タグ:コガラ ( 9 ) タグの人気記事

脚輪、重そう・・・

この森で撮影すると多くの鳥さん達に脚輪がついています。なんだか痛ましい感じですが、いったいどうやって捕獲するのでしょう。研究のためなのかもしれませんけれど・・・。

もうこの場面を撮影したのは一ヵ月も前に。久しぶりに訪れてみましたら、もう巣穴はカラ。コガラさんのヒナは育ってしまったのでしょうか。

朽ちた2メートル半くらいの立ち木、一生懸命巣穴を造っていました。脚輪で雌雄が色分けされているのかもしれません。

a0117893_8102285.jpg


a0117893_8103938.jpg


a0117893_81141.jpg


a0117893_8112895.jpg


a0117893_812124.jpg


a0117893_8122369.jpg


この場所から見るお山は美しい。

a0117893_8123536.jpg



トマトのお味、昔と違って青臭くありませんよね。私は青臭いのが好き。ですから少し青いうちに収穫していただきますけれど。
この青臭さは食べ方にも関係するのかなと。包丁で切ると青臭い感じが薄い気がします。というわけで丸ごとグシュッとやってみましたら、いつもよりおいしい気がしました。

元お隣さんからお花を。挿し木したものがついたらしく今では我が家のよりたくさん花をつけているらしい。山形で求めた素朴な器に行けてみました。ピエール・ド・ロンサール、洋ものなのに和風がしっくりでした!
[PR]
by akaigabera | 2011-05-18 08:26

小さい鳥さんは親鳥でも・・・

かわいらしいのですから、ヒナともなればそれはそれは愛くるしく胸をぐっと掴まれます。

ヤマガラさんの若。親と全く違う色ですね。淡い色の組み合わせがとても上品です。
a0117893_6504584.jpg

a0117893_6515049.jpg

a0117893_651979.jpg

コガラさん、若ではありませんが可愛い!
a0117893_6522261.jpg

a0117893_6524820.jpg

ヤブサメさんにはしばらく遇っていませんでしたが、水場から木に乗って笹の中に。素早かった。
a0117893_653789.jpg

蝶の羽が痛んでいました。
a0117893_6533435.jpg

美しい空の色。
a0117893_6535260.jpg



今日は雨の予想ですね。昨夜も涼しくいつになくぐっすり眠れた気がします。

ちょっと暑さ、一段落かな?



  団扇をば重ねて扇ぐ炎暑かな

  九十より詩書き初めし婆可愛い

  ちと寂し。関わりなきは気楽なり!

  アシュレイに文書きし乙女の日

  夕陽をば樹間に母見し部屋広し

  南蛮漬け作れば浮かぶ君の顔

  近き富士雪なき今は今の味

  シンプルにさらにシンプルに生きようぞ!
[PR]
by akaigabera | 2010-07-29 07:04

これでは、雪が残っていたことも・・・

全く分かりませんね。

雪のお山に雪がらみの画像をゲットすべく出かけたのに・・・。

全く考えずただ撮っていたということが反省されます。

トリミングしても、小鳥さんが雪の中にいるように立ち位置を考えないといけないのですね。

a0117893_6335497.jpg

a0117893_6343165.jpg

a0117893_634588.jpg

ゴジュウカラさんも、写したかった小鳥さんですが・・・、これでは台無し。やっぱり背景がうるさい、逆さじゃない!
a0117893_6352137.jpg

雪がらみは何度も来てくれたカワラヒワさんだけでした。
a0117893_6383637.jpg

そしてお目当ての赤い子には遇えませんでした。


今週はお天気には恵まれないようです。

でもこの雨は恵みの雨かな。景色がすっかり色を変えてしまいました。

冬色はもう探すのが難しそう。


今日は、いろいろな祈りの日、しっかり過ごさねば・・。
[PR]
by akaigabera | 2010-03-04 06:44

まだいるかしら?

だいぶ寒くなりました。

お山の朝晩はきっともっと寒さを増していることでしょう。

お山の水場で遇った小鳥さん達、まだいるでしょうか。

それとも里に下りて、里の秋を楽しんでいるでしょうか。


さて、一浴びしようか。アップする画像がありません。かわいいかわいいコガラさんに助けてもらいましょう。
a0117893_20134723.jpg

安全確認。変なおばさんがおりますよ。
a0117893_20143698.jpg

もう待てない、日が暮れてしまうよ。おばさんには目をつぶろう。
a0117893_20162424.jpg

おおー、さっぱりした!
a0117893_2017165.jpg

もうすっかり落ちてしまったことでしょう。
a0117893_20184761.jpg

今、どんな鳥さん達がいるのでしょう、気になりますね。

今週来週と日曜日は仕事。今日は鳥さんを撮りにいけないと思うとちょっとがっかり。

でも、仕事っていいですね、終わった後は充実感でいっぱい。

そんな満たされたあとは、ワインもおいしい。
[PR]
by akaigabera | 2009-11-15 20:24

いろいろな鳥さんが訪れる場所でした。

避暑地の水場は、とっても素敵なところでした。まだ全部の画像を整理できないくらいです。

キビタキさんもたくさん撮ったけれど、みな表情も異なり、一枚一枚が捨てがたく悩むので、遅々として進みません。

今日は、可愛い小さな鳥さんたちの登場です。

a0117893_7204111.jpg


あの日、日がさしたり曇ったりと、変化のある日でした。

撮ってみると、ヤマガラが周囲から浮いていたりしてなかなかあの自然の中で見たような画像になりません。

難しい鳥さんです。今度は、ヤマガラを可愛くきれいに撮ってみたいと思いました。

a0117893_7212347.jpg


コガラもつぶらな瞳の輝きを写すのは大変です。黒い頭部に隠れてなかなかうまくいきません。

a0117893_7474340.jpg


とっても元気な水浴です。

a0117893_7254073.jpg


ヒガラも可愛い!

a0117893_7305246.jpg


区別が難しいな。

a0117893_7513735.jpg


これはオオルリの♀でしょうか。

a0117893_7334714.jpg


シジュウカラもやってきました。

a0117893_735017.jpg



ターさんが、口で、ヤマガラのまねをして、呼び寄せてくれました。まるでヤマガラ見たいな声なので、ヤマガラさんも驚いたことでしょう。

あんな小さいのに、ちゃんと重みを感じるし、羽ばたくときに起こる風も力強いので驚きました。

ヤマガラは頭のよい鳥で、芸もできると聞いたことがあります。

頭を働かせて、厳しい自然の中で頑張って生きているのですね。

木陰で羽繕いする鳥さんの画像を整理したら、バックに調味料の空き瓶が写っていました。

その画像はとってもよくとれていたけれど、載せたくないな。



昨日、仕事で遠くまで出かけて、その帰りに裏庭に寄ってみました。

なんだかわかりませんが、すぐに飛ばれてしまったので・・・。うまく撮れていませんが、なんでしょう?

a0117893_7451030.jpg


今日は、これから体育祭のはしごです。みんな同じ日にするのでいそがしいなあ。
[PR]
by akaigabera | 2009-09-12 07:45

湿原で遇いました・・・シジュウカラ・コガラ

1日目、木曽駒が岳に。快晴でした。

たくさんの高山植物を見て撮って堪能し尽くしました。また、異なる時期に再訪したいと思わせられた場所でした。

2日目、八島ヶ原湿原に。午前中、暗ーい曇り。午後は霧雨→雨でした。ここでは霧に包まれた幻想的な湿原を歩くことができました。

コゲラ・アオジ・ヒガラ・コガラ・ノビタキ・カモさんたちに遇いました。たくさんいるのですが、動きが早く木の枝の中では、なかなか写すことができません。


シジュウカラはどこにでもいますが、美しいところに住んでいるので、きれいに見えるのでしょうか。
a0117893_1743330.jpg

a0117893_1611133.jpg

分かりません。センダイムシクイ?
a0117893_1793292.jpg

a0117893_1621367.jpg

コガラさんは、近くまで来てくれました。
a0117893_1713264.jpg

a0117893_13382063.jpg


霧の中、遠くにノビタキらしきが・・・。
a0117893_1633855.jpg

アサマフウロ、ハクサンフウロより濃い紅色です。群生していました。
a0117893_1635575.jpg

ハンゴンソウとサラシナショウマの群生。霧に包まれ、まるで夢の中のようでした。
a0117893_17141891.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-09-01 16:05

ご飯どき・・・エナガ・ヒガラ・コガラ

雨模様のお山の水場をちょっと離れて森の中を探検中、にぎやかに鳴きあう三種の混群に遇いました。

ちょうど、朝ごはんのときだったのでしょうか、あっちの木、こっちの木、下草の中と素早く動き回わるので、どれを撮ってよいかわかりません。

本当によく動く小鳥たち、近づくとすぐに奥に行ってしまうので、残念ながら何枚も撮ることができませんでした。

おいしそうにお食事中のエナガさん。可愛い表情です。
a0117893_951424.jpg


そこへやってきたのはヒガラさん。「もういいだろう、そろそろどいてくれよ。」とちょっと怖いお目目。
a0117893_965713.jpg


「やあね、私が初めに見つけたのに・・・。でも、後が怖いから。」別の枝に移っていい姿勢でヒガラさんの食べ終わるのを待っていました。エナガさんは、やっぱり小さいから遠慮がちですね。待ってる様子も愛くるしいです。
a0117893_9104272.jpg


ヒガラさんもおいしそうに食事を始めました。
a0117893_912658.jpg


コガラさんも同じ木で実ではなく虫を食べていました。木はミズキでしょうか。
a0117893_9182574.jpg


こちらの木はよい隠れ場所のようです。
a0117893_9193074.jpg


きれいなお花があちこちに咲いて、初秋を告げています。何の花でしょうか、日陰に咲いていました。
キバノノホトトギス?
a0117893_9204247.jpg


これはマユミでしょうか。咲き始めた花に朝露が光りました。これはクサギの花だそうです。夕化粧さん、ありがとうございました。
a0117893_9213761.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-08-28 09:26

お山の水場は楽園ですね。・・・ヒガラ・コガラ・ヤマガラ

お山の水場にいると、時を忘れてしまいます。

時折、小鳥が集団で現れて、シャッター押すのも忘れて、見入ってしまうときがあります。

エナガ・ヒガラ・コガラ・ヤマガラなどは、一緒に現れることが多いですね。

ヒヨドリやガビさんがいると、こわいのか出てきません。

お互い数を頼みに行動しているのかもしれません。


コガラさんのベレー帽は、いつ見てもかわいらしいですね。
a0117893_8573885.jpg

a0117893_9174456.jpg

a0117893_9243539.jpg

a0117893_911210.jpg

ヤマガラさん、幼鳥はまだ色が薄いです。
a0117893_931241.jpg

a0117893_935313.jpg
a0117893_8531473.jpg

シジュウカラもここでは多数派ではありません。
a0117893_94157.jpg

お山の水場は、夏場子供たちが群れたプールのようです。
a0117893_9103768.jpg



毎年作っている七夕飾り。簡素なものだけれど、梅雨時を楽しむのにいいですね。
若者のたちは、日ごろのわんぱくぶりを脇に置いて、祈りごとを書くときも、その内容も意外と真面目です。
みな祈りには敬虔なんですよ。
a0117893_96553.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-07-03 08:51

リベンジ8・・・コガラ・シジュウカラ

可愛いキャップのコガラさん。涼しそうな小鳥さんだと思いました。ほんのわずかな時間、お顔を見せてくれました。真ん中の木を切りたいようです。
a0117893_811080.jpg

a0117893_815142.jpg

a0117893_821211.jpg

a0117893_831060.jpg

シジュウカラの目は、難しいですね。
a0117893_843210.jpg

a0117893_8141648.jpg

a0117893_8144534.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-05-19 08:05