タグ:シギ ( 5 ) タグの人気記事

耕したばかりの蓮田で・・・

タゲリさんに遇いました。遅い午後の陽を浴びて・・・きれいでした。

脚と嘴が泥んこなのが難です。美しい目ですね。前顔はとてもユーモラスなのですけれど、これは少し可愛く撮れて嬉しいです。

交通量の多い道路の端でなくて、時間がもう少しあれば、飛ぶところを待ちたかったのですが断念。

近場のポイントでは、朝8時半ごろになると集団で採餌に来るのですが、午後は別行動なのでしょうか。

ヘラサギさんの沼で午後見たときも1羽、今回も1羽でした。午後は別れて・・・ねぐらに帰る時はまた集合するのでしょうか。

a0117893_1824566.jpg


a0117893_18253230.jpg


a0117893_18255587.jpg


a0117893_18263359.jpg


a0117893_1827672.jpg


a0117893_18274070.jpg


そして同じ田に・・・トウネン・・・???   

上2枚はタカブシギさん、一番下はコアオアシシギさんだそうです。ありがとうございました。
a0117893_21391510.jpg


a0117893_21394584.jpg


a0117893_11521633.jpg



元お隣の奥様が網戸をはずして洗っているのを拝見して、今までは雑巾できれいに拭くだけだったのですが、さっぱりした感じに動かされて、網戸をはずして洗いました。
また、今回2度目の障子貼りにも挑戦です。はがして障子を洗ってしっかり干しました。

さて、意気込んで始めたのはいいのですが、網戸をつける段にになり、どうしても入りません。
一時間近く頑張ったのですが・・・どうにも・・・。
とうとう疲れて、元お隣の奥様に電話、「助けて!!」
夕刻でしたが、急いで駆け付けてくれて・・・。
なんと、逆さに入れようとしていたらしいのです。ちょっとしてすぐはめ込むことができました。

ついでに雪見障子のはずし方、障子の貼り方など、教えて頂きました。
こんな年までどうやって生きてきたんでしょう。忙しく過ごして他人任せだったので、何一つまともにできないなあ。
改めて主婦をしっかりやってきた彼女に感服。魔法のようにサッと片付きました。
持つべきは主婦達人の友人ですね。感謝それに拝みたい心境です。
[PR]
by akaigabera | 2011-12-23 18:40

青いお空を映して・・・

水の色も美しい・・・いつもの沼なのに違って見えます。

遠くの浅瀬にはシギさんがくつろいで・・・。中に足の悪いシギさんがいるそうです。鳥さん達には病院がありません。自然治癒するか、そのことが原因で命を落とすこともあるでしょう。

人間も生きていくのは大変ですが、生き物すべて生きることには様々な困難が伴うのですね。永~い眠りのときこそ本当の平安が訪れるのかもしれません。

名前が分かりません。  逆光なのがかえって静かな感じに受け取れるかな・・・・・。アオアシシギさんということです。。皆様、ありがとうございます。

a0117893_9392018.jpg


a0117893_939343.jpg


a0117893_9405462.jpg


a0117893_941622.jpg


a0117893_9412759.jpg



お空には・・・マガモさん、きれい!
a0117893_942763.jpg


近くにはカイツブリさん。
a0117893_9423893.jpg




軍政のミャンマーで、スー・チーさんの選挙への立候補も認められるとか・・・。
世界一安い労働力をうたって、外国からの企業誘致を促進させるという・・・。
国を富ませるには民主化が必要ということのようです。

少女の頃読んだ「ビルマの竪琴」 水島上等兵の心にいたく感じ入って何度も何度も地図で見たっけ・・・。
名前は変わってしまったけれど、私の中ではいつもビルマのまま・・・。
ビルマの西海岸側には無数の島々があるのに気付いて、いつか訪れたいと思っていました。

もしかしたら、行けるようになるかもしれないと・・・記事を見て・・そんな気が!
[PR]
by akaigabera | 2011-11-24 09:52

沼の風景  (1)

ミサゴさんの撮影に通っている沼、今季初めて訪れました。ミサゴさんを待っている間、たくさんの時間があります。

ここでお会いする皆様がたとのお話も楽しいですが、ここで暮らすたくさんの水鳥を眺めるのも楽しみの一つです。

沼畔にカンやゴミなど在るのは残念ですが、それでも何度も通ってしまう魅力的な場所です。お近くの方がうらやましい限りです。

昨日は雨で出かけませんでしたので、画像を見直してみました。池に集う水鳥さんにも光をあてないと・・・・。


遠くのシギさん、名前は分かりません。時々場所を変えて休んでいます。

a0117893_771137.jpg


a0117893_773881.jpg


a0117893_78082.jpg


目の前を時々通過します。

a0117893_783310.jpg


a0117893_791910.jpg

[PR]
by akaigabera | 2011-11-20 07:11

大雨の後の田んぼで・・・

激しい雨のあと、田んぼには、田植えの終わった田んぼを見回りなさっていらっしゃる方をちらほら見かけます。

田んぼの水かさは稲の成長に影響するのでしょうか。こうした努力のおかげでおいしいお米をいただくことができるのですね。ありがたいことです。

沼のようになった田んぼで見かけない鳥さんに遇いました。水から上がらず気持ちよさそうに泳いでいました。メダイチドリさんみたいです。近づきそうになるとまた遠のいて・・・。

メダイチドリさんではなく、アカエリヒレアシシギさんの♀夏羽 だそうです。お教えいただきありがとうございました。

a0117893_7481789.jpg


a0117893_748357.jpg


a0117893_7485392.jpg


別の田んぼにはアマサギさん数羽。でもこちらはもう少し稲が成長して緑の中で撮りたいな。

a0117893_7504722.jpg


美しいなと見とれてしまったチュウサギさん。強い風がいたずらして通り過ぎて行きました。

a0117893_7522881.jpg


a0117893_7524687.jpg


a0117893_753792.jpg


a0117893_7532681.jpg



絶対に絶やしたくない思い出の白い花、今年も涼やかに咲きました。昨年整備した花壇に移したのでお部屋から見ることができます。
この間お訪ねくださったお嬢さんが焼いて来てくださったたくさんのクッキー、どれもおいしく焼きあがっていますが、シナモンの入ったのとのクルミを乗せたのがお気に入り。コーヒーの共にぴったり。ありがとう。

近くの森のツミさんの卵がカラスに盗まれたとのこと。親が巣を離れたほんの短い時間の出来事とか・・・。でも、まだ巣に行くそうですから全滅ではないのですね。
さまざまな危険が・・・・。無事に孵り育ち、凛々しい姿を見せてください!
[PR]
by akaigabera | 2011-06-08 08:07

ソリハシシギさん?アオアシシギさんかも  に遇いました!

シギさんの見分けはとてもむずかしいですね。一応ソリハシシギさんにもっとも似ているかなって感じです。

田んぼの広がるすてきな田園風景の中を走りますと、雨がたくさん降ったので刈り入れの終わった田んぼにはお水がたたえられています。

もしかしたら、何か・・・と注意して見ていると・・・、いました!!!3羽。

白い腹の部分がとても美しいシンプルな色合いのシギさんでした。くちばしが少し上向きです。

a0117893_23591860.jpg


a0117893_003428.jpg


a0117893_011087.jpg


a0117893_015053.jpg


a0117893_025964.jpg


a0117893_71678.jpg



古代米だそうです。

a0117893_04134.jpg




   クレッシェンド思わせ秋深む

   名月やジュピターしたがえ出にけり

   紅葉の大雪は早みぞれ舞う

   丸いまま食べたし月見団子かな

   穂ばらみに心なごむはDNA 

   葦騒ぐ彼方に富士がどっしりと
   
[PR]
by akaigabera | 2010-09-25 00:12