<   2011年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

三内丸山遺跡へ(3日目)

鰺ヶ沢の中学校はスクールバスでお出迎えなんですね。女の子はセーラー服、昔憧れていたっけ・・・。もうまずいですよね。(ハハハッ)

鰺ヶ沢の海岸で小鳥さんを探しましたが・・・残念。諦めて、晴れ渡った津軽平野に裾をひいて美しい姿を現した岩木山を見ながら、通ったことのない梵珠山の北側を通り青森へ。

大きな木を切り出して運ぶトラックに何台か遇いましたが、ほとんど車には遇わずじまい。

三内丸山遺跡へ。入場無料の上にボランティアのガイドさんが熱心に説明してくれます。5500年前から4000年前ごろまでの縄文時代の遺跡。青森を通るたび時間があったら寄ろうと、でももう何度もスルーしてました!

a0117893_09684.jpg


a0117893_092372.jpg


膨大な量の発掘品、それぞれの品に縄文の人々の生活や心に思いを馳せさせるものが・・・。500人もの人が暮らしていたこともあるようで、ここに住む人たちは縄文時代の都会人だわと思いました。

緩やかな丘陵には野山の恵みがたくさんあったのでしょうね。小動物の骨もたくさん出てきました。

幼子を埋葬した跡も。おそらく今も昔も子をなくす悲しみは同じく深いものがあったでしょう。

集会所らしき建物、物見やぐら、祭り、今と似た生活もあったのかしら?

まだ発掘は続いているそうで、見られるということでしたので足を伸ばして。たくさんの貴重な資料が掘られるのを待っていました。

すてきな装飾品も。縄文人はオシャレだったのかな。

a0117893_0225974.jpg


これ、縄文人の失敗作なんだそうです。失敗もありますよね。なんだか親しみが・・・。

a0117893_0232168.jpg


時代によって土器の形や装飾が変化・進化。お皿も初めはなく、壺だけだったんだそうです。


柱と柱の間隔が35センチの倍数倍になっているそうで、定規のようなものがあったのかも。考えるだけで楽しいですね。

a0117893_0295153.jpg


斜面にはたくさんの野の花が・・、クリンソウももう綿毛ができていました。これコウリンタンポポと言うそうです。
a0117893_0183773.jpg

[PR]
by akaigabera | 2011-06-30 00:20

ミニ白神を歩きました!(2日目)

前日夕刻から降り始めた雨は、朝になってもやみそうにありません。朝はツバメとホオジロさんの声で目覚めました。

泊まった施設は、村の第三セクターが運営しているところ。村の方々は大きな温泉に毎日のように入りに来るそうです。なぜって家族3人以上でも月3500円で入り放題だというのですから。林檎を栽培している畑が多く見られました。

「暗門」と「白神」の名のついたお酒と麦焼酎とホタテ醤油をお土産に送ってもらい、昨日キビタキやオオルリのさんの声が聞こえた場所に。
声は聞こえても撮影するのは難。諦め、鰺ヶ沢方面の「ミニ白神」に。途中、おサルさんに遇ったり、季節道路を通ったら夏草が生い茂り、ちょっと怖い思いも・・・。

雨の勢いはひどくなるばかりでしたが、ここは町の管理で、比較的楽なコース。1時間半、奥のブナやミズナラの森も。キビタキさんが目の前に飛んできたのには驚きました。

雨音で、ブナやミズナラの心音を聞くことができなかったのが残念。熊の爪痕を見たり、さまざまな小鳥さんの声を聞きつつ・・・。

a0117893_23372476.jpg


a0117893_23374249.jpg


雨の森なのに、とても美しく、雨もまたよしと感じました。

午後どうしようかと考えましたが、かねてから気になっていた鰺ヶ沢の北方の湖沼群を訪ねることに。

津軽平野は適地適作、斜面には林檎やブルーベリーが。平坦な平野の多くは見渡す限りの水田。そしてこの湖沼群の畑はほとんどメロンとスイカ。圧倒されそうなその量に驚きました。

渋滞もないので短時間でかなり北の方へ。それでは金木の「斜陽館」にと。

a0117893_23531124.jpg


a0117893_23533995.jpg


斜陽館はすばらしい建物で、内部の装飾のあまりの立派さにびっくり。小説家がどういうところで育ったかみるのはとても重要なことだと・・・。

太宰は中・高時代に読んだままだったけれど、じっくり資料を読むにつけ、また読み直してみたいと意欲をそそられました。

無頼派と言われた彼の中にある繊細な心の動き、とても興味深く感じました。

鰺ヶ沢に戻り、舞の海の後輩という立派な体の方が経営する民宿に泊。お魚、うまかったなあ。
[PR]
by akaigabera | 2011-06-29 23:51

白神山地を歩いてきました!(1日目)

JRのお得な切符、お得には訳ありで、観光客の少ない時期に設定されています。

すでに観光でたくさんの場所を回ったシニアにとってそんなことは関係ありません。かえって混雑もなくじっくりのんびりの大人の旅を楽しむことができる時期。

ほとんどの場合、到着地でレンターカーを。大まかな予定しか立てないで、天候に合わせ、地図を頼りに気になるところを回るようにしています。

「はやて」で大宮から新青森までちょうど4時間。このチケットでは「はやぶさ」には乗車できません。(これも仕方がありませんね。)
 
一日目、「暗門の滝」へ。沢伝いの平坦な道ががけ崩れで通行不能のため、ブナの林を上り下りしましたので、3時間余り。第三の滝、そしてさらにきつい第二・第一の滝まで。達成感ありました。

たくさんの水分を含んだブナの森。滝や水場はそこここにあるのかもしれませんね。

a0117893_23174534.jpg


第三の滝
a0117893_2342520.jpg


a0117893_234443.jpg


第二の滝
a0117893_2353816.jpg


第一の滝
a0117893_2373545.jpg


a0117893_2375268.jpg


前日は雨だったらしく、滝に近寄ると、しぶきで濡れて、ミストの中にいるよう・・・。滝の脇の崖には、曇ってしまいましたけれど、キスゲの花が。

a0117893_2310473.jpg


緑一色、芽ぶきの季節と異なり、緑の色も似て非ではありますけれど、限りなく同色に近いですね。

a0117893_23204939.jpg


心の洗われる山歩きでした。

西目屋村泊。
[PR]
by akaigabera | 2011-06-29 23:15

子育て・巣立ち・・・

今の季節は、ヒナの季節ですね。いろいろな方たちがさまざまな種類の鳥さんの子育てや巣立ちを載せてくださるので、開くのがとても楽しみ。

自分ではどんなに頑張っても写すことができない鳥さんのすばらしいシーンを見せていただけるのはとても幸いなことです。

エナガさんのヒナもとてもキュートですね。これは2009年に。皆様がエナガさんの可愛い若者を載せていらして・・・確かあったぞと探し当てました!

a0117893_0131184.jpg


a0117893_0132648.jpg


a0117893_0134064.jpg


a0117893_014553.jpg


a0117893_0142233.jpg


こちらは最近のものです。蝶はやはりモンシロチョウかな。

a0117893_0184012.jpg


a0117893_0185344.jpg


初夏の葉ですね、マタタビ。

a0117893_0194259.jpg



暑い日が続きますね。しんど!!!

JRのお安い時期でしたのでお出かけしていました!鳥さんは撮れませんでしたけれど、実のあるバラエティに富んだ旅でした。旅先は涼しかった・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-06-29 00:15

大好きな・・・

ビンズイさんにも遇うことができました。

霧の中、美しくさえずる鳥さんが・・・、やはりビンズイさんでした。なぜか私ビンズイさんには惹かれます。

画像は初めもっと霞んでいる感じでしたが、少し調整すると霧が晴れたようにスッキリしました。

a0117893_23363917.jpg


a0117893_23371151.jpg


a0117893_23372852.jpg


a0117893_23374537.jpg


a0117893_23375845.jpg


a0117893_23381530.jpg


a0117893_23383239.jpg


a0117893_23384981.jpg


a0117893_233911100.jpg


もちろん晴れの日はすばらしいのですが、霧に閉ざされた湿原も趣きあっていいですね。

余分ものがぼやけたり消されたりで、対象物が際立ちます。




「刑事コロンボ」のピーター・フォーク氏が亡くなられたと・・・。

大好きでした・・・。
[PR]
by akaigabera | 2011-06-25 23:45

しぐさがかわいらしい・・・(湿源のノビタキ3)

ノビタキさんの行動をずっと見ていると、本当に愛くるしい。ずっと追っていたくなりますね。

コバイケイソウや葦、湿地内の低い朽ちたかに見える立ち木に留まるノビタキさんは、草が折れ曲がることもなく、皆様が重さがあるのだろうかと思う所以でしょうか。

この湿地の一部には、名は分からないのですが、シダ類が花をつけています。濃い茶色やくすんだオレンジ色に見えるのですが、何か異様な生命力を感じます。

ノビタキさんは良くこんな場所にも留まります。

a0117893_6531412.jpg


a0117893_6533477.jpg


a0117893_653549.jpg


a0117893_6541724.jpg


a0117893_6543830.jpg


a0117893_6545531.jpg


a0117893_6551471.jpg





昨日は法務局に書類を出しに。

あちこち間違いがあり係員の方にご迷惑を。でも親切に分かりやすく教えてくださり、とても助かりました。

優しい心がお顔にもあらわれているような女性。すてきな人に遇ったな。
[PR]
by akaigabera | 2011-06-25 07:06

遠景がお似合い・・・(湿原のノビタキ2)

こちらでノビタキさんに遇ったのは、数回。まだ撮り始めたころ、菜の花に留ったのと、秋の渡りのころ、稲や高い草に留まったのです。なかなか遇うことはできません。

でも子育てをするお山の草はらに行けば、必ずと言ってよいほど遇うことができますね。

美しい草はらで囀ったり、餌を探したりの姿にはうっとり、見ているだけでかわいらしく、また一生懸命さにも打たれます。

a0117893_6282088.jpg


a0117893_6284962.jpg


a0117893_6292865.jpg


a0117893_6295048.jpg


a0117893_630493.jpg


a0117893_6302082.jpg


a0117893_6304656.jpg


a0117893_6311222.jpg



熱い日が続きます。熊谷は39.8度だったとか・・・。涼しいお山での撮影が恋しくなります。こんな時は涼しそうな画像を眺めて涼をとりましょう。

レディ ガガ 今知らない人は少ないようですが、テレビもほとんど見ない私は知りませんでした。
娘から聞いて調べてみるとすてきな方。
奇抜な緑色の髪とどぎついお化粧でしたが、中身のある若者。
夜、若者達に聞いてみると、全員が知っていました!
もっと間口広く情報にアンテナ張ってないと・・・、反省でした。
[PR]
by akaigabera | 2011-06-25 06:43

行動範囲広~いね・・・(湿原のホオアカ2)

あっちに行ったりこっちに回ったり、草の中にいるかと思えば葦に留まっていたり・・・忙しそうです。

a0117893_8181359.jpg


a0117893_818353.jpg


a0117893_8184859.jpg


a0117893_8215063.jpg


a0117893_8192616.jpg


a0117893_8202613.jpg


a0117893_8205146.jpg



昨年はノビタキさんの幼鳥に遇うことができました。今年はホオアカさんのヒナに遇いたいなあ。
[PR]
by akaigabera | 2011-06-24 08:27

お庭のお花・・・

大好きな紫陽花ももう最終章、また来年!今年も紫陽花をたくさん挿し木しています。もう植えるところもないのに・・・。

実家からもってきて、毎年たわわに咲き続けてくれています。美しい色!この時期に逝くことがあったらぜひこの紫陽花をと思っています!(笑)

a0117893_7475491.jpg


思い出のお花。茎がしっかりしていて存在感があります。この白、いい色ですよね。

a0117893_7502851.jpg


a0117893_7514661.jpg


南天の花、ご飯粒たくさんつけたみたい!

a0117893_7523046.jpg


並べると同じ大きさに見えますが、上のがヒメシャラ、小さな花です。

a0117893_7534163.jpg


そしてこちらがシャラ。大きな花です。門の脇に。今年は花数が多いかな?

a0117893_754972.jpg


そして食いしん坊の私にありがたいブルーベリーとブラックべりー。ブルーベリーは毎日収穫してます。

a0117893_757401.jpg


a0117893_7575792.jpg


a0117893_7521369.jpg


そして建物裏のハンゲショウ、白くなり始めていました。

a0117893_7581368.jpg





近くなるといつでも会えるという安心感からか、会う回数が減ってしまったかな。

孫娘が林間の振休ときいて、昼ご飯を一緒しようと、久々に横浜に。

いつも便利に使っている湘南新宿ラインが事故で不通、東京から東海道線で参りましたけれど、大変。

湘南新宿ラインのありがたさを実感しました。

「孫つきじゃなかったら来なかったでしょう?」 「もちろんですよ!」

ちょっとしたお話と食べているのを見ているだけなのに、孫の存在はとても魅力的です!
[PR]
by akaigabera | 2011-06-24 08:08

緑あふれる湿原で・・・(湿原のノビタキ1)

ノビタキさんにも遇いました。山ほど撮ってしまって・・・整理が大変です。

ノビタキさんのかわいらしい活き活きした表情に整理の手もしばしば止まってしまって・・・はかどりません。

a0117893_7482690.jpg


a0117893_7484413.jpg


a0117893_749384.jpg


a0117893_7495161.jpg


a0117893_7502545.jpg


a0117893_86248.jpg


a0117893_835728.jpg



スーパーコンピューターの計算能力を競ったら、日本の「京」 けい と読むそうですが、世界一となったと2・3日ほど前に。
なんと1秒に8200兆回。2位の中国の「天河」の2566兆回をはるかに引き離しての1位。
これも実に爽快な話題ですね。
「持たざる国」日本、資源はありませんけれど・・・。日本の活路が見出せる明るい話題でした。

昨日は夏至。これからは昼の時間が少しずつ少なくなるのですね。
暑さは半端ではありませんでした。
心に清涼感を与えてくれるすてきなことに遇える日々でありたいです。


皆様、暑さ負けなさりませんよう、お体大切に!
[PR]
by akaigabera | 2011-06-23 08:00