<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

最初のころ、とってもありがたい存在だった・・・

ホオジロさん。最近、なかなかきれいに撮ることができません。

かなりアンダー気味で撮っていたのですが、それですと何かしつこい感じでどうも気になっていました。

というわけで少し抑えてみましたら少し私好みに、ちょっとやわらかく。

空抜けやあまりきれいでない土バックのせいもあるかもしれません。やはり緑の中の鳥さんはそれだけで美しい。
a0117893_044528.jpg

a0117893_05165.jpg

a0117893_05234.jpg

a0117893_053892.jpg

a0117893_0214020.jpg

近くには、イタドリの花が咲き始めていました。
a0117893_07949.jpg

トラノオ。すてきな蝶は留まっておりませんが・・・。
a0117893_072241.jpg



休みに入って毎日は忙しいのですが、連続のお休みがとれて、ちょっと優雅に。

娘の友人の赤ちゃんに会いに。病室に入った途端に泣き出しました!大きな声で顔中お口にして泣いて・・・。元気な証拠と思いました。健康を願います。

山ばかり歩いているので、久々にお買い物にも。行っても欲しいものがなかった。山での雨除けのみ。かわったなあ。
[PR]
by akaigabera | 2010-07-31 00:17

以前、メジロさんを・・・

ウグイスさんと間違えていました。声は幼いときから知っていましたが、見たのは最近。

初めはその鈍い色に少しがっかり。「地味ねえ」と言う感じでしたが、見続けるうちに、形の美しさや鈍い色の中にもさまざまな色が配されていて、今ではとても美しい鳥だと思うように。

動きも早く用心深いウグイスさんも、お水を頂くときや繁殖期には全身をあらわにしてくれます。

水浴び後はすてきなフォルムも台無しでまるで違う鳥さんのよう、でもこれもまたかわいい。
a0117893_6407.jpg

a0117893_641619.jpg

a0117893_643513.jpg

a0117893_645816.jpg

a0117893_6144456.jpg

a0117893_6152082.jpg

トンボはよくわかりませんが、気持ちよさそう・・・。
a0117893_652990.jpg


二晩、少しぐっすり眠れましたね。

でも、やはり晴れてほしい!少しの時間でも雨がやめば出かけたくなってしまいます。




毎月届く娘の嫁ぎ先のお母さんからの絵手紙、少し季節を先取りしていて下さるので、頂くと玄関に。
[PR]
by akaigabera | 2010-07-30 06:15

小さい鳥さんは親鳥でも・・・

かわいらしいのですから、ヒナともなればそれはそれは愛くるしく胸をぐっと掴まれます。

ヤマガラさんの若。親と全く違う色ですね。淡い色の組み合わせがとても上品です。
a0117893_6504584.jpg

a0117893_6515049.jpg

a0117893_651979.jpg

コガラさん、若ではありませんが可愛い!
a0117893_6522261.jpg

a0117893_6524820.jpg

ヤブサメさんにはしばらく遇っていませんでしたが、水場から木に乗って笹の中に。素早かった。
a0117893_653789.jpg

蝶の羽が痛んでいました。
a0117893_6533435.jpg

美しい空の色。
a0117893_6535260.jpg



今日は雨の予想ですね。昨夜も涼しくいつになくぐっすり眠れた気がします。

ちょっと暑さ、一段落かな?



  団扇をば重ねて扇ぐ炎暑かな

  九十より詩書き初めし婆可愛い

  ちと寂し。関わりなきは気楽なり!

  アシュレイに文書きし乙女の日

  夕陽をば樹間に母見し部屋広し

  南蛮漬け作れば浮かぶ君の顔

  近き富士雪なき今は今の味

  シンプルにさらにシンプルに生きようぞ!
[PR]
by akaigabera | 2010-07-29 07:04

クロツグミさんは子育て中でした。

もしかしたらすでにヒナは誕生していて、せっせと餌を運んでいたのかもしれません。

この日、♂も出て、背景の緑のところに留まってくれたのですが、何をしていたのでしょう、せっかくのチャンスをものにできませんでした。

気がついたときは慌ててしまい、なかなかピントが合いません。本当にドジッ!

奥様は前回と同じくしっかり水を浴びて、羽繕いして行きました。

a0117893_19454136.jpg

a0117893_1946290.jpg

a0117893_19461831.jpg
a0117893_19494935.jpg

a0117893_19502358.jpg

山道には赤い実の木がたくさんありました。
a0117893_19522262.jpg



今日は、元お隣の奥様にブランチをごちそうになりました。

お料理上手の奥様。低カロリーで、とても美味。

お庭に来るスズメを観察しながら、男の方の帯結びをひとつ。

すてきな詩集を紹介してくださった。本、お借りするの忘れてしまいました。





日曜日に「ソルダム」という中が真っ赤なルビー色のプラムを頂き熟れるのを待っていました。

甘酸っぱい味が口いっぱいに広がって・・・。丹精を込めたものを頂き、また収穫時期の多忙の中お届けいただきありがとうございました。こんなおいしいのは売っていません。
[PR]
by akaigabera | 2010-07-28 20:01

湿原ではモズさんが伴侶探し中・・・

今はもうすてきなガールフレンドができたでしょうか。

湿原の縁の灌木の中で独特なモズさんの啼き声。なかなか見つけることができません。

やっと見つけたと思ったらサッと飛んでしまい、がっかり。

でも、今は目だっていないといけない時期なので、今度はよく見える場所に。

こちらで見るより淡い感じの色合い。
a0117893_7123446.jpg

a0117893_7125172.jpg

a0117893_713646.jpg

外周を反対方向に歩くと、今度は高い木で囀るモズさんに。モズさんも遠景、にあいますね。
a0117893_7151691.jpg

a0117893_7154186.jpg


鳥さんを撮り始めてから、その周囲で見る様々な生き物たちの様子も気になるように。あの波紋の中心いるのは何だろうとカメラを向けてみたり。トンボやチョウも、昔は全く興味の対象外でしたのに・・・。変わるものですね。

チョウトンボと言うそうです。

水鳥の撮影に行くとTさんが何やら水鳥でないものを撮っていらっしゃいました。帰られてから、どんなのだろうと必死で探してみましたら、小さなすてきな色に輝くトンボが。太陽の光が当たると赤をとった虹色に輝いて。残念ながら私の腕では、美しく輝く瞬間は不可能です。でも知らないものを知るというのはとても楽しいことですね。
a0117893_7253464.jpg





  殺処分29万頭と一行に

  雷好き!そう私も!と手を合わせ

  傘の柄にまだら子ガエルくつろげり

  小気味よく花笠パシッと孫娘

  朱のベルの花太糸にて心惹く

  葉の蔭に一列並びの茗荷かな

  ひたすらに待つものありし日々思う

  床拭けば猫の大きく弓になり

  ノリウツギ青山従えほの白き

  夕立や一降りじゃあねと引き上げり
[PR]
by akaigabera | 2010-07-27 07:34

久しぶりの横浜は・・・

ひどく暑かった!日傘なしにはすごせません。

この4月から横浜で働いている青年に、以前より安くておいしい中華のお店を教えると約束していました。

中華街から外れたちょっと怪しい一角にあるその中華料理店は台湾系の方がやっているらしく、厨房では中国語が飛び交っています。

若者にも私たちにも安価でおいしいというのは本当にありがたい。中華はコースでなければ大勢でが基本、いろいろな料理をいただけますもの。娘家族も混じって飲んで食べて満腹。

海の香りと風を楽しみたくて、久しぶりのシーバスに。

青年は相変わらず何事にも真摯に取り組んでいる様子。ベイクオーター地区に会社が。もう少ししたら今度は案内していただくようになるでしょう。
a0117893_0433352.jpg

a0117893_0441836.jpg

a0117893_0443943.jpg


翌日は江ノ電で鎌倉・江の島へ。狭いけれど静かなたたずまいの極楽寺。
a0117893_0531682.jpg

鶴岡八幡宮の倒れた大銀杏、キズタアメリカムシクイさんを撮りにいった春先15センチばかりでしたのに、たくさん数が増え大きく成長していました。強いものですね。いずれどの枝か選んで一本立ちにするのでしょう。
a0117893_0552891.jpg

白い蓮の池にはカワセミさんが。涼やかな白ばかりもいいですね。
a0117893_15327.jpg


久しぶりの江の島。様変わりしていました。でも海と富士山だけは変わりなく。夏の富士山は雪をいただく冬と異なり心なしか小さく見えました。
a0117893_113574.jpg

a0117893_115789.jpg

展望台まで、エスカレーターとエレベーターを乗りついで簡単に。昔は石段をいっぱい登ったのに。
a0117893_12174.jpg





防災ヘリが墜落し5人の方が亡くなられたという。裏庭で訓練していたヘリの一つかとも思う。救助に行って亡くなられてしまうとは・・・。まだお若い方も多く・・・。安らかに・・・。
[PR]
by akaigabera | 2010-07-26 01:06

森のエンゼルは・・・

ヒヨドリさんでした。柳の葉に抱かれるように。

あまり好かれないヒヨドリさんですが、こうしてみるととてもかわいらしいです。

風が吹くと葉が揺れ、光が強く当たったり影になったり、なかなか難しく、すてきなシーンなのに残念。

でもかえって輝くような太陽や木漏れ日や風を感じることができるかもしれませんね。
a0117893_23502545.jpg

a0117893_23491381.jpg

a0117893_23494018.jpg

a0117893_235019.jpg

a0117893_23504378.jpg

a0117893_235132.jpg

お山に行く山道に自生していました。いい香りが・・・。
a0117893_23513332.jpg



すごい雨でしたね。激しいものは長続きしません。今はもう雨の音は全く聞こえません。
[PR]
by akaigabera | 2010-07-24 23:54

キセキレイさんは上手に素早く・・・

餌をとります。この場所ではほとんどの鳥さんは水浴びが目的なのですが、キセキレイさんは餌を食べにやってきているようです。

長い尾を上下にゆすりながらも動作は機敏で、見ているうちにもたくさんの餌を。

水の中、泥の中、空中と、パクパク。

家に帰って気づきましたが、餌を咥えているシーンが全くありません。キセキレイさんの動きについていけてない。のろまなんだなあとつくづく。

美しい緑と光の中で、光っているようなキセキレイさんでした。

a0117893_943023.jpg
a0117893_9434259.jpg

a0117893_9325510.jpg

a0117893_9334582.jpg

a0117893_9525883.jpg

a0117893_9351847.jpg

フジアカショウマに似てますけれど花のつき方が違うような気がします。
a0117893_9445274.jpg


日中は暑いので、早起きをして菜園の草取りをしました。

今日は4分の1。あと一回すれば畑も見違えるようになるでしょう。

たくさんのきゅうりを収穫しました!
[PR]
by akaigabera | 2010-07-24 09:36

のどの渇いたアオゲラさんに・・・

別の鳥さんのよいシーンを撮り逃がしてちょっとがっかりしていますと、木の股の水場近くに鳥影が・・・。

目を凝らすとアオゲラさんでした。

木の股の水場は落ち葉が詰まっていて水をたっぷり含んでいます。時々、いろいろな鳥さんが水を飲みに来ることは聞いていたのですが・・・。この場所でアオゲラさんに遇ったのは初めて出びっくり。

一度飛んだのですが再びもどりました。よほどのどは乾いていたのでしょう。また、餌も急ぎとる感じでしたので、もしかしたらどこぞで子育て最中なのかもしれません。短時間で飲み食べたい様子。

こんなに近くは初めて。自然に溶け込んだ美しい色!赤だけがくさびのように心に食い込む感じ。
a0117893_544132.jpg

a0117893_544273.jpg

a0117893_5443936.jpg

a0117893_5445422.jpg

a0117893_545783.jpg

a0117893_5452028.jpg

[PR]
by akaigabera | 2010-07-23 05:46

バンさんご夫妻に・・・

少し前になりますが、仲良く水面をわたる番に遇いました。

子供のうちは赤い部分は全くありません。どんなふうに時間をかけて変化していくのでしょう。知りたいなあ。
a0117893_643439.jpg

a0117893_644399.jpg

このころまだヒナはこんなに小さかったんです。3羽、無事に独り立ちしています!
a0117893_6452610.jpg

a0117893_6454952.jpg

真っ赤なくちばしが印象的な鳥さんですね。明るい日差しの中で見ましたら、目も赤い色を放っていました!くちばしの赤が映っているのでしょうか。
a0117893_6492077.jpg

a0117893_6472738.jpg

ヒナはもうこんなに大人っぽく。
a0117893_6503423.jpg

a0117893_6522220.jpg


梅雨時とは様変わりの空、暑いですね。
a0117893_655844.jpg



多忙な時こそよく働くものですね。仕事中はクーラーの中にいるので、家ではクーラーをかけずに動き回っています。

大粒の汗がこぼれますが、なぜか意外に気持ち良い。

今年は日に数回のシャワーとベビーパウダーが欠かせません。

夏風邪をひくことが多いこの時期、熱中症とともに気をつけたいですね。

外でアブラゼミが啼き始めました!
[PR]
by akaigabera | 2010-07-22 07:02