タグ:シジュウカラ ( 17 ) タグの人気記事

たくさんのヒナに・・・

今はヒナたちのデビューの季節ですね。そこここで色々な段階のヒナに遇うことができます。

それに皆様のブログを開けば、珍しい鳥さんのヒナたちにも。「うー、かわいいな。」「ムクムクねえ。」「大きくなっても甘えてるね~。」と食い入るように。

ヒナを見ると、どの鳥さんのどの段階もすご~くかわいらしい。無垢な姿、無垢な心のヒナたちに無事に育ってね、気をつけて暮らすんですよっと。

お山の水場にもヒナたちが一斉に下りるときがあります。種類が違っても若者同士、協力して安全を確保しているのでしょうか。

シジュウカラ
a0117893_7131851.jpg


a0117893_7133687.jpg


a0117893_7142498.jpg


a0117893_7144970.jpg


ホオジロ   この子はとても慎重でした。隠れるのもお上手。きっと生き残れますよ。2回も。2回目は大胆でした。
a0117893_7165632.jpg


a0117893_7171635.jpg


a0117893_7173593.jpg


a0117893_718691.jpg


ウグイス  一瞬。
a0117893_719159.jpg


a0117893_7194453.jpg




もう5時にはぎらぎらの太陽が。今日の暑さを予想させますね。
我が家の猫たちは涼を求めて、どこかに避難しているようです。ご飯のときしか帰ってきません。
K氏、3度目のお手伝いに石巻へ。今回は仮設への引越し作業とか。仙台でお祭りも見るんだと意気込んででかけました。

女子サーカーの決勝楽しみ。頑張れー!!!!!
[PR]
by akaigabera | 2011-07-16 07:28

辛抱強いなあ・・・

緑の葉蔭ではさまざまなすてきなことが・・・起こっています。何気ないシジュウカラさんですけれど、いい瞬間に巡り会うことができて嬉しかった!


この時はシジュウカラさんがチョウを獲っただけでした!
a0117893_6362377.jpg


湯あみした後、入念に羽繕いするもう1羽。
a0117893_6375653.jpg


a0117893_6381918.jpg


そこにやってきたのは先ほどの♂。雌雄はこの時初めて認めました。いつの間にかチョウの羽はなく・・・。
a0117893_6393644.jpg


態勢をかえて盛んにアピール。
a0117893_6434285.jpg


a0117893_644193.jpg


a0117893_6445288.jpg


a0117893_6452340.jpg


a0117893_645508.jpg


場所が悪いと感じたのか移動してまたじっと・・・。画像では分からないのですけれど、本当にただただ待つ姿がいじらしい・・・。待っているのを知っているのか知らずか♀の羽繕いはかなりの長時間!辛抱強い♂・・・。
a0117893_6463193.jpg

そして・・・・
a0117893_6471980.jpg


a0117893_6474873.jpg


a0117893_6482642.jpg


a0117893_649041.jpg

一緒に飛んで行きました!



町内清掃やらお客様やらで、今日も遠出はできません。おもてなしもおしゃべりもまたすてき、楽しみつつ!

a0117893_714050.jpg

[PR]
by akaigabera | 2011-06-05 07:02

花盛りの雑草の中のシジュウカラさん・・・

桜が咲けば春も半ば、勢いを感じる季節ですね。どこを向いても花・花・花、風もやさしくなでるように過ぎていきます。今年は特にこの季節が愛おしく思えます。

シジュウカラさん、本当にどこにでもいてくれます。今は恋の季節なのですね。梢で美しい声で囀っています。

いつでも遇えるのでないがしろにしているのですが、美しい小鳥さんです。

a0117893_23452815.jpg


a0117893_23455470.jpg


a0117893_23461184.jpg


a0117893_23463441.jpg


ツグミさんもシメさんとももうすぐお別れ、お花の中でさらにすてきです。

a0117893_234748100.jpg


a0117893_0303381.jpg


公園の周囲はソルダムというスモモの花がいっぱい、辺りを明るくしています。緑がかったオフホワイトがとても麗しい。

a0117893_23504833.jpg



先ほどまた大きな地震がありました。東日本大震災と近い震源地でした。本当にいつになったら落ち着くのでしょうか。

今から約300年ほど前の江戸時代、今回の地震に良く似た地震が。(宝永地震と言うそうです。)
その時、49日後に富士山が噴火、道後温泉の湯がとまったそうです。まだ手を緩めるわけにはいかなそうですね。大規模な地殻変動で起こった大震災、今後もその余震や連動したさまざまな地殻変動が起こる可能性があるのかもしれません。

時は元禄、江戸時代でも最も華やかなで活気のあった時代でしたが、この地震の後、江戸幕府の財政は悪化の一途をたどり増税と倹約令が繰り返されました。
似たような事態が予想されます。

さらに原発事故による避難・風評被害・計画停電による打撃、外国からの旅行者の激減、加えて自粛行動による消費の冷え込みなど、悪い材料がたくさん・・・。
今後の政府のリードがうまくいかなければ、同じ状態に陥るでしょう。

8代将軍徳川吉宗は質素倹約・経済統制によって立て直しを図りましたが、江戸幕府はその後も様々な改革をし続けなければなりませんでした。
そんな中、尾張藩の徳川宗春は思いきった開放経済政策をとり、現在の名古屋の繁栄の基礎を築きました。
その他の藩でもでもさまざま改革が・・・歴史に学ぶことは多々あるように思います。

辛い状況ではありますが、みんなで元気に、前向きに進むしかないようですね。
[PR]
by akaigabera | 2011-04-08 00:26

雪のシーンも3月になったら違和感がありますね・・・

この前の雪の日に遇った鳥さん達です。みな一生懸命餌を探しているのが印象的でした。

最近気になって撮っているスズメさん、今日もスズメさんを撮ってらっしゃる方がいて、思わず 可愛いですよね  と。

a0117893_1352723.jpg


a0117893_13522987.jpg


  ツグミさんは雪のはげた所を盛んにあさっていました。

a0117893_13525030.jpg


a0117893_1353415.jpg


シジュウカラさんは、葦の皮をはいで中の虫をとっているのでしょうか。

a0117893_13532224.jpg


a0117893_1353401.jpg


a0117893_1354214.jpg



  10日ほど前と比べると、地面に緑が増えているように思います。陽だまりにはタンポポやスミレ・オオイヌノフグリが可憐に開いていました。

  昨夜の風がおさまると陽ざしの強さが感じられます。


      君愛でし国大き地震に痛ましき

      山友の地震雲語るを思い出し

      先達は鳥の恋の季早まれりと

      しなやかに強き姉ありありがたき

      明日朝は結果の箱を開ける日ぞ

      にっこりとほほ笑みあいし福寿草

      皮膚の下悲しみ深くくすぶりて

      逡巡を色には出さじ年の功

      満月は怪しく強く我を惹く

      はぐれ鳥仲間と再びまみえむか
[PR]
by akaigabera | 2011-02-26 14:08

赤い実に来るのは誰かな・・・

と待っていると、シジュウカラさんでした。秋の感じがしてとても気に入りました。

シジュウカラさんのお目目が出ませんけど・・・可愛いです。

a0117893_2359036.jpg


a0117893_23592198.jpg


a0117893_2359409.jpg


緑の中でもかわいいです。おいしそうなご飯ゲット!

a0117893_053691.jpg


a0117893_06191.jpg


この鳥さんはなんでしょう? ツグミさんでしょうか。

a0117893_024479.jpg





雨が上がると我慢が出来ずにお出かけ。途中でノスリさんに遇い夢中に。

車をぬかるみに入れてしまって、出られなくなってしまいました。

Tさん、Sさん、ご助力いただきありがとうございました。

ご迷惑をおかけしてしまいました!




8:55 ある方のブログを拝見し、胸に突き上げるものがあって、そのまま出かけられなくなってしまった。

命が有限なのは誰も同じ。でもふだんそれを思うこともない。

大切なはずの一瞬一瞬をいい加減に過ごしてしまっている自分自身が情けなく思える。

家族や友人、仕事、みなもっと大切にしなければならない。

雷に打たれたよう・・・。
[PR]
by akaigabera | 2010-11-24 00:11

もうほんとうに危機です!

いつもいてくれるお助けマンのシジュウカラさんに、登場してもらわないと・・・。

身の回りにいるので、スズメさん同様カメラを向けることが少ないのですが。

今の時期は秋色バックのシジュウカラさんでないといけないなあ。
a0117893_8235111.jpg


a0117893_824830.jpg


a0117893_8433798.jpg





紅葉前線も下ってきて今周辺がすてきですね。毎年京都の紅葉は見逃さないでいたかったのですが、今年は行けません。日帰りで見に行っちゃおうかな。

a0117893_7554594.jpg



津軽三味線・二胡・太鼓が好きな私、特に太鼓は大好き。昨日はKドームで行われた「太鼓祭」に。

数年前、Sアリーナでの祭りを初めて見せていただき、欠かさず行きたいと思っていました。

空気を裂くように体にぶつかる音は、聞いてるというより感じてると表現した方がいいでしょうか。

体中でリズムをとって音に浸りました、爽快!
a0117893_841044.jpg


ドームの外でもよさこいやエイサーが次ぎ次に演じられます。印象的だったのは、踊っている入る人たちが本当に楽しそうだったこと。
a0117893_874793.jpg


こちら、わが町の連でした。大きな旗って、まるで踊っているよう。風をはらんで動く旗はなまめかしくも力強くも・・・。
a0117893_8101395.jpg


今回、横笛のすてきなのに気付きました。
[PR]
by akaigabera | 2010-11-15 08:11

近くの公園のエゴの実に・・・・

毎年やってくる小鳥さん達。シジュウカラ・メジロ・エナガさんがいました。この場所でのエナガさんは一年ぶりです。

カラスさんが集まって飛ぶので小鳥さん達はなかなか出てきません。いっとき、三種類が入り乱れてエゴの木に集まった時もありました。

これからこの小さい公園も目が離せません。昨年もキビタキさんの♀やエゾビタキさんが立ち寄ってくれたからです。

夏場はほとんど見たことがありませんでした。シジュウカラさん。

a0117893_0435785.jpg


a0117893_0442766.jpg


こんなに枝がびっしりでは・・・。エナガさん。やっぱりかわいい!

a0117893_0444434.jpg


a0117893_1173576.jpg


近くの野原でモズさんに遇いました。

a0117893_0462563.jpg


a0117893_0474259.jpg


そして引き込まれそうな美しい空・・・。

a0117893_0485696.jpg


a0117893_04914100.jpg



今日は高校時代の部活の同窓会がありました。顧問の先生は78歳、副顧問は68歳、コーチは80歳と67歳。みなお元気でした!

コーチ就任中の学年が集まったので、上は72歳、私たちは下っ端です。皆様、お若い。それにいろいろなことに挑戦していました。

副顧問は女性の先生でしたが、同僚の先生と結婚され、その新居に伺ったことを思い出し、そこで何をふるまわれたのかも思い出しました。みがきニシンの甘辛い煮つけ、レタスの上にハム2枚を載せたサラダ、あとお漬物、白いご飯にあってとてもおいしかった!

高度経済成長の初めだったけれど、まだみんなが貧しく、とても豪華に感じたものでした。本当に今は贅沢になりました!

久しぶりの友との再会。楽しかった。

この会が、この初夏、友と訪れた上高地散策の折に話題に上り実行の運びとなったものだと思うとひとしお。いつも音頭をとってくれる郷里近くに住む友人たちに感謝です。

もう次はこのメンバーで揃うことは不可能になるかも知れないのですから・・・。
[PR]
by akaigabera | 2010-09-27 01:09

何気ない鳥さんも・・・・

緑の中で見ると美しい。珍種でなくともかわいい表情に出遇うととても優しい気持ちに。心が温まります。

シジュウカラさん、まだ若い子かな?

a0117893_6424778.jpg


a0117893_644697.jpg


      メジロさん、よく動きますね!!!

a0117893_6443893.jpg


a0117893_6461990.jpg


      やはり、かわいいの中の一番でしょうか。長い尾羽がキュートです。

a0117893_6465754.jpg


a0117893_6472768.jpg


      あまり歓迎されないガビチョウさん。在庫がたくさんあります。(笑)

a0117893_64867.jpg


a0117893_6483821.jpg


      近くにキンミズヒキが・・・木漏れ日を探して育っていました。

a0117893_772118.jpg





スズメさんだけを撮っている方のブログが人気ですね。超身近な小鳥さんにこだわって写していらっしゃるのですが、いろいろな表情をとらえていらしていつも興味深く見せていただいています。

私はまだ撮っていない鳥さんが山ほどなので、まだまだ遠出もやむを得ませんが、いつか少し自分を振り返る時間が欲しくなったとき、好きなものをしっかり見つめるというアプローチの仕方もあると考えさせられます。

先ほど雨音がしたのに止んでしまったようです。被害のない程度の優しい雨が欲しいですね。

早く種まきをしませんと・・・・。
[PR]
by akaigabera | 2010-09-13 06:59

シジュウカラさんも桜大好き・・・

のようですね。桜の木々を喜々として飛びまわっていました。
a0117893_0253841.jpg

a0117893_026394.jpg

a0117893_0273077.jpg

a0117893_028367.jpg

ジョウビタキさんも花添えです。
a0117893_0282552.jpg

a0117893_0284724.jpg

同じ桜でもこんなに色合いが違う・・・。
a0117893_0292896.jpg

a0117893_0295981.jpg




オーストラリアで、パイロットの訓練を続けているM君から、お菓子が届いた。

若者たちへと。

自力でやっと小型機の初フライトができたとのこと。

しかし、命を預かる大切な仕事、日々の訓練は厳しいらしい。

彼はたくさんの若者たちの中でも感情のブレの少ない稀有な人物、いつも冷静だった。

訓練を終えて帰還したのち、彼の旅客機の初フライトには安心してのせてもらおう。

退職したら、カレー屋をやるなんて言ってた彼の本格的なチキンカレーが食べたいなあ。




 
[PR]
by akaigabera | 2010-03-31 00:39

一心に羽繕いする・・・

シジュウカラさん、とってもキュートで新鮮な感じでした。

今は蜜ではなく、花そのものを食べているのでしょうか。
a0117893_751750.jpg


水浴び後・・・、広げた羽がとてもきれい!
a0117893_7532910.jpg

a0117893_7522119.jpg

a0117893_7525268.jpg

a0117893_7531397.jpg

a0117893_7534792.jpg


こんな花も・・・。
a0117893_7542593.jpg

[PR]
by akaigabera | 2010-03-18 07:56