タグ:カワラヒワ ( 18 ) タグの人気記事

遠目に見ると・・・

暗い色に見えるカワラヒワさん、近くで見たときや羽を開いた時はきれいな黄色がきいてとてもきれいです。

鳴き声もかわいらしい。色は個体差がとても大きいですね。これは以前に撮ったもの。

身近かにいるのにとても用心深く、最近は近くで写すことがとてもむずかしいと思うようになりました。

いつかきれいに羽を開いたところをとらえてみたいですね。

a0117893_14142267.jpg


a0117893_21183166.jpg


a0117893_21185756.jpg


a0117893_21191956.jpg


a0117893_21194424.jpg


こちらは最近の撮影。このごろはひいた画像のほうが好きかな。
a0117893_21282130.jpg


a0117893_23165396.jpg




忙しかった冬休みももう少しで終わりですが、まだ年中行事の新年会の用意があって忙しいままです。
あい間にちょこちょこと出かけていますが遠出や長時間は不可。
かわいいニャーニャたちと戯れて癒されています。
[PR]
by akaigabera | 2012-01-06 08:30

お花畑で・・・

お花に集まる虫さんを捕食中のカワラヒワさんに遇いました。

移動の途中、確かお花の公園があったなと思いだし、立ち寄ってみました。以前、ホオジロ・キセキレイ・モズさんに。

お花の種類は時々変わるようですが、いつも一種類が一面に。今は百日草。

虫を求めて中に隠れてしまうことが多いのですが、少し落ち着いて見ると、時々は花に。観光のお客さんが近づくとすぐに移動してしまいます。

昔からなじみのお花・百日草、なんだか懐かしい気分に・・・・。

a0117893_11591855.jpg


a0117893_11593316.jpg


a0117893_11594561.jpg


a0117893_1201016.jpg


a0117893_1202325.jpg


a0117893_1204685.jpg


お花のパラソル、いいですね。
a0117893_12123.jpg




「暑い」と言っても涼しくなるわけではないのですがつい口に。
問題も片付き、やっとお休み気分に。

6日広島、9日長崎、15日終戦。昭和20年夏も暑かったそうですね。
たくさんの命が失われた戦争、そしてたくさんの人生が変わってしまった戦争。平和であることがどんなに大切かと思います。
自然災害という共通の大きな難題・・・。国と国、人と人、仲良くありたいものです。

イギリスの暴動も根が深そうですね。
[PR]
by akaigabera | 2011-08-11 12:11

コハクチョウさん、裏方で出演してくれました・・・

墓参の途中、かつての白鳥飛来地へ。別の鳥さんをお待ちの方々がたくさん。あまりたくさんなので水際まで行ってきました。

白鳥さんは数えるほど、もしかしたら以前ここで遇ったタヒバリさんがいるかしらと期待したのですが、セキレイとカワラヒワさんだけ。

白鳥さんは水から上がって採餌中。そこにカワラヒワさんが飛んできました。

a0117893_2354178.jpg


a0117893_23541926.jpg


a0117893_23543673.jpg


ホオジロガモさんでしょうか。急に姿が見えなくなったので、飛んだのかしらと思いましたら、一斉に潜っていました。首を突っ込むだけのカモさんもいるのに体全体潜るんですね。

a0117893_23573635.jpg


若い白鳥さんが流れに逆らって・・・でも優雅。数は少ないけれど自然な感じがいたしました。

a0117893_23591175.jpg



我が家のやんちゃ坊主、夢多くんです。威張ってばかりなのですが、とても甘えん坊。たんたんさん、ご覧になってね。お花のところに座ってくれました。

a0117893_23595346.jpg



公園にお散歩に。小鳥さんにはほとんど遇えませんでした。ジョウビタキさんとウグイスさんのみ。やはり早朝でないと・・・。

今日、河川敷の公園でご一緒だった方からすてきな写真を送っていただきました。感謝です。
[PR]
by akaigabera | 2011-03-09 00:06

薄雪の休耕田でカワラヒワさんに・・・

北陸地方は今年記録的な大雪でお困りなのに、この地は例年より雪が浅い気がいたしました。

開けた休耕田、田んぼにはならないようですが、通い始めたころよりは農業用地として利用されているように感じられます。

周りが里山ふうなこの場所、この日、カシラダカさんが200羽以上も、休耕田で朝食中でした!

とても用心深く近寄らせてはくれません。カワラヒワさんも遠景でしか撮れません。でもこのくらい引いたのもいいかな?

a0117893_745483.jpg


a0117893_7461234.jpg


a0117893_746271.jpg


a0117893_7464792.jpg


a0117893_747288.jpg



ロクシタンというフランスの化粧品会社は知りませんでした。お知り合いのお嬢さんが勤務していらっしゃるので、12月にハンドクリームとソープをいただいたのですが・・・。お正月にお目にかかった時、ハンドクリームがとってもしっとりしていいので、顔にも塗ってしまっていると申し上げましたら、ご心配なされて、顔にも体にもというものを持ってきてくださいました。シェアでいいのかしら?南の国の植物の実からとるらしいのですが、またこれが実に優れものです。べたつかず肌にしっとりなじむのです。お稽古のとき持って行ってみなさんにもつけていただきましたら、その優しい香りとしっとり感に皆様驚かれて・・・。本当に良いものを知りました。こういうものにはあまりこだわらない私ですが、すばらしい。

a0117893_845363.jpg



木曜日は新月、節分。陰暦ではお正月です。
4時半までに帰宅せねばならず、お稽古が終わると慌ててデパートへ。太巻きと大好きな横浜フランセのミルフィーユ、バレンタインバージョンをいくつか・・・。

そして昨日は立春。我が家も早咲きの白梅が咲き始めています。すてきな季節も間近です!
[PR]
by akaigabera | 2011-02-05 08:05

留まっていると地味~なカワラヒワさん・・・

羽を広げると美しい黄色が印象的な鳥さんです。

群れの中には統率する者がいるのでしょうか?

近くの電線に留まって様子をうかがい、向日葵の種を狙っているのですが、今は大丈夫というときに降りてきます。

車が通るとさっと電線の上に戻り、またじっと我慢強く様子をみます。

これでは待つしかないとじっと・・・。かなりの時間がたってやっと、数十羽の群れが向日葵に。

a0117893_6504876.jpg


a0117893_651414.jpg


a0117893_6512454.jpg


a0117893_6532949.jpg


もっともすばやく反応したのはモズさんがやってきたときでした。カワラヒワさんはモズさんが大嫌いのようです!
a0117893_6562178.jpg


a0117893_6563592.jpg


a0117893_656576.jpg



雨ですね・・・。閉じ込められて小鳥さんには出かけられません。

せっかくのお休みなのに残念!

a0117893_721293.jpg

                                    ホテルの中はもうすっかりクリスマスモードに。


電車に乗るとき、本を持たなくなって久しい。

目が疲れるので、昨今は電車の中や外を観察することが多い。

以前、携帯電話がここまで普及するまでは、多くの人が雑誌・小説・漫画などを等しく読んでしたものだ。

今はほとんどの人が携帯やそれに類するものやゲーム、あるいは音楽を聴いている。

大きな声で話しているのは、昔も今もおばさんと女子高生!





      ワイン添え失敗談するランチかな

      小鳥五羽彫りし帯留めゲットせり

      鈴懸の落ち葉キャッチす散歩道

      柿の実を五つ残して小鳥待つ

      銀杏をポンとはぜらす夜半かな

      眠られず亡き人に文したためり

      雨音や心は遠き日に走り

      晩秋雨しとどに降りて浸みゆきぬ

      心統べ強く生きる人さわやかなり

    
[PR]
by akaigabera | 2010-11-23 07:13

寒いですう・・・

秋雨前線が太平洋にあるらしく今日は列島の広い地域が雨でした。

水曜日は35度もあったのに今日は17度くらい、11月の寒さとか。この雨で一気に秋本番にというところでしょうか。

昨日は久しぶりに公園を歩きました。もしかしたら旅の途中の鳥さんがいないかしらと。

その後、ススキを見つけに野原に。秋の野原はすてきですね。今日はアカマンマの花が主役です。

a0117893_072071.jpg


シギさんの写っていた画像のバックのオレンジが、稲ではなくフェンスだって気づいて出かけたとき、もうその休耕田には水がありませんでした。遇えたのはハクセキレイさんだけでした。

いつ見ても美しいスリムなスタイルですね。



a0117893_23441025.jpg


a0117893_2344313.jpg


近くの草はらには、カワラヒワさんの子供でしょうか。くつろいでいました。

a0117893_23461239.jpg


a0117893_23462980.jpg



登りたい山があるけれど私の手におえるものなのか山好きの友人に電話すると、なんと今日は大雪山に登ってきたと。すばらしい紅葉だったそうです。今はお宿でくつろいでいるところでした。明日は富良野岳?(よく聞き取れなかったが)に登ると。もう、紅葉なんですね。
毎年、山に誘ってくださる友人夫妻。質問の答えは下からは無理とのこと。易しいルートを一緒に登ってくれることになった。

今日は、あいにくの雨、お墓参りもすませていたので、友人からの電話でお邪魔することに。おいしい玉露を丁寧に入れてくださり、とてもおいしかった。手仕事の好きな彼女は、私の憧れでもある。仕事も今月で辞めるのでお時間たっぷりになるらしい。趣味にどっぷりつかるんだろうな・・・。歯の健康についての情報をいただいた。早速明日から実行です!
[PR]
by akaigabera | 2010-09-24 00:04

カワラヒワさんの若い子に・・・

幼鳥は概ね警戒心が薄いですね。

まだ怖さというものを知らないからでしょうか。

親鳥が飛ぶとついて行く子もいますが、幼鳥だけ残っている場合も。美しい草はらの縁で。

a0117893_864924.jpg


a0117893_87587.jpg


a0117893_8303149.jpg


ススキのような草に穴が。虫でも巣くっているのでしょうか、こだわって必死につついていました。

a0117893_892963.jpg


a0117893_894942.jpg


a0117893_810681.jpg


a0117893_8342857.jpg




今朝は少し涼しく感じられます。

ちょっと疲れてお寝坊さん。

昨日は、出がけに携帯を忘れ、ETCカードが感知せず、二つ悪いことが重なったので、もう一つは何かしらと思い不安に。

気をつけなければと心していたのにちゃんと用意されていました。

不思議ですね。三つ目、普段でしたらがっかりのことだったのですが、こんなことで済んでよかったとさえ思って心の余裕がありました。


友人に教わっていた本庄児玉で降りての我が家までの近道をおさらい。高速が混んでいなくても上里からでも1時間近くかかりますから、20分のオーバーですいすいと。

高速の事務所の方に指示あおぎましたら、「このまま行って出るときその旨言ってください。」とのこと、でもずっとアラーム音が鳴り続けました。

でも、出るときもとても親切で、結局カードをアルコールで拭いてきれいにしていただきましたら、大丈夫でした。長く使っているとこんなこともあるのですね。
[PR]
by akaigabera | 2010-08-30 08:28

夕陽に染まる丘のひまわり畑で・・・

カワラヒワさんに遇いました。

すでに熟したひまわりの種子をついばむのにあわただしく動き、たくさん撮った割に載せたいようなものありません。

朝日も赤いですが、夕陽はまた別な感じの赤を感じました。

a0117893_7161522.jpg


a0117893_7163916.jpg


a0117893_7425477.jpg


a0117893_7175257.jpg


a0117893_717244.jpg


a0117893_7183265.jpg


a0117893_7193027.jpg


a0117893_7203969.jpg



8月15日、終戦の日。

昨夜は熊谷の町に空襲があった日。その話を聞くたび、母に「怖くなかったの?」と聞いた。

「怖いことが毎日になると、それも感じなくなくってしまう。戦地はもっと大変だからね。」

それぞれの地・それぞれの時間、家族を心配し、愛する者に想いを馳せる・・・。

戦争はいやだけれど、極限におかれると人は私はどう考えるのだろう。

父は今の韓国でソ連軍の捕虜となった。

日にちを確かめたことがなかったことが悔やまれる。しかし、終戦の日の前後であろう。

そして、父が生きて帰ってこなければ、私は存在しない。

多くの命が失われた・・・。

再びを許すまじ。
[PR]
by akaigabera | 2010-08-15 07:25

空抜けですが、囀るカワラヒワさんに・・・

遇いました。いつかすてきなバックで羽を広げた美しいカワラヒワさんを撮ってみたいですね。

あの黄色は本当にきれいですから。

ワイナリーの大きな木の天辺に。

a0117893_15141595.jpg

a0117893_15145073.jpg

a0117893_15152261.jpg

a0117893_15155373.jpg

a0117893_151693.jpg

色鮮やかなお花さん達、これだけでもごちそうです!
a0117893_15164920.jpg

a0117893_1517557.jpg



一昨日、赤い子に遇いに連れて行ってもらいました。
雨の中、遇えずに帰っても仕方がないのと思っていたのですが、皆様が感動するという美しい鳴き声とオレンジ色の姿を短時間ですがみることがかない、とても幸せな気持ちで帰ってまいりました。画像は今一でしたが、見ることができただけでも幸運。ご一緒いただきました皆様、楽しい時間をありがとうございました。遠路運転してくださったYさん・Tさん、お疲れさまでした。

昨日は国立劇場野歌舞伎の入門教室に。前日の疲れがとれていなかったのでどうしようかと迷いつつ。何度か見ているけれど、今回は初歩から手ほどきしてもらい、なかなか分かりやすく面白かった。高校生と大学生の若い二人が案内してくれ、そのあとこの二人が出し物に女形として出演。それが終わってからも舞を見せてくれるという大サービス。伝統の世界にも若い力が台頭していることがうかがわわれ、これからの発展を予感させるものがあった。
[PR]
by akaigabera | 2010-07-06 15:29

まだ、10日ほど前のことなのですが・・・

お山はこんなでした。

最初のときは、雪と知ってのお出かけ、一人雪の降り積む中で数時間。

お出ましもない鳥さんを待っている自分に、「いい加減にしなさいよ。」といいつつ、次の週も墓参を兼ねてお立ち寄りしてしまいました。

本当に馬鹿だな。
a0117893_7345128.jpg

頭の雪がお気に入りです。
a0117893_7353382.jpg

a0117893_736346.jpg

a0117893_7364553.jpg

a0117893_738515.jpg

a0117893_7382869.jpg



いつも何かに夢中になって周りを見ずに走り続けている自分に呆れ、我にかえることがある。

そして、その時は、全部捨てたくなってしまう自分。

いつまで経ってもその癖は直らない。

小鳥さんの撮影もそうかしらと考えてしまう。

ダンスに明け暮れた2年近く、徹夜してそのまま出かけた大学の門の前でビラを渡されたとき、「君、何しているの?他にやることはないの?」と叱責されたような眼にあった。

それから180度も変わってしまった・・・。
[PR]
by akaigabera | 2010-03-19 07:54