タグ:センダイムシクイ ( 5 ) タグの人気記事

つぶらな瞳ですね・・・

キビタキさんかなあ???こんなお目目で見つめられたら、ぐっと胸を鷲摑みされてしまいます。   昨年撮ったものですが・・・。

a0117893_2155518.jpg


a0117893_2161719.jpg


a0117893_217983.jpg


a0117893_217245.jpg


a0117893_2174255.jpg


同じ場所でセンダイムシクイさんにも・・・

a0117893_2184738.jpg



そして日本一のお山、こちらで見るのとは全く異なる表情を見ました!

a0117893_21102910.jpg


a0117893_21104591.jpg



若者たちと過ごした4日間。今年はがけ崩れのため近場で。
学ぶことの多い4日間でした。
今年はいつもの地でイヌワシ・コヨシキリ・サンショウクイさんなどに遇いたいと思っていたのですが・・・。
4年ほど前は4日間過ごすと吐き気がするほど疲れてしまったのに・・、鳥撮りを始めてから、体が丈夫になり耐久力も増しているようで、ずっとパワフルのまま、疲れを感じませんでした。
鳥撮りに感謝です。
明日からお天気は悪いようですね。う・・・・ん。
[PR]
by akaigabera | 2011-08-19 21:19

すばやい動きに翻弄されました!

雨脚が強まり引き上げなければと歩き始めると少しして新緑の枝を素早く渡り歩く鳥さんを見つけました。

センダイムシクイさん!やわらかな葉のような色の小鳥さんです。2羽で戯れていました。

a0117893_2381747.jpg


a0117893_2383535.jpg


a0117893_2385383.jpg


a0117893_2391251.jpg


a0117893_2394551.jpg


a0117893_2310431.jpg


a0117893_23102358.jpg


a0117893_23103738.jpg





昨日は特別な日故、静かに過ごしました。

今日はN高の公開講座に。芭蕉の足跡を訪ねて、新潟県村上市まで。あいにくの雨でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。
晴れでしたらたぶん十分に日当たりの良い斜面にタニウツギが見事なピンクの花を・・・。そして清楚な花をつけたオオヤマレンゲ(すみません、ホオノキでした!)。今の時期新潟に足を運んだことがなかったので、こんなにたくさん自生していることを知りませんでした。
そして芭蕉が「荒海や・・・」とひねった出雲崎。お天気でしたら佐渡が見えるそうですが残念。この2月ここから近い弥彦のお山からみた佐渡島を思い起こして、曇天の海を見つめました。
海辺近くのせいでしょうか、ウド(湿原のシシウドと同じなのかなあ、どなたかのブログにハナウドとあったような・・・)の花が。レースフラワーのようにきれいでした。白い花って、暗い日のほうが美しく見えるのですね。
前もって勉強して行かなかったので、これから句の解釈など、ゆっくりしてみたいと思います。
なにはともあれ企画にはじまり今日の引率まで、N高の先生方には本当に感謝です。
[PR]
by akaigabera | 2011-05-29 23:28

センダイムシクイさんはメジロさんのような色・・・

きれいな声で鳴くムシクイさん達。これはセンダイムシクイさんでしょうか。ムシクイ類の区別は難しいようですね。

もう帰ろうかというころ、たくさんの種類の小鳥さん達が一度に水浴びに。

どこでどんな相談をしているのでしょう。猛禽やカラスや大きな鳥を恐れる小鳥たちは種類を超えて一緒に水浴びなのですね。小鳥さんの知恵はすごい!

でも、こんな時はどれを撮ってよいのやら迷っているうちにいなくなってしまうことが多い。

今回2度目のセンダイムシクイさん、とってもきれいな明るい色合い。メジロさんよりもう少し明るい黄緑色でした。

a0117893_23284976.jpg


a0117893_23291972.jpg


a0117893_23294857.jpg


a0117893_23301627.jpg


a0117893_23304636.jpg


a0117893_233198.jpg


a0117893_23314048.jpg


a0117893_2332934.jpg




お岩さんの優君は、少し元気になりました。見た目はひどいものですが、足取りが軽くなった気がします。

毎日、それこそ猫なで声で語りかけています。きっといつか心を開いてくれると確信して。

   
[PR]
by akaigabera | 2010-09-04 23:35

湿原で遇いました・・・シジュウカラ・コガラ

1日目、木曽駒が岳に。快晴でした。

たくさんの高山植物を見て撮って堪能し尽くしました。また、異なる時期に再訪したいと思わせられた場所でした。

2日目、八島ヶ原湿原に。午前中、暗ーい曇り。午後は霧雨→雨でした。ここでは霧に包まれた幻想的な湿原を歩くことができました。

コゲラ・アオジ・ヒガラ・コガラ・ノビタキ・カモさんたちに遇いました。たくさんいるのですが、動きが早く木の枝の中では、なかなか写すことができません。


シジュウカラはどこにでもいますが、美しいところに住んでいるので、きれいに見えるのでしょうか。
a0117893_1743330.jpg

a0117893_1611133.jpg

分かりません。センダイムシクイ?
a0117893_1793292.jpg

a0117893_1621367.jpg

コガラさんは、近くまで来てくれました。
a0117893_1713264.jpg

a0117893_13382063.jpg


霧の中、遠くにノビタキらしきが・・・。
a0117893_1633855.jpg

アサマフウロ、ハクサンフウロより濃い紅色です。群生していました。
a0117893_1635575.jpg

ハンゴンソウとサラシナショウマの群生。霧に包まれ、まるで夢の中のようでした。
a0117893_17141891.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-09-01 16:05

リベンジ5・・・センダイムシクイ・ウグイス

大きな声で「センダイムシクイ!!!」とのお知らせに、はっと気づいた時には、もうノバラの葉陰。初見・初撮りです。
a0117893_9215239.jpg

a0117893_9223514.jpg

a0117893_9315912.jpg

こちらは、同じセンダイムシクイでしょうか。ウグイスのような気もするのですが・・。わかりません。
a0117893_9243766.jpg

a0117893_9251883.jpg

a0117893_9254760.jpg

a0117893_9262626.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-05-16 09:26