タグ:ノゴマ ( 6 ) タグの人気記事

夕暮れ時に・・・

未だ連日たくさんのカメラマンがいらっしゃるだろうなと思い、お出かけの帰り薄暮のノゴマさんに立ち寄ってみました。

お二人が残っていられて・・・その方々も帰られ、とうとう一人に・・・。

モズさんが夕日を受けて元気に鳴いています。ガビチョウさんもうるさいくらいに・・・でもノゴマさんの女の子をしっかり写したくて・・・待ちました。

やっと出てくれた頃には・・・・感度を上げて撮ってもぶれているものが多く、もう一度再挑戦かなと思いますけれど・・・女の子はまだでしたので。

のどが赤くないので特徴がないのですが、よく見ると優しい茶色の濃淡、とても美しいと思いました。

a0117893_7193051.jpg


a0117893_7194388.jpg


a0117893_7195597.jpg


a0117893_720756.jpg


a0117893_7201875.jpg


a0117893_7203136.jpg



今日は、孫娘の学校にお邪魔する予定でした。
最近はオープンスクールといって、一週間いつ行ってみてもよいのだそうで、楽しみにしていました。
一昨日から孫娘は風邪でダウン。今日も未だ微熱が・・・。
がっかりしてがっかりして・・・。孫ってこんなに可愛いんだと思ってしまいました。
はやく元気になあれ!!!!!
[PR]
by akaigabera | 2011-10-28 07:29

赤いのどがすてき!

ノゴマさんの♂ののどはとても美しい鮮やかな赤ですね。日の丸の色でしょうか・・・。

夏、北海道の原生花園でハマナスの上で囀っていたノゴマさん、どこまで旅していくのでしょうね。

大サービスしてくれましたけれど、もう次の立ち寄り地に旅立ちました。旅の無事を祈りましょう。

a0117893_05099.jpg


a0117893_052062.jpg


a0117893_05386.jpg


a0117893_055678.jpg


a0117893_061820.jpg


a0117893_065370.jpg


殺風景でもよく目立ちます!
a0117893_071772.jpg




ご近所の毎年白いひらひらの花をたくさん咲かせるアメリカハナミズキ。
ついこの間まで赤い実をたくさんつけていましたのに・・・今朝見ましたらほとんどなくなっていました。
ヒヨドリさんとムクドリさんが交互にやってきていました。
それにしてもすごい食欲ですね。
[PR]
by akaigabera | 2011-10-27 00:14

ぴょんぴょんと・・・

前の方に出てきて、まだ曼殊沙華の残る土手に上がってくれました。お天気が悪く、曇りのち雨の日、雨で皆様方が引き上げられたあとのことでした。

今年のノゴマさんは、のどの赤がとっても濃く美しいですね。美しい鳥さんと出遇えてとても幸福な気分に・・・。

でも、こうして出遇えましたのは、お世話いただいた皆様のおかげ、心よりこの場をお借りしお礼申し上げます。

a0117893_2313181.jpg


a0117893_23133775.jpg


a0117893_23135780.jpg


a0117893_23141613.jpg


a0117893_23143537.jpg


a0117893_2315375.jpg


a0117893_2315183.jpg


a0117893_23153113.jpg




     河口に立てば津波の画像見ゆ

     海岸線幾度も頭垂れ祈る

     未だ全面操業できずと蒲鉾屋

     千手観音の持ちしものじっと見る

     路傍に流され来し舟重なりぬ

     金華鯖しまりてうまし杯交わす

     常飲まぬ友頬染めし宵楽し

     外水場棲みし蛙も衣替え

     聞きなれぬ小鳥の声に目の覚むる

     陽を吸いて銀杏落ちる朝寒し
[PR]
by akaigabera | 2011-10-13 23:26

真っ赤なバンダナを巻いたのに遇いたかった・・・

何度か真っ赤なおのどのノゴマさんに会いに行きましたが、今年はもう抜けてしまったようですね。

みなさまのように真っ赤なのとはいきませんでしたが、若様だそうです。凛々しくそして美しい鳥さんでした。

また、来年の課題が増えてしまいました!

a0117893_11515858.jpg


a0117893_1155452.jpg


a0117893_104819100.jpg


a0117893_10483776.jpg


a0117893_10493936.jpg


a0117893_10491361.jpg



昨日は、大きい学校の合唱コンクールに。市民ホールを借りての会。生徒数が多いので出し物の数も多く、見ごたえがありました。中3の金賞をゲットしたクラスの若者たちは、夜あった時、誇らしそうに。

お庭の緑のトリミングをしているとヒーヒーと高い鳴き声が・・・なんとジョウビタキさん(♂)でした。胸キュンです。

菜園の柿が熟れたので半分ほど収穫、ご近所におすそ分け。今年の柿はとってもおいしい。お礼にとよく熟れたカボスを。ジュースにしてみましたら甘くて美味。

心も体も、えっと胃袋も忙しい秋です。

a0117893_11165449.jpg


豪でパイロットの訓練中の若者からお便りが・・・。向こうは今 春。ウグイスのレターペーパー。梅に似た花ですが何でしょう? しおりにぴったりの厚手の木の葉の押し葉が入っていました。


     良きほどに熟れし柿もぐ朝かな

     音もなく紅さざんかはただに散る

     声の先冬告げ鳥の羽傷む

     七千キロ彼方の春のウグイスよ

     あの角をと思いても無し時雨浸む

     花の角曲がり訪ねし日もありし

     優しさの滲み出でたる書の届く

     同じ顔三代で営む喫茶店





  
 
   

   
[PR]
by akaigabera | 2010-11-05 11:14

ノゴマさん、可愛いね。

鳥さんはよく見ていると、いろいろな表情・しぐさをします。目つきの鋭いときもあったり、優しい目を投げかけられるときもあります。

総じて、クリーンで純粋な目をしていて、果して自分は?と考えると、全く自信がありません。圧倒されてしまいますね。

皆様の画像は、目の輝きがきれいに撮れていて、目指すところです。

ノゴマさんもいっぱい撮ったのに、うーんと考え、うなだれてしまいます。
a0117893_840833.jpg
a0117893_8412366.jpg

a0117893_8434040.jpg

a0117893_8465528.jpg


今朝、新聞を撮りに出ると、頭上からいつも聞かない鳴き声。もしやと目を凝らしましたが、逆光でよく見えません。

慌てて双眼鏡をとって来てみると、なんと屋根の上にはジョウビタキのお嬢さんがいました。

カメラは間に合いませんでしたが、いよいよ本格的な冬鳥の季節になったんだなあと感じました。

我が家の周りには、ハクセキレイ・キセキレイ・ヒヨドリ・モズ・ムクドリ・コゲラがいますが、障害物が多くなかなか画像にするのが難しいです。

でも、お山にいるときのように粘ればきっといつかはゲットできますね。

[PR]
by akaigabera | 2009-10-22 08:47

皆様のご尽力がなかったなら・・・

美しい赤に近い朱色の胸元の鳥ノゴマさんに遇うことはできませんでした。

お仕事の合間、あるいはお休み返上でお力を尽くされたみなさま、本当にありがとうございます。

何もせずに写させていただくというのは、だれしも心苦しいところですが、やはり行かせていただいてよかったと思います。

どなたか同じ思いからいらっしゃらないと書いてありました。もう皆様だいぶお撮りになっていますから、ぜひお出かけになった方がよいのに、美しい鳥さんですよ。

鳥さんを撮る方たちに、鳥さんの環境を考えてのことはあっても、おまえは来るななんて狭量な方はいらっしゃらないと思います。

a0117893_932779.jpg


今回とても反省したことがあります。家に帰って画像を見ると、苔の渇いて茶色になった部分が気になって仕方がありません。

きれいに撮れていても何か違和感があります。あの暑さでは苔はすっかり生気をなくしていました。

昨日、先輩諸氏がノゴマさんをアップされているのを見ましたら、苔の部分は極力避けていらっしゃるのが感じられました。

画像は撮る時から、背景や環境を考えて撮らないといけないのですね。たぶんベテランの方はこんなことすでにご存知なのでしょうが・・・。

というわけで、苔の部分を除くと登場画面しかないので。



a0117893_995168.jpg

a0117893_9131874.jpg


a0117893_191891.jpg




現地で、ご指導いただきました皆様ありがとうございます。心からのお礼を。

そしてまた、お会いできますように。
[PR]
by akaigabera | 2009-10-20 09:16