<   2011年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

黄金の稲の海のなかで・・・

旅の途中のノビタキさんに遇いました。

タシギさんに3回もチャンスがあったのにすぐに飛ばれてしまいくさっていたのですが・・・いやもう一度と車を走らせていると、草の上に何やら小鳥さん・・・うわー、ノビタキさんだ!

もう高原のソバ畑でも遇えなくて、移動していってしまったんだなあと・・・いつか近くで遇えたらと思っていました。

この場所は私がチョウゲンボウさんに遇いに行く場所、開けた田園地帯です。

そのうち、田んぼの中にある小さな畑に移動して、何度も下りては餌をとっていました。移動は疲れますもの、いっぱい食べなきゃね。

a0117893_8282789.jpg


a0117893_8284031.jpg


a0117893_8285356.jpg


a0117893_829499.jpg


a0117893_8291648.jpg


この2枚は♂ですね。もう頭は黒くありませんが、目の縁が黒くちょっと勇ましく強そうに感じます。
a0117893_8294649.jpg


a0117893_8292784.jpg


a0117893_830240.jpg


a0117893_8302085.jpg



9.11  3.11  日付を言っただけでこの日のことを思い出します。
色々な意味で一国が世界がこの日を境に変わっていったいったターニングポイントでした。
個人にもそんな日付があります。
6.12 2.22 3.4 11.11 5.28 ・・・大切な人と別れた日・・・。
そして、 私の人生の岐路10.21 11.16 大きく変化した秋、今年の秋はもう平安であってほしいと願います。


十三夜は、10月9日・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-09-30 08:39

くつろいでいました・・・

ホオジロさんは最近お目にかかる機会が少なく、ですからもちろん撮るチャンスも。

遠かったので、ノビタキさんのように見えたのですが、撮っているうちに気付きました。静かな休耕田、暢気に過ごしていました。

この地にはホオジロさんがたくさんいるんですよ。今度は雪がらみで出遇いたい・・・その前に紅葉ですね。

a0117893_23491235.jpg


a0117893_23505284.jpg


a0117893_2351753.jpg


a0117893_2351267.jpg


a0117893_23514915.jpg


白いのもいいですね。この地のミゾソバは元気で色がいい・・・。
a0117893_23536100.jpg



小鳥さんの撮影を始めてよかったなっと思うことがたくさんあります。
今日、孫娘の運動会で撮影した画像を印刷。意外にしっかり撮れていたので、ちょっと嬉しかった・・・。
もう二度とは撮れない瞬間を残してあげられる、幸せですね。
[PR]
by akaigabera | 2011-09-27 23:59

トビものです・・・

フロントガラスを覆うほど大きい羽を広げたトビさんとこの前のページで書きましたけれど、撮れなきゃよほどのヘボですよね・・でも、やはりこの大きさのトビさんにしても・・・ダメですね。

本当に練習あるのみなのでしょうか。鈍いの修正できるのでしょうか。青空をバックに飛ぶ大きなトビさんで「トビもの」の練習です。

撮り終わったあと、息切れとため息が同時でした。(ハハハ、笑って済まそう!)

a0117893_21583372.jpg


a0117893_2159226.jpg


a0117893_21584739.jpg


a0117893_2159229.jpg


a0117893_21595965.jpg


a0117893_220331.jpg


a0117893_2204769.jpg


a0117893_2211545.jpg



父の兄弟姉妹でただ一人元気にしていてくれる叔父 92歳。
背筋がぴんと伸びて、清潔感が漂う。
家族に手をかけず安心のためにホームを選んだ・・・。
でも時折、我が家に戻り、一人好きなものを作ってのんきに過ごすという。
「ホームは、人間関係が大変だし、食事も肉や魚が多いからね。」
お彼岸なのでお線香をあげに来てくれたのだ。
そして私たちそれぞれにも気づかいの言葉を・・・。
電動自転車を駆って颯爽と角を曲がり消えた。
父の顔に似ているね・・・いや私たちの父の記憶があいまいになっているのだ、きっと。


    液状化屋根塀道路傷つきて

    田中の墓見守っている稲のでき

    姉顔に園児と踊る孫娘
[PR]
by akaigabera | 2011-09-26 22:21

大きくても幼鳥は・・・

幼子の表情は、親を、周りの人々を魅了してやみません。幼鳥の表情も同じく・・・。

車の前に立ちふさがるように現れたトビさん、フロントガラスの全面を覆うほどでした。

猛禽ですが、大きくても生きている獲物は狙うことが少ないトビさん、あまり獰猛な感じはしません。

この日、輪を描いて飛ぶトビさんのピーヒョロロロという声を聞き、昔の歌謡曲「トンビがヒュルリと輪を描いた・・・」のフレーズを思い出しました。(知ってる人はまあそれなりの年齢ですね~)

a0117893_21392291.jpg


a0117893_21393753.jpg


a0117893_21395126.jpg


a0117893_214075.jpg


a0117893_21402616.jpg


二羽とも幼い感じ・・・でした。
a0117893_21404549.jpg



この一週間は、心の忙しい日々でした。今日と同じ明日が来るということは幸せなことです。
運動会で、保護者の代表が「ここに我が子たちが集える幸せ・・・」と挨拶された話をラジオで小耳に・・・。
本当に・・・。

    
      渋皮煮こげし匂いに悲鳴上げ

      会えじとも青空深くただに見る

      ひと月はゆうに遅れし茗荷かな

      稲原にどんと胡坐の筑波山

      奮闘の弁当うまし運動会

      荼毘のとき大空仰ぎ君送る
[PR]
by akaigabera | 2011-09-26 21:50

ほめていただいて・・・

a0117893_6265456.jpg


人柄がにじみ出るような美しい優しい画像にいつも感動させられていました。
この画像は2年前のものですが、影のあるのは皆様あまり好みませんけど、私はお腹にできた影が可愛いなと・・・。
その方に「その視点がいい・・。」とほめていただき、本当にうれしかった・・・。

フルネームでご連絡いただいたとき、わかりませんでした。
いつも愛称で呼んでいたので・・・。

カワガラスさんのところでお目にかかった時、機材を抱くようにして撮ってらした・・・丁寧に撮ってらっしゃる姿、目に焼き付いています。

ありがとうございました・・・・・・・・・・・。

合掌。
[PR]
by akaigabera | 2011-09-23 06:46

こちらも子育て中・・・

車を走らせていると水をたっぷりたたえ池のようになった田んぼが・・・。

何か動いています!バンさんの親子でした。まだヒナが黒い・・・うわー初めて・・・。

お母さん?は水に飛びこんだイナゴ?をとって与えていました。かわいらしいのでいっぱい撮りたかったのですが、気付いたのか草陰に潜んでしまいました。

隣の畦道を歩くと、一歩出すごとにイナゴがざっくりとれそうなほどいっぱい飛びだします。久しぶりにあんなにたくさんのイナゴを見て、豊かな自然を感じました。

a0117893_0141749.jpg


a0117893_0144658.jpg


a0117893_015287.jpg


a0117893_0151924.jpg


a0117893_0154139.jpg


a0117893_0181893.jpg


a0117893_0243430.jpg



地震・津波や12号・15号と今年は台風もみな大型。今年は自然災害に翻弄される年ですね。
被災地にも容赦なく豪雨・強風が・・・。
地球が悲鳴をあげているのかもしれません・・・。
これ以上の被害が出ませんよう・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-09-22 00:23

ママセッカさんの・・・・

がんばりようったら、頭が下がりますね。時々、長いお休みタイムはありますけれど、餌運びのときは5分もおかずに・・・。

それに、暑い日には何度もお口を開けて・・・雨の日にも日ごとに成長するヒナにさらに頻繁に・・。今日のような強い雨、大丈夫かな?昨夜一昨夜とだいぶ冷え込みました。

画像処理していて気付いたのですが、やわらかそうな餌を選んで獲ってきているのではないでしょうか。まだヒナが小さいのかも知れんせん。

さながら離乳食。昨日の餌は幼虫が多かったような。それにしても上手に探してくるものです。

それにセッカママは一人で子育てするそうです。なぜって♂はまた別の♀を求めていくのですって!

繁殖のため、種族保存のためなのでしょうけれど、人間だったら大変、殺傷沙汰です。世の殿方、お気をつけ遊ばせ。

a0117893_7315581.jpg


a0117893_732134.jpg


初めてセッカ留まりを撮ることができました。

a0117893_7323084.jpg


a0117893_7331857.jpg


a0117893_733322.jpg


a0117893_733525.jpg


a0117893_7341399.jpg


a0117893_7343276.jpg


a0117893_7345318.jpg


雨をつかんだ小さな花の集合、とても美しい優しい紫に・・・うーん美しい・・・。
a0117893_7351776.jpg



ちょっときつい画像になっていた原因は複数あると思うのですが、カメラの設定もそうなのですね。
少しやわらかい感じになったかなと思います。
でも、私の画像の処理の仕方にもあるのかもしれません。
ご指摘いただければ幸いです。

若者達の誤りも表出して初めてみなの認知することになり訂正のチャンスが増えますね。
間違いを恐れず、まずは自分の考えを述べることをとても重要と思っています。
私も同じく、カメラは学びの途中なので・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-09-21 07:42

カメラ入院中も・・・

55-300㎜のズームレンズを持って、お気に入りの場所に出かけたのですが、予期せずソバの花が満開でした。

最初はお花を撮りつつお散歩していたのですが、ホオアカやノビタキさんがあちこちに・・・。

小雨模様、でも濡れるほどでもないので、じっとじーっと待ち続けました。

白い花に留まってくれるのを待っていたのですが、このソバ畑には緑のネットが張られていて、ノビタキさんは頼りないソバより支柱やネットに・・・。

くっきりはっきりというわけにはいきませんけれど、雰囲気は感じていただけるかな。

a0117893_7504574.jpg


a0117893_7511197.jpg


a0117893_7514716.jpg


a0117893_752678.jpg


a0117893_7523199.jpg


a0117893_7525792.jpg


a0117893_7541844.jpg


a0117893_7544027.jpg


初めはフウロかと思ったのですが、ゲンノショウコのようです。昔、富山のお薬屋さんの置き薬の成分にこんな名前があったような・・・。散歩路沿いどこにでもたくさん見られました。

a0117893_755381.jpg



最近、少し画像がかカリカリしてませんか? とご指摘を受けていたのですが、「シャープもかけていないということだから、もしかしたらカメラ本体の設定が・・・」とお教えいただきました。
指摘受けてからはできるだけやわらかくと、少し手直ししながら載せていたのですが、まだ怪しいようです。
ちょうどいらしたOさん、すぐに意を汲んでいただき直してくださいました。
よく見ていたので、今度は自分で設定できそうです。
いろいろ試して自分なりに納得行く画像に近づきたいと思います。

皆様の目、皆様のご助力、ほんとありがたいです。
初めてパソコンに取り組んだ時のように触ったら壊れるんじゃないかと今カメラに思っている私。
取扱説明書も読んでもよくわからない・・ことが多い。
どうぞ、これからもよろしくご指導、お願いいたします。
[PR]
by akaigabera | 2011-09-20 08:09

目の前で悲しいことが・・・

アオバとさんが水を飲むとき、岩に寄せる波にひどく体をう打たれ、命を落とすことがあるとお聞きしていました。

毎日のように観察にいらっしゃるという地元の女性とそんなお話をしているとき、もっとも海側にある小さな岩に4羽留まっていたのですが・・・激しい波がぶつかりました。

4羽は飛びあがった様子もなく波にのまれてしまいました。波は比較的静かな日だったと思うのですが・・・。

波に打たれたアオバトさんを保護したことがあるそうですが、数日して亡くなったと・・・。

水というのはすごい重量がありますし、ましてや勢いのある波となれば、打たれただけでも相当な深手なのでしょう。

本当に命がけなのですね。         お空編と岩場編、二部に分けてみました。

a0117893_7113122.jpg


a0117893_7115223.jpg


a0117893_712776.jpg


a0117893_7123169.jpg


a0117893_7291567.jpg


a0117893_7131389.jpg


a0117893_7132714.jpg


a0117893_7153119.jpg


a0117893_7154825.jpg


テトラポットにはイソヒヨドリさんが・・・
a0117893_7293468.jpg


a0117893_7161698.jpg




今秋初めての栗ごはんの差し入れが・・・元おとなりさんから・・・筑前煮など煮物やほいる焼きの魚も添えられていて、料亭のご飯のようでした。
お魚だけ昨夜。添えられていたスダチを絞るとさわやかな香り・・・。
ビールはやめて日本酒。
うまかった。持つべきはお料理上手の友ですね。ごちそうさま!
[PR]
by akaigabera | 2011-09-19 07:25

不思議な声の持ち主に・・・

お山の水場を訪れたアオバトさん、周りの緑に溶け込んでしまいそうな感じでした。

今まで遠くなのでどうしようと思っていた磯に塩水を飲みに来るアオバトさん、お山での出遇い後、やはり遇いに行こうと意を決して行ってまいりました。

海のない県に育って暮らしている私、久しぶりに広がる海原をみて改めてうつくしいなあと・・・。

晴れ渡った青い空に小さな点の集合が見え、近くになると大きく旋回して、留まる岩を選びます。

美しい鳥さんでした。鳥さんはやはり飛んでいる姿が最もすてきかもしれません。

断続的にやってきて磯の岩場に・・・。飛びものは不得手の私ですが、いっぱい写してしまいました。

見られるのはわずかでしたけれど・・・それでも青空・青い海をバックに撮ることができてとても幸せでした。

a0117893_6564279.jpg


a0117893_6565865.jpg


a0117893_657162.jpg


a0117893_6574033.jpg


a0117893_6581591.jpg


a0117893_6583792.jpg


a0117893_6585318.jpg



a0117893_6594597.jpg


a0117893_70298.jpg




     どうっと波アオバト四羽飛び立たず

     すすき野やきらきらきらと風わたる

     厚木にて富士にタンコブあるを知る

     涼風や雛の産毛を逆立てり

     安堵はね試合のあとにいたそうぞ
[PR]
by akaigabera | 2011-09-19 07:00