タグ:オオルリ ( 15 ) タグの人気記事

凛々しく成長・・・

今はもう少し変わっているかもしれません。このオオルリの若者に出遇ったのは今回で3度目。

最初は、何の幼鳥かわからないほど産毛に覆われており、2度目は青い部分が少し見え始めていました。

この場所でオオルリさんの成鳥にはあったことがないのですが、いつか成鳥となった姿に出遇ってみたいものです。


a0117893_714132.jpg


a0117893_7141655.jpg


私はあどけない感じの上2枚がお気に入りです。

a0117893_7144657.jpg


a0117893_715910.jpg


a0117893_7152285.jpg


a0117893_7153693.jpg



この画像は昨日のものではありませんが、昨日は驚くことが二つありました。

前に森の奥から聞こえる不思議な鳴き声がアオバトさんの声だと教えていただきました。
昨日も奥から聞こえるので、最近覚えた口笛、練習にもってこいの場所なので、アオバトさんのまねをしてみました。
ずっと、断続的にしていたのですが、アオバトさんの声が近づいて来ました。
そして周りで大きな羽音が・・。この場所にはキジバトさんもいるので気にも留めなかったのですが、さらに近い感じが・・・。
立ちあがって奥の樹上をみると2羽。緑に溶け込んだような色のハトさんが大きな羽音とともに飛び去りました。
一瞬・・・。
海辺に塩水を飲みに来る集団については聞いていましたけれど、ホント驚きました。

もうひとつは、大きな猛禽さんが現れたことです。ツミさんがいるというのは昨年聞きましたが、ずっと大きなノスリさんのような感じ。
眼前奥の樹の混んだところでした。
これでは小鳥さん達は現れないなあと。




台風は大型とか、もう影響が出てきているのですね。

新しい総理大臣が決まりました。短期間に3人の首相、難題山積道は険しく、不安がいっぱい・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-08-31 07:35

バトル中でした・・・

目的の鳥さんを求めて沢を登り始めると、2羽の鳥さんが争っている様子。

反応速度が鈍いのでなかなかシャッターを押すことができません。しばらくしてやっと静かになり、1羽留まっているのを写すことができました。

ずっと動かずにいたので、きっと隠れていたのでしょう。縄張り争い?女の子をめぐる闘い?どちらかな?

a0117893_10125094.jpg


a0117893_1013568.jpg


こちらは争いにかったらしきオオルリくん。

a0117893_1014051.jpg


a0117893_10141411.jpg


こんなに可愛い女の子を争っていたのかも・・・。(この画像は在庫です。)

a0117893_10154171.jpg



台風は近付いているというのに太陽がのぞいています。
雲の切れ間でしょうか。
先ほど菜園に降りますとみな元気でしたが、サラダ菜やサニーレタスがひっくりかえってしまっていました。
まだ雨が降るとか、被害が少ないといいですね。
[PR]
by akaigabera | 2011-07-20 10:29

少しずつ大人になって・・・

行くのですね。この画像の8日ほど前あった幼鳥がオオルリさんかキビタキさんかわからなかったのですが、美しいブルーが見えたことで、オオルリさんだったとわかりました。

相変わらず「えっ、この音は何だろう???」って顔をします。暑い日、水浴びの時は撮りませんでした。じっくり浴びて飛んで行きました。

今度遇うときは成長し、もっと青い部分がきれいにみえることでしょう。背中見せてほしかったですけれど、次回にお預けです。

a0117893_224718.jpg


a0117893_22472085.jpg


a0117893_22473974.jpg


a0117893_2247563.jpg


a0117893_22481353.jpg


a0117893_22483988.jpg


a0117893_22485691.jpg


a0117893_22491995.jpg




昨日は、若者のサッカーの応援に。普段は鳥さん用のカメラは若者達の必死の瞬間を・・・。
猛暑の中、ピッチを走り回る若者達、表情を追うたび感激でした。
6-0で圧勝。相手チームは故郷のでしたのでちょっと複雑な心境。
それにしても、それいけというシーンは応援に熱が入り、シャッター押さずじまいでした。
[PR]
by akaigabera | 2011-07-17 22:56

辛抱強くなくては・・・

じっと待つというのは私の性格上辛いものがありますけれど、このごろは少し辛抱強くなりました。

この日、普通種の鳥さんも現れません。やっと現れてくれた若者、うれしかったなあ。キビタキさん?オオルリさん?   (オオルリさんとわかりました。)

シャッターの音がするたび不思議な表情を。ドキドキさせてしまったね。

この日水場の水量は残りわずか。でも昨日は集中的にたくさん降ったかもしれません。ヒナの訪れが楽しみですね。

a0117893_7268.jpg


a0117893_714426.jpg


a0117893_73552.jpg


a0117893_732478.jpg


a0117893_734110.jpg


a0117893_74439.jpg


a0117893_742112.jpg


チョウとトンボさんばかり撮っていました!

a0117893_744282.jpg


もう熟れてました!おいしそうだったけどこれは鳥さんの分!

a0117893_712386.jpg




梅雨明けして、暑さも本格的。暑いのが夏と言い聞かせつつも、つい 暑いなあ を連発。でも案外こんなのも嫌いではない。
激しい雨、強い日差し、吹きすさぶ風・・・中途半端じゃない方が一生懸命に頑張ってる気がします。


みなさま、体には十分注意して、楽しく鳥撮りしましょう。
[PR]
by akaigabera | 2011-07-11 07:12

青い鳥さんに遇うと・・・

何だか良いことがあるような・・・気がします。

このオオルリさんはコマドリさんの場所で。青い色がきれいじゃなくてちょっと残念。もう1ヶ月以上も前でしたから子育ても最終章かな。

a0117893_7363941.jpg


a0117893_7362310.jpg


a0117893_7365880.jpg


日光の帰り、沢のある公園に初めて短時間立ち寄った時のもの。もうこのオオルリさんも子育て終了みたいです。今度はヒナや若者に会いたいですね。

a0117893_7405295.jpg


a0117893_7414146.jpg


a0117893_74282.jpg


お庭には

a0117893_7445311.jpg



菜園は何度草引きしてもまにあいません。草の伸びる勢いは本当にすばやい!下りる度、一画一画ずつ抜くのですが・・・。

収穫物は、キューリ・ナス・サラダ菜やサニーレタス・シソの葉・インゲン・トマト・フキ・ピーマン。
インゲンやシソはてんぷらに。
私は衣には強力粉にベーキングパウダー・卵、そして隠し味に粉チーズと塩コショウを少量いれています。
前回から昆布塩(芭蕉の旅で求めたもの)に変えてます。とりたて野菜のてんぷら、おいしいですよ!

ご近所の車関係にお勤めのお宅では、木・金がお休みになったんですね。空調が回っていて、そうだったわと気付きました。
早速5%近い効果があったようですね。今までの生活のリズムが変わり、しばらく大変でしょうね。感謝します!
[PR]
by akaigabera | 2011-07-02 07:59

緑に包まれたオオルリさん・・・in 舳倉島 1

念願の離島に行ってきました!

周囲が5.1キロメートル、人口200人足らずの小さな島にはたくさんの通過中の鳥さん達が体を休め鋭気を養い、次の地へと旅立って行きます。

二日間欠航のあと私は予定通りに。なんて幸運なことでしょう。向かうフェリーではオオミズナギドリさんに。

悪天候の後の日は鳥さんが多いと聞きました。初日はたくさんの鳥さん達に遇うことが・・・。天候の回復とともに鳥さんの数が少なくなっていくように感じました。

このオオルリさんも4羽ほど同じ場所に。でも3日目にはもう旅だったようで遇うことはできませんでした。今年は少し遅いという桜の花を背景に撮れたのがとても嬉しかったです。

a0117893_7403286.jpg


a0117893_7405810.jpg


a0117893_7411737.jpg


a0117893_7413475.jpg


a0117893_7415869.jpg


a0117893_7421656.jpg


a0117893_8101148.jpg


現地で隣町のOさんに。大変お世話になりました。

また相部屋の皆様、ごいっしょに小鳥を撮影した皆様、お宿の皆様、本当にお世話になりました。おかげさまで楽しい時間を過ごすことができ感謝でいっぱいです。

また携行品を教えていただいたり、行く前の情報をお教えいただいたみなさま、本当にありがとうございました。


「時間の流れ方が違うからそれを感じて来て」とK氏から言われていた通り、島はたくさんのことを感じさせてくれました。
早起きし漁に出、海草を採り、静かに過ぎていく時間。
多くを望まず自然を受け入れて生きていく。おしゃべりや山菜とりなどそれぞれを楽しみ暮らしている。
自分のように欲深い人間には耐えられないだろうと思いつつ過ごす日々でした。
毎年繰り返し訪れる人が多いという、これもこの島の鳥さんだけではない何かを感じるからなのでしょう。
私にとっては本当に黄金週間でした。たくさんの力添えあって、願いをかなえることができました。
ありがとうございました。
[PR]
by akaigabera | 2011-05-06 07:56

吐きだし繋がりですが・・・お山のオオルリ若さんも・・・

種でしょうか。首は振っていませんでしたが・・・。吐きだしました!

a0117893_02110.jpg


a0117893_021613.jpg


a0117893_022819.jpg


ズミの木にはたくさんの虫がいるようです。いろいろな鳥さん達がズミの木を訪れました。

a0117893_034338.jpg


a0117893_03585.jpg


a0117893_041012.jpg


裏口の水道のところに住みついているカエルさん。なぜその場所かといろいろ考えてみましたが、台所の灯がつけっぱなしなのでそれに虫たちが寄ってくるのですね。いながらにして食料を調達が可能、お利口さん!緑→緑のまだら→灰色のまだら→そして今は淡いベージュに変身です。環境に合わせているのでしょうか。
[PR]
by akaigabera | 2010-10-07 00:00

オオルリさんかな・・・?

避暑地の水場にお連れいただいたのは昨年の9月の初めだったでしょうか。

キビタキさんの♂をしっかり見た初めての時でした。

それから何度も遇うことができましたが、やはりきれいな水場にいる鳥さんは美しんですね。

今、キビタキさんは平地の林にも現れている様子、旅が始まっているのですね。こちらでも遇えるといいなあ。

こちらは、枯れてしまうこともあるお山の水場での画像です。

a0117893_8344173.jpg


a0117893_8352986.jpg


a0117893_836653.jpg


a0117893_8364066.jpg


a0117893_8371771.jpg


同じ日、エナガさんも一度だけ・・・。

a0117893_83846.jpg



今日はお月見ですね。ススキを河原に頂きに行かないと・・・。

お団子15個、可愛く盛りましょう。

昨日、栗の渋皮煮を作りました。一回目なので少量、ちょっと重曹の量が少なかったと・・・。煮汁がしみて冷えたのをさっきお口にポンと。おいしい。

次回はばっちりブランデーを効かせて作ろうっと。

というわけで、今度の日曜までのダイエット計画は達成できません。
[PR]
by akaigabera | 2010-09-22 08:44

これはオオルリさんですよね!

産毛が残っているのはお子様とだけは分かるのですが、それが何のお子様なのか分かりません。

さらに♀もどれがどれだかわかりません。

いい加減な私は「かわいい小鳥さん」でくくってしまおうなんて考えています!

たどってきた人生もいい加減、言葉を選べば自分にも他の人たちにも結構寛容な気もします。

生きてく上ではとてもとても重要なことかな。

若いころの友人たちは、今の私の考えを唖然と聞くことでしょう。強くなったものだ。(笑)

a0117893_7945100.jpg


a0117893_710290.jpg


a0117893_7103097.jpg


a0117893_710598.jpg


a0117893_7113182.jpg


a0117893_7115240.jpg


a0117893_7121499.jpg


a0117893_71233100.jpg


a0117893_7124950.jpg



昨日の雨は本当にありがたかったですね。雨の中、3時間も菜園の手入れを。気持ちよかった。

局地的には被害が・・・。

植物たちも今朝は喜々として葉を伸ばしているような気がします。

一昨夜、月が見えなかったので、曇っているから?と思っていたのですが、新月でした。

今年の十五夜は9月22日。十三夜は10月20日。月に思いを馳せる日も近い。


    久方の雨音なんと心地よき

    両の手にいただく雨に重みあり
[PR]
by akaigabera | 2010-09-09 07:18

午前中はキビタキさんばかり・・・

と言うより、キビタキさんしか遇えません。

目の覚めるような♂にも遇いたかったのですが、母子連れ。

かわいい若さんがよく変わる表情で慰めてくれました。

どうもキビタキさんの若さんと思っていたのは間違いのようで、ほとんどがオオルリさんだそうです。先ほど4416さんから教えていただきました。それにしてもどれがキビタキどれがオオルリ?区別が全くつきません。

1~3枚目、キビタキさんの若ですよね???

a0117893_6562844.jpg


a0117893_6565730.jpg



a0117893_6572111.jpg


もしかしてこちらはオオルリさん?


この下みなオオルリさん?何が何だか、わ・か・り・ま・せ・ん。

a0117893_657529.jpg


a0117893_6582074.jpg


a0117893_6583752.jpg


こちらはオオルリさんの若い男の子。

a0117893_659963.jpg


これは、オオルリさんの若さん、左が女の子、右が男の子ということです。

a0117893_6593196.jpg



音がするので走り出てみると、久しぶりに雨が・・・。残念!また止んでしまったようです。

雨乞いでもしたい心境でしたので、もう少し降って!!!とお空にお願いを。

何事も中庸がよいのでしょうが、こういうときはまた激しく降りすぎて、被害があったりもしますね。

適度なお湿りを期待したいところです。

今日は残りの草取りが気持ちよくできそうです。
[PR]
by akaigabera | 2010-09-08 07:06