<   2011年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

凛々しく成長・・・

今はもう少し変わっているかもしれません。このオオルリの若者に出遇ったのは今回で3度目。

最初は、何の幼鳥かわからないほど産毛に覆われており、2度目は青い部分が少し見え始めていました。

この場所でオオルリさんの成鳥にはあったことがないのですが、いつか成鳥となった姿に出遇ってみたいものです。


a0117893_714132.jpg


a0117893_7141655.jpg


私はあどけない感じの上2枚がお気に入りです。

a0117893_7144657.jpg


a0117893_715910.jpg


a0117893_7152285.jpg


a0117893_7153693.jpg



この画像は昨日のものではありませんが、昨日は驚くことが二つありました。

前に森の奥から聞こえる不思議な鳴き声がアオバトさんの声だと教えていただきました。
昨日も奥から聞こえるので、最近覚えた口笛、練習にもってこいの場所なので、アオバトさんのまねをしてみました。
ずっと、断続的にしていたのですが、アオバトさんの声が近づいて来ました。
そして周りで大きな羽音が・・。この場所にはキジバトさんもいるので気にも留めなかったのですが、さらに近い感じが・・・。
立ちあがって奥の樹上をみると2羽。緑に溶け込んだような色のハトさんが大きな羽音とともに飛び去りました。
一瞬・・・。
海辺に塩水を飲みに来る集団については聞いていましたけれど、ホント驚きました。

もうひとつは、大きな猛禽さんが現れたことです。ツミさんがいるというのは昨年聞きましたが、ずっと大きなノスリさんのような感じ。
眼前奥の樹の混んだところでした。
これでは小鳥さん達は現れないなあと。




台風は大型とか、もう影響が出てきているのですね。

新しい総理大臣が決まりました。短期間に3人の首相、難題山積道は険しく、不安がいっぱい・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-08-31 07:35

・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日、朝に晩にお訪ねさせていただいていたブログの主、お亡くなりになった事を先ほどご主人のブログで知りました。

12年、ガンと面と向かって闘っていらした・・・。強い意志力と母の優しさで、頑張っていらした・・・。

今朝、出がけにご主人のブログを拝見し、お悪いのかと・・・祈らずにはいられない気持ちになりました・・・。

年下なのにいつも尊敬の思いを持って見つめていました・・・。

優しいピンクがお好きでした・・・優しいピンクの花を探しましたが見つかりません。今日撮った一輪を・・・。

a0117893_2046955.jpg

   

    十二年病ねじ伏せ強く生き

    示唆なくも示唆に富むその生きざまよ

    野辺の花君が枕辺に届けたし


前の日の夕やけです。ピンクに染まっていました。 右下に蝙蝠が一羽・・・。

a0117893_1033016.jpg

[PR]
by akaigabera | 2011-08-30 20:51

バトルの末、勝ったのは・・・?

数が少なく繁殖の地も限られているオオセッカさん。広がる葦原から鳴き声と共に舞い上がり、アーチ状の飛翔ダンスをつかの間繰り広げあっという間にまた葦原の中へ。

来年の下見のつもりで出かけたのに、まだ囀っていて、青空の下、すてきな時間を過ごすことができました。

初見・初撮り。オオセッカさんは太陽に輝くと黄金色に輝く時があるんですね。美しい魅力的な行動をする鳥さんでした。

出遇いに感謝!擦り傷三つ、15センチほどの水につかっての撮影。暑い日差しの中、時折葦を渡る風を感じながら真っ黒になって。でも達成感がありました。

「オオセッカvsコジュリン」画像の説明は不必要かな?葦原ではしっかり留まれる場所は限られています。この灌木の細い幹も小鳥さん達にとってはそんな場所なのでしょう。

a0117893_6502912.jpg


a0117893_6504939.jpg


a0117893_20223395.jpg


a0117893_651111.jpg


a0117893_651138.jpg


a0117893_652147.jpg


a0117893_6524947.jpg


a0117893_6531289.jpg


a0117893_653251.jpg


a0117893_6533899.jpg


a0117893_6541063.jpg


a0117893_6555688.jpg


a0117893_6562055.jpg


a0117893_6571049.jpg


a0117893_6572372.jpg


a0117893_6573947.jpg




深い葦原が守られますように。

そしてある方のために一心に祈りたいと思います。
[PR]
by akaigabera | 2011-08-30 06:57

小さなザリガニを・・・

何を食べているのかな と思って良く見ていますと、どうも餌はザリガニさんのよう、透き通って見えたので硬質でない子供でしょうか。

獲るとき、重心を置いた足と反対側の足を、あの「どじょうすくい」の踊りのように足で水中を探るように動かすんですよ。

ちょっとおもしろい動作だったのでじっと見入ってしまいました。

ダイサギ?さんかな、2羽一緒だったのに、全く争うわけではないんですね。大きさの違いに闘って勝てる相手でないと分かっているのでしょう。あるいは食べるものが少し異なるのかもしれません。

a0117893_7393816.jpg


a0117893_7395415.jpg


a0117893_7401180.jpg


a0117893_7405350.jpg


a0117893_7403928.jpg


a0117893_7402666.jpg


ところが、別のコサギさんが表れると、すごい勢いで追いだしに・・・。自分の縄張りを主張していました。

ダイサギさんの緩慢な動きとコザギさんの鋭い動きがとても対照的でした。

a0117893_741156.jpg


a0117893_742012.jpg


a0117893_7421652.jpg


a0117893_742333.jpg




まだ暑いのに何かさびしい感じがするのは、虫の音のためでしょうか。
昨日、車を運転中、何度も悲しい気持ちにとらわれて涙してしまいました。
そういえば雲ももう夏のそれではありません。

すでに稲刈りが始まっています。田植えの時期が2ヶ月くらいもずれていたのを驚きをもって見てきました。
黄金色、何か安心する色ですね。

菜園の草取りを一昨日五分の三ほど。風が通って気持ちよい菜園に。
ミョウガを2本収穫しました。
隣町で売っていたからい焼き鳥用のお味噌をつけていただくとなかなかのお味・・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-08-29 07:50

まじまじ見たのは・・・

○十年ぶり。どうしたのでしょうね。もしかしたら道路を横切ってお隣の田んぼに移りたかったのかもしれません。

舗装された道路はとても歩きづらそう、おまけに雨も降りだして・・・。歩みものろく、音をさせて歩いていました。

こんなに立派なはさみ、かっこいいなっと・・・。でも、気をつけてね、車意外に通るんですから。無事に渡ってくれたかな?

a0117893_841281.jpg


a0117893_842633.jpg


a0117893_84416.jpg


a0117893_845341.jpg


a0117893_85690.jpg


雨の日、アゲハチョウも静かに雨をしのいでいました。

a0117893_855324.jpg


傍らにはもう秋を知らせる花が・・・。

a0117893_832142.jpg


a0117893_8322952.jpg






持つべきは友ですね。お出かけすればその地方独特のお土産を求めてくださる・・・。
おいしいものを作ったりお取り寄せすれば、ちょっと食べてみてと・・・。
私の不得手を補ってくれる・・・。
友人の作った惣菜を白いご飯にのせるしあわせ・・・。
おかげで心もお腹も豊かな日々が送れている次第です。本当に感謝!


お天気が悪いのでお出かけも考えてしまいます。今日はたまった仕事を片付けよう!
[PR]
by akaigabera | 2011-08-27 08:19

可愛いヒガラさんに・・・

高いお山ではコガラさんには遇ったことがありません。きっとヒガラさんの方が高いところが好きなのでしょう。

ヒガラさんの色合いも上品ですよね。鳴き声もとってもキュート、でもここではあまり鳴いていませんでした。

もしかしたらそんな時期ではないのかも・・・。すばしっこくてすぐに水浴びしてしまうところが難です。

a0117893_702617.jpg


a0117893_704787.jpg


a0117893_71156.jpg


a0117893_71199.jpg


a0117893_713265.jpg


奥の日陰にまだ咲き残って・・・この上にムシクイさんが留まらないかと待っていたのですが・・・。

a0117893_734095.jpg



昨日、白い水鳥が何か分からずお尋ねしたのですが、早速教えていただきありがとうございました。
アカエリヒレアシシギさんには首回りが赤い個体に6月初めに。
今回も似ていたのですが、首回りが赤く感じられなかったので何かな?と。
あっと言う間に回答が・・・ありがたいですね。
なんとこの鳥さんは極圏~赤道の方まで移動すると教えていただき、なんだか私も飛んでいる気分に。
うち続く緑の田の中に光る水の張られた田を見つけた鳥さんの気持ちになりました。
自由に空を飛べたら・・・何をみにゆこう???
そんな長い旅の途中、出遇えた幸せと無事に目的地に着いてほしいという思いをかみしめました。
幼鳥と聞き、仲間に、家族に、遇えたかしら?
[PR]
by akaigabera | 2011-08-26 07:13

静かになった水田に・・・

他の鳥さんに執着して、結局だめでしたけれど・・・帰りにのぞくと・・・変わった水鳥が餌を探していました。

同じ田んぼ、時間が違えば違う鳥さんがそっと。カモやサギさんが立ち去ったのを確かめるように立ち寄ったのかもしれません。

翌朝、カモやサギさんが来ない前に行って確かめようと出かけたのですが、カモさん達が田んぼを占領していました。

一夜、羽を休め、また旅立ったのですね。何という鳥さんか分かりません。教えていただけたら嬉しいです。もう暗くなる寸前、画像はひどいものですが・・・。

a0117893_823334.jpg


a0117893_825236.jpg


a0117893_8354.jpg


a0117893_832523.jpg


a0117893_833616.jpg


a0117893_83476.jpg

水から上がらないで体を休めるのでしょうか。草の密集した辺りで草の上に乗りました。




休み方ですが、これは別のところで。このカモさんなんと横になって寝てたんです。平和・・・

a0117893_811049.jpg

[PR]
by akaigabera | 2011-08-25 08:07

夕日って・・・

優しい温かな色をしているのですね。

夕景の水をたたえた休耕田で、安らかな時間を楽しんでいるようでした。

a0117893_747175.jpg


a0117893_7473055.jpg


a0117893_7474514.jpg




a0117893_7482934.jpg


a0117893_7481294.jpg





   夢ならば出し惜しみせず叶えたまへ

   大あくびシエスタかな鳥たちも

   一礼すなりアブラゼミの亡きがらに

   秋告げり弾けむとする尾花かな

   一節を思い出せずに昼迎え

   女郎花一鉢求め秋気分

   目的なく過ごす時間に疲れ増す

   無欲なる政治家もなく人もなし






 
[PR]
by akaigabera | 2011-08-25 07:54

高いお山で足輪をつけた・・・

ルリビタキさんに遇うなんて思いもよりませんでした。どこでつけられてきたのでしょう?

初めは、足輪がついているので消してしまおうかとも思ったのですが、ちょっと気になってアップすることに。

繁殖地で遇う小鳥さん達は、美しい声でさえずります。それを聞くのも夏場の楽しみ。

子育てを終わった時期かなと思いましたけれど、まだ高い木の天辺で高らかに・・・、霧にうっすらとシルエットが・・・そして霧が退けばかすかに青い色が感じられます。

a0117893_649438.jpg


a0117893_6512157.jpg


a0117893_6514148.jpg


a0117893_652175.jpg


そしてこんなに成長した子も・・・もう一人前です。

a0117893_6522441.jpg


a0117893_6561175.jpg


a0117893_655843.jpg


そして、若者?お嬢さん?

a0117893_6591791.jpg


a0117893_6594095.jpg



暑い盛りは近寄らなかった猫たちも寒いのか温かそうなもののそばに寄ってきます。
風邪をひく方も多いようですね。
盆明けの電力需要が急増するのではないかと心配されていましたが、この寒さでは暖をとりたいほど・・・。

お天気ばかりに気をとられているうちに、世の中、刻々と変化して行く・・・リビア情勢・民主代表選・・・
サッカーJ1の18チームの中9チームが赤字との記事が。
だいじょうぶかなあ・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-08-23 06:47

何しているのかと・・・

と思いましたら、熟したエノコログサの穂を狙ってジャンプしているのでした。

私の大好きなお隣の町の田んぼ。近くに工事用の土を盛り上げたところがあるのですが、今は深い草地となっていて、小鳥さんやキジさんが棲んでいます。

ちょっと土が露出したところで数羽採餌中。そのうち一羽がジャンプを始めました。

どうも、実を下に落そうとしているようです。手でつかむわけではないので、何度も何度も繰り返し・・・。がんばるなあ!

実を落として食べさすためには露出した場所でないと・・・ちゃあんと考えてやっているのですね。

a0117893_9163582.jpg


a0117893_917430.jpg


a0117893_9171954.jpg


a0117893_9173268.jpg


a0117893_9175026.jpg


a0117893_918415.jpg


a0117893_9185652.jpg


a0117893_9192245.jpg


a0117893_9193654.jpg


a0117893_919514.jpg



広がる田んぼは穂ばらみ始めたところも。ちょっと顔をのぞかせた穂の美しいこと!風に揺れればさざ波が立ったよう・・・。
でもこのところの天候で日照不足にならないか心配しています。太陽を必要とする大切な時期ですもの。
小鳥さん達もこの雨の中、過ごしづらいことでしょうね。


肌寒いほどですね。洗濯物も乾きません。不平を言っていたあの暑さも恋しい。
墓参の帰り、絶えてしまってさびしく思っていたオミナエシを求めました。
もうすぐフジバカマが・・・そのわきに黄色のオミナエシを植えよう。
[PR]
by akaigabera | 2011-08-22 09:28