タグ:イカル ( 6 ) タグの人気記事

涼しさを感じさせる白・・・・

緑の中で出遇うイカルさんは、辺りに涼しさを漂わせていますね。囀る声はとても美しい!

体の部分の美しさは言葉に表せないほど・・・。でも武骨な嘴がね、ちょっと残念かな?

冬、雪の中で遇ったことがありますが、雪の中でも白がとてもすてきでした。

a0117893_11556100.jpg


a0117893_1162697.jpg


a0117893_1165252.jpg


a0117893_1172079.jpg


a0117893_1175298.jpg


a0117893_1184137.jpg



猫たちはお腹を出してあおむけに。暑くてたまりませんね。でも台風以来少し暑さも引いたでしょうか。
かちあったお約束は本当に残念。金曜日、三人からランチのお誘い。みんなご一緒したいのになあ。
ありがとうございます。またお誘いくださいね。



     短冊に大き願いを書きにけり

     女手できりもりする蕎麦うまし

     まだ続く余震案ず被災地に雨

     子らの列森華やがせ交わす礼

     聞かずともヘイケボタルぞ落人村

     江戸の刑興味津々孫娘

     矢の刺さる音小気味良し遊技場

隘路には様々危険のありしとも



     
[PR]
by akaigabera | 2011-07-26 11:31

今季、初めて遇うことが・・・

ほんの一瞬、二枚のみですが、クロツグミさんに遇うことが叶いました。嬉しかった・・・!

シンプルな色だけなのになんてすてきな鳥さんでしょう。私、多くの小鳥さんの♀のほうが好きなのですけれど、クロツグミさんはやはり♂ですね。

お腹の白地にドット、もう少しみせてほしかったなあ。水場の奥の方、遠かった・・・今度もう少し近くで遇いたいものです。

a0117893_061930.jpg


a0117893_064594.jpg


イカルさんの囀る声って美しいんですよ。鳴き声はこちらでも何度か聞いたことがありましたけれど、まるで別もの、聞き惚れてしまいました。

緑の中では一層涼やかですね。

a0117893_0114359.jpg


a0117893_0122956.jpg


a0117893_0134112.jpg


この子は、隠れるのがとてもお上手でした。もういなくなったのかなと思うと柳の茂みから出てきました。それでも被っています。とても用心深いですね。

a0117893_0131318.jpg


a0117893_0135836.jpg


はっと目を引く存在感がありました。  ハクウンボクと教えていただきました。

a0117893_0151645.jpg




お庭のシャラとヒメシャラが咲いています。白い花ばかり植えているのでちょっとさびしい感じかもしれません。
昨日、向日葵が咲き始めました。ちょっと差し色に。初夏ですね。
[PR]
by akaigabera | 2011-06-21 00:20

本命にはふられ続けていますが、イカルさんに・・・

昨年暮れに初めて知った場所。初日の出はここにと思うような美しい場所でした。枯れ野の続く中、蛇行する川が、青空を映して流れています。

行ってすぐに、高い木に10数羽の鳥さんのシルエット。鳴き声でイカルさんだと。コイカルさんも混じっていないか確かめましたが、イカルさんだけのようでした。

すでに食事を済ませてきたのか、動きません。シャッター音で驚かせてしまいました!

           梢で温かい春の陽を浴びながらまどろんでいたのではないかと思います。一枚目、目を閉じていました。少しずつ覚醒している感じでしたので、3枚、セットに。


a0117893_129881.jpg


a0117893_1210917.jpg


a0117893_12102124.jpg


      空抜けや逆光はとてもむずかしいですね。自分なりの数値は決まったのですが、状況は様々、微調整しなければなりません。これからこれも大きな課題です。

a0117893_12103325.jpg


a0117893_12105475.jpg



先ほど、お散歩から帰り、菜園にクリスマスローズの写真を撮りに出ましたら、陽ちゃん(我が家の♂猫)がいるので声をかけると、いつもと違いました。良く見ると、なんとタヌキさん。
いつも生ごみを埋めるあたりにいたので、きっと餌を探していたのでしょう。カメラを持っていたので撮りましたが、私を見つめたまま。怖がると思いすぐに餌をとりに。餌を持っていくとまだいました。ロールパンを細かくして投げてみたのですが、そのまま物陰に。そして見失ってしまいました。
この場所でタヌキさんを見たのは2度目です。皮膚病にかかっていて痛ましい限りでした。餌は何がいいのでしょう。食べてくれるといいのですが・・・タヌキさんの住む場所がきっと少なくなっているのですね。餌を食べてくれたら我が家の子にしようと思いました。

a0117893_12295767.jpg


見るの辛いですよね。でも現実だから。

a0117893_1230411.jpg

[PR]
by akaigabera | 2011-03-05 12:22

涼しそうなイカルさんに・・・

遇いました。番でやってきて仲良く水浴びして行きました。
a0117893_8575052.jpg

a0117893_8581875.jpg

a0117893_8585349.jpg

a0117893_8594440.jpg
a0117893_10485036.jpg

a0117893_90245.jpg

a0117893_10562672.jpg


くちばしの付け根が緑色に見えるのは繁殖期だからそうです。


忙しく、先ほど仕事、終わりました。ちょっとお疲れ。でもまだまだこれからやることいっぱい。頑張るぞ!
  


季節の花  ルピナス    信州で見る花々は色がとりわけ美しいように感じました。
  
a0117893_95130.jpg

[PR]
by akaigabera | 2010-06-12 09:02

頑丈なくちばしの・・・

イカルさんに遇いました。

岩根山に行く途中とお山の水場、2回しか遇ったことのないイカルさん。

きれいですが、あまりに嘴が頑丈そうなので、ちょっといかつい感じがします。シメさんにも共通するものがありました。

雑木林でヌルデ・エノキ・カエデの種子を食べると・・。さらに冬場は群れで行動することも多いとか・・。

背中のブルーがきれいなのですが、枝かぶりになってしまい、ちょっと残念。
a0117893_7102240.jpg
a0117893_710444.jpg
a0117893_711117.jpg

a0117893_7113185.jpg

a0117893_714035.jpg


もしも宝くじが当たったら、深い林の縁に、大きなピクチャーウインドウ付きの小さな小屋を建て、えさ場をつくって、おいしいコーヒーを飲みながらの撮影もいいな。

でも、こうして追いかけているうちがきっと幸せなんでしょうね。

すべてが手に入ったら、おもしろいことは何もなくなってしまいますもの。

人は幸せを求めるプロセスに喜びを感じるのでしょう。きっと。

やっぱり、小さな四駆とレンズにします。(笑)
[PR]
by akaigabera | 2010-02-10 07:23

イカルに遇いました。

木陰で何やら白いものが動きます。奥の木の中ごろです。

「何だろう?きれいな色!」 白い背中、ブルーの尾が印象的でした。
a0117893_5465328.jpg


しばらくして、水場にやってきました。イカルです。
a0117893_546171.jpg


以前、春に、長瀞で、数羽の集団を見たことがありましたが、こんなところに・・・。

夏に緑の中で見るイカルは、それはくっきりと美しかったです。
a0117893_5473786.jpg


いろいろな鳥さんがかわるがわる楽しませてくれました。


ガビチョウ、いつも舞台のの下手から登場します。
a0117893_5484291.jpg

ゴジュウカラ、この小鳥さんに遇うと、なぜが慌ててしまいます。
a0117893_5512729.jpg

ウグイス、いつも用心深いんです。
a0117893_5515864.jpg

こんなお顔のヒヨちゃんも。
a0117893_5525532.jpg


涼しそうな花でした。でもちょっとさびしそう。 フジアカショウマかな?
a0117893_5492847.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-07-02 05:55