タグ:ノビタキ ( 35 ) タグの人気記事

モカ色の世界・・・

幻の湖で朝の幻想的なドラマみたあと、もう胸いっぱいだったのですが、お隣も気になって立ちよりました。

木道の片側は明るいベージュの世界、そして反対側は7~8月ピンクに染められていたホザキシモツケの群生地、今はただただあったかそうなモカ色一色でした。

その中でノビタキさんはさまざまな表情を・・・。お花もソバもいいけれど、この渋い感じもまた捨てがたく思います。

a0117893_811429.jpg


a0117893_813694.jpg


a0117893_815384.jpg


a0117893_822755.jpg


a0117893_825111.jpg


a0117893_83761.jpg


a0117893_833016.jpg


a0117893_834839.jpg


a0117893_844257.jpg


a0117893_853698.jpg


夏、こんなにも華やかでした・・・。
a0117893_1513382.jpg



もうクリスマスケーキの予約の知らせが・・・。
3ヵ月のカレンダーの9月をめくったら12月が・・・いきなり今年ももう少しという気持ちに。
久しぶりにたっぷりのお買い物に。ハローウインのお飾りがたくさん並べられていた・・・。
日本の伝統的なお月見や十三夜などあまり騒がれもせず、そっと隅っこに片付けられてしまって・・・。
さびしいですね。今度の日曜は十三夜ですよって大きい声で言おう。
お買い物もほとんどが食料品。あまり欲しいものがなくなってきたなあと実感する秋です。

たぶん中学校のとき、月と太陽と地球の位置関係を見ることができる模型があって、三者の位置がとてもよくわかり、感動したものです。
それから月を見るといつもそれを頭に置くようになりました。
宇宙のドラマを頭の中に、とてもすてきなような気がします。
[PR]
by akaigabera | 2011-10-07 08:19

念願の蕎麦の花に・・・

高原の草地ではフェンスの上しか乗ってくれなかったノビタキさんですが、この地2度目のこの日、蕎麦はノビタキさんが留まれるほどの丈と強さに成長していました。

他の花には留まってもそば畑にはなかなか降りません。2度のチャンス。遠かったですが嬉しかった・・・。

ピンク混じりの蕎麦、赤そばというそうですが、こちらにも。でも、白い蕎麦の花の中では、まるで雪の中で出遇った野鳥のようでした。

ピントも蕎麦の白にとられますが、白い花はレフ板の役割も・・・。美しい風景でした。   今朝は2度目のアップに・・・嬉しかったものですから。

a0117893_7223955.jpg


a0117893_7225490.jpg


a0117893_15283947.jpg


a0117893_7232410.jpg


a0117893_7233874.jpg


a0117893_7235774.jpg


a0117893_7241113.jpg



鳥さんとの出遇いと同じく色々な方々との出遇いも嬉しく、お世話になることも多く、感謝しつつ撮らせていただいています。
[PR]
by akaigabera | 2011-10-06 07:28

秋深し・・・・・

美しいお花を背景に撮るのもいいですけれど、やはり秋はすこしうらさびしい野原の様子と一緒がいいかな。

地味ーなのが好きな私、こちらの方が落ち着きます。それにしても秋色はいろいろな思いを感じさせますね。

何もなくても涙を誘われます。

a0117893_6524320.jpg


a0117893_653193.jpg


a0117893_6531666.jpg


a0117893_6533591.jpg


a0117893_6535086.jpg


a0117893_654241.jpg


a0117893_654451.jpg


a0117893_655274.jpg


a0117893_6551847.jpg


a0117893_6553310.jpg



まだたくさんの方が訪れない早朝、本当に短い時間でしたのに、色々動き回るノビタキさんの元気な様子に出遇うことができました。

昨日、キジバトさんが死んでいるのに出遇いました。ノビタキさんの旅の無事も祈りましょう。

ソバの丈が伸びたのと、少し低い位置にしたので、そばをバックに入れることができ、菊花留まりも優しい感じになりました。
[PR]
by akaigabera | 2011-10-06 07:00

アマクリマムの中で・・・

ソバの白い花の中のノビタキさんに遇いたくてまた行ってしまいました。

この公園にはそのほかにもさまざまな花が咲いています。このピンクのお花はホンアマリリスとハマユウとの交配種なんだそうです。花季は9月~10月、まさに新しい秋の花ですね。

蕾はとがっていてしっかりしているので、もしかして留まるかもと思いましたら、もうすでにこのお花で撮られていらっしゃる方が・・・。

幸運にもきれいなお花に乗ったノビタキさんを撮ることができました。皆様楽しい時間をありがとうございました。

a0117893_1638253.jpg


a0117893_16384034.jpg


a0117893_17193359.jpg


a0117893_1638519.jpg


a0117893_1639683.jpg


a0117893_1644337.jpg


曼珠沙華の花がバックに来るところにも移動してくれました。なるべく低い位置からと頑張ってみました。

a0117893_16411459.jpg


a0117893_16412977.jpg


a0117893_16415551.jpg


a0117893_16424148.jpg


a0117893_1643317.jpg


a0117893_1643217.jpg


a0117893_16434597.jpg




寒い日が続いていました。今日は懸案の「おこた」を用意。今ぽかぽかです。

昼間、雨の中の撮影で、体の芯から冷たくなっていたので、幸せ気分・・・。

早速夢多くんがやってきてごろんです。

鳥さん達は寒いでしょうね。明日は晴れ、少し晴れの日も続きそうです。
[PR]
by akaigabera | 2011-10-05 16:47

まだ、いました!

20日ほど前、私の大好きな湿原ではノビタキさんに遇えませんでした。もう移動してしまったんだなっと・・・。

ですから美しい朝のドラマを見てからこちらの湿原に移動したときは、ゴジュウカラさん目当てでした。でもまだノビタキさんが飛びまわっていました。

この湿原には川が流れているし、ホザキシモツケは葉も花穂もそのまま立ち枯れているので、もしかしたら昼間の温かい空気を少し残していてそれほど冷えないのかもしれないと思いました。

小田代ヶ原も同じよう、そして今年は水が満々とたたえられているのですから・・・。

コスモスでお会いしたかたにお話しすると、まだいるということにとても驚かれていました。

すっかり長逗留になったからでしょうか、修学旅行の生徒さん達が元気に通っても、ちょっとしか移動しません。堂々たるものです。

a0117893_1412374.jpg


a0117893_1413746.jpg


a0117893_1414859.jpg


a0117893_14104630.jpg


a0117893_142048.jpg


[#IMAGE|a0117893_142983.jpg|201110/03/93/|mid|640|436

a0117893_1424152.jpg


a0117893_1425328.jpg


a0117893_143537.jpg


a0117893_1432256.jpg

[PR]
by akaigabera | 2011-10-03 14:04

コスモス畑で(1)・・・

4羽のノビタキさんが、コスモス畑で朝ごはん中。ここに着いて4日ほどになるそうです。

台風で倒れていたコスモスも少しずつ頭をもたげてきていました。

美しい何も痛手のないコスモスもすてきですが、今年のこの時期でなければ撮れない貴重なもの・・・ノビタキさんだけでなくコスモスも主役です。

震災や津波・台風の被害からも私たちはみんな心を寄り添わせて立ち直っていかなければなりません。そしてまたこんな可愛いお花を咲かせましょう、ね。

a0117893_8592366.jpg


a0117893_8594918.jpg


a0117893_903255.jpg


a0117893_904919.jpg


a0117893_915421.jpg


a0117893_922970.jpg


a0117893_933144.jpg



木曜日、3時間の仮眠で出かけて、当日は帰って2時間ぐっすり眠ってから仕事。
特に問題なしと思っていたのですが、翌日ひどく疲れを感じました。
言いたくないけど年かな?
きっと疲れたといって動かないからだわ・・・というわけで、葱の移植と残った小松菜を蒔いてきました。
なんと気分爽快、やっぱり体を動かすって大切だなあと・・・。

菜園には大きな柿の樹があるのですが、夏はこの下で涼をとります。
今はたわわに柿の実が熟れつつあります。
4個もいで食してみると、一昨年までは色は良くてもむくと白い部分があって渋かったのですが、4個ともみなおいしかったです。
柿は梨の次に好きですから、ちょっとし・あ・わ・せ気分に。
[PR]
by akaigabera | 2011-10-01 09:14

コスモス畑で(2)・・・

始めてノビタキさんに遇ったのは、今思えば春の旅の途中。黒い頭の小鳥が菜の花に留まっていて・・・。

見たことない鳥さんだとお電話すると、皆様がすぐに集まっていらした!皆様も遇いたい鳥さんなんだと思いました。

それからたくさんの花や緑の中でノビタキさんに遇うことが叶いました。

ノビタキさんほど遠景のにあう鳥さんはいないですね。それはきっとノビタキさんがいつも美しい場所にしかいないから・・・さらに野原を見渡せる場所に留まるから・・・。

今回、やっとコスモスの優しいお花の中で遇うことができ、とてもうれしい。

そして、逆光ですが、とても気に入った画像。何か夢の中のような・・・優しい感じがします。お話のできそうな・・・。

a0117893_6431179.jpg


a0117893_644997.jpg


a0117893_6443040.jpg



観光客が増えると、コスモス畑から移動してしまいます。こんな和風のノビタキさんもいいかな・・・・。
a0117893_6474630.jpg


a0117893_6483618.jpg


a0117893_6541676.jpg


a0117893_654523.jpg

[PR]
by akaigabera | 2011-10-01 06:49

黄金の稲の海のなかで・・・

旅の途中のノビタキさんに遇いました。

タシギさんに3回もチャンスがあったのにすぐに飛ばれてしまいくさっていたのですが・・・いやもう一度と車を走らせていると、草の上に何やら小鳥さん・・・うわー、ノビタキさんだ!

もう高原のソバ畑でも遇えなくて、移動していってしまったんだなあと・・・いつか近くで遇えたらと思っていました。

この場所は私がチョウゲンボウさんに遇いに行く場所、開けた田園地帯です。

そのうち、田んぼの中にある小さな畑に移動して、何度も下りては餌をとっていました。移動は疲れますもの、いっぱい食べなきゃね。

a0117893_8282789.jpg


a0117893_8284031.jpg


a0117893_8285356.jpg


a0117893_829499.jpg


a0117893_8291648.jpg


この2枚は♂ですね。もう頭は黒くありませんが、目の縁が黒くちょっと勇ましく強そうに感じます。
a0117893_8294649.jpg


a0117893_8292784.jpg


a0117893_830240.jpg


a0117893_8302085.jpg



9.11  3.11  日付を言っただけでこの日のことを思い出します。
色々な意味で一国が世界がこの日を境に変わっていったいったターニングポイントでした。
個人にもそんな日付があります。
6.12 2.22 3.4 11.11 5.28 ・・・大切な人と別れた日・・・。
そして、 私の人生の岐路10.21 11.16 大きく変化した秋、今年の秋はもう平安であってほしいと願います。


十三夜は、10月9日・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-09-30 08:39

カメラ入院中も・・・

55-300㎜のズームレンズを持って、お気に入りの場所に出かけたのですが、予期せずソバの花が満開でした。

最初はお花を撮りつつお散歩していたのですが、ホオアカやノビタキさんがあちこちに・・・。

小雨模様、でも濡れるほどでもないので、じっとじーっと待ち続けました。

白い花に留まってくれるのを待っていたのですが、このソバ畑には緑のネットが張られていて、ノビタキさんは頼りないソバより支柱やネットに・・・。

くっきりはっきりというわけにはいきませんけれど、雰囲気は感じていただけるかな。

a0117893_7504574.jpg


a0117893_7511197.jpg


a0117893_7514716.jpg


a0117893_752678.jpg


a0117893_7523199.jpg


a0117893_7525792.jpg


a0117893_7541844.jpg


a0117893_7544027.jpg


初めはフウロかと思ったのですが、ゲンノショウコのようです。昔、富山のお薬屋さんの置き薬の成分にこんな名前があったような・・・。散歩路沿いどこにでもたくさん見られました。

a0117893_755381.jpg



最近、少し画像がかカリカリしてませんか? とご指摘を受けていたのですが、「シャープもかけていないということだから、もしかしたらカメラ本体の設定が・・・」とお教えいただきました。
指摘受けてからはできるだけやわらかくと、少し手直ししながら載せていたのですが、まだ怪しいようです。
ちょうどいらしたOさん、すぐに意を汲んでいただき直してくださいました。
よく見ていたので、今度は自分で設定できそうです。
いろいろ試して自分なりに納得行く画像に近づきたいと思います。

皆様の目、皆様のご助力、ほんとありがたいです。
初めてパソコンに取り組んだ時のように触ったら壊れるんじゃないかと今カメラに思っている私。
取扱説明書も読んでもよくわからない・・ことが多い。
どうぞ、これからもよろしくご指導、お願いいたします。
[PR]
by akaigabera | 2011-09-20 08:09

ホザキシモツケは4分咲きかな・・・

湿地を一面ピンクに染めて咲く時期に訪れてみたいと思っていました。少し早かったでしょうか。まだしばらくは楽しめそうです。

友人たちが色々なお花を本を開いて観察している間、私は鳥さんです。

幸運にもホザキシモツケの群生する場所にたどり着いたとき、少し離れていましたが、花穂に留まっているのを発見。ワンチャンスでしたが撮ることができました。

その後も動くのですが、すぐに草叢に入ってしまい、かなり辛抱強く待ちましたが・・・不可でした。伴侶探しも終わり子育ても終了なのでしょうか。見つけるのが大変になりました。

a0117893_23133958.jpg


a0117893_23135521.jpg


a0117893_2314951.jpg


a0117893_23142514.jpg


a0117893_2315427.jpg



先ほど、皆様のキスゲの中のノビタキさんを見せていただきました。
本当にすばらしく撮っていらして・・・、改めて力のなさを実感しました。
コメ欄閉じてらっしゃる方たちが多いので、この場をお借りして。
すてきな画像をありがとうございました。

2011,7/18,6:21a.m.PK戦4人目で決着。なでしこジャパン優勝。
大きな拍手を贈りました!
最初、「なでしこ」ではなく「サムライ」だわと思いましたけれど、やはり「なでしこ」だ・・・。
日本女性は我慢強くしなやか、柔よく剛を制すですね。
小さいけれどスタミナありますね。基礎的訓練をしっかりしているのでしょう。
男子もなし得ないすごいことをさりげなくやり遂げてしまいました。
震災や原発の事故に重い気持ちになっている日本に大きな希望をくださいました!
お疲れさま!そして、ありがとう!!!!!!!

[PR]
by akaigabera | 2011-07-17 23:20