タグ:アオバズク ( 5 ) タグの人気記事

クリクリお目目が・・・

実にかわいらしいアオバズクさんのお子たち。ずっと見ていても飽きません。

首をひねったり、お隣の兄弟にちょっかいを出したり、伸びてみたり縮んでみたり、おまけにくたびれてもう寝るよ~なんて感じ。

3年前、まだカメラも持たずにいたとき、目線であったアオバズクさん、一目ぼれでした。

画像は一ヵ月前に撮ったもですが、もう甘えん坊さんでなく自分で餌も獲れるようになったころでしょう。

また来年、成長して、近くに戻ってきてくれますように、無事でね。

a0117893_685855.jpg


a0117893_69159.jpg


a0117893_692731.jpg


a0117893_693964.jpg


a0117893_695359.jpg


a0117893_610568.jpg


五人家族です。
a0117893_610671.jpg



天気予報では雨になっていますけれど、晴れ渡りそうです。
時々は雨も降るかも・・・不安定ながら、いい日になるといいですね。

ご近所の方が町会の届けものにいらして、我が家の飼い猫「陽」くんを優しくなでてくださっているではありませんか。
安心しきってとても慣れている様子・・・。
「いやーいつも家に来てのんきに昼寝などして過ごしていくんですよ。どこかの飼い猫かとは思ってたんですが・・・こちらのでしたか?」
陽くんは時々家を空けるときがあり、もしかしてどこかいいところがあるのかもしれないと思っていたんです。
納得しました!それにしてもちゃっかりなこと!
「どうぞこれからもよろしくお願いします。」
変な挨拶してしまった・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-09-04 06:21

名前ぴったりのところに・・・

留まってくれているアオバズクさん。眠っていたのですが、シャッター音で目を覚ましました。まん丸なお目目に見つめられてドキドキです。
 
お休みのところ失礼しました!

                   上じゃありませんよ!
a0117893_919261.jpg


a0117893_9191652.jpg

          はい、音の主はこちらです。
a0117893_9192955.jpg


今年も立派なヒナが孵りますように祈りましょう!



今朝は4時に起きて鳥撮りに、いやいや今日はお仕事でした。やりあげてホッと。頑張ったあとは爽快です。

このごろは鳥さんに遇いに行く時間を捻出するために、予定を先取りして仕事をこなすようになりました。

やるべきことはしっかりやって後は楽しむことにしています。

人生を4分割して季節にたとえればもう「冬」なんですね。詳しく考えれば「初冬」かな。もう残りのほうが少ない。

残った人たちに「まあ、悔いのない人生を送ったでしょう。」と思ってもらえたら本望。もしかしたら「やりたい放題やっていったね。」かもしれません。

さびしくはなっても悲しい思いをさせたくないな。
[PR]
by akaigabera | 2011-06-11 09:31

昔、見上げもしなかった木の上で・・・

こんなすてきな情景が繰り広げられていたなんて、長ーい間、損をした感じです。

「親子」 なんて優しい響きのする言葉でしょう。

この間まで、お嬢さんだった娘の友人、赤ちゃんを抱く顔・体からお母さんの存在感が・・・。

アオバズクさん、巣立ちました!!!  お父さん・お母さん、お疲れ様。

母親が抱いている巣をずっと守り続けたお父さんアオバズクさん。時々場所をかえても目だけはいつも巣を見つめていました。

巣立った直後を見ることはできませんでしたが、高い高い木の梢に。

     お母さん、ボク、ほらこんなこともできるよ。
a0117893_1944370.jpg

     あんまりはしゃいじゃダメよ、危ないでしょ。落ちたら大変。もうやめなさい。
     だって、ボクだってママみたいなことやってみたいよ。
a0117893_1982675.jpg

     もう、ホントに。落ちても知りませんよ!
a0117893_1952883.jpg

     ほら言った通りでしょ。
     大丈夫だよ、ほらちゃんと上がれたよ!
a0117893_1913452.jpg



     ねえねえ、ボク、ママのこと大好き!
a0117893_19141531.jpg

     ママもボクのことすごくすごくかわいいのよ。元気な強い子になってね。
a0117893_19171898.jpg
 
     はああい。ママちゃんとぼくのこと見ててね。
a0117893_19185287.jpg

     分かってますよ。ほら、あなたがあんまり甘えるから、見られちゃうでしょ。
a0117893_19204445.jpg


     もうすぐ独り立ちですね。無事に。



今日は鳥さんを撮りに行くのは初めての高いお山に行ってきました。

行きは、まだ暗いうちだったのでスピードも控えめに、帰りは渋滞に巻きこまれましたが、行きも帰りも二時間ちょっと。

もっと遠いところだと思っていたのでびっくり。圏央道に入るのに5分。便利になりました。

早朝行動で明るいうちに帰宅。疲れがなく安全です。

冬場、公園で遇うルリビタキさんは囀りませんが、お山ではすてきな声で。

そして、初めて聞いたメボソムシクイさんの声、それはそれは美しい声でした。

コケモモのジャムをたくさん仕入れて、お店の方に、重くて坂を登れませんと言ったら、送ってくださった。カロリー消費のためには歩くべきだったかも・・・。
[PR]
by akaigabera | 2010-08-01 19:31

仏像のように動かないアオバズクの・・・・・

お父さん。夜行性なので目を閉じていることが多いのですが、よく見ると、時折体を動かしたり、何かあればキッと見据えたりしています。

辛抱強くしっかり監視しています。頼もしい父親です。

a0117893_782658.jpg

a0117893_79211.jpg

a0117893_793412.jpg

a0117893_7101365.jpg

a0117893_7104227.jpg

a0117893_7111199.jpg

a0117893_7121259.jpg


赤いガーベラですが、白い花が好き。お庭には白い花が増えていきます。  シャラ
a0117893_7131810.jpg

クチナシ  ふくよかな花弁がほどけていくたび馥郁たる(こんな難しい字書けませんがパソコンはありがたいですね) 香りが立つ気がします!
a0117893_7133551.jpg



30年ほど前に転居されて、連絡をとっていなかった子供たちの遊び友達とお母様が訪ねてきてくださった。
一瞬で思い出し、懐かしく、涙がこぼれそうだった。仕事中でゆっくりお話しすることはできなかったが、再会を約して・・・。
幼いときの子供たちの写真、最近はみなかったけれど、ゆっくり見てみよう。

昨夜もサッカー・テニスと、今朝も睡眠不足。ウルグアイ、またPK戦で勝って4強。準決勝はブラジルに勝ったオランダと。
[PR]
by akaigabera | 2010-07-03 07:31

アオバズクにごあいさつ

友人が、お家を建て直し、茶室を設けたというので、一服いただいてきた。

夏に着物を着るのは数少ないが、やはり着るとシャキッとする。

途中、あまり混雑していたので、幹線を外れてみると、見渡す限り田んぼ田んぼ田んぼ。

農道を通って時間を短縮したけれど、少し遅刻。

素敵なたたずまいのお庭のある料理屋さんで、和食の昼食をいただく。

慌てて行ったので、カメラを車に忘れて、こじゃれた演出のお料理たちを撮ることはできなかった。

おいしいけれど、我が家の採りたての野菜たちにはかなわないなあ。

a0117893_1114395.jpg

     濃茶の主菓子は、朝顔のつぼみの煉りきり。おいしかった。これは、高崎から電車で、クーラーボックスに入れて持ってきてくれた寒天寄せ。本当に小さいものなのに金魚が涼しそうに泳いでいた。
  

友の旦那様は、白の小千谷でお出迎え下さった。

木の香の漂う新築の家。もう老後用にという気配りがそこここに。

私は、ただのいただくのみの人。茶の心得もないので、作法も皆様にお掬きしつつ。


友は、2年前、女性ばかりのライオンズクラブの会長を務めた。長く働いてきて現在は、悠々自適。

しかし、現役時代の毎日のように忙しく動き回っているらしい。お茶・陶芸・盆栽とみな普段の生活にしっかり活かされていた。

a0117893_1123161.jpg

             友が作った菓子用の器。大きな花瓶や、お釜用の炉も焼いていた。
a0117893_11243197.jpg

             床の間には旦那様の短歌を書家に書いていただいたという軸
a0117893_11253856.jpg

             お庭から移したお花


もちろん私はいくじなく、途中で足が痛くなってしまいくずさせていただいたが、皆様の所作の美しいこと。

おいしいものを味わうのや元気に動き回るのは得意だけれど、こうして決まりを守りながらすることはことごとくだめだなあ。

しかし、皆様の動きを見ていると、決まりは意外に合理的にできているようだ。



旦那さまを書斎に追いやり、しばしリビングでおしゃべり。また、9月の再会を約して解散。



近くの公園にアオバズクがいることをきいていたので、着替えさせていただき、アオバズクに遇ってきた。

もうすでに巣立ちは済んでいるとのこと。いないかもと行ってみると、4羽、木の高ーいところに留まったまま。

夕陽はさすし強い風が吹いているし・・・。ほんのわずかな時間、何枚か。
a0117893_1139848.jpg

a0117893_1139217.jpg

a0117893_11394111.jpg

a0117893_1140373.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-07-27 11:10