<   2009年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

雨上がりの公園に・・・

期待して出かけたのですが、ほとんど鳥さんに遇いませんでした。

お会いした方々から「昨日は、ウソが・・・大サービスだったんですよ。」と。

墓参のため時間限定。全くシャッターを押す機会がありません。

ウソは見たかったなあ。まだ、見たことも撮ったこともないので、頭にピンクののど元を思い浮かべて、ええーーイ、なんて間が悪いのでしょう。

なあんにもありませんので、この間公園で遇った鳥さん達を。


ベニくん、もっと近くに来てくれないかなあ!
a0117893_1895296.jpg

キュートですね。本当に抱きしめたいほど。
a0117893_18101187.jpg

すばっしっこいコゲラさん。すごくせわしそう。
a0117893_18102881.jpg

後ろのササやぶから顔を出しました。ガビチョウさん。
a0117893_18104513.jpg

ヤナギの枝に隠れたつもりのシメさん。
a0117893_18105670.jpg

緑バックのモズさん、生き生き見えますね。
a0117893_18111460.jpg

遠くの高い柳の木にはジョウビタキさん。くつろいでいます。
a0117893_18165495.jpg

これは、カシラダカ?
a0117893_18172465.jpg

アオジさんは時折顔を出してはまた草むらに。
a0117893_18182146.jpg

通路わきにはスイセンが咲き始めました。

a0117893_1818791.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-11-30 18:12

欲張って・・・

二つのお寺の紅葉を楽しんできました。

一つは、松戸の日蓮宗の寺「本土寺」。近くにこんな素敵な寺があるとは・・・。

この寺は、四季のいつの時期に訪っても、美しいだろうと思いました。

a0117893_2272049.jpg

a0117893_2275073.jpg


日蓮上人は、子供のころから秀でていたそうな、何かやはり他の心を打つものを備えていたのでしょうね。
 
a0117893_22104048.jpg

a0117893_22105632.jpg


徳川家康の側室のお墓がありました。また別の季節に訪れてみたいと感じました。




もう一つは新座市にある臨済宗の「平林寺」。

常磐道・外環を利用すると、あっという間の移動でした。

この寺は、仕事で6年も通っていた場所のすぐ近くだったのに、周囲を通るだけでした。

今回、足を踏み入れ、武蔵野の雰囲気をとどめた寺内に感動しました。

a0117893_22192937.jpg

a0117893_22201173.jpg

a0117893_22205489.jpg

a0117893_23232365.jpg


紅葉の奥には、武蔵野の林が広がり、寺内を野火止用水の一部が流れています。

a0117893_0333630.jpg





1時間半ほど広い林内の秋の終章を楽しみました。

周囲はすっかり開発され尽くした感がありましたが、この一角だけは別天地のよう、こんな立札が・・・。

a0117893_2325991.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-11-29 22:25

暖かな公園でキジさん夫妻に・・・

遇いました。

お散歩中のご夫婦連れが「今、キジに遇いましたよ。」と。

急いで駆け付けてみるとキジの奥様、発見、陽気のせいかのんびりムード。

地味に見える鳥さんの♀、でもじっくり見るとなかなか美しい。控えた美しさですね。

私たちもこんなでありたいものです。

a0117893_2359092.jpg

a0117893_23594065.jpg

a0117893_00424.jpg


少し離れて旦那様もお散歩中。

こちらは主張のある美しさでした。

a0117893_022936.jpg

a0117893_025393.jpg


陽だまりの紅葉は、透明感のある鮮やかさでした。

a0117893_092669.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-11-29 00:03

夕陽の中で出遇ったアリスイさんは・・・

優しいベージュのふわふわとした羽が印象的で、いつか優しい感じにアリスイさんを撮ってみたいと思っていました。

今日は、所用で東京に出かける予定だったのですが、電話で済んでしまったので、公園へ。

ルリさんポイントに行きましたら、もう出てしまったらしく、遠くにアカハラさんが動き回っているのが見えました。

公園は、冬鳥の本格的な到来で、鳴き交わす声が響き渡っていました。

近くで「アリスイ!」の声。行ってみると葦原の奥の柳の木に留まっているのが見えました。

見ていた方が「ここがいいぞ!」とあけてくださいました。

葦の間のほんの少しの空間だけが比較的障害物が少なく、鳴いている様子も見ることができました。

みなさんに助けられて、不安定な位置でしたが、カメラを据えることができました。

a0117893_6324620.jpg

a0117893_6381872.jpg

a0117893_6332874.jpg

a0117893_6334439.jpg

a0117893_6341233.jpg



日陰ではまだ紅葉が美しく秋の優しい日差しを受けていました。
a0117893_1422983.jpg


皆様の助けがなかったら、絶対に画にはならないどころか、見つけることも出来なかったことでしょう。

お力添えありがとうございました。感謝申し上げます。


ちょっと葦の枝葉がかぶっていますが、とっても嬉しいです。

アリスイさんの目をしっかり撮ることができて、今夜のお酒はきっと別の味がすることでしょう。
[PR]
by akaigabera | 2009-11-27 14:04

玉虫色の・・・

羽とモヒカン頭の鳥さん、タゲリに遇うことができました.

モヒカンだなんて言ってすみません。「冬の貴婦人」と呼ばれているのだそうです。

耕されて間もない渇ききっていない畑に羽を休めていました。

目立ちそうな鳥さんなのに、畑の土塊の間にいると、なかなか気づきません。
a0117893_6345689.jpg

かわいい優しい目でした。
a0117893_712720.jpg

a0117893_6323354.jpg

この後姿には撮っていて吹き出してしまいました。前と横からは美しいのですが・・・。
a0117893_6341714.jpg

a0117893_636270.jpg

飛ぶ姿素敵です。白い部分が効いています。またしなやかな翼の様子が伝わってきます。
一度、飛び立ちましたが、また戻ってきました。お気に入りの場所だったのですね。
a0117893_6371186.jpg

a0117893_6372845.jpg



タゲリは、以前遇ったことがあるのですが、画にできなかったので、写したい鳥さんの一つでした。

ターさん、ありがとうございました。感謝です!
[PR]
by akaigabera | 2009-11-26 06:41

それぞれに居所が決まったのでしょうか・・・

モズさんの声も一時期より聞かない気がします。

お恥ずかしいのですが、以前、モズは唄の中のように山里に住む鳥さんで、この辺りでは見ることはできないと思い込んでいました。

初めてモズさんに出遇ったときは、そんな鳥さんに遇えたとひどく驚いたものでした。

今はおなじみの鳥さんになりましたが、可愛いですね。

でも、モズさんが来ると、ほかの小鳥は逃げてしまいます!
a0117893_23393592.jpg

a0117893_2339568.jpg

a0117893_234014100.jpg

高い木の上が大好きなようです。
a0117893_23405860.jpg

a0117893_23411642.jpg



膝を痛めたと思ったのですが、用事で東京に行って帰ってくるころまでには、すっかりもとのようになってました。

痛くても、体を温め、使うことが大事ですね。それに他のことに気を取られていることも重要かな。

これからの鳥撮りは寒さと戦わなければなりませんね。

この前の日曜日、お値段の割に丈夫なユニクロに上着を買いに行ったのですが、なんと現金1万円が当たってしまいました。びっくりです。ラッキー!
[PR]
by akaigabera | 2009-11-24 23:53

初めてのきれいなアリスイさんが・・・

貼れるはずだったのですが、帰ってみたら、露出の調整はうまくいっていないし、ピンボケ画像がいっぱいでした。

しかし、原因がわかったので、良しとします。

たくさん歩いたので、左膝が痛みます。大丈夫かなあ。年齢を考えず動き回ってしまうので気をつけなければいけません。

今日のK公園は、赤い子・青い子両方がお出ましだったのに、私はこんな小鳥さん達をを撮っていました。
a0117893_23293546.jpg

a0117893_23295344.jpg

a0117893_23301949.jpg

a0117893_23303537.jpg

アリスイさん、ごめんなさい。遇いましたよ写真です。
a0117893_23323631.jpg


公園でお会いした皆様、ご指導いただきありがとうございました。
[PR]
by akaigabera | 2009-11-23 23:33

去年とほぼ同じ場所で・・・

遇いました。ゴイサギの幼鳥(ホシゴイともいうそうです)さん。

ゴイサギは夜間に行動し、日中は休んでいるのだそうです。

去年遇った折も寝ていました。親と離れてもう単独の行動なのですね。

私たちが近づいたので、薄く目をあけるのですが、やはり眠たいのかまた眼を閉じてしまいます。

もう我慢できないって感じで瞼が落ちてしまうのがとてもかわいらしい。お邪魔してごめんなさい。

a0117893_21195673.jpg

a0117893_11102626.jpg

a0117893_11104113.jpg

きれいな目をしてます。
a0117893_11111445.jpg

公園には小さな紅葉が・・・。
a0117893_11113716.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-11-22 11:11

2週間ほど前の・・・

裏庭で遇った鳥さん達です。もうアップするものがありませんので、小さいしうまく撮れていませんが・・・。

a0117893_8335035.jpg


a0117893_8341566.jpg


a0117893_8343755.jpg


a0117893_8345937.jpg


この日、恵みの池(勝手に命名しました)に、ホオジロの♀に似た鳥さんがいました。

ホオジロではないので、もしかしたらオオジュリンではないかと思うのですが・・・。

「オオジュリンはユスリカの幼虫を好む」と夕化粧さんに教えていただきました。

調べると夏場のオオジュリンは、黒く変わるんですね。ノビタキさんの♂みたい。

北海道の原生花園に夏行けば遇えるようです。ターさんのブログに黒いのがいました。



今日は、夜のために少し勉強をして、ちょっとお散歩に行こうかな。

かぼちゃを煮てお気に入りの萩焼の器によそったら、おいしく見えたのか、ちょっと食べすぎてしまいました。

なかなか節制できません。


遇いたい鳥さんをリストアップしてみました。

 ヤマセミ キバシリ ムギマキ クロツグミ トラツグミ コマドリ  フクロウ トラフズク コミミズク

撮りたい鳥さんは、

 オオルリ コルリ カワセミ カッコウ  ウグイス クロジ カケス コムクドリ タゲリ    です。
[PR]
by akaigabera | 2009-11-21 08:52

あちこちの田んぼで・・・

耕運機が耕していますが、この後何かを蒔くとか植えるのでもなさそうです、草退治のためなのでしょうか。

掘り起こされた田んぼに群がるのは、カラスとハクセキレイですね。

何か他の鳥さんはいないかしらと捜しましたが出遇いません。

セグロセキレイさんは、こういう田んぼではあまり見かけません。草原で遇いました。

外国には黒と白のシンプルな美しさの鳥さんはいないらしく、日本にまで見にいらっしゃる方がいると聞いたことがありますが、ほんとうかしら?

この間、カワセミのブログをあちこち見せていただいておりましたが、コスタリカやオーストラリアまで撮りに行っている方がいました。(これがカワセミの仲間?というくらいさまざまなカワセミを見せていただきました。)

逆もありというところですね。

a0117893_2341886.jpg

しばらくじっと見ていると、セグロさんは、とてもよく食べます。嘴を草の中に入れるたびに必ずと言っていいほど虫を咥えています。

草の中には、小さな虫がたくさんいるのですね。
a0117893_23442542.jpg

人に慣れているのか、逃げる様子もなく、ひたすら虫をとっては食べます。
a0117893_2346736.jpg

それにしても美しい形です。
[PR]
by akaigabera | 2009-11-19 23:36