タグ:ツミ ( 8 ) タグの人気記事

再び挑戦してください!

カラスにやられたツミさんの卵、お母さんお父さんはやる気なくしてないかな。新しい巣作り大変だったのに。

昨年のはまだ残っているのかな?修復して使うことはできないのですか?頑張って!

この画像は4月22日のもの、これからだと2カ月も遅れてしまうんですね。

a0117893_10503718.jpg


a0117893_10505469.jpg


a0117893_10511620.jpg


a0117893_10513251.jpg


a0117893_10514719.jpg


a0117893_1052862.jpg


a0117893_1052295.jpg


高い木からほぼ完成した巣を見下ろしていました。

a0117893_10534230.jpg


a0117893_10535570.jpg



このところ何回か交通事故にあった動物を見かけました。胸 チクリ・・・。

娘に熊が出る話をしましたら、「どうにもならないときは闘って!新聞に激しく格闘した様子が・・・」と書かれるようにねと。
無様には死なないでというエールらしいですけれど・・・。変な励まし方!
ちゃんと熊鈴も呼子もナイフも持っていますから、大丈夫ですよ!そんな無茶しません。(ちょっと胸は張れませんけれど・・・)






      重き地を山向こうに見「はやて」行く

      豊かなり耕地あまねく稲植わる

      富士のよに津軽見下ろすお岩木さん

      青き空縄文人も仰ぎ見ぬ

      五月雨をみな飲み込みしブナの森

      第一の滝見ずしては帰らぬぞ!

      葉の形さまざまなれど陽恋いて

      言葉には玉虫色の衣着せ

      田を渡る風心地よし深呼吸
[PR]
by akaigabera | 2011-07-01 11:11

のんきに過ごしているようですが・・・

いつもしっかり見張っています。それでも頭のいいカラスさんに集団で来られたら防ぐことができないのですね。

ツミさんの羽を広げた姿は美しい。両翼を広げた姿はまだ見たことしかありませんけれど、写せるのはこの場面だけでしょうか。

a0117893_9325185.jpg


a0117893_933876.jpg


a0117893_9332290.jpg


a0117893_9335915.jpg


大きな口で何か伝えているのでしょうね。脚を伸ばしながらというのが気になりますが・・・。

a0117893_9341495.jpg


若い♂のヘルパーがいるのだそうです。私にはどれがどれだかわからないのですけれど・・・。昨年生まれた子供の一羽でしょうか。

今年は一生懸命見習って、来年は可愛いガールフレンドをゲットして、近くに来てほしいですね。




明るい日差しに誘われて菜園に下りると、紫陽花たちが色を深めていました。
今菜園は花盛りです。
今日はキューリを初収穫。まだ大きく成長していないので、早く育つよう少し小さいけれどとってしまいました。
レタス類も元気。これからは毎日新鮮な野菜が食卓に・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-06-09 09:47

時々は体を伸ばさないと・・・

見張り番も大変なのですね。いざといときは急発進しないといけませんし、餌も獲ってこないといけません。

なまった体ではね!といろいろなしぐさをして、体を動かします。

a0117893_005758.jpg


a0117893_012667.jpg


a0117893_014518.jpg


a0117893_02495.jpg


a0117893_02186.jpg


我が家の柿の木に、オナガさんが6羽やってきていました。急ぎカメラを用意しましたけれど、けたたましい鳴き声を残して飛んで行ってしまいました。

こちらはツミさんの林の・・・です。

a0117893_051883.jpg


a0117893_053931.jpg




昨日は以前ご近所にお住まいだった方が訪ねてくださいました。子供たちが幼いころの思い出話をたくさん・・・。
幼かったお嬢さんは、すてきな女性に成長していました。楽しい時間をありがとうございました。
[PR]
by akaigabera | 2011-06-06 00:09

今年もまた遇えました!

小さいけれど猛禽のツミさん。捕食のシーンは小鳥たちを思うと胸が痛みますけれど、生きていくために必要なこと・・・人間のように無駄な殺生はしませんね。

今年も雛たちが生まれ育ってくれることを祈りましょう。

カラスが2羽やってきて飛びまわります。♂がすごい勢いで2羽の中に。気押されるようにカラスは去りました!

巣材かな、欅?の細い枝を折って・・・。これからもたくさんの危険がいっぱい。思わず「頑張って!」と声が・・・。

a0117893_23191336.jpg


a0117893_23192615.jpg


a0117893_23194191.jpg


a0117893_2320449.jpg


a0117893_23202325.jpg


a0117893_23205569.jpg


a0117893_23211056.jpg


残りの桜・・・。また来年・・・。

a0117893_23212322.jpg



今日は春の嵐でしたね。こうして季節は巡っていきます。雨を得て植物たちの成長が著く朝と夕刻ではまた異なるような気がします。

今日は久方ぶりに加須市の避難所に。高1生はほとんどこちらの高校に。
とりわけ真剣に勉強していたK君が福島の親戚にお世話になりそこから高校に通うことに・・・。
祖父母・母親・妹はこちらの避難所に。父親はいわきでの仕事に戻ったそうです。
家族バラバラなんて今までなかったことでしょうし、こういう生活を強いることになった原発、本当に考えなければいけないんだなあと思います。
駐車場で中3生たちとばったり。地元の中学に通っているという。新しい環境に溶け込むのは大変だろう。でも一人じゃないから!  と元気に。

   
[PR]
by akaigabera | 2011-04-23 23:33

白いムクムクさんがこんなにかっこよく・・・

a0117893_7153926.jpg
なるなんて信じられないくらいです。

8月初め、高い樹上の巣に白く動くものが・・・ツミさんの雛が孵りました。

一か月くらい、♀は卵を抱き、♂は監視と餌を運びと、分担して頑張ったかいが・・・。

4羽。

よく撮れてはいないのですが、一番アップしたかった雛の画像。最後になってしまいました。


a0117893_793195.jpg


a0117893_7102635.jpg


a0117893_7111274.jpg


a0117893_7114527.jpg


a0117893_7121841.jpg


a0117893_716832.jpg


巣の中でもじっとしていません。羽を広げたり、ママのそばを争ってみたり、大きなお口を開けて餌をおねだりしたり、カラスに狙われないようママも大変です。

そんな悪戯さん達も一ヶ月後、こんなに凛々しい若者に。

a0117893_7184762.jpg


a0117893_7192184.jpg


a0117893_7193423.jpg


一度だけ水浴びに降りた画像を。夕刻の暗い中でほとんどぶれぶれでしたが・・・。

a0117893_7234218.jpg



現地でいろいろお世話いただきました方々、またご指導いただきました皆様、おかげさまで毎回楽しく観察することができました。この場をお借りし、ありがとうございました。
[PR]
by akaigabera | 2010-09-03 07:21

ツミさんばかりでちょっと食傷気味ですが・・・

近場なので、暇があるとのぞきに。

巣づくり・抱卵・誕生・成長と、親鳥たちの我慢強いこと。

鳥さんとて尊敬の念を禁じ得ません。

お父さんの分担は、巣の監視・餌獲りのようです。

時々羽を伸ばしたり、足を伸ばしたりと、いつでも飛べる準備をしているのですね。6月29日撮影。


a0117893_725065.jpg


a0117893_7253444.jpg


a0117893_726829.jpg


a0117893_7293424.jpg


a0117893_7542328.jpg


a0117893_7555979.jpg




もう稲刈りが始まっているのですね・・・。


野良猫「優くん」は、抗生物質の力で、少し体の赤みが薄らいでいるようです。少し炎症がおさまってきたのでしょうか。

この3日、優しい声と表情で話しかけてきましたが、少しずつ心を開いてくれている感じが。

洗濯物の取り入れや干すとき、逃げなくなりました。もう少ししたら薬液を・・・。

生きようとする力はすごいものですね。我が家の腰ぬけ猫さん達は「優くん」に迫力負けです。

清潔にしておかないといけないので、外用の蚊とり器と虫よけ、ベランダをいつになく清潔に拭き清めています。

感染するらしいので、我が家の猫たちにも薬液を。今このことで頭がいっぱいです。


   好天も続き過ぎれば荒天なり

   告白を躊躇のわけになるほどと

   残照を宿すか揚羽まぐわいぬ   

   椅子温くむ間もなく総理代わる国

   小さき災三つ重なり安堵する

   
[PR]
by akaigabera | 2010-09-02 07:42

ずっと通ったツミさんですが・・・

これで最後にしようと出かけました。

前日、ツミさんの♂・♀・幼鳥の見分けが分からないと書きましたら、皆様から教えていただくことができ感謝しています。

今まで、何となくこんな場面かなと考えていたことが、全く違ったと思えるものも・・・。

少しそれぞれの場面の状況が分かりました。

a0117893_149473.jpg


a0117893_14202769.jpg


a0117893_14102832.jpg


a0117893_14105969.jpg


餌をもらっってしっかり持っています!

a0117893_14113012.jpg


a0117893_142146.jpg


a0117893_1412053.jpg


a0117893_14122183.jpg


a0117893_14164329.jpg

[PR]
by akaigabera | 2010-09-01 14:12

ツミさんの雛はみるみる大きく・・・

なった感じです。初めて見たときは一昨年の巣を修復中。♀が長い尾を時々見せながらの抱卵。

♂はその間、餌をとったり、巣の見える高い木で監視を。そして誕生して間もなく、真っ白な産毛に包まれたヒナ4羽。かわいい!

すくすく成長し、巣立ち。今は3羽。1羽はカラスに・・・と聞きました。小さいけれど猛禽の名にたがわず凛々しい雛たち。それでも警戒心の薄い子は狙われてしまうのですね。

この日は、とてもすてきなシーンを見ることができました。お隣で撮ってらしたTさん、このシーンのときカードがいっぱいになってしまって、残念なことに。


a0117893_813548.jpg


ステージのように台になったところで、スズメさんの調理を終えると、子供を呼びました。

a0117893_8132690.jpg


a0117893_8134710.jpg


a0117893_814832.jpg


a0117893_8142822.jpg


a0117893_8145081.jpg




昨夜、久しぶりにおいしいお酒を持って今は私立高校の政経の先生となった若いお嬢さんが訪ねてくれた。

他の仕事についていたことが、現在の仕事をより魅力的にしているとのこと。

転職は誰にとっても決意を要すること。大きく成長していく彼女はとても凛々しく輝いて見えた。

たくさんのすてきな時間を過ごしてほしい。

北海道・旭川の男山酒造で求めた限定の生酒「笹おり」。するっとまるで舌に溶け込むよう。フサスグリ酒もちょうど色が出ていてよかったのだが、甘いのでこれは食前酒ねと。

いいことも重なるのかな。7月の最初にいなくなってしまった野良猫「お岩さんの優くん」がカーテンの下から顔を。

すぐ引っ込めてしまったので、ミルクと缶詰をカーテン越しに。食べるのでベランダに出てご飯の用意をした。

優くんはこの2カ月の間にさらにやせ細り病気も悪化している様子。

今朝もご飯のときに確認したけれど、皮膚病だけでなく傷付いていて、あまりのひどさに正視できないほどだ。

きっとここに来ればと、怖い気持ちを抑えて訪ねてくれたのだ。争った家猫たちもそっとしている。

今日はお医者さんに前撮った写真を見せてお薬をもらおう。おいしいものを食べさせてやろう。
[PR]
by akaigabera | 2010-08-31 08:36