タグ:アトリ ( 7 ) タグの人気記事

夏羽のアトリさんに・・・in 舳倉島 20

島の画像はまだまだ残っています。その後撮りためたものもあるのでどうしようか迷いましたが、遇えた鳥さん達に感謝を持って最後まで続けることに・・・。

アトリさんはこちらで何回か遇うことができましたけれど、水場にいた真っ黒な数羽に目を奪われました。

a0117893_114757.jpg


a0117893_11445156.jpg


a0117893_1145131.jpg


a0117893_11453633.jpg


a0117893_11462731.jpg


a0117893_11464375.jpg


シメさん、緑の森の入口で遇いました。

a0117893_1150424.jpg

[PR]
by akaigabera | 2011-05-25 11:52

アトリさんのオレンジ、きれい!

今季は何度か出遇いのチャンスがありました。オレンジの鳥さんと言えばムギマキさんもですが・・・アトリさんもとても美しいですね。

レンジャクさんを諦めて移動中に、数人の方々がお撮りになっていらして、ご一緒させていただきました。感謝です。  もう夏羽に変わり始めているのでしょうか。

a0117893_23485946.jpg


a0117893_23491763.jpg


a0117893_23494341.jpg


a0117893_23502072.jpg


a0117893_23503489.jpg


a0117893_23505149.jpg


一輪の椿、 竹のしっかと背筋を伸ばしている姿、どちらも凛として惹きつけられます。

a0117893_23512412.jpg


a0117893_23514298.jpg



パンダのお名前、リーリーとシンシンと決まったそうですね。連続する音はリズムがいいかな?

今、ある鳥さんにひっかかっています。うまい具合に遇えません。4回も通っているのですがまだまだひどい画像ばかりです。明日はお目もじ叶いますように。
[PR]
by akaigabera | 2011-03-11 00:02

オレンジの印象的なアトリさんに・・・

場所を移ろうとするとたくさんの鳥さんが一斉に飛び立ち、木々の中に。スズメさんかなと思いましたが、ちらっとオレンジ色が・・・。

アトリさんだ!こんなにたくさん見るのは初めて。出てくるまで待つことに決めて20分ほど、やっと少し動きがありました。

でも位置が悪く画像は無理。動くとまた中に。それからはさらに用心深くなってしまって、今度はじっと息を殺してひたすら待ちました。

どうも最初飛び立った場所で食事中だったらしく、やっとイノコズチの枯れた草叢でごそごそと。

じっとしていると少しずつ上にあがってきました。黒とオレンジの文様が・・・美しい!

a0117893_7433052.jpg


a0117893_852126.jpg


a0117893_7431236.jpg


a0117893_744073.jpg


a0117893_7441310.jpg


a0117893_744299.jpg


a0117893_7444572.jpg


葉が全て落ちた木に留まると目立つ色ですが、枯れ葉のたくさんある地面では保護色で見つけるのが難しいですね。

a0117893_854493.jpg


嘴がシメさんほど硬質な感じではありませんが、同様に堅く少しパールがかって見えました。




朝、菜園に降りると、早咲きの白梅が一輪開きかけていました。さまざまな樹木の花の魁です。春はもうすぐそこ!
[PR]
by akaigabera | 2011-01-13 07:55

アトリさんが桜に・・・

七分咲きの桜に留まってくれるようにと祈る気持ちで待つと、サービス良く、ちゃんとすてきな花のところへ。

めまぐるしく動くので、追うが大変。

帰って処理すると、よいのを探すのが難しかったです。

二日続きのお休みはめったにないので、欲張って歩き回りすぎて疲れてしまったので、二日目は近場の湖公園に。

偶然、Hさんにお会いしなかったら、アトリさんには遇えませんでした。

おかげさまで、桜に乗ったアトリさんといっぱい遊ぶことができて・・・幸せでした。

Hさん、A公園の主さん、ご一緒していただきありがとうございました。
a0117893_1111506.jpg

a0117893_1117536.jpg

a0117893_11144789.jpg

a0117893_6311044.jpg

a0117893_2358846.jpg

a0117893_06485.jpg

a0117893_062348.jpg

a0117893_6315261.jpg

[PR]
by akaigabera | 2010-04-05 00:00

2月や3月に降る雪は・・・

こちらでは、すぐに消えて、話題になりましたが・・・

別荘地にのお山に転地療養している義姉に電話で尋ねましたら、

木に雪がのっているという状態は、降っているときか、そのあと一時間くらいの限定で、

翌日には全く枝に残ることはないそうです。

一月なら、翌日もありとか。

雪がらみの小鳥さん達ももう今季は終わりかもしれません。

そう思うと、一つ一つがとっても大切に思えます。

アトリさんは去年初めてあった鳥さんですが、低地では遇うことができませんでした。

美しいオレンジが印象的。オレンジと黒と言ったら、どこかの球団と同じカラーですね。
a0117893_176553.jpg

a0117893_1773265.jpg

a0117893_178591.jpg

a0117893_1783758.jpg

a0117893_1716493.jpg



今朝は朝5時起きして、複雑な仕事を5時間もお休みなしで頑張ったので、疲れてしまいました。

体は疲れていないので、ミソさんをと思い、ちょっとお出かけ。

全く鳥さんの影もなく、コミミさんのポイントだと思っていた場所も違っていたり・・・。

今日はふられぱなしです。



悔しい思いで過ごしている若者たちと、昨日はずっと一緒に過ごした。

心を添わせることができた気がする。

また、苦しんでいるものだけが感じる連帯感も生まれた仲間たち。

いい時間だった・・・。

今の気持ち忘れずに、次のステージ目指して、頑張っていけるでしょう。
[PR]
by akaigabera | 2010-03-01 17:20

オレンジ色の美しい・・・

アトリさんに。

昨年同じころ、湖公園で遇ってから、一年ぶり。

オレンジ色が印象的な鳥さんですね。

日差しに映えて美しかった・・・。遇えた幸せを感謝します。

a0117893_7465460.jpg

a0117893_7473717.jpg

a0117893_824936.jpg

a0117893_7491016.jpg

a0117893_7483816.jpg




菜園の片隅にクリスマスローズの花が咲き始めました。今年は株分けしなければ・・・。
a0117893_7563186.jpg

[PR]
by akaigabera | 2010-02-11 08:00

やっぱり出かけました。・・・ミヤマホウジロ・ヤマガラ・アトリ・コゲラ

ミヤマホウジロ:時々もったいをつけたようにお出ましになります。
a0117893_22302163.jpg

ヤマガラ:人懐っこいですね。
a0117893_2231130.jpg

エナガ:真上から鳴き声が。
a0117893_22313138.jpg

コゲラ:脳震盪起こさないのでしょうかね~。
a0117893_22331238.jpg

メジロ:まるで曲芸です。
a0117893_2229596.jpg

アトリ:今年は集団であちこちで見られました。きれいなオレンジが印象的。
a0117893_22391277.jpg

写真は在庫です。

 今日は、やはり仕事が頭から離れない。でも2時間限定で。今日の収穫はコガラさんに初めてあったこと。やっとわかりました、その特徴。

  ●シジュウカラ:胸に黒いタイ。それ以外のお腹は白。
  ●ヒガラ    :首周りに黒いアスコットタイ。お腹は柔らかなベージュ。
  ●コガラ    :頭に黒いキャップ。首周りは白。お腹はヒガラと同じやわらかなベージュ。



本日の小鳥

 ジョウビタキ♂♀
 落ち着きなしウグイス
 胸に黄緑のスカーフ巻いたアオジ
 いつもの定位置アオサギ 
 バンの兄弟
 コガモ・マガモ・カルガモは、温んだ水の中気持ちよさそう
 シジュウカラお仲間いっぱい
 仲良しガビチョウ夫妻 
 夫唱婦随ホオジロ夫妻 
 大忙しコゲラ 
 恋愛中のモズ 
 カシラダカ
のカップル
 がさごそシメ 
 ヒョイヒョイホイとかわいいしぐさの ツグミ
 紅色に染まった、セイタカアワダチソウ上のベニマシコ
 そして      愛するカワセミ


チョコレート、おいしいね。

 バレンタインならずとも、チョコレートづいている。この間、知人からベルギー土産のチョコレートをいただいた。体型気にしながらも完食。(ひどく後悔している。)

  バレンタイン近くなると、スーパーにも少し高級なチョコが並ぶ。生チョコレートのものを選んで自分にプレゼント。お値段の割においしかったな。(ひどくひどく後悔している。)

 昨日は、高級そうなチョコレートのかかったうす焼きクッキー、手作り生キャラメル。(ガマン!!)

 今日は、手作りのフルーツケーキ。(どんなことがあっても絶対にガマン!!!)

ことの始まりは、新年会がオークラで行われたとき、食事は今一つだったけれど、最後に出たケーキのセットの中に、ひとかけらの生チョコレート、それがまた、ほっぺが落ちそうなほど。あーあっつ、東京さ出てきた甲斐があったのう。その味わいが忘れられず、チョコレートを見ると体が磁石のようにひきつけられてしまっているのであーる。
  
 何とかしなければ・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!


[PR]
by akaigabera | 2009-02-14 22:33