久しぶりの銀座・・・(1)

クリスマスシーズン、街はすてきなデコレーションで華やいでいました。でも、何となく例年に比べると控えめな感じがいたしました。震災の影響があるのでしょうか。

目的もなく久しぶりに銀座を歩いてみましょうかということでのお出かけ。三越前で降り有楽町まで、あちこちの店をひやかしたり、美しいウインドウに目を見張ったり、これはという小さな買い物をしたり・・・。

絶対に夕刻までいて灯がともるとこまでいましょうねということでしたので、暢気にぶらぶら。

着物屋さんの梯子をして、たっぷり目の保養を・・・。今や銀座にユニクロがあるくらいですから・・・銀座も変化を求められているんですね。

あるデパートに入りましたら、きんきらきんの階があって、若者や海外からの旅行者向けと分かるのですが・・その派手な品ぞろえにびっくり・・・。

老舗のお店も大変なんだなあと思う場面も・・・。

a0117893_751388.jpg


a0117893_7511420.jpg


a0117893_751341.jpg


a0117893_945739.jpg


銀座通のお友達が、かわいいエンゼルがいるのよと・・・ビルの角の小さなエンゼル・・・。

a0117893_752103.jpg


a0117893_7522449.jpg


日本橋脇にて。

a0117893_951271.jpg



和光の展示室の陶芸展、佐伯守美さんという作家のもの、象嵌の技法を駆使したすてきな作品だった。


5か月ぶりに着た和服。鳥の撮影で黒くなったお顔には・・・・・・。
でも何かシャキッとした感じ・・・。たまにはいいなあ。
銀座でお食事予定だったけれど、上野に着くころにはお腹がペコペコ。食べちゃおうよと。リーズナブルなお値段でおいしかった・・・。
おかげで千疋屋のパフェにありつけた・・・。
[PR]
# by akaigabera | 2011-12-07 08:02

小さな水たまりも・・・・

小鳥さん達にとっては貴重な水場なのですね。少し前の画像ですが、しばらく降らなかったこの日、水たまりの数も少なく、残った水たまりももうほとんど水がありません。

わずかな水場にはシメさん4羽ツグミさん1羽・・・。そしてこちらの水場にも用心していたベニマシコさん。もう待ちきれず、「大丈夫だよ、行こうよ!」と打ち合わせでもしているかのような小声が・・・。

少し大きいホオジロさんが降りると、待っていましたとばかりに4羽のベニマシコさんが現れました。みんな一緒なら警戒心も薄れるのでしょう。

a0117893_014185.jpg


a0117893_0275.jpg


a0117893_022528.jpg


a0117893_025649.jpg


a0117893_032281.jpg


a0117893_033959.jpg


カシラダカさんは今季初、白っぽい腹部がとても印象的でした。

a0117893_0115054.jpg




来客というのはありがたい。いつもより念入りにお掃除するので、家の中が小ざっぱりして気持ちがいい。
怠け者の自分は何かないとしっかりやらない・・・。
母が来るたび使っていた前かけ・・・つけると母が動いていたように私も動く、いつになく働き者だ。
[PR]
# by akaigabera | 2011-12-06 00:30

お魚も・・・

食べていました。昨日はみぞれが・・・。午前中にタイムリミットの仕事を片付け2時間限定で出かけた沼、本当に冷たく芯から冷えてしまいました。

そんな中、クロツラヘラサギさんは、元気に相変わらずへら状の嘴を左右に振って採餌していました。

水も風もすごく冷たいのに・・・大丈夫なんですね、北の国からやってきたのですから。ところどころ小さく移動してはお食事・お休みを繰り返して・・・、きっと少し沼に慣れて居心地のよい場所お気に入りの場所が見つかったのですね。居ついてくれるかも・・・。そしたら・・晴れた青空の下で会えるかもしれません。

  

一度くわえたお魚を・・・。でもまたすぐに拾うことができました。
a0117893_7161846.jpg


a0117893_7163836.jpg


a0117893_7165588.jpg


a0117893_7171024.jpg


羽を広げると、たくましいマッチョな体が・・・。この体を維持するにはたくさん食べなければ・・・。
a0117893_719699.jpg


a0117893_7192893.jpg


a0117893_7194382.jpg


a0117893_7195922.jpg




今朝は激しい雨音で目覚めました。大荒れとの予報でしたがそのとおりですね。
急に冬らしくなって、体も調節が大変。
師走は皆様多忙な時期、お疲れをためず元気にお正月を迎えられますよう、お体大切に。

今日は孫娘がやってきます。
[PR]
# by akaigabera | 2011-12-03 07:23

「忘れ物ですよー」・・・

白鳥さん達は不在。オナガガモさんが200羽以上。沼から一列に並んで草地に上がって、草地にあるやわらかなクローバーの葉を食べ始めました。子供がそこで遊んでいても一向に気にせずに。

オナガガモさん達は知っているのでしょうか、ここでは自分たちが守られていることを・・・。

一羽の♀がクローバーではなく羽を加えていました。「忘れたのはどなた~?」なんて感じでした。カモさんの世界にも世話好きのおばさんいるのですね。ほほえましくて・・・。

a0117893_10122513.jpg


a0117893_10124454.jpg


a0117893_10131123.jpg


お弁当つけてますね~。四つ葉でしたらさらによかったのですが・・・そんなにうまい具合に行くはずありませんよね。

a0117893_10155564.jpg


a0117893_1015992.jpg


夕日って温かくやわらかい感じでいいなあ。

a0117893_10164010.jpg


このごろきれいだなあと思うカラスさん。優しい優しい目をしていますよ。決して悪い子じゃない・・・・。

a0117893_10181356.jpg


a0117893_10183279.jpg


そしてこちらもいつも表情豊かな可愛いスズメさん!

a0117893_10193089.jpg



数日お天気が悪いとうなだれますね。
でも、もうギリギリと思って蒔いたお野菜が芽を出していました。
昨日は、スーパーやホームセンターを行脚。雨の日も忙しい。

このところ。12歳になる2匹のニャーニャたちに、まだ若い夢多くんがちょっかいを出しています。
二匹とも少し衰えたのでしょうか。我が家では陽くんが家長の感じでしたが、力関係が変化してきているのですね。
そのたび、夢多くんに叱ったりいいきかせたり、大変です。
「あなた、年下なんだから、威張ってはダメ!」
[PR]
# by akaigabera | 2011-12-02 10:26

黒い部分がアクセントに・・・(2)

へら状の嘴は真横から見るととがったコンパスのようですが、前から見ると靴ベラのよう・・・。

両翼の先端・嘴・脚の黒が引き締める役割をしていて、とてもすてきです。

このへら状の嘴を左右に振って採餌するのにはびっくりでした。面白い動作を動画に収められている方もいらして、今度は私も撮ってみようかなという思いになりました。

昨日は、元お隣さんと冬鳥の観察にあちこち・・・、もちろんこの沼にも訪れたのですが、彼女にこのサギさんの嘴の形状を伝え、どんなふうに餌をとるか想像してもらいました。

びっくり、ちょっとの間考えたあと、なんと言い当てました!賢い!!!

絶対一羽にはならず他の鳥さんがいるところに降ります。ここには時々、オオタカやハヤブサもくるそうで、用心しているのですね。

a0117893_8545445.jpg
 

a0117893_855342.jpg


a0117893_8555935.jpg


a0117893_8562147.jpg


a0117893_8564527.jpg


a0117893_8585592.jpg


a0117893_8572284.jpg


a0117893_857554.jpg


a0117893_8582225.jpg




情報をお寄せいただきました皆様に感謝。
現地でご一緒の皆様、楽しい時間をありがとうございました。
[PR]
# by akaigabera | 2011-12-01 09:00

黒い部分がアクセントになって・・・(1)

クロツラヘラサギさんは、両翼の先端・嘴・脚が黒いサギさん。へら状の嘴を左右に振って餌を探し投げるようにしてお口に・・・。

餌の獲り方がとてもユニークで、こういう動作をする鳥さんには初めて遇いました。

何を食べているのか遠くて分かりませんでした。近くにいらした方にお聞きしますと、小さなエビのようなものを食べていたそうです。

着きましたときは曇り、これ以上はよくならないかなと思っていましたら、少し明るくなってきました。白いサギさんを写すのはとてもむずかしく思いました。

a0117893_8194398.jpg


a0117893_8195845.jpg


a0117893_8202022.jpg


a0117893_8204545.jpg


a0117893_821947.jpg


a0117893_8215356.jpg


a0117893_954299.jpg



沼には色々な水鳥さんがやってきています。
クロツラヘラサギさんの大きさが分かるよう、なるべく他の鳥さんと一緒のところを選んでみました。
沼の雰囲気が伝わるでしょうか。
[PR]
# by akaigabera | 2011-12-01 08:25

枝乗りではなく・・・

ほとんど枝かぶりでした。別の場所で、着くなりすぐに遇えたのですが、逆光の上で背景のうるさい場所。

イノコズチの実を食べに来ていたのですが、中の小枝に留まるので・・・またもや年賀状画像はお預けに。

ベニさんにこだわるの止めないと御年賀状が遅くなりそうです。

a0117893_6352565.jpg


a0117893_636192.jpg


a0117893_6361998.jpg


a0117893_6364198.jpg


a0117893_637139.jpg


a0117893_6372076.jpg



元お隣の奥様が京都にいらして、それも桂離宮へ。
修学院離宮もそうですが、宮内庁に見学依頼のお手紙を出して、それもあまり数が多くてはダメらしく、日程を早いうちに調整する必要があるので、行けずにいます。
昨日、そのすばらしさを簡単にお聞きしたのですが、今日は鳥見の間にもう少し詳しくうかがおうと思います。


菜園の赤カブがだいぶ大きくなってきました。
今年は赤いお野菜こだわってラディッシュや油いためするとおいしい赤っぽい葉っぱの菜も蒔きました。
お正月に紅白のカブのお漬物を出したいな。
   
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-30 06:45

縄張りの場所?

車を走らせていると、チョウゲンボウさんのシルエット。どうもこの辺りが縄張りのようです。

次に通ったときもまたこの近くにいました。そういえばここはとても狩のしやすい場所。ちょっと時間があったので待ってみるとまたもどってきました。

他の猛禽類と比べるとチョウゲンボウさんやコチョウゲンボウさんの眼はとても優しそうです。

今度じっくり待って飛びだすところや青空を飛ぶ姿を撮ってみようと思いました。

a0117893_6534515.jpg


a0117893_6541884.jpg


a0117893_6545553.jpg


a0117893_6554122.jpg


a0117893_656437.jpg


a0117893_656589.jpg


目の前にあった灌木にスズメさんが・・・。可愛いお目目をきょときょとさせて・・・。

a0117893_6562983.jpg




若者達、我が町で行われた県内のB級グルメ大会に行ってきたらしく、その話で盛り上がっていました。
行田市のゼリーフライが一番だったと意見が一致。
中学生になると家族ではなく友人たち同士でのお出かけも多くなり、彼らも大人になった気分のようです。
得意に話すそれぞれのお味、一家言ありで思わず笑ってしまいました。

うち続くススキの原は曇りで渋いですがとても美しい眺めです。
その中を送電線がずっと規則正しく。
お尋ねすると、この送電線の先は福島原発なのだそうです。
美しい夕暮れの風景を複雑な思いを持って見つめながらの鳥さん待ちでした。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-29 07:11

角度によって・・・・・タゲリ(2)

色が全く違って見えるタゲリさん。陽に当たると美しい玉虫色に輝きます。

最初の日はいるのを確認しただけで遠くて画になりませんでした。一日置いて行ってみると、8時ごろになり集団で・・・。

それでもまだまだ遠い。歩ける一画で。仲間と離れて食事中の数羽を見つけました。お食事に夢中で・・・撮らせてもらえました。

食べていたのはミミズでしょうか。

a0117893_731088.jpg


a0117893_731153.jpg


a0117893_7313249.jpg


タヒバリさんも食事中でした。

a0117893_7315886.jpg


a0117893_7325723.jpg


a0117893_7331577.jpg


a0117893_7583778.jpg


a0117893_7585616.jpg



この朝、富士山がとてもクリアに。雪を頂いた富士は毎日見ても飽きません。
でもいざ画像にと思うとなかなかよい場所が見つかりません。色々な障害やら不自然なものが入ってしまいます。
近くまで行かないと富士山の美しい姿を写すのは難しくなりました。


昨日は、初めての場所へ。
お世話になったり、ご迷惑をおかけしたり、コメ欄で存知あげていた方々にもお目にかかりました。
皆様、ありがとうございました。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-28 07:39

玉虫色の羽も・・・・・タゲリ(1)

とても美しいですけれど、羽を広げたときの白とお尻のオレンジがアクセントになって集団で飛ぶ姿はさらにすてきでした。

全く別の場所二ヶ所で大きな集団に。一ヶ所ではノスリにもう一ヶ所では大きな音と振動に追われて何度も場所を移動していました。

それでも餌場には折を見てまたもどってくるようでした。時間をかけて観察していたいと思いました。

a0117893_7195792.jpg


a0117893_720121.jpg


a0117893_7481992.jpg


a0117893_72051100.jpg


a0117893_7203658.jpg


a0117893_7211074.jpg



お庭を手入れしてからお花がどうなったか気になって起きるとすぐに見に。
昨年の葉ボタンを移植しておいたのが残っていて何本も枝の途中から目を出して少し大きくなっていたのを、根もついていないのですが頑丈な茎と共に分けて植えてみました。
たぶんついていますね。とても丈夫だこと!
今年は葉ボタンは買わないで済ましてしまいましょう。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-28 07:22

日の出前の川岸は・・・

とても幻想的でした。川霧が雰囲気を盛り上げて・・・。色を抑えた世界もとても美しいものだと感じ入りました。

モノクロにこだわってお撮りになっていらっしゃる方の気持ちわかるなあ・・・。

オレンジの日の出も撮りましたが、せっかくの日の出が圏央道の橋に邪魔されて風情がなくなってしまったのがとても残念でした。

ミサゴの沼でお会いした方がおっしゃっていた通りでした。

a0117893_8183958.jpg


a0117893_8185756.jpg


a0117893_8191925.jpg


a0117893_824711.jpg


まるで露天風呂に入っているみたい・・・。
a0117893_8194944.jpg


a0117893_820936.jpg


朝日に向かって深呼吸・・・かな。
a0117893_8211527.jpg


草叢も朝日の中で輝いて見えました。
a0117893_8255767.jpg



今日は風もなく、撮影日和ですね。
皆様、良い出会いがありますように・・・。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-26 08:29

緑がかった黄色の・・・

お腹が太陽に照らされると、実に美しく輝いて見えます。公園のアオジさんも春までにはすっかりなじんで、ジョウビタキさんと共にいつも出てきてくれて、とても癒される存在ですね。

色づき始めた桑の葉っぱの中で見ると全く同じような・・・。

a0117893_7194688.jpg


a0117893_720525.jpg


a0117893_7202567.jpg


景色がよければこんな引いた画像もすてきなのですが・・・。

a0117893_7214941.jpg


a0117893_7221244.jpg


a0117893_723235.jpg


モズさんが気持ちよさそうでした。

a0117893_7235810.jpg



窓越しにお庭のヒメシャラの紅葉が朝日を浴びて美しく透けて見えます。
あちこちのイチョウもきれいな黄色に染まりました。
こんな時期東京を訪れるとイチョウが美しいですよね。
こんなにたくさんイチョウが植えられていたのだなあといつも改めて思う晩秋です。

星の美しい季節・・・昨夜もきれいでした。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-26 07:27

夕陽を浴びて・・・

少しオレンジに染まったハクチョウさんの飛翔姿、とても美しく、思わずレンズを・・・。

帰りに寄った白鳥の憩う沼。ハクチョウさんはもぬけの殻で、たくさんのオナガガモさんが陸に上がってクローバーのやわらかな葉を好んで食べていました。

しばらくすると、遠くにハクチョウさんが・・・。こちらの沼には降りず、いつもの沼の別の場所に・・・。降りたあたりを帰りのぞいてみると、いました、いました、たくさん。

いつもパンを上げるらしき方が、「コッコッコー」と呼ぶと、一斉に集まります。オオハクチョウ・コハクチョウ・・コブハクチョウさんも・・・。

私には見分けがつきませんでしたが、ピンクのくちばしのはコハクチョウさんの若者とのこと。「はるかシベリアから頑張ってきてくれたんですよ。」といとおしそうにおっしゃったのが印象的でした。

みな鳥さんの健気な姿に元気をもらったり優しい気持ちにさせてもらったりしているのだなあと思いつつ、素敵な夕焼けを見ながら帰途に。

a0117893_151121.jpg


a0117893_1503627.jpg


a0117893_1513597.jpg


a0117893_1515128.jpg


a0117893_152575.jpg


a0117893_1522378.jpg


ミサゴさんの沼に通うようになり、コブハクチョウさんを近くで見る機会が頻繁に。
あの優雅なハクチョウさんのイメージからは想像できないほどのがっちりした体形。
重さもかなりあるのでは…水際を歩くとき、丈夫そうそうなひれの足が沈み込むんです。
ですから、あの重いのが飛ぶんだーと思うと迫力を感じます。

3日間かけてお庭周りのお手入れを。
菜園で増やしていたお花たちを移植したり…今年はsanaeさんがお好きだった冬咲きのクレマチス・3種を素敵な支柱を立てて植えてみました。
お花が咲くの楽しみ・・・。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-25 14:05

青いお空を映して・・・

水の色も美しい・・・いつもの沼なのに違って見えます。

遠くの浅瀬にはシギさんがくつろいで・・・。中に足の悪いシギさんがいるそうです。鳥さん達には病院がありません。自然治癒するか、そのことが原因で命を落とすこともあるでしょう。

人間も生きていくのは大変ですが、生き物すべて生きることには様々な困難が伴うのですね。永~い眠りのときこそ本当の平安が訪れるのかもしれません。

名前が分かりません。  逆光なのがかえって静かな感じに受け取れるかな・・・・・。アオアシシギさんということです。。皆様、ありがとうございます。

a0117893_9392018.jpg


a0117893_939343.jpg


a0117893_9405462.jpg


a0117893_941622.jpg


a0117893_9412759.jpg



お空には・・・マガモさん、きれい!
a0117893_942763.jpg


近くにはカイツブリさん。
a0117893_9423893.jpg




軍政のミャンマーで、スー・チーさんの選挙への立候補も認められるとか・・・。
世界一安い労働力をうたって、外国からの企業誘致を促進させるという・・・。
国を富ませるには民主化が必要ということのようです。

少女の頃読んだ「ビルマの竪琴」 水島上等兵の心にいたく感じ入って何度も何度も地図で見たっけ・・・。
名前は変わってしまったけれど、私の中ではいつもビルマのまま・・・。
ビルマの西海岸側には無数の島々があるのに気付いて、いつか訪れたいと思っていました。

もしかしたら、行けるようになるかもしれないと・・・記事を見て・・そんな気が!
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-24 09:52

なかなか枝には・・・

乗ってくれません。ベニマシコさんの男の子は恥ずかしがり屋さんかな?

撮ってもばっちり枝の陰・・・。仕方ないので水場のを集めてみました。

ベニマシコさんは紅猿子と書くそうで、♂は少し離れて見ると顔がおサルさんのようです。愛らしい所以ですね。

何回も通っているので少しずつ分かってきましたが、ご登場のとき 仲間と示し合わす小さなフィッフィッの声が聞こえます。

抑えた赤と銀色の組み合わせ、冬鳥のアイドルですね。羽を開くとまたまた美しい。いつか偶然でなく羽を広げた姿をとらえてみたいと思いました。

枝乗り課題はまたもやお預けです。

a0117893_65104.jpg


a0117893_6511389.jpg


a0117893_6512496.jpg


a0117893_6513719.jpg


a0117893_6514766.jpg


a0117893_651578.jpg


a0117893_652144.jpg


a0117893_6522819.jpg


a0117893_6524193.jpg




高校時代の部活の仲間と年1回の山歩き、毎年楽しみにしているけれど、最初の計画日は雨で変更、今回もまた・・・。
でもそれでは温泉でもと・・・。
何を話しても構わない古い馴染みの友、お風呂でおしゃべり、食べながらおしゃべりと楽しい時間・・・。
朝から晴れて山にも行けたねとみな思ったけれど・・・これもまたよし・・・会うのが目的だからね。
みんな、ありがと!来年も元気で会いましょ!

        ツワブキの陽独り占めする小春かな

        たくましき母となりゆく子まぶしき

        雲・芒飛ばす風にも富士不動

        翅広げ蝶くつろげる日向かな

        燃え落ちる大阪城見しねね思う

        年一度逢瀬明日に友ら思う

        秋深し友楽しめや雨の古都

        昭和歌謡歌詞味わえば胸熱し

        満月や避難所に光明のあれ
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-22 07:11

沼の風景 (3)

カワウさんは今や嫌われ者なのだそうです。たくさん食べたくさん糞もするので、寄せない対策をしているところもあると聞きました。

この沼の一角にも集団をなしています。そして時々は移動して・・・。また時には大きな羽を陽にかざして・・・乾かしているのでしょうか。

黄色い顔の部分以外は黒いのかと思っていましたが、濃い茶の美しい色でした。

遠くの方で餌を取り合っていたので・・・。

a0117893_725047.jpg


a0117893_7252368.jpg


a0117893_7255559.jpg


a0117893_7261786.jpg

ポチャン。
a0117893_7264328.jpg

ちゃんと拾い上げました。
a0117893_728679.jpg


a0117893_7372489.jpg


a0117893_7291368.jpg


a0117893_7294998.jpg




水鳥さんはもちろんですけれど、小鳥さんたち、生きるものすべてにとって水はとても大切なんですね。
汚さずにと思います。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-20 07:34

沼の風景 (2)

初めて見ました。何百メートルも彼方に・・・よく動く首の長い鳥さんを見つけました。

カンムリカイツブリさんと言うそうです。上手に潜ってはお魚をゲットしていました。近くで見たい撮りたい可愛さでしたが、近づくことはありませんでした。

a0117893_7155590.jpg


a0117893_7165243.jpg


a0117893_7171186.jpg


a0117893_7173528.jpg


そして飛んでる時はとても優雅なアオサギさん・・・。

a0117893_7192982.jpg

[PR]
# by akaigabera | 2011-11-20 07:18

沼の風景  (1)

ミサゴさんの撮影に通っている沼、今季初めて訪れました。ミサゴさんを待っている間、たくさんの時間があります。

ここでお会いする皆様がたとのお話も楽しいですが、ここで暮らすたくさんの水鳥を眺めるのも楽しみの一つです。

沼畔にカンやゴミなど在るのは残念ですが、それでも何度も通ってしまう魅力的な場所です。お近くの方がうらやましい限りです。

昨日は雨で出かけませんでしたので、画像を見直してみました。池に集う水鳥さんにも光をあてないと・・・・。


遠くのシギさん、名前は分かりません。時々場所を変えて休んでいます。

a0117893_771137.jpg


a0117893_773881.jpg


a0117893_78082.jpg


目の前を時々通過します。

a0117893_783310.jpg


a0117893_791910.jpg

[PR]
# by akaigabera | 2011-11-20 07:11

耕したばかりの休耕田には・・・

土から掘り起こされた虫を求めて色々な鳥さんが群れています。そんな中にタゲリさんを探すのが常ですが、なかなか見当たりません。

でも時折珍しい鳥さんに出くわすことがあります。ずっと近づけず、撮った画像も捨ててしまっていたタヒバリさんに遇うことが叶いました。

田んぼの跡地でしょうか。粘土質の土の中にもたくさんの虫が棲んでいるんですね。それをかがむ度ににと言ってよいほど、頻繁に・・・。夢中で食べていて、いつもより警戒心が薄いようでした。

タヒバリさんは、私の大好きなビンズイさんにとてもよく似ています。ビンズイさんの凛々しさにはかないませんけれど・・・すてきです。

目の周りがやはりヒバリさんですよね。棲む場所が全く異なるので、今は間違えませんけれど、以前はどちらかよくわかりませんでした。

a0117893_8501215.jpg


a0117893_8502888.jpg


a0117893_8504162.jpg


a0117893_8505841.jpg


a0117893_851101.jpg


a0117893_8512839.jpg


a0117893_8514287.jpg


たくさんのハクセキレイさんに混じって、ツグミさんが一羽。遠くでしたが今季初めての出会いでした。

a0117893_8525082.jpg





雨。ゆっくり十分睡眠をとりました。
これから少しの勉強。そして雨の日はやっておかなければならない保存食作り。
昨日のお買い物で色々作って冷凍します。
こうしておけば、鳥さんにたくさんいけますから、頑張るぞ。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-19 09:01

やっと小枝に・・・

留まってくれたベニマシコさんの女の子。なんとしても男の子に遇いたいと通い詰めていますけれどなかなか・・・・。

女の子のやさしい色合い大好きですけれど、ベニさんの♂の美しさは格別ですから。

来年の年賀状はベニさんにしようと思っているので、何とかこの1・2週間のうちには遇いたいなあ。

a0117893_7115952.jpg


a0117893_712182.jpg


a0117893_7124210.jpg


a0117893_7125938.jpg


a0117893_7131772.jpg


a0117893_7133070.jpg




前のお宅の18年も飼っていらしたというネコちゃんが亡くなったと・・・。ここ一ヵ月、苦しそうな声が聞こえていたので、辛かったんだなあと。
お疲れさま・・・・
生苦しみ・死苦しみ  というけれど、生きて死ぬというのはとても辛いことなのだと・・・。
お聞きし、我が家の猫たちを抱きしめてしまった・・・。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-18 07:04

小鳥たちは影をひそめて・・・

モズさんは小さな猛禽と呼ばれているんですね。色々な虫や時には同じ仲間の小鳥さんのヒナなどもさらっていきます。

モズさんが出ると、他の小鳥さん達はみんな身を隠してしまいます。そんな中、ジョウビタキさんはけっこう果敢に場所とりしますね。負けていません。

目が黒い部分に隠れているので、何か強そうな印象が・・・。でもその中の眼はとっても優しいクリクリお目目でした。

草地に来るバッタの類をとらえていました。捕食の瞬間をとらえてみたいですけれど、難しそうです。

a0117893_82658.jpg


a0117893_822340.jpg


a0117893_823645.jpg


a0117893_825553.jpg


a0117893_831236.jpg


a0117893_833192.jpg


a0117893_834423.jpg


a0117893_835695.jpg



青空を一人静かに眺めると大きな広い気持ちになりますね。
小さなことも大きなこともみいんな吸いこまれていく気がします。
悩むこともない日々になってしまっているけれど、やはり大空はすばらしい。
別れた人たちに想いを馳せて・・一体となる・・・。

忘年会のお誘いがくる季節になりました。
なかなか会えない友とも年に一度くらいは逢いたいものだ。
もうすぐ師走、本当に忙しくなるなあ。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-17 08:12

たいがい番で・・・・

やってくるホオジロさん。子育ての終わった今も仲良しのようです。

撮影を始めたころ、ほかの鳥さんがいないときとても助かりました。よく見ると、美しい鳥さんです。

コントラストの激しい♂も遠目には美しいのですが、♀のやわらかな色合いもまたすてき・・・。

車のわだちの小さな水場。小鳥たちにとってはとても大切なんですね。気持ちよさそうにしっかり浴びて飛んで行きました。

a0117893_794578.jpg


a0117893_710052.jpg


a0117893_7102157.jpg


a0117893_7103316.jpg


a0117893_710464.jpg


a0117893_7105774.jpg


スズメさんの数が減っていると聞きます。古来人間の周りにいつもいたスズメさん、住みにくい世の中になっているようですね。

スズメさんもよく見るととても美しく、また表情の豊かな鳥さん。ですから色々なお話に登場したりするのかな。

a0117893_7133035.jpg


a0117893_713445.jpg



昨夜の北朝鮮戦は残念でした。
北朝鮮の応援の迫力すごいものがありましたね。
あれだけでも気持ち負けしそう・・・。
もちろん選手の顔つきにも動きにも必死さがにじんで・・・。


     鳥見れば作句のときも惜しくあり

     馳走なり小寒き晩の熱き風呂

     熱燗の心地よきなり秋深し

     小鳥らは「今日も来てる」と思うべな

     朝霧の消えし川辺に雪の富士

     静謐を破りてカモの飛びたてり

     小春日や野良猫四肢を伸ばしおる

     分けいれば楓真紅に染まり待つ

     苦しみ癒え人生の秋楽しまん

     



     
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-16 07:06

カラスって・・・

執拗ですね。時々しか現れない大切なミサゴさんを複数で、時には単独で追い払おうとします。

自分の領域に入られるのがいやなのですね。

ミサゴさんも追われてそのままいなくなってしまうこともありますが、振り切って狩をするときもあります。

とにかくミサゴさんは青空で逢いたい・・・。



この時はミサゴさんが2羽、カラスさん1羽・・・。
a0117893_8403820.jpg


a0117893_8405241.jpg


a0117893_841629.jpg


a0117893_8414257.jpg


空の一部のみ青でした。
a0117893_842044.jpg


振り切ってゆうゆうと・・・。
a0117893_844333.jpg


a0117893_8441792.jpg


a0117893_8443117.jpg


a0117893_8444539.jpg




昨日夕刻、菜園の手入れをしているときに何かに目の上を刺されたのですが・・・。
夜遅くから腫れて・・・まだお岩さん状態です。
目が全開できません。痛くはないのですが・・・ひどー・・・。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-15 08:48

大物でした!(2)

続きです。重そうにやっとのことで上がってきました。お見事!

a0117893_19112195.jpg


a0117893_19113462.jpg


a0117893_1911459.jpg


a0117893_19115983.jpg


a0117893_19121821.jpg


a0117893_19123197.jpg


a0117893_19124536.jpg


a0117893_19125847.jpg


a0117893_19131410.jpg


a0117893_19132880.jpg



現地でご一緒の皆様、楽しい時間をありがとうございました。青いお空の日に撮りたかったですね。

今度は飛びこむところを頑張ります。


今日はお休み。河川敷の公園に。水たまりに小鳥さんが時々水を飲みに・・・。
小鳥さんのところまで行く間にノスリさんに遇ったのでちょっと気になってはいたのですが・・・。
一羽の小鳥さんが水を飲んでいると、どこで見ていたのでしょう。小鳥さんにまっしぐら、低空で、私の真正面。気付いた小鳥さんが逃げた方にレンズを振っていたので対応できませんでした。先にノスリさんにきづいていればなあと・・・。
ずっと出てくるのを待っていたのですね。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-14 19:24

大物でした!(1)

飛びこむ前と飛びこんだあとは露出を変えないときれいな画像にはなりません。しかし、私の現在の力では、とても連続しては無理と感じましたので、分けて撮ることに決めました。

昨日は晴れでしたが、青空というほどではなかったので、飛びこんだところを確認してから撮りました。

長くなるので二つに分けますね。

最初、なかなか出てきません。ここでは数枚ですが、かなりの量を撮りました。きっと大物だわと予感させるものがありました。

本当に心配なんですよね。ミサゴさんの中には狩が不得手なのかまだ幼いのか、時々失敗するんです。何回も挑戦してくれればそれもありがたいのですが・・大丈夫かなと心配になります。

今回は予想通り大きな フナかな? のを掴んで飛びあがりました。

a0117893_1905548.jpg


a0117893_1911061.jpg


a0117893_1912189.jpg


a0117893_1913214.jpg


a0117893_1914367.jpg


a0117893_1915797.jpg


a0117893_1921564.jpg


a0117893_1924198.jpg


a0117893_1931285.jpg


a0117893_19751100.jpg

[PR]
# by akaigabera | 2011-11-14 19:06

大パノラマは・・・

お預け・・・。もう二週間ほど前、墓参の帰りに立ち寄った高原。晴れていれば下に開ける町が一望できるはずでした。

しかし、視界が全て閉ざされたわけではありません。雲海の奥に富士山が見え、また一とき隠れてしまいます。

今度は反対に街並みが見えるときがありました。晴れもいいですが、こんな景色もまた一興かなと思える美しい景色でした。

a0117893_18341013.jpg


a0117893_18355892.jpg


a0117893_183695.jpg


a0117893_18362190.jpg


昨日、早朝は霧に閉ざされていて幻想的な風景でしたね。風景写真は難しいですけれど・・・とりあえずカシャ。

a0117893_18415411.jpg


美しいな。早起きの特典・・・。

a0117893_18505860.jpg


a0117893_18511283.jpg



お庭の木々も色づいています。もっとも真っ赤なのがブルーベリー、鮮やかな赤です。次はアメリカハナミズキ。

白いシュウメギクは夜目にも鮮やか、紫のセージと紅葉と・・・なんとはなしに華やいでいます。

昨日レモン12個。柚子を9個収穫しました。レモンはまだ青いのですが、これ以上置くと酸味がなくなってしまうので早めに。

a0117893_1850868.jpg

[PR]
# by akaigabera | 2011-11-14 18:51

美しい色が見えました!

コウライアイサさん、本当に美しい鳥さんでした。私の好きな深いグリーン、そして白い羽の部分には唐草の文様。

足と嘴のオレンジが鮮やかで・・・。その足で勢いよく水を蹴って飛び立って行きました。開いた羽の鮮やかなこと・・・。

a0117893_07111.jpg


a0117893_072993.jpg


a0117893_074784.jpg


a0117893_081298.jpg


a0117893_082836.jpg


a0117893_084634.jpg


a0117893_0985.jpg


a0117893_092221.jpg


a0117893_094014.jpg




たくさんのカモさんや水鳥さんがくつろぐこの川はごみもなくとても清い流れです。

ふられてしまった一回目の訪問の折には、中洲の水たまりではチョウゲンボウさんが水浴びを・・・わきにはセキレイさんがご一緒でした。

富士山も大きく見え、けっこう大きな都市なのに、自然がいっぱいのすてきな場所でした。

地元の方、みなお優しい人ばかりでした!
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-12 00:13

踊っているような・・・

堰といってもコンクリートの平面的な突起がたくさん並んでいるだけなのですが・・・ここがカモさん達のお気に入りの場所のようです。

カモさん達は時々は水と戯れ、時々はその上で一休み、伸びをしたり眠ったり・・・。

カワアイサさんもそんなカモさんの群れの中で、安心してくつろいでいました。アオサギさんは一度休むとまるでオブジェのようにじ~としています。

そんな中、軽やかにポンポンと突起の上を渡り歩くコサギさん。青い空を写した水に映えて軽やかに踊っているようでした。

a0117893_23455758.jpg


a0117893_23461996.jpg


a0117893_23463684.jpg


a0117893_23465592.jpg


a0117893_23471158.jpg


a0117893_23472959.jpg


a0117893_23474474.jpg




今日は雨。寒い・・・。
まだ冬支度はすべて整ってはいないけれど急がなければなりません。
今日は、雨なのでお買い物に。出がけにお友達に電話したらご一緒になんてことになり・・・。
でも、買い物はそれぞれに異なるので、待ち合わせの時間を決めてお別れ・・・。
2割引はありがたいな。
年内のプレゼントなどみな買い込んで一安心。鳥さんばかり追いかけているので、にぎやかな場所は久しぶりだ。
ちょっと間口が狭くなっている気が・・・習い事をやめてから鳥さんに夢中になり過ぎかな。ちょっと反省・・・。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-11 23:56

ちょっと重そうに・・・

大きなカモさんが飛んでいました。飛びものを撮る練習中の私。いつものごとくレンズを・・・。

ファインダー越しにのぞくと、何かちょっと違うみたい!斟酌している暇はなく、撮ったあとで、サカツラガンと知りました。
 
 (不勉強でした。これはマガンだそうです。お教えいただきありがとうございました。すでにコメント頂いていました皆様、すみません。007.gif)

思い起こせば、この沼に通うようになったのも、サカツラガンとマガモが撮れますよ とお若い仲良しカップルに教えていただいたのが始まりでした。

しばらくして訪れたときには、どちらもいなくて・・・。でも代わりのたくさんの水鳥さんに遇うことができました。

そしてもういないと思っていたサカツラガンさんにやっと逢うことができとてもうれしいです。 (マガンも初見・初撮りです。)

a0117893_8383615.jpg


a0117893_8384951.jpg


a0117893_839163.jpg


a0117893_8391671.jpg


a0117893_8392880.jpg


a0117893_8393933.jpg


a0117893_8395167.jpg


a0117893_840458.jpg



とうとう我が家のアメリカハナミズキの実にヒヨドリさんやムクドリさんがやってきました。
お近くのお宅のはもうなくなっていたので次は我が家かなと思っていたところでした。

お知り合いに ナンジャモンジャの苗を売っていましたよ とお電話を頂き、早速求めてもらうことに・・・。
この木は娘にプレゼントする予定なので、お家を建てるまで大きな鉢で育てることにしました。
黒い真珠のような実をつけているそうです。
いつかもう私がいなくなっても育ち続け、雪のような美しい花をつけてくれていることでしょう。
私が今、母が挿し木した椿を大事にして時々母を思うようにきっと・・・。
[PR]
# by akaigabera | 2011-11-11 08:52

やっと遇えました!(2)

冠羽が時折風になびいたり、曲がったりとなかなか、きれいな鳥さんです。

よく見ていますと、意外に性格はきついいようでした。近くのカモさんに大きな口で、そこのけそこのけなんて場面も。

まあ数を頼みにできない少数派となれば、このくらいの気合いがないと生きていけないのかもしれませんね。

時々、顔を水の中に入れて、中の何らかを食べているのだと思うのですが、お魚が見えたりということがなかったので、何を食べているのか知りたいと思いました。

もしかして水中の植物?

a0117893_1355184.jpg


a0117893_13554395.jpg


先頭:コウライアイサ♀  二番目:カワアイサ♀  三番目:コウライアイサ♂  のようです。

a0117893_13561241.jpg


a0117893_13563125.jpg


a0117893_1358320.jpg


a0117893_13565957.jpg


女の子二人に囲まれた♂を見てどなたがが、「両手に花か。うらやましい~」なんておっしゃってましたよ。(笑)

a0117893_13573455.jpg



ご一緒の皆様、楽しい時間をありがとうございました。



もし、一日目遇えなかったら、横浜に一泊して翌日再挑戦と思っていましたが、二日目は娘宅の近場の公園に。

すてきな場面がありました。
たくさんの子供たちがいまして、伺いますと、一年から六年までの縦割りのグループでの遠足とか・・・。
先生方のもくろみ通りの光景がそこここにありました。
この後ろ姿は、疲れてしまった下級生を六年生の班長さんが背負っています。五年生の副班長さんは、その班長さんのリックを胸にかけてと・・・。
いいですね。思わずレンズを向けてしまいました。

a0117893_13591111.jpg

[PR]
# by akaigabera | 2011-11-09 13:42