<   2011年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

お世話になりました!

散歩から始まった小鳥の観察から撮影へともう4年半ほどの時間が流れました。かかわればかかわるほど興味深く、今年も空いた時間があれば、撮影に・・・。

撮影先で出遇う皆様には、いつも刺激され、助けていただき、本当に感謝しています。鳥さんに魅せられた方々との出会い、また鳥さんやさまざまなお花や風景・動物たちとの出遇い・・・楽しかった・・・。

変事がなく健康でいられることがありがたいことだと・・・。家族の大切さも感じた年でした。

来年は平安で希望の持てる年になるといいですね。皆様、よいお年をお迎えください。



最後に何をと考えましたが、やはり嬉しかったコマドリさんに・・・。囀りに胸が高鳴りました。
a0117893_0565395.jpg



2011年、忘れることのできない3月11日・・・。
被災された方たち、原発事故で故郷に帰れない方々の胸中を思うと、胸が痛みます。
悲しく悲惨な災害でしたが、決して負けない気持ち、連帯する気持ち、確認できました。
亡くなられた方々へ心からのお悔やみを・・・そして被災された皆様、復興への道が整いますようお祈りいたします。
[PR]
by akaigabera | 2011-12-31 08:04

いつもは見えないものが・・・

見えるとき、それがとてもすてきな色だったりすると・・・一瞬はっとさせられますね。

人に見えなくても自分を磨き、すてきな色を持つこと、難しいけれどとても重要なんですね。

今年はたくさんの出会いがあり、すてきなものをたくさん見せていただきました。

それは人だったり、景色だったり、生き物だったり、いろいろ・・・。そのたび自分はと問われました・・・・。

 
夕日や朝日も今までじっと見つめたことはなかったような気がします。すてきな光の妙に胸をときめかすことも・・・いっぱい。

a0117893_13295043.jpg


a0117893_13301326.jpg


a0117893_13501549.jpg


a0117893_13325548.jpg


a0117893_13332368.jpg


a0117893_13412788.jpg


a0117893_13414250.jpg



昨日は午前中、お墓のお掃除に行ったので、お掃除は午後からになってしまいました。
本当に日が短いんだなあと、大したこともしないうちに、暗くなってしまいました。
できたのは玄関まわりと洗面所、そしてひどく時間がかかってしまった台所、日ごろの手抜きが反省されます。
台所に3時間近くかかったけれどそれでも満足とは行きません。
まだたくさんの場所が残っています。
お料理もあるし・・・頭痛い・・・。

ストーブってありがたい。年越しそば用のニシンがうまい具合に出来上がりました。
[PR]
by akaigabera | 2011-12-30 08:05

沼の風景・・・

あまり大きな沼ではありませんでしたが、水はとても澄んでいて、水鳥さんにとっては暮らしやすい環境のようです。

いろいろな鳥さん達の色々なしぐさに・・・どれも愛らしく心があったかくなりました。


ライナーのように向かってきて・・・びっくり。
a0117893_14152641.jpg


a0117893_14154115.jpg


バンさんの赤い嘴はきれいですね。
a0117893_14163350.jpg


ヒドリガモさんの明るい茶色の頭はよく目立ちました。
a0117893_14171189.jpg


a0117893_1418952.jpg


a0117893_14182444.jpg


まんまるですね。かわいい!
a0117893_14194413.jpg


どのカモさんの女の子かわかりません。
a0117893_14204762.jpg


オナガガモさん・・・。
a0117893_1422243.jpg

[PR]
by akaigabera | 2011-12-29 08:23

両面から・・・

見ることができました。最初、羽ばたいてくれたとき、後ろ向きだったので少しがっかりでした。

でも前からのを撮ってみると、羽の様子が分かるのはうしろからの方・・・十二単衣の色重ねのように美しい組み合わせでした。

もっと鳥さんと遭遇していたでしょう昔の人々、十二単衣の色重ねももしかしたら水鳥さんにも倣うことがあったのかもしれません。

自然の色というのは補色のような関係にあっても妙にマッチするんですね。和服はたいがい絹、天然のものなのでのせた色が激しくても意外に自然に感じます。

化繊にプリントしたものは鮮やかで美しいけれど、深みが違います。

鳥さんの見えないところの差し色、とてもすてき。私も見えないどこかにすてきな色を持っていたいと思います。

a0117893_13483100.jpg


a0117893_13481785.jpg


a0117893_13482912.jpg


a0117893_13484068.jpg


a0117893_134851100.jpg


a0117893_1349161.jpg

前から・・・。
a0117893_13514724.jpg


a0117893_13533793.jpg


a0117893_13523514.jpg


a0117893_13551355.jpg

ロウバイ、もう葉が・・・。
a0117893_13553063.jpg




毎年、若者達が成長し変化していくのがとても興味深い。
誰しも目の前の障害物が近くで見えるようになると頑張らざるを得ませんね。
止められない毎年の楽しみです。
こうして彼らは大人になっていく・・・。目に力が出てくるんです。

年賀状やっと終わりました。慌ててやったので、いつも新年会のお誘いをする方たちに一筆添えるのを忘れました。
すみません。毎年、同じ3連休の真ん中の日、時間も同じです。
この場を借りてごめんなさい!
来年もぜひ!
[PR]
by akaigabera | 2011-12-28 08:14

名前のごとく・・・

お顔回りが・・・! 複雑な色合いと文様のカモさん・・・。

到着しましたら、睡蓮でしょうか、枯れていましたけれど・・・その上でお休み中でした。

なかなか動きません。しびれを切らすころ、やっと動き始めました。こんな風によくお休みするカモさんでした。

オナガガモやヒドリガモさんが、餌をもらいに近づくのと比べると・・・びっくりするほど動きません。

エサのおいしさを知らないんかもしれませんね。また近くを餌狙いの別のカモさん達が通過しても動じる気配がありません。

珍しいカモさん、初見・初撮りです。

a0117893_0125785.jpg


なんてユーモラス!
a0117893_0131071.jpg


時々目を閉じて・・・。
a0117893_0132360.jpg


美しい背中の羽がしっかり見えました!
a0117893_0133542.jpg


a0117893_0135027.jpg


a0117893_0141197.jpg


a0117893_0142565.jpg


a0117893_0144187.jpg


a0117893_0145660.jpg


a0117893_0153536.jpg



走っているような毎日、一年さぼった付けが回ってきて、忙しいことこの上ありません。
なんとかお休みにお出かけができるようがんばっています。
後5つ寝るとお正月ですね。
振り返るのはまだ早いかな。
[PR]
by akaigabera | 2011-12-27 08:00

やはり青い鳥さんはすてき・・・

24日以降は撮影に出かけられないので、色々見つけ出しての投稿です。

美しい青、見ただけで幸せな気分になります。今季もたくさんのルリさんに遇えますように・・・。

a0117893_22131716.jpg


a0117893_22133043.jpg


a0117893_22134441.jpg


a0117893_22135991.jpg


a0117893_22141120.jpg


a0117893_2213430.jpg


シジュウカラさんはいつでもいてくれるありがたい存在。美しい色ですよね。
a0117893_7332921.jpg


ラグビーのシーズン。
今年は常連の早稲田・慶応・明治が4強を逃したの記事。
スポーツはドラマですね。
昨年の覇者だから今年もというわけにはいかない。
だから面白いし興奮もする。楽しみな季節だ。
[PR]
by akaigabera | 2011-12-26 08:00

上品な色合いに一目ぼれ・・・

本当は別のカモさん目当てで出かけたのですが、お目当てのカモさんより気に入ってしまったヨシガモさん。

濃い紫ともみどりともつかない・・光線によって変化する頭部。白に数えきれない羽がつくる美しい縞、初めての出会いです。

今年は沼にお邪魔する機会がたくさんあり、カモさんの名も少しずつ覚えるようになりました。カモさんの羽は本当に複雑で、よく見ると実に美しい。

♀の羽も抑えた色合いですが、近くで見るととてもすばらしい。そんな美しいカモさん達ですけれど・・・ヨシガモさんはシンプルな色の組み合わせで落ち着きますね。

私のベスト3は ヨシガモ・オナガガモ・マガモさん  となりました。

a0117893_21544741.jpg


a0117893_21551035.jpg


a0117893_21552695.jpg


a0117893_21554389.jpg


a0117893_21555958.jpg


a0117893_21562162.jpg


a0117893_2156499.jpg


a0117893_21571992.jpg


こちらは近くに寄り添っていたので♀かなあ。
a0117893_21583115.jpg



あまりテレビは見ないけれど、何気なくつけると「坂の上の雲」の再放送が・・・。ふと・・・幼いころに覚えたある歌を思い出した・・・。
歌詞の全文を知りたくて調べてみると・・・「水師営の会見」という軍歌だった。覚えていたのは1番と4番。
日露戦争、明治37年。覚えたのは私が小学生頃だったと思われるので、戦後50年くらい、太平洋戦争だってもう70年も・・・意外に近かったのだ。
たぶん祖父か父が歌っていたのを一緒したのかと思う・・・。辛勝の日露戦争、しかし苦しかった太平洋戦争もまだ生々しい時期、祖父や父の思いはそちらにあったのかもと・・・。

  1、旅順開城約成りて 敵の将軍ステッセル  乃木大将と会見の 処は何処水師営

  4、昨日の敵は今日の友 語る言葉もうちとけて 我は称えつかの防備 彼は称えつわが武勇


  

  
   
[PR]
by akaigabera | 2011-12-25 08:02

女の子は愛らしい・・・

セッカ・カヤクグリ・ビンズイさんなど地味な鳥さんの好きな私ですが、色々な鳥さんの女の子も渋くていいですね。

ミコアイサさんの♂は目を引いて印象的な美しさですけれど、味わいという点では女の子も負けていません。

モカブラウンの頭の色がとても好きです。   光の悪戯、水の色が七変化ですね。

a0117893_18484484.jpg


a0117893_1849217.jpg


a0117893_18492628.jpg


a0117893_184958100.jpg


a0117893_18501767.jpg


a0117893_18503775.jpg


a0117893_18505722.jpg


a0117893_21423433.jpg



障子をやっとのことで貼り替えて、和室をかたずけると、今までと明るさがずいぶん違いました。
桜のお花模様にしたので、一足先に春がきたみたい・・・。
糊をつけすぎたりつけたないところがあったりするのですが、見た目にはオーケーです。
後は年賀状をなんとかしなくては・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-12-24 08:01

耕したばかりの蓮田で・・・

タゲリさんに遇いました。遅い午後の陽を浴びて・・・きれいでした。

脚と嘴が泥んこなのが難です。美しい目ですね。前顔はとてもユーモラスなのですけれど、これは少し可愛く撮れて嬉しいです。

交通量の多い道路の端でなくて、時間がもう少しあれば、飛ぶところを待ちたかったのですが断念。

近場のポイントでは、朝8時半ごろになると集団で採餌に来るのですが、午後は別行動なのでしょうか。

ヘラサギさんの沼で午後見たときも1羽、今回も1羽でした。午後は別れて・・・ねぐらに帰る時はまた集合するのでしょうか。

a0117893_1824566.jpg


a0117893_18253230.jpg


a0117893_18255587.jpg


a0117893_18263359.jpg


a0117893_1827672.jpg


a0117893_18274070.jpg


そして同じ田に・・・トウネン・・・???   

上2枚はタカブシギさん、一番下はコアオアシシギさんだそうです。ありがとうございました。
a0117893_21391510.jpg


a0117893_21394584.jpg


a0117893_11521633.jpg



元お隣の奥様が網戸をはずして洗っているのを拝見して、今までは雑巾できれいに拭くだけだったのですが、さっぱりした感じに動かされて、網戸をはずして洗いました。
また、今回2度目の障子貼りにも挑戦です。はがして障子を洗ってしっかり干しました。

さて、意気込んで始めたのはいいのですが、網戸をつける段にになり、どうしても入りません。
一時間近く頑張ったのですが・・・どうにも・・・。
とうとう疲れて、元お隣の奥様に電話、「助けて!!」
夕刻でしたが、急いで駆け付けてくれて・・・。
なんと、逆さに入れようとしていたらしいのです。ちょっとしてすぐはめ込むことができました。

ついでに雪見障子のはずし方、障子の貼り方など、教えて頂きました。
こんな年までどうやって生きてきたんでしょう。忙しく過ごして他人任せだったので、何一つまともにできないなあ。
改めて主婦をしっかりやってきた彼女に感服。魔法のようにサッと片付きました。
持つべきは主婦達人の友人ですね。感謝それに拝みたい心境です。
[PR]
by akaigabera | 2011-12-23 18:40

青空に映えて・・・(2)

ホシムクドリさんは虹色に光って見えるときがあると聞いていますが、午後の日差しを受けて、胸の辺りが少し玉虫色に光って見えました。

a0117893_79441.jpg


a0117893_793287.jpg


a0117893_710265.jpg


a0117893_7101941.jpg


a0117893_7104096.jpg


そして、ここに留まってくれたら・・この実をついばんでくれたらと・・・。
a0117893_9453683.jpg



障子をなんとしても貼り替えなくては・・・。思っているうちもう切羽詰まってきてしまいました・・・。


娘には何も残してはあげられないけれど、せめて美しい木をと・・・。
やっと、ヒトツバタゴを菜園の中央に移植。
後はナンキンハゼとケヤキ。ナンキンハゼは真っ赤に色づいたとき、はっとするほど美しい。
ケヤキは裸になった梢に雪が積もるときが最も。芽吹きもいいな。
大きな木ばかりになってしまい、植えられるような場所があるかは分かりませんが、今は一つ一つ集めてよい枝ぶりにするのが楽しみ。
[PR]
by akaigabera | 2011-12-22 08:16