<   2010年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

高ぶった心は美しい花達に鎮めて・・・

もらいましょう。このお花さん達は、ワイナリーの畑に咲いていたもの。実によく手入れされていて・・・。

自然のものではありませんが、心をこめて育てていることがうかがえる作品のようなお花さんたちでした。

ふかふかの自然の栄養分たっぷりの土。植物にとって土はすべての源なのだと感じ入ってしまいました。

a0117893_6515174.jpg

a0117893_6522065.jpg

a0117893_7263487.jpg

a0117893_72761.jpg

a0117893_6525195.jpg

a0117893_6531361.jpg

a0117893_653491.jpg

a0117893_6542036.jpg

a0117893_6553931.jpg

a0117893_6564368.jpg

a0117893_6571452.jpg

a0117893_6574184.jpg

これだけはお名前が分かります。ジューンべリー、おいしそうでした。
a0117893_659432.jpg



すばらしい時間を過ごさせてもらったパラグアイ戦。どちらもすばらしかった。

どんな戦いも完璧ということはありませんが、日本チームの団結力は感動ものでした。

今回の惜敗は次につながる大きな前進。試合ごとに成長していく選手たち。たくさんの熱い思いをありがとう。

お相撲の規律のなさに胸を痛めていたのに、涼風が吹き抜けるようなさわやかさだった。



  神々しサッカー代表選手たち

  笑顔でかえれかし若き獅子たち

  試合後も胸の高鳴る熱き夜





  
[PR]
by akaigabera | 2010-06-30 06:54

湿原のホオアカさんの続きです。

美しい景色の中で出遇う鳥さんは殊のほか美しく見えてしまいます。

霧にけぶる湿原で。

a0117893_7422421.jpg


a0117893_7443983.jpg

a0117893_753851.jpg

a0117893_745340.jpg

a0117893_7453132.jpg

a0117893_7455512.jpg


ホウチャクソウ。アマドコロだそうです。今ショットさんからご指摘いただきました。ありがとうございました。下がったベルが可愛い!下の方は開いていますね。
a0117893_7465572.jpg



一昨日、帰宅すると、七夕用の笹が定位置に。昨年まで手伝ってくれていた若者が、久しぶりに実家に戻った折に忘れずに持ってきたくれたのだ。胸が熱くなってしまった。昨日、お飾りを用意して飾り始めた。軒下にしっかり入る大きさでこれなら濡れずにすむ。

今日はパラグアイ戦。11時キックオフ。ウインブルドンも女子の準決勝。どっちも見たいけれど、今日はサッカーの応援に全力を。



白きまま笹に短冊念じつつ

キルギスとウズベク仰ぐ空一つ

コマクサは風吹き抜ける岩の間に

霧深し姿なきビンズイの声響く

どんな蝶になるの?巨大毛虫さん
[PR]
by akaigabera | 2010-06-29 07:43

ほんの1枚だけ・・・

キビタキさんの♂の目覚めるような山吹色に遇いたいと念じていたのですが、気づいた時は水際、シャッター音とともに飛び去りました。

シャッター音のしないカメラってあるのかしら?

後姿は、横向きや前向きと違って意外に黒い部分が多く、気づくのが遅れました。
a0117893_7124598.jpg

女の子は相変わらず大胆、水浴の後も立ち去りません。
a0117893_7132012.jpg

a0117893_7135883.jpg

a0117893_7142644.jpg

a0117893_7145490.jpg

マタタビ、深くなった緑の中、ひと際涼を誘います。
a0117893_7161539.jpg




今日もお天気がすぐれない。食品庫の整理をしよう。

一昨日、甘いトウモロコシの種を。おいしいトウモロコシが実りますように。




アオバズク百度踏む人も見守れり

晴れ念じ行く信州の山青々し

雨の中マタタビの白毅然たり

湿原で花探す人みな笑顔
[PR]
by akaigabera | 2010-06-28 07:26

一生懸命、囀って・・・

お花には少し早い湿原は小鳥さん達の恋の季節。

湿原の縁で遇ったウグイスさん、体をあらわにして美しい声を張り上げていました。
a0117893_19141112.jpg

a0117893_1914393.jpg

a0117893_191548.jpg

a0117893_19152364.jpg

a0117893_19153819.jpg

ひっそりと可憐にスズランが。
a0117893_1916111.jpg


これからはいつ行ってもしばらくはすばらしい景色のことでしょう。楽しみです。
[PR]
by akaigabera | 2010-06-26 19:17

予期せぬ嬉しい出会いでした・・・。

お山の水場はいつも何かしら新しいすてきな出会いのあるお気に入りの場所です。静かですし。

お昼寝でもしたくなったころ、対角線の向こう側に青いものが・・・!

なんとコルリさん!!!!!

ここでコルリさんに遇うのは初めて。双眼鏡で確認できただけでもラッキーなのに、水場に降り大胆に水浴びです。

♂の小鳥さんは意外にみな用心深いのに、この♂は恐れる様子もなく、2度も。

コルリさんの顔は以前からちょっときついなと思っていたのですが、生意気そうな面構えにたがわずツワモノでした。

白いノイバラの花添え。腕がよければもっときれいに撮れた状況でしたのに、不甲斐なさを感じています。
a0117893_72095.jpg

a0117893_721447.jpg

a0117893_7213060.jpg

a0117893_7214933.jpg

a0117893_7221754.jpg

a0117893_7223575.jpg


ヤマオダマキがランタンのようでした。
a0117893_7225098.jpg

[PR]
by akaigabera | 2010-06-26 06:41

ノビタキさんの女の子もかわいい・・・

祈るような気持ちで迎えたキック・オフ。3-1とい結果に興奮が冷めやらず、寝なければと思ったのですが、ブログの更新をしてからと。

疲れていたのか、完成寸前だったのに消えてしまいました。こうなるとやる気が全くなくなってしまい、気を紛らしに鳥さんに。

暑い中、寝不足での状態で立っていたので、疲労困憊。本当に無謀だ!

気をとりなおして、ノビさんの女の子を。

a0117893_13193483.jpg

a0117893_1320336.jpg

a0117893_13203024.jpg

a0117893_1321926.jpg

a0117893_13212639.jpg

a0117893_13222137.jpg

a0117893_1324678.jpg

a0117893_140395.jpg


ワタスゲが朝露に濡れて頭を垂れて・・・。
a0117893_13245921.jpg



果敢な攻めと我慢の守り。試合ごとに成長を感じる代表選手たち。全員サッカーと岡田監督は言っていたがまさにその通りだ。ベンチで応援するチームメイトにも心を砕いていた出場の選手たち。本当にドラマ以上にドラマチックだ。

それにしてもあれだけ岡田監督をこきおろしていたのに・・・。気持ちを考えると・・・、選手以上に強い人なのだ。

2点目の遠藤のゴールの後、家の電話が鳴った。妙齢(私が妙齢と言うのですから自ずとお分かりと思いますが)のご婦人からだった。喜びは分かち合う人がいた方が極まる。それでもその年齢で熱く燃えることができるということがすばらしいと思う。

嬉しいけれど、寝不足の続く日々。今日は夕刻まで体を休めて、仕事頑張りましょう。
[PR]
by akaigabera | 2010-06-25 13:25

画像の好みはそれぞれですね。

ブログを拝見していると、大きい画像・景色の中の画像などまちまち。私はどれにするんだろうといつも考えてしまいます。

大きくして羽の一枚一枚はどうなっているのだろうと細部にこだわるときも、周りがうつくしいと自然の中にこの鳥さんが住んでいる雰囲気を出したいとも思います。

今のところ、ピントが今一なので、なかなか大きくはできません。ピントの甘い美しい自然にあるものは景色を入れてということに。

それにしてもノビタキさんほど美しい自然が、それも遠目が似合う鳥さんはいないかな。

今日はノビさんの男の子です。湿原には背丈の低い木が点在してるんですが、目を凝らすとその木の上にたくさん留まっているんですね。画像は無理ですが・・・。
a0117893_7204172.jpg

a0117893_725842.jpg

a0117893_73441.jpg

a0117893_741259.jpg

a0117893_744539.jpg

a0117893_752788.jpg

a0117893_76059.jpg

a0117893_762841.jpg


ズミはもう最後。コバイケイソウが咲き始めていました。
a0117893_77504.jpg



サイパン島陥落の後、沖縄も次にという時期。多くの子供たちが本土や台湾に疎開することに。

沖縄戦を想定し多くの兵隊の食料確保のために子供たちを島外に出したとも考えられるとか。

戦争終結の一年ほど前、子供たち他1788名を乗せた対馬丸が米潜水艦の魚雷攻撃を受け沈没。1418名が犠牲に。痛ましく言葉もない。

今朝、その対馬丸の生存者の証言を集め記録映画をつくられた沖縄の方の記事が。

「銀の鈴」ぜひ見たいと思う。
[PR]
by akaigabera | 2010-06-24 07:19

お山の湿原が気になって・・・・

朝方は深い霧で湿原は幻想的。霧の引くシャッターチャンスをお待ちのカメラマンも。

もし降られてもお花の様子を見てくればいいのだからと言い聞かせつつ行ったのですが・・・。

もしかして私は晴れ女かも。何度も霧が立ち込めまた引きを繰り返すうち、最後には晴れ!

以前8月の終わりに訪れて雨の中歩いた湿原。10メートルくらい先はもう見えません。でも周りは花・花・花・・・。

いつか全容を見てみたいと思っていたのとノビタキやホオアカさんを撮りたいと思って再訪を決めていました。

思い通りいっぱいいっぱい。ホオアカ・ノビタキさんは恋の季節でした。ズミは終わりかけ、レンゲツツジは最盛期。霧の中に透明感のあるオレンジ色がすてきでした。一ヶ月したらまた行こう。今度はヒナが誕生していることでしょう。

湿地のあちこちで恋が・・・
a0117893_7213366.jpg

a0117893_754564.jpg

a0117893_745100.jpg
a0117893_761439.jpg

a0117893_763237.jpg

a0117893_765116.jpg

a0117893_771159.jpg

a0117893_773010.jpg


お花はまだ10日ほど早いようでした。




数日前、ベランダのデッキにネコの毛が散乱していtた。何か異常が。

それからお岩さんの優くんはいなくなってしまった。

飼い猫の誰かと闘ったらしい。優くんが負け出て行ったのだ。

あの傷と皮膚病だけでも大変だったのに、また傷ついたに違いない。

どうやって食べていくのだろう。毎朝、あげる缶詰と牛乳を楽しみにしていたのに。胸が重い。

それ以後、夢多がベランダを占領しているので、たぶん夢多とやったのだろう。

夢多に優しくなれない。


 サッカーにウインブルドン夜短か

 天の神ご機嫌斜め晴れ雨と

 ゆりかごの歌口ずさむ枇杷重し

 鳥待てば生き物の声森に満つ

 十年長しラグビーボール変形す

 万緑や昼寝ガエルは花影に

 ヤマボウシ手裏剣のごと胸を刺す






 
[PR]
by akaigabera | 2010-06-23 07:07

我が家のお花さんも忘れないうちに・・・

アップしないと季節感がなくなってしまいます。

と言うより2日間出かけていたものですから、画像の整理ができません。鳥さんをアップするには時間がかかります!

白い花が好きですが、この色にはぐっと心惹かれるものがありました。深い青・・・神秘的。
a0117893_7435034.jpg

ピエ-ル・ド・ロンサール。半びらはいったいいくつ?
a0117893_7453631.jpg

建物裏にも、いろいろ植えていますが、これは勝手に。どくだみの花、可憐。
a0117893_7463985.jpg

先始めのカスミソウ。いつも秋に苗を探すのが大変。今はもっと華やかに。何にでも添えればそれはすてきな花束に!
a0117893_748435.jpg

名前は分からないけれど・・・緑の中で結構主張しています。
a0117893_7501568.jpg

10種類ほどの紫陽花が菜園にありますが、このガクアジサイもいいですね。義理の兄がガクアジサイが好きでした.
a0117893_7514766.jpg

マーガレットの似た花。これは絶対に絶やさないよう気をつけています。息子との思い出の花ですから。今は最盛期になりました。
a0117893_7531854.jpg

他にも・・・・
a0117893_815385.jpg

a0117893_835156.jpg

a0117893_841160.jpg

a0117893_843298.jpg

a0117893_84522.jpg

a0117893_851695.jpg



このじっとりとした暑さには閉口。

暑いというだけで疲れてしまいそう。夢中で何かをしていないと暑さを感じ過ぎてしまうかも。

ゴルフの藍ちゃんが世界ランク1位になったと。頑張る女性はいいね。きっと心が強いのだろうな。

昨日、車の中で、久しぶりに森山良子さんの「さとうきび畑・・・」を聴いた。

夏ともなれば、しっかり思い起こさなければならない、沖縄での悲惨な戦争、広島・長崎・東京・・・若者たちにも伝えねばならない。
[PR]
by akaigabera | 2010-06-22 08:15

オナガさんは姿の美しい鳥さん・・・。

我が家の近くの木や電線にやってきます。鳴き声はちょっとね。今は繁殖期なので余計にひどい感じ・・・。

緑の中で見ると、シンプルな色なんですが、惹かれます。

a0117893_5192022.jpg

a0117893_5193839.jpg

a0117893_5195727.jpg

a0117893_5202092.jpg

a0117893_5204044.jpg

a0117893_5205254.jpg


もう咲き終わってしまいましたが・・・。カラー、凛とした感じが好き。
a0117893_5213375.jpg


むし暑いですね。

久しぶりに汗もが!このくらい暑さに耐えきれないなんて、老化したのかな。

オランダ戦、後半からしか見られなかったけれど、見ごたえあり。

結果は残念だったけれど、プロセスはよかった。

結果も重要だけれど、変化はその過程の中に見られることが多い。

若者たちもよく観察していると、次につながる兆しを感じられることがある。

どう変わっていくのだろうか。次の試合も楽しみ。
[PR]
by akaigabera | 2010-06-21 05:29