<   2010年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

刈り取られた草はらの一角に・・セッカさん

セッカさんは留鳥と伺いましたので、これからの季節も探せば遇えるわけですね。

刈り残された草叢に、見つけました。やっぱりかわいいなあ。

秋の風情が漂っていた草原は、殺伐としたものに。セッカさんのすみかもだいぶ縮小されてしまいました。

a0117893_2317556.jpg


a0117893_23171898.jpg


a0117893_23175151.jpg


a0117893_2318864.jpg


a0117893_23184272.jpg



今朝は、鳥友・元お隣の奥様の色留袖の着付を。

身内以外では初めての経験なので、ちょっと緊張。丁寧にしたのはよいのですが、時間がかかってしまいました。

美しい着物を美しく着せる、さらに疲れないように着せる、何気ないことが意外に難しいのです。

とても勉強になりました。こういう機会を作っていただいて感謝!



着くずれはしていないかと一日気になってしまいました。

大丈夫だったようで、ホッと。
[PR]
by akaigabera | 2010-10-30 23:29

見つめられてしまいました!

初め、刈られた田んぼの稲株に隠れるようにしていたキジさん。

大きな眼で見つめ、私がいることに気付いたのに、しばらくじっと見ているだけにしましたら、大胆にもだんだん近づいてきて、とうとうフレームアウトしてしまいました。

強い日差しの中、美しい色と模様が目に焼きつくようでした。

a0117893_6591242.jpg


a0117893_7016.jpg


a0117893_703886.jpg


a0117893_712637.jpg


a0117893_71529.jpg


a0117893_721123.jpg


a0117893_723540.jpg

皆様のように白黒やオレンジ色の鳥さんに遇いたいけれど・・・。






若者たちの文化祭の一環として行われる合唱コンクールに。

学校選択制により、大きい学校はますます大きく、小さい学校はどんどん生徒数も減って部活動の種類も少なくなったり、それぞれに問題点が生じているように思っていますが・・・。

こじんまりとしていましたが、あったかさも感じられ、優しい雰囲気。

授業参観に来たお母さんを探す子供のように後ろを向いたり、手を振ったり、目配せしたり、大きな体をして、笑ってしまいました。

指揮も伴奏も生徒が。

日ごろ見慣れぬ制服姿も新鮮。リーダーとして活躍しているものも多く、勉強だけでなく学校生活を楽しんでいる様子。

一生懸命歌っている姿にちょっと感動。もう、孫の発表会を見るおばあちゃんの心境でした。

中3になると、男女の声が落ち着いて、なかなか聴かせてくれるんですよ。
[PR]
by akaigabera | 2010-10-30 07:15

気弱なのでしょうか、ノスリさん・・・

カラス2羽に追い立てられていたノスリさん。

カラスさんと同じくらいの大きさのようですが、自分からは争いは起こさない、意外に優しい弱気な鳥さんかもしれませんね。

a0117893_23245476.jpg


a0117893_23251334.jpg


最初こんな風にポールに留まってまったり。

追われて飛び立ち、どこか逃げて行ってしまいました。

もちろん、この後、このポールにはカラスさんが留まりました!

a0117893_232816.jpg


ホオアカさんにも遇うことができました。以前いたホオアカさんかなあ? だとしたら2羽でしたのでお嫁さんみつけたのかな。

a0117893_23572617.jpg


a0117893_2358326.jpg


a0117893_23582215.jpg



秋用に月とすすきの絵が描かれたお重を探しにデパートに。ちょっと遅かった・・・。

もうお正月用の漆器が出されていて、驚きました。季節先取りなんですね。

和菓子やさんには、モミジや柿・サザンカ・菊などの煉り切りが。和菓子の季節感はすばらしい。

見る紅葉も食べる紅葉もいいですね。

お魚売り場には白子がお安く。

白子の握りを頂ける季節になったんだとちょっと嬉しい。白子は湯がいてもみじおろしにポン酢で。お味噌汁にも。残りは雑炊に。おいしかった!

ダイエットは無理!
[PR]
by akaigabera | 2010-10-28 23:48

陽に透けた紅葉は本当に・・・

美しく、心惹かれます。

白いお花が好きな私ですが、おりにふし真っ赤な花が恋しくなります。

種類により温度差により様々な色を見せてくれる紅葉ですが、やはり赤を見ないと。

a0117893_803030.jpg


a0117893_805085.jpg


a0117893_81774.jpg


a0117893_812030.jpg


a0117893_813342.jpg


a0117893_814852.jpg


a0117893_82426.jpg


a0117893_822072.jpg



   墓とえば落ち葉一枚追いて来ぬ
[PR]
by akaigabera | 2010-10-28 08:04

食べ終わったあとゆうゆうと空を旋回するハイタカ・・・

雄々しかったですね。美しい飛翔でした。小鳥さん好きな私ですが、皆様が猛禽を好んで写されるのが分かる気がいたしました。

このところいくつかのブログで拝見したミサゴが魚を鷲摑みするシーン、何かジーンと胸を打つものがありました。

猛禽に少しずつ惹かれていく気がします。いつかもっともっとすてきな飛翔シーンを撮ってみたい。

これはオオタカではなくハイタカと教えていただきました。感謝します。

a0117893_23451683.jpg


a0117893_2345311.jpg


a0117893_2345464.jpg


a0117893_23514218.jpg


この一角だけ刈り取られずに残っていて、かろうじて小鳥が逃げ込む場所になっていました。

a0117893_23462890.jpg


きれいな  そ ら・・・

a0117893_028525.jpg


a0117893_0282057.jpg




寒くなりました。

まだ、優くんは帰ってきません。

夜はさらに冷え込むので、丸裸に近い状態の優くんが心配です。早く帰っておいで!!!!!
[PR]
by akaigabera | 2010-10-26 23:47

遠くで動くものが、ハイタカでした・・・

野原は草刈りが終わり、田んぼのとりいれが終わると、開けた農地は丸裸になったよう・・・。小鳥さん達はどこに行ってしまったのかしら?

旅の途中の鳥さん達はきっと先の地に。留鳥はどこに? わずかに刈り残された場所に群れていました。

それを狙って、ハイタカは餌場にしているのですね。飛んだあと行ってみると、小鳥の羽が散らばっていました!

大きな田んぼの向こう側。最初はなんだか分からないほど遠く。でもあとで考えたら、食べている間に、だるまさん転んだをすればもっと近づけたと思うのですが・・・。

初めてのシーンに飛ばれるのが惜しくて、少し先に進めただけでした。一応こんなシーンに出遇いましたという感じで残念。

a0117893_735465.jpg


a0117893_736831.jpg


a0117893_7362445.jpg


a0117893_7365514.jpg


a0117893_7373299.jpg


a0117893_7371285.jpg




那須の殺生石には何度も訪れたことがあるのに、そのいわれは知りませんでした。というより知ろうという気持ちがありませんでした。話は中国・殷にまでさかのぼり、壮大な物語でした。

芭蕉の句は、中学校や高校以来の薄識を省みずの参加でしたが、この機会にじっくり読むと、実に素直なのですね。難解でもなく・・・。でも芭蕉さんといえども推敲に推敲を重ねたそうなのです。

ちょっと親近感!それに滞在先のお金持ちのお宅には、よいしょもしていたようで・・・。いろいろ苦労があったようですね。

手紙もいきなり清書の私、人生も行き当たりばったり、もちろん句もあまり直そうという気がないことをちょっと反省、見直して直すことは大切なのですね。でも人生は修正きかないなあ。

俳句って、画以外に映像がない時代、言葉で伝える写真でもあり、季節感でもあり、心象でもあったのでは・・・。



地域還元としてやっていらっしゃるというこの講座、大変な労力がかかるものと想像されます。

本当に感謝です。それをメインの仕事以外に企画運営する風来坊さんのお忙しさを思うと・・・。頑張るなあと。
[PR]
by akaigabera | 2010-10-26 07:59

このところあちこちで見かけるハクセキレイさん・・・

我が家の近くには堀割りがあるせいでしょうか、冬場ハクセキレイさんやキセキレイさんが訪れます。

これはもう3週間ほど前、お仕事で出かけた帰りに見かけたハクセキレイさん。

頭部が体と同じ色ではないのですね。ちょっとくすんだ感じにみえるのは気のせいでしょうか。

a0117893_23584430.jpg


a0117893_2359124.jpg


a0117893_23591821.jpg


a0117893_23593340.jpg


a0117893_23594748.jpg


a0117893_00738.jpg



今日は風来坊さんの学校の公開講座で芭蕉の足跡を訪ねに那須周辺に。

一人での参加でしたが、ブログを見ていてくださる方がいらして声をかけてくださいました。

芭蕉のお勉強はまたあとで記すことに。


とても触発させられる小旅でした。


バスの中、一人をよいことに耳を澄ますといろいろなことが聞こえてきます。

何やら英語のフレーズが時折聞こえるので見ると、たぶん70代後半かな(後段戦争のお話でそれと知れたのですが)と思われる殿方二人が英語をまじえてお話されているのでした。

英会話を習っていらっしゃるのをできるだけお使いになっている様子。

話は戦争や世界の出来事、幻の世界旅行いろいろ、これが実に楽しそうなのですね。

いけないと思いながらつい引き込まれ聞き耳を立てていました。

そういえばこの方のお一人は、句碑の説明などをカメラにみな収めていました。あとでじっくり読むのでとおっしゃっておられた。

いくつになっても前向きに学ぶことを忘れずにいるんだなあと。お二人とも若々しいのは気持ちが若いからだとの思いを強くいたしました。

私も今日、新たに生まれた意欲、大切にして行こうと思います。


ごいっしょの皆様、渋滞で予定より3時間も、お疲れ様、そして楽しい時間をありがとうございました。


   久方に赤き空見る旅の朝

   刈田中セキレイ遊ぶ芭蕉句碑

   句碑の文字もう読めぬほど秋の暮

   雲一つ矢印描き雁渡る

   疲れ目に薄だいだいのバラの花

   優し色・香りのバラを植えるなり

   お父さん、今私いい子になったよね。

   時経るも事実変わらじ厳然と

   
[PR]
by akaigabera | 2010-10-25 00:27

いつも主目的ではなく撮っているモズさん・・・

尻尾をまわしてちょこんと止まっている姿はとってもかわいいのに、おヒマな時間しか撮りません。ごめんなさい。

以前、小鳥さんに興味がなかったころ、今の時期、こんなにたくさんどこでも遇える鳥さんだとは知りませんでした。

特徴のある大きな声で鳴くのに・・・。興味がないので見えなかったということですね。見る気がないと見えません。

若者たちにも楽しくおもしろい付き合いをしなければと改めて思います。

a0117893_8162652.jpg


a0117893_749308.jpg


a0117893_855419.jpg


a0117893_7515256.jpg


a0117893_75297.jpg


本当に驚いたイノシシさん。7頭、目の前の笹藪を。

a0117893_7532047.jpg


県内にもすてきな場所があるのですね。

a0117893_7535538.jpg



昨日はバラの苗を2本求めました。四季咲きの渋いオレンジ色というよりベージュのような「ジュリア」、そして「ミシェル・メイアン」。ジュリアは大好きな色ですが、今夏生きられませんでした。ミシェル・メイアンは蕾のときも甲高で開きかけのときの花弁の巻きがとてもすてきでした。下はミシェル・メイアン。

a0117893_8103838.jpg


お庭や鉢植えを冬バージョンに。新しい一角には菜園から移してかわいい花壇を作りました。
[PR]
by akaigabera | 2010-10-23 08:02

もうみな冬場落ち着く所に・・・

移動も終わり初めているでしょうか。

せわしそうに勢いよく飛んでいたツバメさんも少しずつ姿を見なくなりました。

我が家でもサザンカが咲き始め、つばきも蕾も日を重ねるごとに膨らんでいく気がいたします。

もう一月ほども前、キセキレイさんに遇った奥の田んぼに。オナガガモさんでしょうか?

a0117893_7385080.jpg


a0117893_7392152.jpg


キセキレイさんの美しい姿を・・・この日は小雨。 しっとりしてよい雰囲気でした。

a0117893_7421397.jpg


a0117893_7424896.jpg


a0117893_7433590.jpg


a0117893_7441629.jpg


これこそ晴れの日のお花と思っていましたが、美しく見えました。

a0117893_7463150.jpg



昨日は月2回の習い事。

職業になさる方もいらっしゃるので、趣味で習っている数人とは、全く意気込みが異なり、真剣そのもの。

だからうまくなるのだなあと・・・。それにしても2時間ずっと頭と体を動かしたので疲れて帰宅。

野山を駆け巡っている方がいいなあ。

20日の十三夜は傘を被って残念でした。ススキとお団子のみのお飾りで。

奄美大島の豪雨、大変なことに。やはりどこか気候が狂っているような・・・。
[PR]
by akaigabera | 2010-10-22 07:55

この子に助けてもらわなければ・・・

もう載せるものが底をついています。お山の水場のキビタキさん、やっと見つけました!

♂もいいのですが、♀はかわいいですね。クリクリのお目目に引き込まれそうです。

a0117893_2330414.jpg


a0117893_233174.jpg


a0117893_23314536.jpg


お庭のアプローチにシュウメイギクとメキシカンセージが倒れるように咲きました。手を入れない野の感じが気に入っています。

a0117893_0115256.jpg


今日は元お隣の奥様と鳥さんを見に。ついでにコスモスも。そしてコーヒー屋さんへ。ケーキをおかわりして、あな恐ろしや・・・。

a0117893_014494.jpg



若者たちとの話の流れで倒立する羽目に。

負けるのは嫌いの私、もう○十年やったことのない倒立にちょっとひるみましたが・・・。

ちゃんとできました!若者たちに拍手され、ちょっと照れてしまった・・・。

重い撮影器具一式を担いでいるのが鍛錬になっているのかもしれません。

でも明日はきっとあちこち痛いのだろうなあ。
[PR]
by akaigabera | 2010-10-20 23:41