<   2010年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

待ちきれなくて・・・

雪のお山や寒い公園で撮った画像もまだ少し残っているのですが・・・。

季節がどんどん変わっていくのを感じると、じっと家の中にいるのが耐えられません。

ちょっとだけと思い散歩も兼ねて出かけました。

もう春はあちこちに・・・。
a0117893_6281378.jpg

a0117893_6282925.jpg

a0117893_20303899.jpg

水音のするあたりを見ると・・・
a0117893_69591.jpg

a0117893_6101955.jpg

ミツバチさんもそろそろ出番。
a0117893_6291712.jpg


そして・・・、予期せぬ場所で、ベニさんに遇いました。残念ながら♀2羽・・・。
a0117893_6204231.jpg

小鳥たちの恋の季節も始まっています・・・。




今日はまた雨。

昨日の雨で、木の芽が大きく膨らんだなあと思ったのに。

すごい速さ。

きっと、この雨が止んだらもっと大きく、そしてはじけるかも・・・。

以前、林の中で、芽がはじける音を感じたことがあります。

かすかな動き、でもたくさんの芽たちが一斉に出す本当に小さな音の集まり!

今日は春色のスカーフをだそうか・・・。
[PR]
by akaigabera | 2010-02-28 06:22

この河原に一番いっぱいいたのは・・・

カワラヒワさん。

時々川の中の木で集団で羽を休めているのですが、かなり遠く、なかなか近くでは撮れません。

この時だけ、少し手前に。広げた羽の黄色が印象的でした。
a0117893_8161456.jpg

a0117893_817282.jpg

画像としては情けないのですが、サギさんの表情がとってもおもしろく・・・。
 
戸惑っているようにも、迷惑そうにも、興味深そうにも見えます。

白い飾り羽は、白いドレスの上にシルクオーガンジーを一枚重ねたような優雅な趣です。

冷たい水に映えて美しかった・・・。
a0117893_8202285.jpg

a0117893_8204390.jpg

幼いハクチョウさんは、成鳥に遠慮しつつ、餌をあさっている様子。
a0117893_8221618.jpg

この川で見かけたカラスさんは真っ黒ではありませんでした。いろいろな色を内包したような複雑な黒なんですね。カラスさんを美しいと感じたのは初めてでした。
a0117893_8233445.jpg



さっきまで、雨音激しく降っていた雨も上がったようですね。

恵みの雨を受け、木々や雑草、野菜たちも、さらにいきいきし、芽を膨らませ背丈を伸ばすことでしょう。

見えないほどのかすかな進行がこの雨の中行われているのだと考えると雨の日も楽しい。


昨日は、午前中、ちょっとお散歩に。

いつもの公園、野活、桜公園と。

桜の芽が膨らんでウソさんでも来ないかなと。


昨日、アカゲラさんに会いました!撮りたかったなあ!!!
[PR]
by akaigabera | 2010-02-27 08:23

久しぶりの登場です。

到来したては、一生懸命探したジョウビタキさん。

少し慣れてくると、ほかの鳥さんに目が移っていました。

遠く北の国からやってきてまた帰って行くのですよね。

また遇えるか否かはわかりません。

旅立ちの日もそう遠くは・・・・。
a0117893_71969.jpg

a0117893_720690.jpg

a0117893_7404546.jpg


a0117893_723192.jpg

a0117893_726813.jpg


なんでしょう。日陰でももうこんなに大きく芽を伸ばしていました。
a0117893_7423865.jpg


昨日はとても暖かだった。

忙しく、求めたまま放っておいたオキナギサと濃いえんじ色のクリスマスローズを菜園に。

スイセンや雑草の花がいっぱい。

縮んでいた野菜たちも少し背が高くなった気がする。

毎年、所在なく不安に過ごすこの時期。

今年は小鳥さんのおかげで気が紛れていた気がする。

外でスズメさんの声が・・・。
[PR]
by akaigabera | 2010-02-26 07:36

なぜかこの子に惹かれます。

地味で何がとりわけということではありませんが・・・。

もしかしたら、

あの葦の間を器用に動く敏捷さ?その動きを想像させる葦の触れ合う音?

またそれが見たくて、聞きたくて、探してしまいます。

S市の川の堤で、一番多く撮ったのはオオジュリンさん。

葦をつついたり引っ張ったりして中の虫を獲っていました。

用心深くなかなか近くには来てくれません。

素早い動きを写すのはとても難しい・・・。いつか大きく写してみたいなあ。
a0117893_7471518.jpg

a0117893_747364.jpg

a0117893_7475952.jpg

a0117893_7484119.jpg

a0117893_749556.jpg

a0117893_7501331.jpg





昨日は、若者たちにとって、そして私にとっても大事な日だった。

彼らに寄せる熱い気持ちを分かってくれただろうか。

気持ちを受け止め、彼らと一緒に頑張ろう!


頑張ったあとには光明が見えるよ。

時期は個々人異なってはいても、きっと必ず・・・。
[PR]
by akaigabera | 2010-02-25 08:01

しばらく遇えなかった青い子に・・・

雪絡みのルリさんを撮りたいと出かけたのに、あっという間に消えてしまった雪の日に。

普通のルリビタキさんになってしまいました。雪があったら、この青がさらに素敵だったことでしょう。

とてもフレンドリーで、皆様のしつけがよろしいとお見受けいたしました。

大きなお口をあけて、響き渡る大きな声で鳴くんですよ。

近くまで来て、いろいろなポーズもとってくれて、出演料を払いにいかなければ・・・。
a0117893_7172943.jpg

a0117893_717561.jpg

a0117893_7185071.jpg
a0117893_71916100.jpg


朝、自宅から撮ったもの。この時はこんなに降り積んでいたのに・・・・。
a0117893_7194182.jpg

[PR]
by akaigabera | 2010-02-24 07:24

一度目を離すと・・・

再び見つけるのが大変なくらい小さなお花。愛おしいほどに可憐な花。

一面に咲けば、地面の色が変わるほどなのだそうですが、まだ、雪が少し残る状態で、開花しているのを探すのが大変。

セツブンソウ・・・昨年初めて知って、一度見てみたいと思っていました。

3月の初めが見ごろだそうで、再訪かな?
a0117893_751267.jpg

a0117893_753866.jpg

a0117893_755626.jpg

a0117893_761680.jpg


キンポウゲ科の多年草で、花弁に見えるのはガク片だそうです。

さらに、オキナグサも福寿草も同じキンポウゲ科だそうで、画像を見て葉や茎の質感が似ているので調べてみたら同じ科。知るっておもしろいな。

近くの福寿草の自生地にも回ってみました。ちょっと遅いかな。紅梅・白梅・ロウバイがいい香りを漂わせていました。

a0117893_783340.jpg


お天気が悪かったので、花弁が大きく開いていないのが残念!

福寿草は、アドニンという毒素を含む毒草だそうです。

ふーん。きれいなのに。そういえばトリカブトも・・・。
[PR]
by akaigabera | 2010-02-24 07:09

柔和な表情が印象的な・・・

ユリカモメさんに遇いました。

海の鳥さんはあまりおなじみではありませんが、以前、上野の不忍池で優しそうな目のこの鳥さんに遇ったことがあります。

今回も穏やかな顔つきは同じでした。上品でかわいらしいですね。

このカモメさんは、かなり内陸まで入ってくるそうです。

a0117893_071175.jpg

a0117893_072819.jpg

a0117893_075814.jpg

a0117893_082178.jpg

a0117893_011244.jpg


河口からさらに干潟に車を走らせると、ものすごい勢いで引き潮の最中でした。遠くには何でしょう。鳥さんの群れが・・・。
a0117893_09253.jpg


今日は、母の命日、言わずとも、兄弟が集まる日です。

最近は、集まって、さらにどこかに。

セツブンソウを見に。ちょっと早かったけれど、可憐な花にみとれました。

帰り、農産物直売所で、昨年、Yさんがアップされていたオキナグサを求めてきました。この花も小さいのですね。我が家に根づいてくれるでしょうか。
[PR]
by akaigabera | 2010-02-23 00:00

♀のかわいさは抜群でした・・・

初めてカワアイサさんに遇いました。

早朝、河口に近いS市の川で。

♂はスッキリしたシャープな色、♀は私の大好きなピンクに近いミルクココア色でした。

赤いくちばしが印象的な水鳥さん、お気に入りになりました。

a0117893_23144519.jpg

a0117893_23151232.jpg

a0117893_23153046.jpg


今日はお山に出かけましたが、雪はかなり溶けていました。この前はこんなだったのですが・・・。

Tさん、今日はありがとうございました。赤い子に出遇えず残念でした。

a0117893_23252285.jpg

a0117893_23255790.jpg

a0117893_23261267.jpg


春の雪は、はかなく、それもまた潔くっていいなあ。
[PR]
by akaigabera | 2010-02-21 23:28

河口近くの川で・・・

ノスリさんとトビさんに遇いました。

新しく田んぼの中にできたこの地域は、S市の郊外、マンションが立ち並んでいます。

駅前80メートルほどのところに川が。両側の土手の散歩道以外は自然のままで、葦や雑草、柳の木などが茂っています。

マンションの上にいたノスリさんが、川の中の大きな木に移って留まりました。
a0117893_8172615.jpg

a0117893_759475.jpg

白鳥さんの餌場の上にはトビさんが旋回中。
a0117893_7264448.jpg

a0117893_727266.jpg

a0117893_7275040.jpg


自然のいっぱい残っているこの川、護岸工事などせず、どうかこのままでと祈るような気持ちで別れてきました。

昔、特急で4時間かかったのに、今は1時間10分で到着。家から2時間もあればついてしまいます。

この川で、カワアイサ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ、カシラダカ、カワセミ、オオジュリン、ハクチョウ、白いサギいろいろ、マガモ、コガモ、オオバン、ベニマシコ♂(その後ベニさんが♂♀ともたくさんいたとの情報)、モズ、ユリカモメさんに遇うことができました。


折り紙が大好きな孫娘からのプレゼント。ありがとう!とってもかわいいね!
a0117893_7515565.jpg

[PR]
by akaigabera | 2010-02-20 07:42

雪の中の青い鳥さんを写しに・・・

出かけたのですが・・・水分の多い春の雪、あっという間に、はかなくも潔く消えてしまいました。

なんてことでしょう!

そんな悔しい気持ちを推し量るかのように出てきて下さった赤い子ベニマシコさんの♂。

近かったのに慌てて冷静さを欠いていました。

初めて近くで遇えたのに・・・こんなに赤く染まった子に遇ったのも久しぶりなのに・・・光も雪がやんで陽が差す前のいい感じのだったのに・・・まだまだダメですね。

a0117893_7412544.jpg

a0117893_74143100.jpg

a0117893_7415822.jpg

a0117893_7423930.jpg

a0117893_743596.jpg


お力添えいただいたのに・・・。

ガーベラにとって、悔しさは最高のエネルギーですから、また挑戦します!!!

お礼にかえて決意を。



藤田まことさんが亡くなられた。

子供のころの「てなもんや三度笠」(字はこれでよかったかなあ。)に始まり、必殺シリーズ、はぐれ刑事シリーズと本当に大好きだった。

思いだせば、昔の家族のだんらんの時間。笑い転げながら見たっけ。

そして、ほのぼのとしたキャラの中に潜む鋭い目、熱い心を感じさせる後半のシリーズ。

惹きつけられるのは演技力の?それとも人間力の?どちらもかな。

さびしいな。

雪景色をささげます!

a0117893_7583040.jpg

[PR]
by akaigabera | 2010-02-19 08:02