<   2011年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

幼鳥に遇いたくて・・・

再びコマドリさんを訪ねました。もう、少し前になりますけれど・・・。

繁殖期でない今もちゃんとあのすてきな声で啼いてくれるんですね。雛に何か合図なのでしょうか。

尻尾は開かないですけれどなんども啼いて・・・。親の位置を知らせるとか、もしかしたら今は出てきちゃだめだなんて言っているのかもしれません。

幼鳥の姿はちらと見かけましたが写すことはできませんでした。元気で育ち、また来年来てほしいですね。

a0117893_23493768.jpg


a0117893_23495039.jpg


a0117893_2350312.jpg


a0117893_2350167.jpg


a0117893_23503187.jpg



カラマツソウ
a0117893_23521250.jpg



双眼鏡をなくしてしまいちょっとがっくり、すごく相性がよかったので余計にそう思うのかもしれません。
このところ忘れ物や落し物が多く、結果ないのを確認するまで探しまわることが多くなったような・・・。
えっ、もう少し来てるのでは? 
そんなことないって言い聞かせつつ・・・。

この間、元お隣さんと、お食事の後、鳥見に出かけたのですけれど、目のいい彼女がセッカさんの入った田んぼの畦に何かいるというので、目を凝らすと何かのヒナでした。
二人静かにいっぱいになったお腹をかかえながら小さくなって一歩一歩。(よそさまには見せられません、もうまるでマンガですから・・・。)
セッカさんとヒバリさんのヒナのよう。
今朝確かめに行ったのですが、ヒバリさんのヒナだけが確認できました。昨夜の雨で水のほとんどなかった田も水があふれる程に・・・・
[PR]
by akaigabera | 2011-07-31 00:05

きれいな囀りが直近で・・・

美しい囀りが大きく聞こえたので、振り向くとアオジさんでした。ノビタキさんを写すシャッター音がしていたのに全然お構いなしです。

光の強い日で、影ができてそれが模様のように見えてほとんどの画像が別の鳥さんのようでした。

a0117893_16183759.jpg


a0117893_16185112.jpg


a0117893_1619421.jpg


a0117893_16191510.jpg


a0117893_16192654.jpg


こちらは沢沿いで。トンボさんがたくさん飛んでいました。

a0117893_16201624.jpg


a0117893_16204273.jpg



上越市のちびっこバードウオッチャーさんから、探鳥会の会報をいただきました。
私の分まで用意してくださってありがとうございました。
いただいたときしっかり読んだのですが、今度はその中の遇いたい鳥さんにマーカーでチェックしました。
いっぱいいっぱいいて、これではお引っ越ししなければならないわ!と。
小学生なのに毎回頑張って探鳥会に参加しているらしく、色々なエピソードを元お隣の奥様から伺っています。
最近はさらに知識も豊富、真剣さも増しているらしく、元お隣さん、たじたじらしいですよ。
ほんと、頼もしいこと!!!!!
いつか一緒に探鳥会に参加してみたいですね!
[PR]
by akaigabera | 2011-07-30 16:29

優しいお花さん達に・・・

たくさん遇いました。今の季節どこに行ってもお花に歓迎されます。

自然のお花は、とても可弱い感じがしますが、この場所が一番と決めて一生懸命咲いていますね。

お山で遇う花々の色は、同じようなお花でも色が濃いように思いますけど、気のせいかしら?

ランタンのようでした。ヤマオダマキ
a0117893_15225451.jpg


a0117893_15233598.jpg

? ナデシコのよう
a0117893_15235743.jpg


a0117893_15244599.jpg


a0117893_15252325.jpg

今、お山をさわやかに彩っているノリウツギ。カンボクやリョウブも同じ時期出目を引きました。
a0117893_15253678.jpg


a0117893_1532287.jpg

群生していると圧巻ですよね。オカトラノオ
a0117893_15322230.jpg

クガイソウ
a0117893_1535468.jpg

こちらは草原で・・・。大好きな場所になりました、今お花畑のようです。このピンク、名知らず。
a0117893_15354597.jpg

ミゾハギ
a0117893_15371558.jpg

シシウド?
a0117893_15364952.jpg

モカ色のチョウ、何かな?
a0117893_15492884.jpg

風になびいて優しく揺れて・・・
a0117893_15503574.jpg


a0117893_15494927.jpg

?いっぱい咲いてました。
a0117893_15501482.jpg

そして小さい秋を見つけました!
a0117893_16141560.jpg


今日は休日、雨予報だし一日うだうだ過ごすぞ!なんて思ってはみてもなかなかそのようには過ごせないものですね・・・。
田んぼで野良猫さんに遇いました。茶色のトラ2匹。生きていくの大変だろうと痩せた姿が痛ましい。
誰にも抱かれず、餌も自分で調達しなければならない。でもでも頑張って生きるのよ!と。
なんとか飼い主を探せなかったのだろうか・・・。
我が家に帰れば丸々と肥えた飼い猫。「夢多」も捨て猫だった。あおむけにお腹丸出しで寝ている。
まあ、どっちが幸せかは分からないけれど・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-07-30 16:09

グレーとレモンイエロー、とても上品・・・

水場に辺りの緑が映り、あまりきれいでないたまり水も一瞬すばらしい色に変わるときがあります。

そんな水場で遇ったキセキレイさん、本当に美しい。羽を開くといつも見えない部分がとてもきれいなのにも気づきました。

この画像は昨年同じころに撮ったものです。今年の水場はちょっとさびしいかな?!

a0117893_23543028.jpg


a0117893_23544911.jpg


a0117893_2355787.jpg


a0117893_23552645.jpg


a0117893_065632.jpg


a0117893_23562898.jpg


a0117893_23565256.jpg



ホタルに誘ってくれた友人が、入浴中、私の右肩が窪んでいると・・・。よく見ると本当に・・・。
気付かなかったのですが、二年半、機材を担いで歩いているために、窪んだようなのです。
肩に食い込むような重さなので、仕方ありませんけれど、年々、たくましくなっていく感じがしています。
はかない感じからはますます遠のいていきそうです。
[PR]
by akaigabera | 2011-07-29 00:03

まだまだ危なっかしい・・・

田んぼにセッカさんを探しに行きましたが、セッカさんはせわしそうに飛び回るだけ。なかなか近くで遇うことは叶いません。

田んぼの畦で緩慢な動きをするハクセキレイさんの幼鳥に遇いました。

小鳥さん達の子育ての季節の終盤でしょうか。あちこちのブログにコルリ・ミソサザイ・サンコウチョウ・猛禽さんのヒナたちがアップされていて、まあ!!!どこに行ったら遇えるのでしょう   と。

しぐさを見ていると、レアではないハクセキレイさんのヒナもとってもかわいいですよ。

なんともあぶなっかしい!
a0117893_11424954.jpg

お母さ~ん!
a0117893_11433749.jpg

ちゃんと入れました。それにしても姿は私の憧れるすてきな姿の片鱗を感じさせますね。
a0117893_11453559.jpg

えさ、どうとるの?お母さん助けて!  画像はお口を開けているのばかり!始終鳴いているのですね。
a0117893_1148621.jpg


a0117893_11481937.jpg

でも大丈夫でした!
a0117893_11504472.jpg


a0117893_11491270.jpg


a0117893_11494653.jpg

やればできるんだなあ・・・。  お顔が誇らしそうで嬉しそう。
a0117893_11485879.jpg


近くにカラスさんの集団が。こちらも若鳥でしょうか。真っ黒ではないのですね。
a0117893_1152992.jpg




ブログを開けると関連した以前の記事が出てくるようになったのでしょうか。
以前のをのぞいているうち、2009年7月4日にアップした記事に目が。
ひどい画像なのですが、複雑な思いで見直しました。
それは、名取市の海岸と海岸わきの公園や田んぼで写したものでした。
名取川をさかのぼる大津波。
あの静かな田園風景そして海岸際の町並み、同じ形には戻りません。
海岸に平行に走っていた道路、コンビニ、公園で遊ぶ親子連れ、思うだけで胸がいっぱいです。
[PR]
by akaigabera | 2011-07-28 11:34

涼しさを感じさせる白・・・・

緑の中で出遇うイカルさんは、辺りに涼しさを漂わせていますね。囀る声はとても美しい!

体の部分の美しさは言葉に表せないほど・・・。でも武骨な嘴がね、ちょっと残念かな?

冬、雪の中で遇ったことがありますが、雪の中でも白がとてもすてきでした。

a0117893_11556100.jpg


a0117893_1162697.jpg


a0117893_1165252.jpg


a0117893_1172079.jpg


a0117893_1175298.jpg


a0117893_1184137.jpg



猫たちはお腹を出してあおむけに。暑くてたまりませんね。でも台風以来少し暑さも引いたでしょうか。
かちあったお約束は本当に残念。金曜日、三人からランチのお誘い。みんなご一緒したいのになあ。
ありがとうございます。またお誘いくださいね。



     短冊に大き願いを書きにけり

     女手できりもりする蕎麦うまし

     まだ続く余震案ず被災地に雨

     子らの列森華やがせ交わす礼

     聞かずともヘイケボタルぞ落人村

     江戸の刑興味津々孫娘

     矢の刺さる音小気味良し遊技場

隘路には様々危険のありしとも



     
[PR]
by akaigabera | 2011-07-26 11:31

朝食中のゴイサギさんに・・・

もう一ヵ月も前。コアジサシさんに遇いに行く途中、市内の田んぼで遇いました。

遇ったことはあるのですが、こんなに近くでまじまじ見たのは初めてでした。ホシゴイと呼ばれる幼鳥とは色がずいぶん違うんですね。

脚も太くとても頑丈そうな鳥さん。車もかなり往復する場所でしたのに、意外に気にせずに採餌していました。

田んぼにたくさんの餌がありますように。       路肩に駐車しての撮影、慌てるものですね。

a0117893_16384895.jpg


a0117893_1639369.jpg


a0117893_16391641.jpg


a0117893_16393114.jpg


a0117893_163957100.jpg



孫娘が夏休みになり、囲炉裏体験をさせようということでしたので、子供たちが小さい頃行った場所に再び。
囲炉裏でじっくり焼くものは全ておいしく、また初めて熊の肉をいただきました、恐る恐る。
夜はホタルを見せていただけるということでこれはサプライズでした。もちろんここはヘイケボタル。ゲンジボタルより少し小さいそうです。
来年、ホタルを見せに行こうと思っていたのですが、ここでもホタルの幻想的な動きは十分味わえたのでいいかな?
江戸村は初め私は遠慮して鳥さんを撮りたい気持ちでしたが、入って見ればすごく楽しく、やはり孫の存在に感謝しなくてはなりませんね。
大人だけでしたら行きませんもの。
アトラクションはそれぞれに面白かったですけれど、燃えたのは弓矢と手裏剣とコマ回し。かなり本気でした。賞品をいただきご満悦!
高速、全く渋滞もなく、びっくりでした。
[PR]
by akaigabera | 2011-07-25 16:55

美しいチョウでした・・・

まるで小学生のように真剣に見つめてしまいました。チョウはある気温にならないと出てこないんですね。それに暑過ぎてもダメなようで・・・。

知らないことばかりで、うかがうこと全てが新鮮でした。

ショットさんがオオムラサキを美しく写されていらして・・・、私も以前から場所だけは知っていたのですが、これほど美しいチョウだということを知りませんでした。

どのあたりかわからないままフラフラしていると、教えてくださる方がいて、ご一緒させていただきました。本当に感謝です。

樹液の出る功刀の大木の洞にたくさんの昆虫が集まっていました。これもびっくり。この森は昆虫たちにとってとても住みやすい場所なんですね。

いつまでも自然が守られますように・・・。

a0117893_23315827.jpg


a0117893_23321550.jpg


a0117893_23323681.jpg


a0117893_23325810.jpg


a0117893_2333154.jpg


a0117893_2333282.jpg


台風のせいでしょうか、羽がだいぶ痛んでいましたね。生きるのはどんな生き物もたいへん!

a0117893_23334493.jpg


a0117893_23335961.jpg


a0117893_23343485.jpg


帰り、そう大きな公園ではないのですが、古い豪族のお屋敷があったらしく、堀がめぐらしてあるのを知らず、道に迷い、どうしてもそこから出ることができません。
1時間ほどうろうろしてしまい、またチョウの近くまで戻って、やりなおしてみました。迷ったら元の立ち位置にというのはとても大切なことですね。
[PR]
by akaigabera | 2011-07-22 23:43

ホント可愛い!!!

アオジさんの幼鳥だと思うのですが、暗い木々の茂った沢沿いで遇いました。1枚だけ。もっと撮りたかったなあ。

a0117893_12442379.jpg


ウグイスカグラの実が熟していました。うまそう!でもこれはこの森の住人さん達のものですね。

a0117893_0263451.jpg


同じ場所で、アカゲラさんに・・・。こちらも若者のような感じです。赤い部分が鮮やかではありません。

アカゲラさんといえば、Nさんのブログの画像、実にすばらしい色でした!

a0117893_0291498.jpg


a0117893_0292833.jpg


a0117893_0294472.jpg


a0117893_0295671.jpg


a0117893_030853.jpg


a0117893_0302968.jpg





「おお、さむ~! 」 と言いたくなるほど。
8月7日まで飾っておこうと思っていた七夕飾り。台風で傷んでしまったので片付けることに。
短冊の一つ一つをしっかり頭に刻みながらとりました。意外に真剣な願いが・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-07-22 00:37

ふうん、こんなふうに・・・ね・・・

撮り始めたころ、アマサギさんを見て慌ててお家までカメラを取りに猛スピードで走ったことがありました。

今ではこの時期そこここで見ることができて慌てなくなりましたが、10日ほど前、アマサギさんが畦でトカゲを獲って、そのあと変わったしぐさをしていたのを見て、何をしているんだろうと気になっていました。

台風による雨の切れ間、所用のついで(どちらが主だか怪しいですけれど・・・)に田んぼを一回り。こんな非日常の天気の時って、変わったことがあったり見られないものを見ることができますよね。ですからワクワクして・・・。

アマサギさんも雨のあとでお腹がすいているのか採餌に懸命。少し近くで写すことができました。

a0117893_8302643.jpg


a0117893_8304153.jpg


a0117893_8305326.jpg


a0117893_831547.jpg


a0117893_8312275.jpg


まずは捕まえる→頭部に咥え直す→獲物を振って気絶させるか息の根を止める→食べる  

これを短時間に繰り返していました。たくさんの量を食べるのですね。

いつか公園の池でアオサギさんが大きなカエルを5分間くらい、何度も水に叩きつけていたのを思い出しました。

トカゲも気の毒ですけれど仕方ありません。

a0117893_8314565.jpg


a0117893_8373483.jpg


a0117893_8375096.jpg


a0117893_838517.jpg


a0117893_8382885.jpg


a0117893_8384525.jpg




昨夜は肌寒いくらいでした!でも涼しいのは今日一日だけのようです。体を温度変化に合わせるのが大変。
皆様、お風邪など召しませぬよう・・・。
今日はおいしいウナギをいただいて元気をつけましょう。
[PR]
by akaigabera | 2011-07-21 08:44