タグ:ベニマシコ ( 20 ) タグの人気記事

イノコズチがお好き・・・

ベニマシコさんはセイタカアワダチソウの実が大好きなのかと思いましたらイノコズチもお気に入りのようです。

イノコズチを夢中になって食べていました。イノコズチの中に入ってしまうので、ここではスッキリな画像は難しそうですね。

a0117893_22494715.jpg


a0117893_22491411.jpg


a0117893_22503549.jpg


a0117893_2251615.jpg


a0117893_22514480.jpg


a0117893_2252326.jpg




     一年の安寧念ず初日の出

     2011出遇い別れの多くあり

     仮設にも温き正月訪れよ

     老若の踊る阿呆の輝けり

     目閉じれば竹山の三味聞こえ来る

     四十年太鼓一筋優しき音

     緩みたる腹震わせる大太鼓
[PR]
by akaigabera | 2012-01-02 08:00

かわいい声が聞こえて・・・

お出まししてくれたのは、女の子。連れだって出て来ることが多いのですが、この時は一羽でした。ちょっと大胆かな。

ここはノスリさんも狙っているのですから・・・気をつけてね。

♂は相変わらず背景がきれいな場所に出てきてくれません。お年賀状画像はもうあきらめましたけれど、今季中には美しい背景で撮ってみたいものです。

a0117893_6291150.jpg


a0117893_6292495.jpg


a0117893_6284438.jpg


a0117893_6293832.jpg


a0117893_630263.jpg


a0117893_6302520.jpg


a0117893_6305155.jpg



日暮れの時間が早くなったので、夏場はお目にかかれなかった夕日を見ることができます。

観察センター(公園はもう少しで葦刈りが終了というところです。冬鳥さん達も遅れ気味とか・・・。)のニューレターの発送のお手伝いのあと、きれいな夕焼けに誘われて川岸まで・・・。

コンデジで数枚写すともう陽は山の稜線の陰へ。明日の晴れを予想させる美しい茜色でした。

a0117893_6454675.jpg


a0117893_646226.jpg


昨夜の月は少し赤味を帯びた黄色。ちょっと怪しい雰囲気でしたね。




     新月や主役を星に譲りけり

     寒風に連帯感増す鳥見かな

     孫を待つ今宵は赤き花を挿す

     茜雲の彼方にありや永久の国

     送電線連なる先は福島とふ

     軽やかに母の前掛けかけし日は

     ヤンゴンに寿司屋繁盛の記事ありて

     ミャンマーの旅現実となる予感
[PR]
by akaigabera | 2011-12-16 08:20

小さな水たまりも・・・・

小鳥さん達にとっては貴重な水場なのですね。少し前の画像ですが、しばらく降らなかったこの日、水たまりの数も少なく、残った水たまりももうほとんど水がありません。

わずかな水場にはシメさん4羽ツグミさん1羽・・・。そしてこちらの水場にも用心していたベニマシコさん。もう待ちきれず、「大丈夫だよ、行こうよ!」と打ち合わせでもしているかのような小声が・・・。

少し大きいホオジロさんが降りると、待っていましたとばかりに4羽のベニマシコさんが現れました。みんな一緒なら警戒心も薄れるのでしょう。

a0117893_014185.jpg


a0117893_0275.jpg


a0117893_022528.jpg


a0117893_025649.jpg


a0117893_032281.jpg


a0117893_033959.jpg


カシラダカさんは今季初、白っぽい腹部がとても印象的でした。

a0117893_0115054.jpg




来客というのはありがたい。いつもより念入りにお掃除するので、家の中が小ざっぱりして気持ちがいい。
怠け者の自分は何かないとしっかりやらない・・・。
母が来るたび使っていた前かけ・・・つけると母が動いていたように私も動く、いつになく働き者だ。
[PR]
by akaigabera | 2011-12-06 00:30

枝乗りではなく・・・

ほとんど枝かぶりでした。別の場所で、着くなりすぐに遇えたのですが、逆光の上で背景のうるさい場所。

イノコズチの実を食べに来ていたのですが、中の小枝に留まるので・・・またもや年賀状画像はお預けに。

ベニさんにこだわるの止めないと御年賀状が遅くなりそうです。

a0117893_6352565.jpg


a0117893_636192.jpg


a0117893_6361998.jpg


a0117893_6364198.jpg


a0117893_637139.jpg


a0117893_6372076.jpg



元お隣の奥様が京都にいらして、それも桂離宮へ。
修学院離宮もそうですが、宮内庁に見学依頼のお手紙を出して、それもあまり数が多くてはダメらしく、日程を早いうちに調整する必要があるので、行けずにいます。
昨日、そのすばらしさを簡単にお聞きしたのですが、今日は鳥見の間にもう少し詳しくうかがおうと思います。


菜園の赤カブがだいぶ大きくなってきました。
今年は赤いお野菜こだわってラディッシュや油いためするとおいしい赤っぽい葉っぱの菜も蒔きました。
お正月に紅白のカブのお漬物を出したいな。
   
[PR]
by akaigabera | 2011-11-30 06:45

なかなか枝には・・・

乗ってくれません。ベニマシコさんの男の子は恥ずかしがり屋さんかな?

撮ってもばっちり枝の陰・・・。仕方ないので水場のを集めてみました。

ベニマシコさんは紅猿子と書くそうで、♂は少し離れて見ると顔がおサルさんのようです。愛らしい所以ですね。

何回も通っているので少しずつ分かってきましたが、ご登場のとき 仲間と示し合わす小さなフィッフィッの声が聞こえます。

抑えた赤と銀色の組み合わせ、冬鳥のアイドルですね。羽を開くとまたまた美しい。いつか偶然でなく羽を広げた姿をとらえてみたいと思いました。

枝乗り課題はまたもやお預けです。

a0117893_65104.jpg


a0117893_6511389.jpg


a0117893_6512496.jpg


a0117893_6513719.jpg


a0117893_6514766.jpg


a0117893_651578.jpg


a0117893_652144.jpg


a0117893_6522819.jpg


a0117893_6524193.jpg




高校時代の部活の仲間と年1回の山歩き、毎年楽しみにしているけれど、最初の計画日は雨で変更、今回もまた・・・。
でもそれでは温泉でもと・・・。
何を話しても構わない古い馴染みの友、お風呂でおしゃべり、食べながらおしゃべりと楽しい時間・・・。
朝から晴れて山にも行けたねとみな思ったけれど・・・これもまたよし・・・会うのが目的だからね。
みんな、ありがと!来年も元気で会いましょ!

        ツワブキの陽独り占めする小春かな

        たくましき母となりゆく子まぶしき

        雲・芒飛ばす風にも富士不動

        翅広げ蝶くつろげる日向かな

        燃え落ちる大阪城見しねね思う

        年一度逢瀬明日に友ら思う

        秋深し友楽しめや雨の古都

        昭和歌謡歌詞味わえば胸熱し

        満月や避難所に光明のあれ
[PR]
by akaigabera | 2011-11-22 07:11

やっと小枝に・・・

留まってくれたベニマシコさんの女の子。なんとしても男の子に遇いたいと通い詰めていますけれどなかなか・・・・。

女の子のやさしい色合い大好きですけれど、ベニさんの♂の美しさは格別ですから。

来年の年賀状はベニさんにしようと思っているので、何とかこの1・2週間のうちには遇いたいなあ。

a0117893_7115952.jpg


a0117893_712182.jpg


a0117893_7124210.jpg


a0117893_7125938.jpg


a0117893_7131772.jpg


a0117893_7133070.jpg




前のお宅の18年も飼っていらしたというネコちゃんが亡くなったと・・・。ここ一ヵ月、苦しそうな声が聞こえていたので、辛かったんだなあと。
お疲れさま・・・・
生苦しみ・死苦しみ  というけれど、生きて死ぬというのはとても辛いことなのだと・・・。
お聞きし、我が家の猫たちを抱きしめてしまった・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-11-18 07:04

今季は最後かな・・・

メジロさんの公園からいつもの公園に。エドヒガンザクラは2分ほど。毎年、これだけは見ませんとね。今年はちょっと遅いでしょうか。でも今日はとても暖かだったのできっと一気にたくさんの花弁がこんにちはしていることでしょう。

もう帰ろ!としたところで、柳の花をついばむベニさんに遇いました。柳の枝と逆光、ねえねえも少し前に出てきてくださいな。お願いもむなしく、悠然と・・・。長くいたのに残念・・・でもお別れができました!また会いましょうね。

ごいっしょの皆様、みんな同じ思いでした。本当に難しかったですね。

a0117893_0184511.jpg


a0117893_0185986.jpg


a0117893_0191492.jpg


a0117893_0193132.jpg


a0117893_0194713.jpg


親を失った子、子を失った親、兄弟姉妹を失った方々、未だ行方不明の方々・・・。想いを馳せればあまりに悲しいことが起こってしまいました。

福島第一原発から100キロほど北にある東北電力女川原発も地震の被害はあったとのことですが、同じ海岸際にあっても津波の被害からは免れたとのこと。
普段は原発に避難民を入れることはないそうですが、250名ほどの避難民を体育館に受け入れ、お食事も提供できているそうです。
この違いは何なのでしょう。想定した津波の高さが異なって建設されたそうですが、その差はわずか5メートルほど・・・。
そして日本海側にある原発の多くの津波想定は甘くできているとか・・・。早期の対策が必要ですね。起こってからでは・・・。

今朝、アリーナで知りあった子供たちから「これから加須に移ります。移ってからもよろしくお願いします。」とメールがありました。
震災で家もガタガタのまま、中には津波で家を攫われたり家族がなくられたりの人も。そしてわけもわからず慌てて出てきて、また引っ越し、いつ安住の地に戻れるかも分からない。
不本意なことをしなければならない理不尽、不憫でならない。

a0117893_020429.jpg

みな気持ちが震えるように感じて過ごしてきました。でも、どんな長いトンネルも必ず出口があります。みんなで元気を出して乗り切りましょう。

美しい季節です。
[PR]
by akaigabera | 2011-03-31 00:46

エスコートしていたのは、美しい色のベニくん・・・

枯れ野を飛び回る白いベニマシコさんの女の子、その近くにはそっと守るかのように♂のベニマシコさん、とっても美しい色に染まっていました。

開けた場所での出会い。嬉しかった・・・。今季は公園でもなかなか出遇うことができませんでした。しかし、こうして出かけた先でサプライズの幸運に。教えていただきましたこと、本当に心から感謝です。

a0117893_14195516.jpg


a0117893_14202115.jpg


a0117893_14232925.jpg


a0117893_14242429.jpg


a0117893_1425672.jpg


a0117893_14391588.jpg




今日も珍しい小鳥さんに遇いに。秋口、別のポイントでお目にかかったご夫妻とばったり。

ご主人はベニマシコさんが大好きらしく、本命は奥様に任せて、ベニさん探しに。奥様はとてもかわいらしい方で、目を輝かせて小鳥さんのお話をなさって・・・。

朝から待ちぼうけの皆様、今日は本当に残念。誰かが帰ると小鳥さんが出るといいますし、今頃すてきな画像をゲットされているかもしれませんね。

楽しい時間をありがとうございました。
[PR]
by akaigabera | 2011-03-02 14:33

まるでエンゼルのようなベニマシコさん・・・

白いベニマシコさんがいることを知って以来、ずっと会いたいなあと思っていました。

小川が流れ、里山に続く休耕田は夏場草が生い茂っていたのでしょう、枯れ野となり、風情のある場所でした。

ついてすぐ、川を行ったり来たりする♂のベニさんに。そして間もなく白い小鳥さんが・・・。初めて目の前に現れたとき、かわいらしさに胸がキュンと。

枯れ野をあちこち飛び回る様子は遠くからでも確認でき、まるで天使がひらひらと飛んでいるような感じでした。

お腹の色からどうやら女の子のようですね。真っ赤なボーイフレンドも一緒でした。目立つのに大丈夫?と思いましたけれど、堂々たるもので、そんな危惧は必要なさそうでした。一緒のところを撮りたかったのですが・・・。

a0117893_9254360.jpg


a0117893_926662.jpg


a0117893_9262112.jpg


a0117893_9263728.jpg


a0117893_9265811.jpg


a0117893_927166.jpg


a0117893_9275756.jpg


a0117893_9282598.jpg


白い小鳥さんを撮るのはとてもむずかしいと感じました。ちょっと勉強しなければ・・・。


少し長く降った雨も上がり、薄日が差してきました。一雨ごとに植物の首も伸びていきそう・・・。自転車に乗って春を満喫に行く日も近いですね。

我が家のクリスマスローズは満開寸前。ルッコラも毎日収穫できるほど、しばらくワイルドな味を楽しめそうです。
[PR]
by akaigabera | 2011-03-01 09:34

やはりセイタカアワダチソウがお似合いのベニさん・・・

雪の翌日は、たくさんの小鳥さん達に・・・まだ全ての整理が終わらないほどです。連休の遠征までにうまくなって置きたいと一生懸命に撮っています。まだ課題が山積ですが・・・。

ベニマシコさんは、セイタカワダチソウが大好きですね。小鳥さんが食べているものはたいがいお口に入れて味わってみましたけれど、これは食べたことがありません。やはり、どんな味か気になります。

マサキの木のベニさんは真ん丸でしたが、こちらはちょっと伸び伸びのんきにお食事中でした。お邪魔虫してしまいました!

a0117893_8301157.jpg


a0117893_8304176.jpg


a0117893_833917.jpg


a0117893_831637.jpg


a0117893_832771.jpg


a0117893_8322911.jpg


a0117893_8325457.jpg



a0117893_845013.jpg



昨日の強風には鳥さん達も大変でした。ツグミさんなど羽が逆立って歩くのがきつそう。冷たくはありませんでしたが南風ではなかったですね。

別の公園にお散歩に参りますと、数人の方が富士山を写しにいらしていました。夕刻には美しい満月、いやな風も全てがマイナスではありません。

結果を待つって辛い時間ですね。若者たちも不安な日々を過ごすことでしょう。でも耐えねばならない。そうして強くなっていくのですから。心に負荷のかかっている顔って凛々しくて愛おしい。
[PR]
by akaigabera | 2011-02-19 08:39