やっと遇えました!(1)

振られてしまったコウライアイサさん、草刈りが終わってまたいるとお聞きし行って参りました。

車の大変さに、今回は電車で。しかし電車でも遠かった・・・。

河原について少し歩くと、カメラの方たたちが移動しています。散歩の方が、「今あちらに頭に長い羽根の生えた水鳥がいましたよ。」と教えてくださいました。

走っていくと川幅の少し狭くなったところで3羽確認できました。ゆっくり眺める間もなく慌てて撮りました。

いつも肝心な時の失敗が多い私、心したつもりでしたが…画像は斜めになっていたりと…またまた。

少し撮っているうちに、カラスに追われてまた元いた場所に。飛んで遠くに行ってしまわないでくれてどんなにうれしかったでしょう。

ミサゴさんの沼で少し飛びものになれて、飛び去る所をとることができました。少し怪しいところもありますけれど、及第点かな。

a0117893_16172517.jpg


a0117893_13515794.jpg


a0117893_13521064.jpg


a0117893_13522431.jpg


a0117893_13523619.jpg


a0117893_13525321.jpg


a0117893_1353743.jpg



羽が美しい鳥さんでした。
羽に模様のない純白のカワアイサさんより少しにぎやかです。
♀の脇腹には白い太い部分がありました。
カワアイサさんの♀と一緒に行動していましたが、この文様で区別できました。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-09 13:29

仲良く2羽で・・・

眼前100メートルほどの範囲を行ったり来たり・・・。なかなか現れないミサゴさんを待つ間、楽しませてくれるセググロセキレイさん。

水際に横たわった竹がお気に入りの様子、平均台のようにあぶなっかしそうに歩きます。そんなときの表情がとてもかわいらしく、思わずレンズを向けてしまいました。

a0117893_2252292.jpg


a0117893_22524357.jpg


a0117893_22525767.jpg


a0117893_2253964.jpg


a0117893_2253219.jpg


a0117893_22533295.jpg


a0117893_22534498.jpg


a0117893_22535730.jpg


時折、場所かえのため、カモさんが飛んで行きます。気持ちよさそう・・・平和・・・って思います。

a0117893_22541169.jpg




今日は鳥さんはお休みでした。
町内の清掃日でした。あまり住人に変化のないこの辺り、みな時間を平行移動しているのですが、少しずつ高齢になってきています。
久々にお目にかかる方々も、笑ったり情報交換したり、楽しい時間でした。
午後からは、かねてから考えていた墓参に、二か所。
少し気持ちが落ち着いたかな。
雨もまた良しでした。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-06 22:54

実り・・・

遠く離れた森は、夏の深い緑のそれと大きく変化していました。

もう二週間は経ったでしょうか。すでに紅葉の時期は最終盤。静かに・・・しかし、晩秋の日差しが柔らかく注いでいます。

歩くとそこここに秋の実りが・・・。かわいらしいのやら美しいのやらすてきな実や葉を見つけました。

a0117893_21565718.jpg


a0117893_21573968.jpg


a0117893_21575689.jpg


a0117893_21585831.jpg


a0117893_2201269.jpg


a0117893_2202841.jpg


長時間待ってやっと遇えたムギマキさん。なんと直前空抜けのゴジュウカラさんを撮っていて、露出をかえるのすっかり忘れていました。
真っ白な画像に涙が出そうでした。気がついてなおしたときはもう場所が悪く枝かぶりばかり、リベンジしようと思いましたが、もう季節が進んでしまいました。
どなたかのブログに、お客様が少ないのでまだたくさんのごちそうは残っているらしいのですが・・・。
直してみましたが・・・

a0117893_2252422.jpg

[PR]
# by akaigabera | 2011-11-06 22:05

いいシーンをまたもや・・・

朝、青いお空を見ると、ミサゴさんに遇いたくなります。美しい姿は青空や青空を映した水の色にこそ、さらに美しさを増すのですもの。

幸い一時間弱で行かれる場所、前日もよいシーンに遇ったのですがどうもうまく撮れません。掃除・洗濯・朝食も上の空で・・・。また行ってしまいました。

比較的近くで飛びこんでくれて、ばっちりのはずが・・。ばっちり飛びこみ寸前をお撮りになったのはお隣の方でした。あとでアップされるのが楽しみです。

私はお空から水へと露出をかえて・・・ともたもたしている間に、少し遅れてレンズを向けることはできたのですが、肝心のシーンは撮れていませんでした。

でも今までで一番近かったでしょうか。今度は欲をかかず、飛びこむ寸前と水の中での格闘シーンを撮りたいと思います。

a0117893_851629.jpg


a0117893_853094.jpg


a0117893_854138.jpg


a0117893_855245.jpg


a0117893_862465.jpg


a0117893_863741.jpg



現地でご一緒の皆様、楽しい時間をありがとうございます。
不明でした撮影方法、今日は家で、調整してみたいと思います。ご指導、感謝です。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-05 08:09

クロアゲハでしょうか?

咲き残ったお花ももうわずかになりました。そんなお花を惜しむようにこのチョウがずっと・・・。

黒いチョウはなかなかものに留まらず撮影ができずにいましたが、ようやく。

チョウのことはよくわかりませんが、いつも見るクロアゲハとは少し異なるように思いました。

翅の付け根にオレンジが花弁のように入っていました。左下翅の一部が欠損、頑張って生きてきた証しですね。

あとわずかな命・・・明るくあたたかな日差しが命を伸ばしてくれますように。



a0117893_7483729.jpg




a0117893_7492785.jpg


a0117893_7494572.jpg


a0117893_750364.jpg


この間、NHKで幻の美しいチョウ、ブータンシボリアゲハをとり上げていました。
生き物はみなそれぞれの条件があうところに・・・。チョウにも感動したのですが、それを追い求める方々の熱情にも心動かされるものがありました。

玄関先に翅を広げたまま息絶えているアゲハチョウ・・・今朝もその色は鮮やかでした。
とても片付ける気にはなりません。
いつまでも玄関を飾ってと・・・。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-05 07:53

こんな美しい姿に・・・

プラス長い冠羽をひいているというコウライアイサさん、遇いたくないわけがありません。

電車か車かさんざん悩んだ挙句、やはり車で。遠かったですが、収穫もたくさんありました。残念ながら土手は草刈り中、写したジョウビタキさんにも赤いコーンが・・・。これでは・・・。

お目当てのすてきな羽付きの帽子をかぶった貴公子にはふられてしまいました。これで来年まで遇いたい気持ちはずっと膨れ続けそう・・・。

仙台の川でカワアイサさんに遇ったのは2年前。早朝淀んだ場所に。仕方ないのでカワアイサさんにすてきな冠羽を想像してつけてみましょう。

在庫から
a0117893_7482076.jpg


a0117893_749251.jpg


a0117893_7495922.jpg


a0117893_7501925.jpg


川原のジョウビタキさんは、もう縄張りが決まったようでした。モズさんは高い木の天辺で・・・秋の河原を行ったり来たり4キロほど歩きましたが、すてきな川でした。
お知らせいただきました皆様、ご一緒の皆様、ありがとうございました。

a0117893_7545191.jpg


a0117893_755728.jpg






上の画像は2年前仙台の名取川の支流で撮影したものです。名取川で写したものもあり、胸がつまりました。今はこの風景はないのだなあと・・・。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-04 07:55

水鳥・・・(3)オオハクチョウ

10月31日。快晴の沼、青空が映りとても美しい水の色です。場面設定はできていたのですが・・・とうとうミサゴさんは近くには現れず、がっかりして帰路に。

帰り際、白鳥が飛んできたのを見ましたかと・・・。帰る途中、沼を見渡す桜並木からのぞくと、たくさんのカモやシギに混じって、大きな白鳥さんが6羽・・・先発の偵察隊でしょうか。

旅の疲れか、やわらかな午後の光の中で、みなお休み・・・。そのうち全員が目を覚ましました。

しばらくすると水から出て水際を歩くものもいましたが、とても柔らかいのか、足が土にとられて歩きづらそう・・・。

もう少しすると、ここはオオハクチョウさんでいっぱいになるそうです。とても楽しみです。

a0117893_652343.jpg


a0117893_6521739.jpg


a0117893_6522832.jpg


a0117893_6524042.jpg


a0117893_6525354.jpg


a0117893_653616.jpg



今朝はちょっとお疲れモードかな。

玄関先にアゲハ蝶が色鮮やかに、骨董のランプの脇に羽を広げています。
でも、もう生きていません。
もう3日ほどその状態で。我が家の美しいオブジェとなって玄関を飾ってくれています。
頑張って一生を終えたんですね。
お疲れ様・・・。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-03 06:57

水鳥・・・(2)ミコアイサ♀

近くの公園に他の鳥さん目当てに行きましたが、見当たらず・・・。

Sさんが野茨の実に留まるカワセミさんを写していらして、さすが目の付けどころが・・・と感心していました。

カワセミさんお気に入りの小枝には白い糞が。これでいつも留まっていることが分かるんだそうです。大変勉強になりました。

ミコアイサの♀がいるとお聞きし、まだ見たことがないのでぜひ遇いたいと思いました。

隣の池にいるよとお教えいただいたのですが、行ってみると、いるのはカイツブリさんだけではありませんか。ずっと待ちましたが、現れません!

そこにいらした久しぶりのIさん、事情をお話しすると、あれがミコアイサだよと・・。ウソでしょ!カイツブリさんのように潜るんですか???

エーさっきからずっと見てましたけど・・・。皆様に大笑いされてしまいました。こんなに笑ってしまった撮影も久しぶりでした。皆様、ご指導ありがとうございます。

a0117893_6313082.jpg


a0117893_6314290.jpg


a0117893_6315541.jpg


a0117893_6321051.jpg


a0117893_6322248.jpg


a0117893_6323336.jpg


a0117893_6325142.jpg


a0117893_6333110.jpg


よく見ると、カイツブリさんとは全く異なっていましたが、潜るのは勉強不足で知りませんでした。
色々なしぐさをいっぱい。わき腹・背中もとてもきれい。
でも餌獲り、下手でした。お魚は一度も獲りません。
上手にお魚獲ったところを写してみたいな!♂も来ないかなあ・・・。
いつか、パンダのような♂にも遇ってみたい・・・。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-03 06:39

水鳥・・・(1)オシドリ

オシドリさんの♂は置物ののように美しいですね。こんなに派手で猛禽などには狙われないのでしょうか。

そこへ行くと、♀はなんて控えめで上品な色合いでしょう。

この鳥さんも♀の方が好きかな?すてきなシーンに出遇えなかったこと、ちょっと残念。また行ってみましょうか。

a0117893_6113132.jpg


a0117893_6114993.jpg


a0117893_612747.jpg


a0117893_6122481.jpg


a0117893_6123910.jpg


a0117893_6125733.jpg


a0117893_6131243.jpg



もみじがすてきに色づいていました。
a0117893_6141421.jpg




お星様がきれいな季節になりました。
仕事を終え、ライトを消して仰ぐ星空、少女のころ、窓辺で見続けて星を思いました・・・。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-03 06:16

虫獲りがとてもお上手・・・

雨が上がったばかり、餌になるチョウも草の裏側でだ雨宿りを継続中・・・。葉の下に頭を突っ込み器用に獲っていました。

捕まえると大きなお口にポン。最初はオレンジ色、次は黒っぽいチョウでした。シマセンニュウさん、地味ですけれど、表情が生き生きした小鳥さんでした。

a0117893_83194.jpg


a0117893_832262.jpg


a0117893_835162.jpg


a0117893_85247.jpg


a0117893_854651.jpg


a0117893_861890.jpg


秋の景色の中、季が感じられて・・・・。

a0117893_864865.jpg


a0117893_871058.jpg




昨日は念願のおそばを。
新ソバは11月3日からと・・ちょっと残念。香り高い新ソバは最高です。
2枚分はあろうかという並盛り、お安くおいしく、腹いっぱい頂きました。
できれば日本酒付きで食したいものです。
義兄のお墓参りを口実に信州の紅葉を訪ねるのが毎年のならいになっています。
今年はソバと雲上の温泉をセットしての楽しいお出かけでした。
いずれは帰りたいといっていたすてきな信州を私たちに見せたくてこの時期に逝ったのよね・・・きっと。
来年はもう少しずらして新ソバ確認してからにしましょう・・・。
なんて勝ってに解釈している私たちに苦笑している義兄の顔が見えるようです。


今日はこんな良い日になる予報でしたか?もう遅い・・・・。
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-31 08:23

いっぱい撮ってしまいました・・・(2)

すっかりくつろいだツツドリさん。

夏休み子供電話相談室で、現代に生きる恐竜は鳥さんだと解答していたのですが、ツツドリさんを見て、本当にその通りだわと思ってしまいました。

恐竜さんてちょっとかわいらしいところがありますよね。

くつろいで伸びを何度もしました!羽が光に透いてとても美しく見えました。

餌があるのでもうしばらくご滞在だそうです。また会いたいな。

a0117893_2337344.jpg


a0117893_23375384.jpg


a0117893_23385979.jpg


a0117893_23391834.jpg


a0117893_23393468.jpg


a0117893_23545432.jpg


a0117893_23553141.jpg


a0117893_2356716.jpg



a0117893_23401598.jpg


a0117893_23403316.jpg



K氏があまり奨めるので「一命」なる映画を見に・・・。
行く前から昔見た「切腹」という映画のリメイクだとは分かっていたのですが・・・。
白黒の「切腹」とても感動的で名画の一つと思っていましたが、リメイク版も少し場面設定が異なりましたが見ごたえのある作品でした。
一生をどう生きるか、制約の多かった時代と異なり、その命題が自分自身に直に問われる今、自分を縛るのが自分自身の今・・・色々考えさせられてしまいました。
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-29 23:50

いっぱい撮ってしまいました・・・(1)

遇えた喜び、まだ旅立たないでいてくれた喜び、今も忘れません。遇えてよかった2年ぶりのツツドリさんです。

山ほどいっぱい写してしまいました。皆様のお・か・げです。感謝!

a0117893_2328517.jpg


a0117893_2329974.jpg


a0117893_2329281.jpg


a0117893_23295818.jpg


a0117893_23301336.jpg


a0117893_23302744.jpg

[PR]
# by akaigabera | 2011-10-29 23:30

雄々しいですね・・・

出かける度、お天気に恵まれず、灰色の空で撮っていたミサゴさん・・・。飛んでる姿を撮れるようにするのは今年の課題でしたから、めげながらも頑張ってきました。

初めて知った沼地にはたくさんの水鳥さんがいて、時々飛んで位置をかえるので、格好の練習材料となりました。

まだまだですが、青空バックでなんとか見られるものになりましたので・・・・。もっともっと練習してすてきな飛翔姿を撮っていきたいな!

a0117893_919368.jpg


a0117893_9192312.jpg


a0117893_919374.jpg


a0117893_9195099.jpg


a0117893_920155.jpg


a0117893_9201249.jpg


a0117893_920231.jpg




五月に咲いた雪のようなナンジャモンジャの花。
すっかり忘れていて、どんな実がつくかまで想いを馳せたことはありませんでした。
思いもかけず、結実した画像を送っていただき、黒い真珠のような実に感動でした。
落葉樹ではありませんので、濃い黄緑色の葉の間に黒い実が・・・。
若者たちは今このお花があることさえ知らないものも多いでしょう。
でもこの木が生長し、華やかかつしとやかな白い花で覆われたとき、なんてきれいな花だろうと足をとめるときがきっとあるだろうと思います。
すてきな計らいをありがとうございました。
今度お邪魔した時、場所が分かりましたので、逢いにまいります。
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-29 09:30

夕暮れ時に・・・

未だ連日たくさんのカメラマンがいらっしゃるだろうなと思い、お出かけの帰り薄暮のノゴマさんに立ち寄ってみました。

お二人が残っていられて・・・その方々も帰られ、とうとう一人に・・・。

モズさんが夕日を受けて元気に鳴いています。ガビチョウさんもうるさいくらいに・・・でもノゴマさんの女の子をしっかり写したくて・・・待ちました。

やっと出てくれた頃には・・・・感度を上げて撮ってもぶれているものが多く、もう一度再挑戦かなと思いますけれど・・・女の子はまだでしたので。

のどが赤くないので特徴がないのですが、よく見ると優しい茶色の濃淡、とても美しいと思いました。

a0117893_7193051.jpg


a0117893_7194388.jpg


a0117893_7195597.jpg


a0117893_720756.jpg


a0117893_7201875.jpg


a0117893_7203136.jpg



今日は、孫娘の学校にお邪魔する予定でした。
最近はオープンスクールといって、一週間いつ行ってみてもよいのだそうで、楽しみにしていました。
一昨日から孫娘は風邪でダウン。今日も未だ微熱が・・・。
がっかりしてがっかりして・・・。孫ってこんなに可愛いんだと思ってしまいました。
はやく元気になあれ!!!!!
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-28 07:29

赤いのどがすてき!

ノゴマさんの♂ののどはとても美しい鮮やかな赤ですね。日の丸の色でしょうか・・・。

夏、北海道の原生花園でハマナスの上で囀っていたノゴマさん、どこまで旅していくのでしょうね。

大サービスしてくれましたけれど、もう次の立ち寄り地に旅立ちました。旅の無事を祈りましょう。

a0117893_05099.jpg


a0117893_052062.jpg


a0117893_05386.jpg


a0117893_055678.jpg


a0117893_061820.jpg


a0117893_065370.jpg


殺風景でもよく目立ちます!
a0117893_071772.jpg




ご近所の毎年白いひらひらの花をたくさん咲かせるアメリカハナミズキ。
ついこの間まで赤い実をたくさんつけていましたのに・・・今朝見ましたらほとんどなくなっていました。
ヒヨドリさんとムクドリさんが交互にやってきていました。
それにしてもすごい食欲ですね。
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-27 00:14

やっと遇えました!(2)

雨を押して行かなくても、晴れなら色々な動きをしてくれるのですね。大きな青虫を平らげてちょっと上の枝に移ろうと飛びあがりました。

エンゼルポーズのときの尾羽も美しいですが、羽を広げた姿もすてき。前傾して力をためてエイッという感じでした。

a0117893_8271464.jpg


a0117893_8273273.jpg


a0117893_8274965.jpg



辺りはほんのり色づき始めていました。
a0117893_828867.jpg


こちら前日の雨の中の画像です!この日のほうが頑張ったかな?
a0117893_8284015.jpg



鳥さんを見ていると、実にたくさんの困難が、天気だけでもそうですが、敵もいるし、餌も毎日探さなくてはならない・・・。
健気さに打たれます。
そして、どんなことが起こってもそれはそれで受け止めるしかない・・・。
でも一生懸命生きていく・・・命果てるまで・・・。
時々思います。自分もそうしなければいけないと・・・。どうせ生きるなら中身濃く生きたいものぞ・・・。
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-26 08:36

やっと遇えました!(1)

ツツドリさんはお腹の横縞と目が印象的な鳥さんですね。オニグルミの樹が好きなのかと思いましたら、どうやらこの木が好きな青虫がお好みのようです。

小枝をぴょんぴょんと動き、大きな青虫を・・・。6センチはあろうかと思う丸々と肥えた青虫でした。

すぐにお口に運ぶのかと見ていますと、その青虫を近くの小枝にぶつけたり、振り回したり・・・。2枚目の黄色の飛沫が飛び散っているのは青虫の体液、別の画像にも写っていましたから、きっといつもこのようにしてからお口に運ぶのですね。

小さくなった青虫を飲み込んだのど元が膨れる・・・そのあと必ず大きな口を開けて完全に飲み込むようです。

もう少し明るく写せればよかったのですが・・・。

a0117893_8114612.jpg


a0117893_81215.jpg


a0117893_812144.jpg


a0117893_8124023.jpg


a0117893_81251100.jpg


a0117893_81344.jpg


a0117893_813206.jpg


a0117893_8133770.jpg



雨予報にも関わらず出かけて、二時間半も探してやっと遇えたのですが、土砂降りになり鳥さんは雨宿りのまま、自分はずぶぬれになり、ちょっと自嘲の前日。
一人ではなく、そんな雨の中でも、ご夫婦連れの方がいらして、ご一緒に探しました。
翌日は遠出の予定でしたが、前日のあまりのがっかりにリベンジに。
30分ほどで探し当てることができ、その後見失いましたがまた遇えて、それからは大サービスでした。
皆様に「ここここ!」と良い位置を譲っていただき、感謝です。
この場面はもう二人しか・・・、鳥さんもくつろいで、色々なしぐさを・・・。
昨年は写せなかったツツドリさん、ここはまだ餌が豊富、もう少しいるのではという話でした。
地元の皆様、ありがとうございました。
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-26 08:22

いらっしゃい!

そして、長旅お疲れ様。無事に渡ってこられてよかった・・・。しばらくみんなを楽しませてくださいな。

可愛い鳥さんを見ると、誰かの生まれ変わりかな~なんて思ってしまいます。ですから余計に愛おしく感じます。

長旅のあとでお疲れモードかと思いましたら、なんのなんのモズさんとケンカしていました。ジョウビタキさんの強気健在です。

なるべくゆっくり滞在していってくださいな。    今季初撮りです。

a0117893_2303664.jpg


a0117893_2305035.jpg


a0117893_231166.jpg


a0117893_2311697.jpg


a0117893_2312835.jpg


何かな? とてもすてきな球形・・・。
a0117893_2332650.jpg

[PR]
# by akaigabera | 2011-10-24 23:05

ピラカワというのだそうですね・・・

ピラカンサの赤い実に留まったカワセミさん、秋を感じさせる画ですね。かねてお聞きしてはいたのですがなかなか出かけられずに・・・・。

やっと重い腰を上げて行ってまいりました。距離的には一時間ほどの予定でしたが、ちょうど朝の通勤時に当たって2時間近くかかってしまいました。

さらに全く別方向に歩いて30分もロスして・・・。でも探し当てて到着の時が幸運にもぴったりでした。

たくさんのアカメラマンがいらして、風景になるような場所はいっぱい。でも地元の方に「この位置がいいよ。」と教えていただき、感謝です。

a0117893_9434851.jpg


a0117893_944255.jpg


ほんのり色づいた背景の木々、秋ですね。
a0117893_9441811.jpg


そして、なかなか止まらないという小岩にも・・・。
a0117893_9451245.jpg


いつかくっきり撮ってみたいなあ。
a0117893_9462951.jpg


しばらく木陰でお休み中、こんなしぐさも・・・
a0117893_948932.jpg


a0117893_9485339.jpg


a0117893_9492116.jpg





ここの地元の皆様もとても親切でした。
もういっぱい撮ったからと、色々教えていただきました。
カワセミの撮り方も・・・。
本当に勉強になった半日でした。
ありがとうございます。
また別の季節に訪問させていただきます。
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-24 09:51

手におえません・・・

でしたけれど、こんな場面、今まであんぐり口を開けて見ているだけでしたので、写っていただけでも嬉しい場面でした。

トビさんの失敗続きの狩の様子を撮っていたとき、どなたか「オオタカだ!」と叫び声をあげられたので、見やると、すごい勢いで前を行く鳥さんを追いかけている猛禽の姿が・・・。

慌ててレンズを振って・・・なんとか追うことはできたのですが・・・。あっという間に距離を縮めてハトさんを鷲摑みして行きました。

お目汚しですが・・・。

a0117893_9273483.jpg


a0117893_92752100.jpg


a0117893_9281234.jpg


a0117893_9282858.jpg


a0117893_9285781.jpg


a0117893_931326.jpg


a0117893_9293531.jpg



今朝、メジロの声で目覚めました。前庭の山茶花が咲き始めていて、きっとそれに来ているのだなっと思いそっとカーテンを開けたのですが、すぐに静かになってしまいました。
公園ではルリさんに遇ったり別の場所でジョウビタキさんに遇ったりと、もう冬鳥さん達がご到着ですね。
遠出しなくてもたくさんの鳥さんに遇えるいい季節です。
今年はじっくり近場を回ろうと思っています。
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-24 09:25

もう騒動も下火かな・・・

と思い、何か別の鳥さんが来ているかもしれないと出かけました。カメラマンはめっきり減って少し静かなポイントに。

数人の方がいらして、シマセンニュウさんが出ていると・・・。とても幸運なことにこの日のシマセンニュウさんはあっちこっちとよく動き回り、チョウや蛾を2度も獲ってくれました。

とても虫獲りがお上手でした。夏場は北海道の沿岸部に、冬はずっと南下していくのかなあ。なかなか表には出てこないということですから、こうして見られるのは本当にうれしいですね。

とてもかわいらしいちょっとヨシキリさんに似ていますけれど、優しい色をしたすばしっこい小鳥さんでした。

雨上がりのしっとりした草むらで、啼く声も聞くことができ、二重の喜びでした。


a0117893_6441646.jpg


a0117893_6442867.jpg


a0117893_6444063.jpg


a0117893_645715.jpg


a0117893_6451924.jpg


a0117893_6454958.jpg


a0117893_646624.jpg



こうして珍しい鳥さんに遇えるのは、お世話をしてくださる皆様のおかげ、本当にありがとうございます。

またご親切にお導き頂き、少し近くで遇うことも叶いました。これも皆様のおかげ・・・。感謝です。
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-22 06:52

大きなお魚を食べて・・・

木陰で休憩中のカワセミさんの女の子に遇いました。

やわらかな日差しのそそぐ日、木陰でまったり。伸びをしたり羽繕いしたり、時間が優しく流れていくようでした。

わずかな隙間から撮ったのでほとんど被っていましたが、少しカメラの位置を変えたところでこのしぐさに・・・・。

a0117893_7512375.jpg


a0117893_7514682.jpg


a0117893_752439.jpg


ミゾソバの薄いピンク、背景のほうがうれしかったなあ。

a0117893_752236.jpg


a0117893_7533634.jpg


いつもいらしていらっしゃるという地元の皆様、いろいろ教えていただきありがとうございました。

また。楽しい撮影がご一緒できますように・・・。



朝顔がきれいに咲いていますね。少し暑い盛りより色濃くなった感じがします。
お庭の白とピンクのシュウメイギク、さまざまなセージ・菊・ケイトウ・フジバカマなどが盛りです。
野趣あふれる(ホントは放ってあるのですが)感じで秋を感じさせてくれます。
家の裏を久しぶりに草取り、白と赤のミズヒキがいっぱい。ホトトギスも・・・。日陰なので少し遅めかな。

今年は柿がたくさんなりました。日差しを吸ったような色、毎日頂く味が少しずつ違います。
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-21 08:03

「これがミサゴだったら・・・」と・・・(3)

重いようなので、三つに分けました。(1)~ご覧ください。

3回目・・・落としてしまった獲物を探して旋回します。
a0117893_15334388.jpg


a0117893_153414.jpg


a0117893_1534396.jpg


a0117893_15341836.jpg


a0117893_15345727.jpg


a0117893_1535164.jpg


a0117893_15355379.jpg


成功でした、見ている方もホッと・・・。獲ったのはナマズだそうです。
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-20 15:36

「これがミサゴだったら・・・」と・・・(2)

重い感じでしたので三つに分けました。(1)からご覧ください。

2回目・・・失敗にもめげず・・・。
a0117893_15194143.jpg


a0117893_1520463.jpg


a0117893_1520239.jpg


a0117893_15211432.jpg


a0117893_15212985.jpg

うまくつかめなかったのでしょうか、気にしています。
a0117893_15214319.jpg


a0117893_1522639.jpg

落としてしまいました。
a0117893_15262579.jpg

[PR]
# by akaigabera | 2011-10-20 15:30

「これがミサゴだったら・・・」と・・・(1)

お撮りになっていた皆様の誰もがおっしゃってました。でもトビさんも頑張りましたよ。「今度はしっかり!」と応援しながら撮っていました。

一度目・・・。だいぶ待ちくたびれていたので、皆様「トビか~」  でも・・・。
a0117893_23402349.jpg
 

a0117893_23415351.jpg
 

a0117893_2342637.jpg


a0117893_23422683.jpg


a0117893_23424261.jpg


失敗です!
a0117893_2345876.jpg


撮り終わった時、息切れするほど・・・。このあと、すぐにハヤブサさんが・・・。皆様の眼はそちらに。
あとでハヤブサさんがハトさんを鷲掴みにして留まった木にこのトビさんもいました。

車のドアを開いたままで、気がつかれた方が奥まで来教えてくださいました。
本当にドジな私。一つのことに気をたられているとあとはすっかり忘れています。
本当にありがとうございました。
ご一緒の皆様がた、楽しい時間をありがとうございました。
私が帰ったあとすばらしいシーンがあったそうな・・・よかったですね。お見せいただくの楽しみです。
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-20 00:03

満足しました!

と言って時間限定の撮影場所をあとにしたのですが、それが思わぬ方向へ・・・。すばらしいのを撮って帰ったということになってしまって・・・あな 恐ろしや・・・言葉は怖いですね。(笑)

私なりに満足ということだったのですが・・・。載せづらくなってしまって・・・。期待には未だ応えられませ~ん。未熟です。

一日目ミサゴさんのすばらしい場面を見たので、どうしても撮りたくて翌日も1時までと決めて・・・。

朝から全く動きがなく、前日のことを考えるとがっくり・・・。12時過ぎ、ぼやっとしているともう飛びこむ態勢に入ったミサゴさんが目に。

前日より少し近くです。しっかり撮れたと思ったのに家に帰ると・・・。(涙) ちょっと長編ですが、どれも捨てがたく・・・。川柳と同じで短くするの大変です。

a0117893_8551698.jpg


a0117893_8552970.jpg


a0117893_8554271.jpg


a0117893_8555442.jpg


a0117893_856940.jpg


a0117893_8562539.jpg


a0117893_8564357.jpg


a0117893_8565893.jpg


a0117893_8571261.jpg


a0117893_858374.jpg


a0117893_8585912.jpg


a0117893_8591459.jpg


a0117893_8593283.jpg


a0117893_8595541.jpg


a0117893_905269.jpg


a0117893_91844.jpg


a0117893_91246.jpg


a0117893_914195.jpg



塩原の有料道路を抜けると「高原大根」の文字が・・・立ち寄ると、キノコや大根を中心に家族でやっている様子でした。
輪切りにした試食用があったのでほおばると甘くてとても美味しく姿もとても美しい。
おでんにしましたらまたとてもやわらかくいい買い物をしたなと・・・。

野外のテーブルできのこ汁で一緒になったおじさま、鬼怒川温泉もすっかりさびれてしまい震災以後ますますと。だから毎週こっちに来るんだとおっしゃっていた。ここでお金を使うんだと・・・。
山を降りた下のほうの方らしいのですが、おじさまの心がよく分かりました。



     夜露吸い間断なく落つからまつ葉

     山際のいと近くなり秋深かむ

     大好きで大嫌いなりこの私

     家族旅しアユタヤの遺跡やいかに

     チャオプラヤ低き堤防水に負け

     乙女らに戻りワルツを口ずさむ

     うたた寝の証拠隠せず顔の筋

     熱きものタンゴの律に浮かび来る
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-19 08:52

秋深し(2)・・・・・

小田代ヶ原は幻想的とは打って変わって華やかに着飾っていました。この地の紅葉は黄、華やかな中にも単色に近い色で統一されている分、上質な感じの黄葉・・・。

a0117893_22484555.jpg


風があり、さざ波がたっていて、写り込みは一部だけ・・・。

a0117893_225069.jpg


a0117893_22514851.jpg


a0117893_22585142.jpg


a0117893_22593360.jpg


a0117893_22541247.jpg


戦場ヶ原・・・。
a0117893_22532986.jpg


a0117893_22524029.jpg


a0117893_230352.jpg


a0117893_2258825.jpg


湯ノ湖・・・。
a0117893_2371735.jpg


a0117893_2305124.jpg




帰りというより足を伸ばして、日塩もみじラインを通ることに・・・。
まだ紅葉の見ごろには1週間~10日、少し早いようでした。
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-17 23:07

秋深し・・・(1)

小田代ヶ原にできた幻の湖を紅葉の時期に再訪したいと思っていました。今回は同行者もあり、また別の楽しみも加えて、充実した小さな旅に・・・。

すばらしい紅葉でしたが、以前のように朝靄が立ちこめて・・・ということはありませんでした。行けばいつでも会えると思っていた幻想的な風景、やはりいつも同じではないのですね。

それでも黄色に染まった湿原は実に美しく、なかなか画像にとどめるのは難しいと感じました。

そのあと少しだけ戦場ヶ原で小鳥さん達を探させてもらいました。そして私なりに秋の深まりを感じるものを写してみました。

a0117893_22305088.jpg


a0117893_2231616.jpg


a0117893_22312382.jpg


a0117893_22314448.jpg


a0117893_223239.jpg


a0117893_22323565.jpg


a0117893_223305.jpg


a0117893_22331941.jpg


a0117893_22334688.jpg


a0117893_22341055.jpg


a0117893_22345431.jpg


a0117893_22362927.jpg




タイの洪水は大変なことになっているのですね。
世界中、今年はさまざまな自然災害があったように感じます。
私たち罰せられているのでしょうか。
無事に・・・。
さまざまな日本企業が進出しているタイ、経済にも大きな影響があるとのこと・・・。
なんとか最小限の被害に食い止めてほしいものです。
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-17 22:40

近くの竿の先に・・・

留まったのは赤とんぼではなくカワセミさんでした。

別の鳥さんを待って、180度開ける沼地を見ていますと、色々な鳥さん達がさまざまなことをしていて飽きることはないのですけれど、目的の鳥さんに遇えないとやはりがっくりです。

そんなとき、カメラから目を外すと青い影が・・・。お魚を撮ったのですが・・・いつも遅れてまたまた皆様のような動きのあるカワセミさんを撮ることはできませんでした。

少し逆光気味でしたが、光の弱い日、救われました。

a0117893_10253379.jpg


a0117893_10254733.jpg


a0117893_10255876.jpg


a0117893_1026939.jpg


a0117893_10262191.jpg


かわいらしいしぐさをしてくれたと思ったら・・・・・でした。
a0117893_10263463.jpg


a0117893_1028628.jpg


こちらは一年中この場所にいるというコブハクチョウさん、来年は可愛いヒナを見に絶対に行こうと決めてます。
a0117893_10291425.jpg


遠くには名前分かりませんけれど、しぎさんの群れ・・・。
a0117893_10301130.jpg


モズさんも縄張りを主張して高らかに啼きます。
a0117893_1031656.jpg


沼の周りには色々な種類の赤い実が熟れて・・・。
a0117893_1032228.jpg


a0117893_10321790.jpg


着いたばかり、遠くの高い枝に。カラスさんかと思いましたけれど、お知り合いの青年(いい場所教えてくださって感謝!)がいらしていて、一応撮っておきましょうと。ツツドリさんかな?モズさんの縄張りだったのか追い出されてしまいました。
a0117893_10453699.jpg




この日、お目当てさんには午前中3度もチャンスがありましたが、遠く豆粒のようでした。
他の鳥さん達も時折飛んでくれるので、飛びものを写す練習をいっぱいすることができました。
こんなに飛びものばかりを写し続けたのは初めてです。
翌日、また出かけましたが、はやり練習は大切だと感じました。追いかけるのがかなり楽になりました。
まだまだですが、ここは通いがいのある絶好のお教室だと・・・。
いつか雄々しく空を行く大きな鳥さんを撮ってみたい・・・。

紅葉のたよりがあちこちから、気持ちそわそわです。
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-15 10:42

ぴょんぴょんと・・・

前の方に出てきて、まだ曼殊沙華の残る土手に上がってくれました。お天気が悪く、曇りのち雨の日、雨で皆様方が引き上げられたあとのことでした。

今年のノゴマさんは、のどの赤がとっても濃く美しいですね。美しい鳥さんと出遇えてとても幸福な気分に・・・。

でも、こうして出遇えましたのは、お世話いただいた皆様のおかげ、心よりこの場をお借りしお礼申し上げます。

a0117893_2313181.jpg


a0117893_23133775.jpg


a0117893_23135780.jpg


a0117893_23141613.jpg


a0117893_23143537.jpg


a0117893_2315375.jpg


a0117893_2315183.jpg


a0117893_23153113.jpg




     河口に立てば津波の画像見ゆ

     海岸線幾度も頭垂れ祈る

     未だ全面操業できずと蒲鉾屋

     千手観音の持ちしものじっと見る

     路傍に流され来し舟重なりぬ

     金華鯖しまりてうまし杯交わす

     常飲まぬ友頬染めし宵楽し

     外水場棲みし蛙も衣替え

     聞きなれぬ小鳥の声に目の覚むる

     陽を吸いて銀杏落ちる朝寒し
[PR]
# by akaigabera | 2011-10-13 23:26