タグ:カモ ( 9 ) タグの人気記事

沼の風景・・・

あまり大きな沼ではありませんでしたが、水はとても澄んでいて、水鳥さんにとっては暮らしやすい環境のようです。

いろいろな鳥さん達の色々なしぐさに・・・どれも愛らしく心があったかくなりました。


ライナーのように向かってきて・・・びっくり。
a0117893_14152641.jpg


a0117893_14154115.jpg


バンさんの赤い嘴はきれいですね。
a0117893_14163350.jpg


ヒドリガモさんの明るい茶色の頭はよく目立ちました。
a0117893_14171189.jpg


a0117893_1418952.jpg


a0117893_14182444.jpg


まんまるですね。かわいい!
a0117893_14194413.jpg


どのカモさんの女の子かわかりません。
a0117893_14204762.jpg


オナガガモさん・・・。
a0117893_1422243.jpg

[PR]
by akaigabera | 2011-12-29 08:23

表情豊かなカモさん・・・

カモさんもよく見ると百面相。遠くで見ると気付かないのですけれど、近くでじっと見ているととても楽しいです。

また羽が実に美しい・・・。大きな沼のお隣の小さな沼にたくさんのオナガガモさんがいて、いっぱい楽しませてもらいました。

こちらは大きい沼で時々見かける風景です。

a0117893_049364.jpg


a0117893_0492855.jpg


a0117893_0495129.jpg


a0117893_050118.jpg


a0117893_050334.jpg


a0117893_0505128.jpg


a0117893_0511187.jpg


a0117893_0513330.jpg


a0117893_0515040.jpg



昨日は出光美術館まで「長谷川等伯と狩野派」を見に。平日なのに混雑していました。

狩野派全盛の安土桃山時代、新興の画家 等伯 が台頭していきます。
そして狩野派にとって看過できないほど力をつけて行く等伯・・・。
いろいろな意味での闘いが・・・。

たくさんあった障壁画の中でも「竹虎図屏風」の虎は生きているよう・・・そして耳を掻くしぐさのは心が温まりました。
また「竹鶴図屏風」の中の鶴も・・・。♀は卵を抱いているのか目を伏せて優しい表情、それを守るかのように♂は猛々しい姿・・。
そして絢爛たる極彩色より、これらの墨絵が実に奥行きがあり、さまざまな想像をさせてくれるように感じました。
画像ももしかしたら白黒のほうがはるかに多くを語るのかもしれません。

そして、たくさんの鳥さんが描かれていることにも驚きました。
スズメ・カモ・セキレイ・コザギ・ツバメ・カラス・ムクドリ・ツル・キジ・ワシ・オシドリ・モズ。
中でも叭々鳥、ははちょうとルビが・・・額に少し羽が出ているのでたぶんハッカチョウではないかと思われますが、二作ありました。
よく日本画に描かれているオナガがなかったのは、能登の七尾の出身で京都を中心に活躍したらしいので・・・そのためでしょうか。

a0117893_122285.jpg


12月、東京はイチョウの黄色が見事でした。
[PR]
by akaigabera | 2011-12-15 07:38

「忘れ物ですよー」・・・

白鳥さん達は不在。オナガガモさんが200羽以上。沼から一列に並んで草地に上がって、草地にあるやわらかなクローバーの葉を食べ始めました。子供がそこで遊んでいても一向に気にせずに。

オナガガモさん達は知っているのでしょうか、ここでは自分たちが守られていることを・・・。

一羽の♀がクローバーではなく羽を加えていました。「忘れたのはどなた~?」なんて感じでした。カモさんの世界にも世話好きのおばさんいるのですね。ほほえましくて・・・。

a0117893_10122513.jpg


a0117893_10124454.jpg


a0117893_10131123.jpg


お弁当つけてますね~。四つ葉でしたらさらによかったのですが・・・そんなにうまい具合に行くはずありませんよね。

a0117893_10155564.jpg


a0117893_1015992.jpg


夕日って温かくやわらかい感じでいいなあ。

a0117893_10164010.jpg


このごろきれいだなあと思うカラスさん。優しい優しい目をしていますよ。決して悪い子じゃない・・・・。

a0117893_10181356.jpg


a0117893_10183279.jpg


そしてこちらもいつも表情豊かな可愛いスズメさん!

a0117893_10193089.jpg



数日お天気が悪いとうなだれますね。
でも、もうギリギリと思って蒔いたお野菜が芽を出していました。
昨日は、スーパーやホームセンターを行脚。雨の日も忙しい。

このところ。12歳になる2匹のニャーニャたちに、まだ若い夢多くんがちょっかいを出しています。
二匹とも少し衰えたのでしょうか。我が家では陽くんが家長の感じでしたが、力関係が変化してきているのですね。
そのたび、夢多くんに叱ったりいいきかせたり、大変です。
「あなた、年下なんだから、威張ってはダメ!」
[PR]
by akaigabera | 2011-12-02 10:26

もうみな冬場落ち着く所に・・・

移動も終わり初めているでしょうか。

せわしそうに勢いよく飛んでいたツバメさんも少しずつ姿を見なくなりました。

我が家でもサザンカが咲き始め、つばきも蕾も日を重ねるごとに膨らんでいく気がいたします。

もう一月ほども前、キセキレイさんに遇った奥の田んぼに。オナガガモさんでしょうか?

a0117893_7385080.jpg


a0117893_7392152.jpg


キセキレイさんの美しい姿を・・・この日は小雨。 しっとりしてよい雰囲気でした。

a0117893_7421397.jpg


a0117893_7424896.jpg


a0117893_7433590.jpg


a0117893_7441629.jpg


これこそ晴れの日のお花と思っていましたが、美しく見えました。

a0117893_7463150.jpg



昨日は月2回の習い事。

職業になさる方もいらっしゃるので、趣味で習っている数人とは、全く意気込みが異なり、真剣そのもの。

だからうまくなるのだなあと・・・。それにしても2時間ずっと頭と体を動かしたので疲れて帰宅。

野山を駆け巡っている方がいいなあ。

20日の十三夜は傘を被って残念でした。ススキとお団子のみのお飾りで。

奄美大島の豪雨、大変なことに。やはりどこか気候が狂っているような・・・。
[PR]
by akaigabera | 2010-10-22 07:55

深い曇りの日・・・

こんな日なら、カモさんの美しい羽の色を出せるかしらと、足を運びました!
a0117893_7352628.jpg

a0117893_736492.jpg

a0117893_8034100.jpg

コハクチョウさんの数が増えている気がしました。幼鳥の色が気になります。
a0117893_7373077.jpg

a0117893_7381282.jpg



このところ、ウグイスさんに縁があるようで、どこに行ってもウグイスさんに遇います。

もうすぐ囀りを始めますね。そしたら本格的な春です。


石油ストーブ、ここ数年、エアコンよりあったかく感じて、手放せない。

石油を買いに行くのは面倒だがやめられない。

ファンヒーターもやめて、上にお鍋ややかんがのせられるものにしています。

ここで炊く、おでんや豆類・佃煮はとってもやわらかくおいしい。お料理も楽ですね。

昨日も、大きなお鍋いっぱいに、ひじきと大豆とお野菜・さつま揚げを入れて甘辛く煮てみました。

うまい!常備菜として保存します。
[PR]
by akaigabera | 2010-02-06 07:47

カワセミの女の子に遇いました・・・。

上流の流れは、清らかでいいですね。

この日は、行くたびあちこちでカワセミさんに遇いました。

この場所では初めての出会い、なんとお魚を2回も獲ったんですよ。

でも、私の腕ではみているだけ。いつか水しぶきとお魚をくわえたカワセミさんを撮ってみたいな。

少し遠くですが、赤いくちばしが鮮やかなお嬢さん、かわいいこと!
a0117893_754785.jpg

a0117893_761013.jpg

a0117893_762536.jpg

コガモさんもゆったりと。
a0117893_772499.jpg


この間、若者が5ヶ月の赤ちゃんを見せに来てくれました。

あまりに若い母親、噂を聞いた時は本当に驚き、大丈夫かと心配したのですが、私の心配が人づてに彼女のもとに届いていたようで、わざわざ出かけてくれたものです。

眼のくりくりしたかわいい赤ちゃんでした。新米ママは意外にしっかりとしていて、少し安心しました。

「ちゃんと育てろよ!」とみんなから「叱咤激励」。あくまで「激励」だけではありません。

でも、若いママは、こわいもの知らず。

若さは強さだねえ。何でも乗り越えられる。

若さをいとおしく思うガーベラには、彼女が輝いて見えました。

今日で年内の仕事はおわり。明日は小掃除。明後日はお出かけ。大晦日はゆっくりしよう!
[PR]
by akaigabera | 2009-12-28 07:18

申し訳程度の猛禽・・・

裏庭に、道草いっぱい、景色を楽しみながらたどり着くと、ノスリが飛んでいました。

何度も同じところを飛んでいるのになかなかカメラに入りません。

やっと・・・
a0117893_80335.jpg

a0117893_805598.jpg

そしてこんなところに留まりました。
a0117893_835959.jpg


裏庭外周にコチョウさんを求めてぐるぐる、ちょっといつも入ったことのない小路に。

なんと小さな池があり、カモさん達がゆったりと過ごしていました。
a0117893_843413.jpg

裏庭にはたくさんの小鳥さん達がいました。

ジョウビタキ・シメ・カワラヒワ・シジュウカラ・カシラダカ・ホオジロ・ツグミ・・・まだまだいっぱいいるのですが・・・。

みな、用心深いです。近づくとすぐにサッと移動してしまいます。

夕化粧さんに遇い、こういう場面にオオタカが来てカモを・・・ と教えていただいていたその瞬間、カモが一斉に飛び立ちました。

初めて、あんな近くでオオタカを見ました。白い体に黒の横縞がしっかり見えました。息をのんで見つめていました。

見ると夕化粧さんはもうカメラを構えています。私も慌てて車に戻りカメラを傍らの杭の上にのせて。
a0117893_8114635.jpg

a0117893_8112957.jpg

しばらくして、何度も何度も池の周りをまわって、安全を確かめてから着水しました。
a0117893_8214665.jpg

a0117893_822881.jpg


また、楽しみが増えました。


今日からは昼が長くなっていきますね。もう季節は進んでいます。

冬至の日、いつもいい加減に覚えていて、スーパーでゆずやカボチャが積み上げられてから気づきます。

土用の丑の日もスーパーでうなぎを見てから気づくなあ。
[PR]
by akaigabera | 2009-12-23 08:20

もっときれいに・・・

撮りたいです。

よく見ると、とっても美しい小鳥さんです。

脇の黄色がポイントですね。背中もとてもすてき!

裏庭とその周辺のカワラヒワさん。
a0117893_10104397.jpg

a0117893_10184854.jpg

a0117893_10112584.jpg


A川まで出ると、カモさんたちの解放区。お邪魔しちゃ悪いですね。
a0117893_1012378.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-11-12 10:13

留まっていました。・・・ツバメ

いつも眼前を「さあ、あなたの腕で撮れるかしら?」と挑戦的に鼻先をかすめるように飛んでいくツバメさん。

渓流に張られたロープの上でお休みしていました。これなら、私にも・・・と、もう10日ほど前ですが・・・。

早く飛ぶだけあって、羽の表面も、ほかの鳥さんより滑らかな感じです。初めてこんなにじっくり見ました。

a0117893_7215789.jpg

a0117893_7231233.jpg
a0117893_7234428.jpg

a0117893_7242339.jpg

a0117893_7251074.jpg

その下で、マガモさんたちもおしゃべり中でした。
a0117893_7301460.jpg

オシドリさんたちは、まったりと素敵な時間を過ごしているようです。どうも若鳥がまじっているような気がしますが・・・。
a0117893_7353051.jpg

野原には、一輪のアザミが。
a0117893_7312542.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-06-28 07:17