、少しずつ慣れて来ているのか、隠れずに脇の低い棒の上に留まりました。
a0117893_8322980.jpg

a0117893_8324919.jpg

それからイノコズチのあるところで食事を始めましたが、よい画像にはできません。
a0117893_8333455.jpg

また、少し移動して 枝に乗ってくれました。

女の子もかわいいです。ちょっと遠かったのが残念。
a0117893_8175663.jpg

a0117893_834225.jpg




日曜日は習い事の新年会があり東京に。おいしいお食事とサーカスのミニコンサート。とっても素敵な時間が流れて行きました。持ち歌ではないけれど、最後のドリカムの歌Love,Love,Loveはさすがと思わせる歌唱力で、胸に迫るものがありました。

一月は、行事・お祝いもさることながら、お別れが三つもありました。春を待たずに逝かれた方たちの冥福を祈ります。
[PR]
by akaigabera | 2010-01-26 08:27

どこにでもいるので・・・

なあんだ、シジュウカラかなんて見向きもされない小鳥さんですが、かわいいですし、意外にきれいです。

もう少したって繁殖期になると、声もつやを増し色っぽくなります。

お山の水場を思わせる水浴シーン。
a0117893_0303414.jpg

a0117893_0311643.jpg

草叢と小枝を往復してお食事します。
a0117893_114025100.jpg

a0117893_11404214.jpg

おなじ水場にやってきたメジロさんと、
a0117893_1241408.jpg

とうとう隠れたままだったミヤマホオジロさんの女の子。
a0117893_0352127.jpg



今日はスタッドレスタイヤに履き替えて、雪道を少し走ってみました。

やっぱり過信せず注意して運転しないといけませんね。

雪の林の中でコガラさんを。きれいな透き通る声でした。


帰りにH湖公園に。

メジロ・ルリビタキ♀・アカハラ・シロハラ・アトリ・コゲラ・エナガ・カワラヒワ・ガビチョウさんに遇えました。

場所を開けていただいた皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by akaigabera | 2010-01-18 00:42

ほんの一瞬でした・・・

仕事の後2時ごろになって、孫娘と鳥さんを見に行きました。

一応カメラは担いでいたので、最後に以前午後の散歩のときに小鳥さん達が水浴びをしていたところに行ってみました。

カメラマンが数人、伺うとミヤマホウジロということでした。ホウジロではなくホオジロと教えていただきました。

見守る中、アオジさんとともに、一瞬姿を現しました。

ほんの数枚だけ、でも幸運です。

一人では、たぶんメジロ、シジュウカラ、シロハラの水浴びだけだったでしょう。

お教えいただいた皆様、ありがとうございました。
a0117893_21233442.jpg

a0117893_2124928.jpg

休みがあけたらまた行ってみたいと思います。

ツグミさんもだいぶ慣れてきました。
a0117893_2126753.jpg



昨日は、所用で大宮まで出かけたのですが、帰りに一駅乗り過ごしてしまいました。

疲れて寝てしまったようです。

さらに、夕刻、札幌から里帰りしていた県北K市の若者が訪ねてくれたのですが、コーヒーに砂糖ではなくお塩を用意してしまいました。

我が家は、コーヒーはブラック、紅茶はストレート。

我が家に訪ね来る人たちもほとんど同じなので角砂糖やスティックのお砂糖を用意していません。

調味料入れから容器に移したとき、上の空だったのでしょうね。

理由はともかく、失敗の連続で、ガーベラの新年が始まり、心配な一年になりそうです・・・・。
[PR]
by akaigabera | 2010-01-03 21:37

やっぱり出かけました。・・・ミヤマホウジロ・ヤマガラ・アトリ・コゲラ

ミヤマホウジロ:時々もったいをつけたようにお出ましになります。
a0117893_22302163.jpg

ヤマガラ:人懐っこいですね。
a0117893_2231130.jpg

エナガ:真上から鳴き声が。
a0117893_22313138.jpg

コゲラ:脳震盪起こさないのでしょうかね~。
a0117893_22331238.jpg

メジロ:まるで曲芸です。
a0117893_2229596.jpg

アトリ:今年は集団であちこちで見られました。きれいなオレンジが印象的。
a0117893_22391277.jpg

写真は在庫です。

 今日は、やはり仕事が頭から離れない。でも2時間限定で。今日の収穫はコガラさんに初めてあったこと。やっとわかりました、その特徴。

  ●シジュウカラ:胸に黒いタイ。それ以外のお腹は白。
  ●ヒガラ    :首周りに黒いアスコットタイ。お腹は柔らかなベージュ。
  ●コガラ    :頭に黒いキャップ。首周りは白。お腹はヒガラと同じやわらかなベージュ。



本日の小鳥

 ジョウビタキ♂♀
 落ち着きなしウグイス
 胸に黄緑のスカーフ巻いたアオジ
 いつもの定位置アオサギ 
 バンの兄弟
 コガモ・マガモ・カルガモは、温んだ水の中気持ちよさそう
 シジュウカラお仲間いっぱい
 仲良しガビチョウ夫妻 
 夫唱婦随ホオジロ夫妻 
 大忙しコゲラ 
 恋愛中のモズ 
 カシラダカ
のカップル
 がさごそシメ 
 ヒョイヒョイホイとかわいいしぐさの ツグミ
 紅色に染まった、セイタカアワダチソウ上のベニマシコ
 そして      愛するカワセミ


チョコレート、おいしいね。

 バレンタインならずとも、チョコレートづいている。この間、知人からベルギー土産のチョコレートをいただいた。体型気にしながらも完食。(ひどく後悔している。)

  バレンタイン近くなると、スーパーにも少し高級なチョコが並ぶ。生チョコレートのものを選んで自分にプレゼント。お値段の割においしかったな。(ひどくひどく後悔している。)

 昨日は、高級そうなチョコレートのかかったうす焼きクッキー、手作り生キャラメル。(ガマン!!)

 今日は、手作りのフルーツケーキ。(どんなことがあっても絶対にガマン!!!)

ことの始まりは、新年会がオークラで行われたとき、食事は今一つだったけれど、最後に出たケーキのセットの中に、ひとかけらの生チョコレート、それがまた、ほっぺが落ちそうなほど。あーあっつ、東京さ出てきた甲斐があったのう。その味わいが忘れられず、チョコレートを見ると体が磁石のようにひきつけられてしまっているのであーる。
  
 何とかしなければ・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!


[PR]
by akaigabera | 2009-02-14 22:33