タグ:ミサゴ ( 6 ) タグの人気記事

カラスって・・・

執拗ですね。時々しか現れない大切なミサゴさんを複数で、時には単独で追い払おうとします。

自分の領域に入られるのがいやなのですね。

ミサゴさんも追われてそのままいなくなってしまうこともありますが、振り切って狩をするときもあります。

とにかくミサゴさんは青空で逢いたい・・・。



この時はミサゴさんが2羽、カラスさん1羽・・・。
a0117893_8403820.jpg


a0117893_8405241.jpg


a0117893_841629.jpg


a0117893_8414257.jpg


空の一部のみ青でした。
a0117893_842044.jpg


振り切ってゆうゆうと・・・。
a0117893_844333.jpg


a0117893_8441792.jpg


a0117893_8443117.jpg


a0117893_8444539.jpg




昨日夕刻、菜園の手入れをしているときに何かに目の上を刺されたのですが・・・。
夜遅くから腫れて・・・まだお岩さん状態です。
目が全開できません。痛くはないのですが・・・ひどー・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-11-15 08:48

大物でした!(2)

続きです。重そうにやっとのことで上がってきました。お見事!

a0117893_19112195.jpg


a0117893_19113462.jpg


a0117893_1911459.jpg


a0117893_19115983.jpg


a0117893_19121821.jpg


a0117893_19123197.jpg


a0117893_19124536.jpg


a0117893_19125847.jpg


a0117893_19131410.jpg


a0117893_19132880.jpg



現地でご一緒の皆様、楽しい時間をありがとうございました。青いお空の日に撮りたかったですね。

今度は飛びこむところを頑張ります。


今日はお休み。河川敷の公園に。水たまりに小鳥さんが時々水を飲みに・・・。
小鳥さんのところまで行く間にノスリさんに遇ったのでちょっと気になってはいたのですが・・・。
一羽の小鳥さんが水を飲んでいると、どこで見ていたのでしょう。小鳥さんにまっしぐら、低空で、私の真正面。気付いた小鳥さんが逃げた方にレンズを振っていたので対応できませんでした。先にノスリさんにきづいていればなあと・・・。
ずっと出てくるのを待っていたのですね。
[PR]
by akaigabera | 2011-11-14 19:24

大物でした!(1)

飛びこむ前と飛びこんだあとは露出を変えないときれいな画像にはなりません。しかし、私の現在の力では、とても連続しては無理と感じましたので、分けて撮ることに決めました。

昨日は晴れでしたが、青空というほどではなかったので、飛びこんだところを確認してから撮りました。

長くなるので二つに分けますね。

最初、なかなか出てきません。ここでは数枚ですが、かなりの量を撮りました。きっと大物だわと予感させるものがありました。

本当に心配なんですよね。ミサゴさんの中には狩が不得手なのかまだ幼いのか、時々失敗するんです。何回も挑戦してくれればそれもありがたいのですが・・大丈夫かなと心配になります。

今回は予想通り大きな フナかな? のを掴んで飛びあがりました。

a0117893_1905548.jpg


a0117893_1911061.jpg


a0117893_1912189.jpg


a0117893_1913214.jpg


a0117893_1914367.jpg


a0117893_1915797.jpg


a0117893_1921564.jpg


a0117893_1924198.jpg


a0117893_1931285.jpg


a0117893_19751100.jpg

[PR]
by akaigabera | 2011-11-14 19:06

いいシーンをまたもや・・・

朝、青いお空を見ると、ミサゴさんに遇いたくなります。美しい姿は青空や青空を映した水の色にこそ、さらに美しさを増すのですもの。

幸い一時間弱で行かれる場所、前日もよいシーンに遇ったのですがどうもうまく撮れません。掃除・洗濯・朝食も上の空で・・・。また行ってしまいました。

比較的近くで飛びこんでくれて、ばっちりのはずが・・。ばっちり飛びこみ寸前をお撮りになったのはお隣の方でした。あとでアップされるのが楽しみです。

私はお空から水へと露出をかえて・・・ともたもたしている間に、少し遅れてレンズを向けることはできたのですが、肝心のシーンは撮れていませんでした。

でも今までで一番近かったでしょうか。今度は欲をかかず、飛びこむ寸前と水の中での格闘シーンを撮りたいと思います。

a0117893_851629.jpg


a0117893_853094.jpg


a0117893_854138.jpg


a0117893_855245.jpg


a0117893_862465.jpg


a0117893_863741.jpg



現地でご一緒の皆様、楽しい時間をありがとうございます。
不明でした撮影方法、今日は家で、調整してみたいと思います。ご指導、感謝です。
[PR]
by akaigabera | 2011-11-05 08:09

雄々しいですね・・・

出かける度、お天気に恵まれず、灰色の空で撮っていたミサゴさん・・・。飛んでる姿を撮れるようにするのは今年の課題でしたから、めげながらも頑張ってきました。

初めて知った沼地にはたくさんの水鳥さんがいて、時々飛んで位置をかえるので、格好の練習材料となりました。

まだまだですが、青空バックでなんとか見られるものになりましたので・・・・。もっともっと練習してすてきな飛翔姿を撮っていきたいな!

a0117893_919368.jpg


a0117893_9192312.jpg


a0117893_919374.jpg


a0117893_9195099.jpg


a0117893_920155.jpg


a0117893_9201249.jpg


a0117893_920231.jpg




五月に咲いた雪のようなナンジャモンジャの花。
すっかり忘れていて、どんな実がつくかまで想いを馳せたことはありませんでした。
思いもかけず、結実した画像を送っていただき、黒い真珠のような実に感動でした。
落葉樹ではありませんので、濃い黄緑色の葉の間に黒い実が・・・。
若者たちは今このお花があることさえ知らないものも多いでしょう。
でもこの木が生長し、華やかかつしとやかな白い花で覆われたとき、なんてきれいな花だろうと足をとめるときがきっとあるだろうと思います。
すてきな計らいをありがとうございました。
今度お邪魔した時、場所が分かりましたので、逢いにまいります。
[PR]
by akaigabera | 2011-10-29 09:30

満足しました!

と言って時間限定の撮影場所をあとにしたのですが、それが思わぬ方向へ・・・。すばらしいのを撮って帰ったということになってしまって・・・あな 恐ろしや・・・言葉は怖いですね。(笑)

私なりに満足ということだったのですが・・・。載せづらくなってしまって・・・。期待には未だ応えられませ~ん。未熟です。

一日目ミサゴさんのすばらしい場面を見たので、どうしても撮りたくて翌日も1時までと決めて・・・。

朝から全く動きがなく、前日のことを考えるとがっくり・・・。12時過ぎ、ぼやっとしているともう飛びこむ態勢に入ったミサゴさんが目に。

前日より少し近くです。しっかり撮れたと思ったのに家に帰ると・・・。(涙) ちょっと長編ですが、どれも捨てがたく・・・。川柳と同じで短くするの大変です。

a0117893_8551698.jpg


a0117893_8552970.jpg


a0117893_8554271.jpg


a0117893_8555442.jpg


a0117893_856940.jpg


a0117893_8562539.jpg


a0117893_8564357.jpg


a0117893_8565893.jpg


a0117893_8571261.jpg


a0117893_858374.jpg


a0117893_8585912.jpg


a0117893_8591459.jpg


a0117893_8593283.jpg


a0117893_8595541.jpg


a0117893_905269.jpg


a0117893_91844.jpg


a0117893_91246.jpg


a0117893_914195.jpg



塩原の有料道路を抜けると「高原大根」の文字が・・・立ち寄ると、キノコや大根を中心に家族でやっている様子でした。
輪切りにした試食用があったのでほおばると甘くてとても美味しく姿もとても美しい。
おでんにしましたらまたとてもやわらかくいい買い物をしたなと・・・。

野外のテーブルできのこ汁で一緒になったおじさま、鬼怒川温泉もすっかりさびれてしまい震災以後ますますと。だから毎週こっちに来るんだとおっしゃっていた。ここでお金を使うんだと・・・。
山を降りた下のほうの方らしいのですが、おじさまの心がよく分かりました。



     夜露吸い間断なく落つからまつ葉

     山際のいと近くなり秋深かむ

     大好きで大嫌いなりこの私

     家族旅しアユタヤの遺跡やいかに

     チャオプラヤ低き堤防水に負け

     乙女らに戻りワルツを口ずさむ

     うたた寝の証拠隠せず顔の筋

     熱きものタンゴの律に浮かび来る
[PR]
by akaigabera | 2011-10-19 08:52