タグ:チョウ ( 9 ) タグの人気記事

クロアゲハでしょうか?

咲き残ったお花ももうわずかになりました。そんなお花を惜しむようにこのチョウがずっと・・・。

黒いチョウはなかなかものに留まらず撮影ができずにいましたが、ようやく。

チョウのことはよくわかりませんが、いつも見るクロアゲハとは少し異なるように思いました。

翅の付け根にオレンジが花弁のように入っていました。左下翅の一部が欠損、頑張って生きてきた証しですね。

あとわずかな命・・・明るくあたたかな日差しが命を伸ばしてくれますように。



a0117893_7483729.jpg




a0117893_7492785.jpg


a0117893_7494572.jpg


a0117893_750364.jpg


この間、NHKで幻の美しいチョウ、ブータンシボリアゲハをとり上げていました。
生き物はみなそれぞれの条件があうところに・・・。チョウにも感動したのですが、それを追い求める方々の熱情にも心動かされるものがありました。

玄関先に翅を広げたまま息絶えているアゲハチョウ・・・今朝もその色は鮮やかでした。
とても片付ける気にはなりません。
いつまでも玄関を飾ってと・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-11-05 07:53

あでやかだけれど・・・

ちょっと怖い感じのクジャクチョウ。高原ではもっと前に遇っていたのですが、石にばかり留まるのでアップできませんでした。

やっとお花に乗ったクジャクチョウを撮ることができました。

たくさんのチョウが群れていましたけれど、あとのは名前が分かりません。

a0117893_1243214.jpg


a0117893_12434386.jpg


a0117893_12435919.jpg


a0117893_12443150.jpg


a0117893_12444762.jpg


a0117893_12445881.jpg


a0117893_12453366.jpg



昨日は午前中お仕事で二か所。午後からひさしぶりに公園のニュースレターの発送のお手伝いに参りました。
カワセミ・カルガモさんに。コガモさんにまぎれて珍しい渡り途中のカモさんが来ているよと教えてもらい見てきました。
キビタキさんも立ち寄ったとか・・・。
鳥さん達の移動は始まっているのですね。
そういえばこの間訪れた山の湿原には、ノビタキ・ホオアカさんの姿は見えませんでした。
[PR]
by akaigabera | 2011-09-16 12:51

影絵のよう・・・

高いお山の水場で頭上を舞う一頭のアサギマダラ・・・暗い日でしたのにそれでも下から見ると、影絵のように透けて見え、美しかった・・・。

つかみどころなくやわらかく飛ぶ姿、優しい色・・・その時は写せませんでしたけれど、今度遇ったら絶対逆光で撮ってみようと思いました。

この湿原のサラシナショウマとハンゴンソウの盛りは8月末、カメラが入院中と台風の影響で、10日ほどずれてしまいました。

湿原の斜面を埋め尽くしているはずのお花達はもうありません。尾花が席巻して・・・まあそれはそれで風情があるのですが・・・・。

お花の少なくなった湿原の名残りの花々にはたくさんのチョウや虫が群れていました。

そして思い描いたようにサラシナショウマのブラシのような花穂に留まる旅の蝶に遇うことが叶いました。

a0117893_657358.jpg


a0117893_658591.jpg


a0117893_6585380.jpg


a0117893_6594220.jpg


a0117893_703021.jpg


a0117893_704647.jpg


a0117893_713100.jpg


a0117893_712690.jpg


a0117893_71478.jpg


咲き終わると、小さなお豆のように結実するんですね。

a0117893_724528.jpg




十六夜の月ってなにかさびしい雰囲気が・・・宴のあとの虚脱感のようなものが漂っている気がしました。
虫の声が大きくなったでしょうか。
短い命を精一杯ですね。

お天気の悪かった頃、片付けものをしているとき、数年前に求めたハーモニカを見つけました。
久しぶりに吹いてみて、とてもいい音だなと・・・。
今は車において、仕事で遠出のときなど・・・吹いています。
秋の野原で吹いたら下手なのも美しく聞こえるかもしれないな。
[PR]
by akaigabera | 2011-09-15 07:11

奥様はきれい好き!

こうまとめられたのは、隣でお撮りになっていた若夫婦の奥様。

何度も水浴びに来て、激しく水浴びをするウソさんの奥様。私が「鳥さんは男の子より女の子の方がずうずうしいのかな?」

すかさず若夫婦の旦那様、「女の子は大胆ですよね。」

聞きかねた奥様、「女の子はきれい好きなんですよ!」 きれいにまとめられた奥様の機転に、「うーん、なるほど!」

では、きれい好きな奥様をお先に。

a0117893_22385482.jpg


a0117893_2334342.jpg


a0117893_22392195.jpg


a0117893_2239466.jpg


a0117893_22401156.jpg


a0117893_22402664.jpg


a0117893_22404711.jpg


キベリタテハというなまえどおりの蝶ですね。お花や緑の中に留まってほしかったのですけれど、お土産物の入れものやお土産物そのものあるいは構築物や地面にばかり留まっていました。

a0117893_22433949.jpg



ミツバチについて何やらまとめていた孫娘、♂が生殖のみを担当し、それが済むと死んでしまう、また交尾しない♂は餌のない時期になれば巣から追い出され死んでしまう、女王蜂も羽化し2週間ほどで産卵を始め、お花にも行くことなく卵を生み続け亡くなるというのを知って「かわいそう」を連発。調べれば調べるほど、悲しく切なくなるようでした。
種の保存のためには厳しいおきてが多々あるのですね。


高校野球、本当にいいですね。日大三高の打撃力すごかった。青森の光星も頑張りました。準優勝だってすごいことです。
[PR]
by akaigabera | 2011-08-20 23:07

美しいチョウでした・・・

まるで小学生のように真剣に見つめてしまいました。チョウはある気温にならないと出てこないんですね。それに暑過ぎてもダメなようで・・・。

知らないことばかりで、うかがうこと全てが新鮮でした。

ショットさんがオオムラサキを美しく写されていらして・・・、私も以前から場所だけは知っていたのですが、これほど美しいチョウだということを知りませんでした。

どのあたりかわからないままフラフラしていると、教えてくださる方がいて、ご一緒させていただきました。本当に感謝です。

樹液の出る功刀の大木の洞にたくさんの昆虫が集まっていました。これもびっくり。この森は昆虫たちにとってとても住みやすい場所なんですね。

いつまでも自然が守られますように・・・。

a0117893_23315827.jpg


a0117893_23321550.jpg


a0117893_23323681.jpg


a0117893_23325810.jpg


a0117893_2333154.jpg


a0117893_2333282.jpg


台風のせいでしょうか、羽がだいぶ痛んでいましたね。生きるのはどんな生き物もたいへん!

a0117893_23334493.jpg


a0117893_23335961.jpg


a0117893_23343485.jpg


帰り、そう大きな公園ではないのですが、古い豪族のお屋敷があったらしく、堀がめぐらしてあるのを知らず、道に迷い、どうしてもそこから出ることができません。
1時間ほどうろうろしてしまい、またチョウの近くまで戻って、やりなおしてみました。迷ったら元の立ち位置にというのはとても大切なことですね。
[PR]
by akaigabera | 2011-07-22 23:43

水色のお花が咲いて・・・

いるのかと思ってしまいました。小さな小さなチョウ?でした。前回訪れたときは2頭がもつれ合うように・・・・。

今回は1頭、静かにあちこち移動しつつ、時々美しい羽を広げていました。

a0117893_643165.jpg


a0117893_642851.jpg


a0117893_6423244.jpg


a0117893_6425235.jpg



昨夜は満月。見事に真ん丸な黄。
夜遅く、美しい月を愛でつつ、送り火を焚きました。
揺れる炎、いろいろな思いを感じさせてくれますね。
[PR]
by akaigabera | 2011-07-16 06:48

飛びものの練習に行ってきました!

けれど・・・・・・・・・・一枚も載せるものがありません!で、仕方なく、こんな飛びものを撮ってきました!(涙・ななみだ・ナミダ)

年齢じゃない慣れだとおっしゃってくださった方もいらしたけれど・・・・。最近、ある坂を大荷物を抱えて登っても息が切れないので、「進歩・進歩」なんて自分の体力に(知力ではありませんぞ!)自信を深めていたところでした!

負けないぞ!抵抗するぞ!これではi勇ましき昔のシュプレヒコールを思い出してしまいますね!

a0117893_9454185.jpg


a0117893_9455627.jpg


「花見」と言えば桜、「ちょう」と言えばモンシロチョウを思い浮かべますね。幼いころ、つかんだと思ったのにもうずっと上まで飛んでいたり・・・。

白い大きく広がったドレスのお嬢さんがお花の香りを楽しんでいるように見えました。

この間アップをしてなかったのですが、モンシロチョウをたくさん写していました。

そして近くには、ヒバリさんがお食事中。

a0117893_1734340.jpg


a0117893_1735630.jpg


a0117893_174928.jpg


a0117893_1742320.jpg


a0117893_1743672.jpg


訪れた場所の砂礫地には、コアジサシ・コチドリ・セキレイさん。セキレイさんはもうヒナが少し大きく育っていました。
草地には、ヒバリさん。周辺の木には、モズ・スズメさん。田んぼにはセッカさん。水際にはオオヨシキリさんが棲み分けていました。
[PR]
by akaigabera | 2011-06-20 09:54

遇えるとき遇っておかないと・・・。

昨日は、朝から体育祭見学を二つはしご。

しかし、雨のため1時には終了となってしまったので、鳥さんに遇いにいき、夕刻からはお仕事。

今日も朝から多忙。鳥さんは夕刻かな。


また、ツツドリに遇いに行きました。3回目です。こんな天気では、どなたもいらっしゃらないだろうと思って行ったのですが、どなたもいず、ツツドリもいません。

きっともう次の休息地に向けて出発したのかもしれません。

長い旅路の鳥さんらしいので、きっと先を急ぐのでしょう。

旅をすると言えば、アサギマダラというチョウもだそうですね。これも今年初めて知ったのですが。

a0117893_550197.jpg


2週間ほど前、お山の水場に行ったときに、森の中を歩き回っているうちに出遇いました。

a0117893_5503775.jpg


この2週間の間に、季節は秋になり、肌寒く感じる日もあるくらい。

今行ってももう遇えないでしょう。

動物たちは、季節の変動を体で感じて、移っていくのですね。

a0117893_551822.jpg


遇えるときに遇っておかないと遇えなくなってしまう・・・。

でも、もうすぐ、北からやってくる鳥さんたちにたくさん遇えますね。


これもお山で。まるで盛り花のようでした。

a0117893_5541111.jpg



こちらは、一昨日の裏庭のチョウ。夕陽に輝いていました。でも、もう日差しは秋ですね。あざやか!

a0117893_5561365.jpg


場所は異なりますが、休耕田の水草が花をつけていました。

a0117893_5582014.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-09-13 05:39

美しいチョウに遇いました!

緑のシャワーを浴びながら下山。道路わきに見慣れぬチョウがいて、車を止めました。

5匹? 5羽? チョウってどう数えるのかしら?

このお花が好きなのか、みなこの花に留まります。

a0117893_2246072.jpg

a0117893_22462742.jpg

a0117893_22465199.jpg

a0117893_22471356.jpg

時間がなく、羽を開いたところ、さらに美しい色だったのですが、撮れませんでした。

今でもあの美しい色が目に焼き付いています。


お山は花の季節でした。
a0117893_22551096.jpg

a0117893_22553016.jpg

a0117893_2256726.jpg

a0117893_22562772.jpg

a0117893_2257118.jpg

a0117893_2310297.jpg

a0117893_23105220.jpg

a0117893_23111362.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-07-15 22:47