<   2009年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

毎朝、いい気分で・・・

起きることができます。

シジュウカラ・モズ・ジョウビタキ・セキレイやらの鳴き声がするからです。

やっと写すことができました。2枚撮ったところでいなくなってしまいました。♀もとりたいな。

a0117893_9591531.jpg




我が家の庭には、童謡も聞こえてきそうなサザンカが。
a0117893_1025097.jpg


そしてもうお正月を感じさせるセンリョウが色づいていました。
a0117893_103540.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-10-30 10:03

それぞれに、おいしいよ。

豪華なものでなく、ちょっとした心のこもったものを「頂く」というのはとてもうれしいものですね。

ぜひ食べてほしい、使ってほしい、眺めてほしいと選んでくださるものですから。

a0117893_930298.jpg

黒豆は、お隣の奥様からの差し入れ。圧力釜でなく炊いたとのこと、つややかでいつにもましておいしかった!

小鮒の甘露煮は、信州の義兄の墓参の折に頂いたもの、もちろん自家製です。川魚はダメだと思っていましたが、かすかな苦み、買ったのと違い薄味で、たくさん食べてしまいました。ただ、可愛い小鮒の顔が気になりました。こんなにたくさん、とるだけでも大変。ご苦労を思うと、おいしさも格別です。

鯖は、この春までお仕事を手伝ってくれていた若者のお父さんが海で釣ってきたもの。3尾いただいたので、1尾はお刺身に。鯖の刺身なんてめったに食べられません。めちゃくちゃおいしかったです。山ばかり行っているけれど、やっぱりこの冬は海辺にお魚食べに行こうと思わせる味でした。おすし屋に行っても刺身でというのは季節を問います。いつもは好物のしめサバを握ってもらいます。残りは味噌煮に。これも絶品。

a0117893_9304945.jpg

何の変哲もなさそうな、キャベツのサラダ。東北に行った折、焼き肉屋さんで食べたもの。何やらあとを引きそうなお味。どんぶり一杯よそっても食べてしまいます。何のお味かその場で考えたのですが、家に帰って試してみました。なんと、オイスターソース・ごま油・塩だけでした。お店のとほぼ同じ味に仕上がり毎日のように食しています。新たな発見です。

付け合わせの青いトマトですが、これだけは栽培していないと食べられません。数年前、どなたかにいただいたお食事券で銀座の某レストランに行ったとき、懐かしいこの青臭いものは何だろう、グリーンサラダだったのでトマトかなと思ったのですがお尋ねしたところ、やはり緑のトマトでした。こんなにおいしいなら家でも食べようとそれからある時はつかっています。今のトマトは野性味にかけるので、青いトマトを使うというのはとてもすごい発想だと思います。これは信州の農産物直売所で、たぶんトマトを引き抜いて終わりにするときなっていたものだと思います。ピクルス用と書いてありました。でも、今我が家にはトマトが実をつけています。2番手の苗、勝手に生えたものを大きくしました。もちろん青いトマトとして使います。

お試しあれ!
[PR]
by akaigabera | 2009-10-30 09:46

暖かな日差しと静けさに・・・

誘われたのか、普段用心深いウグイスさんが表に出てお食事中でした。

ちょっと遠く、そしてやはり用心深いのにはかわりありません。葉っぱの間を動きます。

やっと1回だけ葉の上に乗りました。

a0117893_70388.jpg

a0117893_71264.jpg

a0117893_713765.jpg


モズさんとシジュウカラさんに遇いました。
a0117893_7227100.jpg

a0117893_724348.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-10-29 07:02

ステージの最後を・・・

飾ってくれたのは、キビくんでした。ありがとう。やはりきれいですね。

いつかキビタキさんによく似たオレンジ色の小鳥ムギマキさんに遇ってみたいですね。

ツルマサキやヤマザンショウの実がお好みとか・・・・。

そして遠く信州のお山や輪島の先の舳倉島に行けば遇えるようなのですが・・・。

とても無理そうなので、皆様のブログで我慢しましょう。

今外でジョウビタキの鳴き声がしました。

a0117893_8321655.jpg

a0117893_8325313.jpg
a0117893_8331391.jpg

a0117893_8334112.jpg

a0117893_8341663.jpg

駐車場わきのイチイの木の実を食べに、シジュウカラ・ヤマガラ・キビタキ♂がかわるがわる来ていました。
イチイは北海道では、オンコというそうで、オンコの実は透き通ったユスラウメのような実で意外においしんです。鳥さんも知っているのですね。
a0117893_8343987.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-10-28 08:37

ズミの実を食べているのかと、

思いましたら、虫を捕まえていました。ヒヨちゃんが来ると、ほかの鳥は引いてしまいますね・・・。

お口の中、赤い色なの初めて知りました。

しばらくもてあそんでから、パクリです。

a0117893_8412752.jpg

a0117893_8421564.jpg

a0117893_8424482.jpg


ズミの実を食べていたのはヤマガラさんでした。

この日、ホオジロさんは入浴せず食事をしただけでした。ミゾソバの実を食べていました。落ちているあんな小さな実を拾うのは大変だと思いますが、器用に嘴を動かしていました。
a0117893_8504669.jpg

a0117893_851896.jpg


水場は、いろいろな鳥さんが現れるいこいの場所なんですね。
[PR]
by akaigabera | 2009-10-27 08:44

コヨシキリ?

分かりません。

ノゴマさんのところの草叢に現れました。コヨシキリでしょうか。すっきりした肢体でした。葉の裏の虫を食べていたようです。

a0117893_7323782.jpg

a0117893_7325710.jpg

a0117893_7342246.jpg

雑草、でもよく見ると美しい。
a0117893_7352989.jpg


今日は鳥さんに遇いに行こうと思ったのに、ひどい雨ですね。

お預けです。真面目にやり残している仕事でもしましょうか。

外ではこの雨のの中でも、小鳥さんたちの声がします。ご飯を調達しないと生きてゆけませんもの、ゆっくりおこたなどには入っていられませんよね。

一昨日、♂のジョウビタキも、見かけました。今年の我が家は、小鳥さんの訪問がめじろ押しだといいのですが・・・。
[PR]
by akaigabera | 2009-10-26 07:39

ヤマガラさん、可愛いね。

表情が可愛いといったら、小さな鳥さんたちですね。エナガ・ヤマガラは特に。

お隣の奥様とお散歩中、彼女がヤマガラは田舎くさい顔をしているというのです。

そうかしら?そんなひどいこと言うのOさんですよ。ヤマガラさん、抗議しなさいね。

私は、すっとんきょうな顔をしていると思うわ。

そっちも結構ひどいことを言ってると思うけどとOさんのご指摘。

すっとんきょうな表情は美人でもありですもの・・・。

なんてつまらぬ会話で大騒ぎ。変な二人に小鳥たちも避けて通ったようでした。

こちらは、お山の水場のヤマガラさん。つぶらな瞳が魅力的。
a0117893_23412261.jpg

ズミの実をくわえてました。
a0117893_23421487.jpg

額のところの毛が逆立ってしまっています。
a0117893_2343167.jpg

a0117893_23444833.jpg

a0117893_23451648.jpg

a0117893_23454069.jpg

またまた鳴きまねをしてみましたが、これはかなり敬遠された感じです。
[PR]
by akaigabera | 2009-10-24 23:46

気の置けない友と・・・

久しぶりにお茶しましょうということになり、秋を探しに出かけました。

変わった頑固な親父さんがやっている水出しコーヒー屋さんがあるというので、案内していただきました。

たぶんそうかなと思っていたのですが、やはり春桜のころ、キビタキやオオルリを探しに来たとき通った道でした。

そういえばカワガラスのときも、河原でコーヒーを飲んでいた人がいたので気になっていた場所です。

コーヒーを注文すると、「うちは水出しが売りなんだが・・」と言われて、はいそれではということで、水出しのホットをいただくことに。

無口で偏屈な頑固おやじを想像していたのですが、愛想もよく自然に関する意見も聴かせていただきました。

河原の好きな椅子まで運んでくれるというので、木陰のベンチを選びました。

a0117893_22541749.jpg

コーヒーには素敵な言葉を書いた紙が添えてありました。
a0117893_2315078.jpg

飲み終ったら向こう岸の梅の並木の下を散策するといいよと勧められ、歩いて川の水に触れられるところまで降りてみました。

きれいな水に触れて、とっても爽やかな気分になりました。

この辺りの山はみな植林した針葉樹。でも山というのは雑木がないと豊かな山にはならないそうで、今では若い人たちで雑木を植える運動しているそうな。針葉樹林には、小鳥も少ないそうです。

道路を渡るときは注意をしてくれたり、車をバックさせるときは声をかけてくれたり、頑固おやじではなくとっても優しい御仁でした。

店の隣にこんな看板が・・・碁会所?にしているのかな?聞き忘れました。
a0117893_23115444.jpg


そのあと100メートルほど離れたそばやさんに。
a0117893_23112153.jpg


とおってもおいしかったです。特に天ぷらは、柿・ゆず・今朝摘んだというアカウスダケ?というキノコ・アケビ・白なす・いんげん・かぼちゃ・菊・さつまいも・人参とユニーク。素敵な器でサーブされました。
a0117893_23145915.jpg

玄関には、秋が、床の間にはツワブキの花が活けられていました。気遣いが素敵でした。

「自然が一番ですから・・・。」とつぶやいたお店の方、また来ようと決意させるものがありました。

お店の前の畑には

a0117893_2316434.jpg


近くの木工製品を展示販売しているところで、山形の板そばをのせるような大きな器を3枚注文して、コーヒー屋さんお勧めの山里にも行ってきました。

コピー機が壊れたり、仕事用のパソコンが調子悪かったりで忙しかった疲れがぐっと引いて行くのが分かる素敵な半日でした。
[PR]
by akaigabera | 2009-10-23 23:22

ノゴマさん、可愛いね。

鳥さんはよく見ていると、いろいろな表情・しぐさをします。目つきの鋭いときもあったり、優しい目を投げかけられるときもあります。

総じて、クリーンで純粋な目をしていて、果して自分は?と考えると、全く自信がありません。圧倒されてしまいますね。

皆様の画像は、目の輝きがきれいに撮れていて、目指すところです。

ノゴマさんもいっぱい撮ったのに、うーんと考え、うなだれてしまいます。
a0117893_840833.jpg
a0117893_8412366.jpg

a0117893_8434040.jpg

a0117893_8465528.jpg


今朝、新聞を撮りに出ると、頭上からいつも聞かない鳴き声。もしやと目を凝らしましたが、逆光でよく見えません。

慌てて双眼鏡をとって来てみると、なんと屋根の上にはジョウビタキのお嬢さんがいました。

カメラは間に合いませんでしたが、いよいよ本格的な冬鳥の季節になったんだなあと感じました。

我が家の周りには、ハクセキレイ・キセキレイ・ヒヨドリ・モズ・ムクドリ・コゲラがいますが、障害物が多くなかなか画像にするのが難しいです。

でも、お山にいるときのように粘ればきっといつかはゲットできますね。

[PR]
by akaigabera | 2009-10-22 08:47

素早く動くアカゲラに・・・

遇いました。心がキュンとしました。たくさん葉のある木でしたので、葉隠れの術を使われたようでした。

うれしい出遇い、もう何年か寿命がのびたかな。

a0117893_832153.jpg

a0117893_8323417.jpg

a0117893_8325130.jpg


ノゴマの鮮烈な赤とは異なり、優しい色合いのサーモンピンクのように見えたのですが、実際は意外と濃いですよね。

何度か遇ってはいますが、画像にできたのは初めてです。うれしい!!!
[PR]
by akaigabera | 2009-10-21 08:35