タグ:ヒヨドリ ( 10 ) タグの人気記事

桜色に染まりそうなヒヨドリさん・・・

毎年見させていただいている大きな桜の樹、ソメイヨシノより少し早く咲きます。今年はあれこれと忙しく、やっと脚を運ぶことができました。

ソメイヨシノよりふわっとした感じと優しい色合いがすてきです。そしてたくさんのヒヨドリさんとメジロさんが蜜を吸いに来ていました。

この時期、ヒヨドリさんの嘴は花粉で黄色に染まっているんですよ。

a0117893_0133830.jpg


a0117893_014951.jpg


a0117893_0145878.jpg


a0117893_015402.jpg


a0117893_0162238.jpg


そして、こちらは孫娘が初めて手持ちの一眼レフで写したもの、とてもきれいに撮れていますよ。(ちょっと婆バカかな。)これからも一緒に写しに行きたいですね。

「○ッタンの小鳥さん写す楽しい気持ちわかるなあ。」なんて言ってくれて・・・嬉しかったです。

a0117893_0214219.jpg


公園のエドヒガンザクラは満開でした!

a0117893_0223860.jpg


     律儀なりキブシ地球の心に向き

     蕾とけまさに外気に触れなんと

     一つまた一家族去る嬉しさびし

     避難所は花も心もあふれおり

     出所受付移動準備はじまりぬ

     ふさわしき名の濃き紅乙女桜

     被災地の惨状離れず鶴を折る

     段ボールのしきりにあふる花飾り

     臨時学舎子らの眼熱く集まれり

     これからは二足歩行の原点に

     便利とは危険なものと骨にしみ

     
[PR]
by akaigabera | 2011-04-06 00:34

熟れたカラスウリはおいしいの、ヒヨドリさん?

雪が降った翌日は、常緑樹の緑も鮮やか、枯れ草や落ち葉も水分をたっぷり吸って活き活きと感じます。そんな中で見る小鳥さんは、何かいつもと違っているような気が・・・。

カラスウリを必死で食すヒヨドリさん、たくさんのアクロバットを見せてくれました。最後の画像は、疲れたのか近くの幹で一休み、お顔にもそんな感じが漂います。

一枚目はお口に入ったカラスウリの果肉、見づらいですけれどまるでゼリーのような輝き。おいしいのかな?  長くなってしまいました!  

a0117893_7513261.jpg


a0117893_8363885.jpg


a0117893_752186.jpg


a0117893_7521477.jpg


a0117893_7522798.jpg


a0117893_7523920.jpg


a0117893_7525536.jpg


a0117893_753928.jpg


a0117893_7533513.jpg



中東やアフリカの諸国では、独裁政権が倒れたり、反政府デモが行われています。今や国民はネットで自国と他国を比べ見ることもできます。どんな位置に自分の国があるのかも分かります。

また連携も簡単に。中国や北朝鮮の知らされないでいた人たちが全てを知るとき、大変な事態が起きるのでしょうか。


雨、午前中は続くようですね。


      雨後の風優しく触れる早春宵

      群れ統べる頭領のありて危機逃がる

      パクチの香口いっぱいのタイの味

      今宵はねやはりシンハにいたしましょ

      恋うておりクロウタドリの啼く朝は

      降りやみて静かに更くる雪の夜

      すっきりと答え出でし日まず一歩





        

    
[PR]
by akaigabera | 2011-02-18 08:05

オオアカゲラさんかしら?やはりアカゲラさんのようです。

宿舎脇の柳の古木に巣穴が2個。

10時頃だったでしょうか、ドラミングの音が聞こえたので、とび出てみると、2羽が。

アカゲラさんかと思ったのですが、大きい姿にもしかしたらオオアカゲラさんかもと・・・。

だとしたら初見・初撮りです。アカゲラさんより赤の部分が少なく、脇の黒い部分が大きいような・・・。

いろいろな方のを見せていただきましたらやはり違うようです。背中の部分が黒、半分がボーダーでないと・・・(涙)

この場所には住まないのですね。もっと山深いところかもしれません。

慌ててセットしたので、逆光なのに露出を間違えました! 美しい色が再現できていません!

a0117893_723329.jpg


a0117893_72559.jpg


a0117893_732357.jpg


水場でヒヨちゃんに。餌場のようです。緑の中で美しい。

a0117893_744729.jpg


a0117893_75771.jpg


周囲には・・・

a0117893_761228.jpg


a0117893_762970.jpg


モズさん、見つかりますでしょうか。

a0117893_764476.jpg



3日目の晩、夜半、宿舎に帰るとき、天の川が・・・。

1日目と3日目の晩にフクロウさんに・・。大自然の中にいることを感じました。



  久々にカストロの名聞くチェ想う

  御巣鷹へのヘリ多々見し宿はなき

  雑巾かけすれば若者拍手すなり

  立ち位置が日ごとに進歩の若者たちよ

  山の朝墨絵に色つけ明け行けり

  陳腐な言葉は避けたし が美し

  羽音にて知るフクロウの大きさよ

  風呂あがりフクロウと目合う山の宿

  こんにゃく畑遠目に見れば白緑り

  暑き夜をそっと慰む虫の声
[PR]
by akaigabera | 2010-08-21 07:18

森のエンゼルは・・・

ヒヨドリさんでした。柳の葉に抱かれるように。

あまり好かれないヒヨドリさんですが、こうしてみるととてもかわいらしいです。

風が吹くと葉が揺れ、光が強く当たったり影になったり、なかなか難しく、すてきなシーンなのに残念。

でもかえって輝くような太陽や木漏れ日や風を感じることができるかもしれませんね。
a0117893_23502545.jpg

a0117893_23491381.jpg

a0117893_23494018.jpg

a0117893_235019.jpg

a0117893_23504378.jpg

a0117893_235132.jpg

お山に行く山道に自生していました。いい香りが・・・。
a0117893_23513332.jpg



すごい雨でしたね。激しいものは長続きしません。今はもう雨の音は全く聞こえません。
[PR]
by akaigabera | 2010-07-24 23:54

女の子の前で大張りきりのヒヨドリさん・・・・

疲れるでしょうが、頑張るんですね。

2羽で仲良く並んでいたのですが、近くの墓地の灌木に入ってしまいました。

そのうち出て来た♂、巣材にするのでしょうか、必死でビニールをちぎろうとします。

低い位置ですし丈夫なビニールをとるのは大変そう。

最後にちぎる前、「これからとって持ってくよ!」と数回啼いてから咥え、♀を促し2羽で飛んで行きました。
a0117893_19521287.jpg

ただ引っ張っているだけではないんですよ。ビニールをくちばしに巻き付けています。
a0117893_19523815.jpg

a0117893_1953650.jpg

a0117893_19534054.jpg

a0117893_1954333.jpg

近くにの田んぼには、「あいがも農法」とでもいうのでしょうか。100羽をこえるたくさんのヒナが元気よく田んぼの清掃に余念がありません。

一石二鳥ですね。きっとこのカモさんは育ったら食用になってしまうのでしょうか。

飛べないようにしてあるのだと思うのですが・・・。

可愛いヒナに心が痛む。鴨鍋も鴨南蛮もおいしいけれど・・・このヒナたちを見てしまったあとでは気持ちが萎えてしまいます。
a0117893_2014319.jpg



本当に暑いですね。2日間、熱い日差しの中を25000歩ほど歩き、ちょっとへとへと。

帰ってから、元お隣の奥様の日光土産の水羊羹をぺろりと。

菜園の一角に植えてある吾亦紅、今年も可愛く茶色になりました。野の花の感じでかごに放り込んでみました。ちょっと涼やかに・・・。
a0117893_2044898.jpg



    
[PR]
by akaigabera | 2010-07-19 20:07

朝日の色は・・・

日中のそれとは違うんですね。

オレンジやピンクの色が混じっているように感じますし、陰影も深い気がいたしました。

朝日の中で写す時は、場所を選ぶか露出を小刻みに変えないといけないことが分かり、これも勉強になりました。

普段きらわれ者のヒヨちゃんですが、お花の中では、とってもかわいらしいですね。

朝日のせいか桜の色が映ったのか、こころなしいつもよりピンク色に見えるヒヨドリさんでした。
a0117893_0463455.jpg

緑のバックは、やはり独特の雰囲気が出ますね。もう少しスッキリなところだと良かったのですが。
a0117893_0474531.jpg

a0117893_0475931.jpg

a0117893_0481592.jpg

この桜は大きなお屋敷の一角にあるのですが毎年すばらしくたわわに咲くので、教えていただいてからは必ず見るようにしています。

こちらは公園で柳の新芽を食んでいるヒヨちゃん。柳の中ではまた違った感じが!
a0117893_0533431.jpg

a0117893_0534864.jpg


昨日雨が降り始めたころ、雨なので、ちょっと遠出のお買い物にと思って車に乗り込むと、バックミラーに元お隣の奥様のお車が・・・。

雨の中、オシドリを見に行くという。

それではガーベラが行かないわけがありません。

助手席に乗り込み、お昼も食べず、あちこち足を運んでしまった。

山野草やオシドリさんにも遇え、おいしい食材も買いだして、素敵な小旅行に。

もちろんお天気も私たちの味方だった。

 鳥友と鳥談議する春の雨

 きれいねと言ったとたんに羽ばたきぬ

 
[PR]
by akaigabera | 2010-04-03 00:49

おなじみの小鳥さんもお花があれば・・・

皆べっぴんさんです。
a0117893_7569.jpg

a0117893_752886.jpg

a0117893_755145.jpg

a0117893_761083.jpg

お花さん達も春を告げています。
a0117893_645272.jpg

a0117893_6481495.jpg



習い事のお教室で、「キャッー」「ワーウ」と一瞬、皆が色めき立ちました。

なんと、お一人の方が、緋色地に舞い鶴のとびがらのお腰をつけていました。

とても印象的で、色っぽくて、すてき。

たぶん皆様も同じ思い。見えないところの自分だけの楽しみ。

年甲斐もなく、教室内はお腰談議。そのうち、きっと、いろいろな色のがはやりそうな予感が・・・。




今日は、お散歩に行こう!
[PR]
by akaigabera | 2010-03-08 07:00

クイナさんかと思ったら・・・

バンの若さんでした。

日向はとても温かく、風さえなければとっても素敵な午後だったのですが・・・。
a0117893_11412433.jpg

a0117893_11414413.jpg

足の運びがとっても面白いので、足に注目です。
a0117893_1142330.jpg

印象的な白いお尻ですこと。
a0117893_1145364.jpg

駐車場で、きれいな赤い実を、ヒヨちゃんが。
a0117893_1146955.jpg



公園で小5らしい男の子2人づれ。双眼鏡の構えもなかなか。

私がモズさんを撮っていると聞こえてきた会話。

同じモズさんを見ていた男の子に向かって「モズなんか見たってしょうがないじゃないか。」

「それはそうなんだけれど・・・。そうだな!」

珍しい鳥さんを見つける気満々の末頼もしい少年たちでした。


昨日は午前中のお勉強の後、若者たちと初詣に。

達磨を納め、新しい達磨を求める毎年1月3日。

今年も交渉の末、縁起ものにも関わらず値切りました。


孫娘が輪投げと射的をしたいという。

やる前に他の人がどんなふうにやるか見ていてご覧としばらく見させましたら、しばらく考えた上でやらない結論に達したようです。成功例のほとんどないのを見て考えてしまったのでしょうか。

リンゴ飴も以前リンゴを洗わないでそのまま飴につけていたのを見たことがあったので、買わないことになったのですが、よく見ていたのか、過ぎてから「箱に入っていたのはきれいじゃなかったけど、バットに入っていたのは拭いてあったよ。」と。名残惜しそう。

ちょっと意地悪ばあさんだったかなと反省。所詮遊びなんだから楽しければ良し、多少の不潔さも大切なのに・・・。
[PR]
by akaigabera | 2010-01-04 11:42

お家に来る鳥さん登場・・・

ということは、もう在庫が底をつきそうということです。

カメラが戻ってから、歩きに歩いて撮ったものも、もう明日・明後日の分しかありません。

餌になる木の実がなくなってきたのか、菜園のお野菜目当ての鳥さん達がやってきます。

ヒヨドリ・ムクドリ・ジョウビタキ♂・スズメ・モズ・シジュウカラ・ハクセキレイ・キセキレイさん。

気をつけてみると、いろいろな鳥さんがやってきてくれるのですね。

最近の小鳥さん、寒いせいか朝は体が膨れていて丸まるとしています。
a0117893_7532081.jpg

a0117893_7533799.jpg

a0117893_7543950.jpg

a0117893_7551714.jpg

a0117893_756099.jpg


今日はお掃除を頑張らなくちゃ。

咳が抜けず万全ではないけれど、これが終わらないとお正月がきません。

なんで、前からやらないんだろう、毎年思うのですが・・・。
[PR]
by akaigabera | 2009-12-29 08:05

ズミの実を食べているのかと、

思いましたら、虫を捕まえていました。ヒヨちゃんが来ると、ほかの鳥は引いてしまいますね・・・。

お口の中、赤い色なの初めて知りました。

しばらくもてあそんでから、パクリです。

a0117893_8412752.jpg

a0117893_8421564.jpg

a0117893_8424482.jpg


ズミの実を食べていたのはヤマガラさんでした。

この日、ホオジロさんは入浴せず食事をしただけでした。ミゾソバの実を食べていました。落ちているあんな小さな実を拾うのは大変だと思いますが、器用に嘴を動かしていました。
a0117893_8504669.jpg

a0117893_851896.jpg


水場は、いろいろな鳥さんが現れるいこいの場所なんですね。
[PR]
by akaigabera | 2009-10-27 08:44