<   2009年 05月 ( 40 )   > この月の画像一覧

昨日はディナーのような日でした。・・・オシドリ+

朝から、出かける気満々で、ちょっとお空を見ると、なんと雨はやんでいます。

というわけで、お山のミソさんはどうしているか気になってたまりません。迷わず滝へ。

しかーし、途中から雨は激しくなり、やみそうにありません。

廃屋のそばでミソさんの声。なんとすぐそばの金属製の棒に止まっているではありませんか。

結局、それを撮り逃がしてからは、傘をさして待ち続けましたが、×。

途中何度かホイホイホイと声が聞こえたのですが・・・。サン・・・さんはここにいるのかなあ。


a0117893_7575776.jpg


お天気は回復の兆し?と勝手に考え、渓流へ。

岸ぎりぎりまで水が来ていて、カメラを据えるのに、靴は水中へと。

結局、ここでも目の前を、「さあ、撮ってごらん。」とばかり燕のつがいが飛び回ります。キセキレイの家族も見ましたが×。

えっ、何?

なんとオシドリが一羽、水量の増した渓流をゆうゆうと行くではありませんか。

その後このオシドリは見えなくなってしまいましたが、少し上流に行ってみると、なんと・・・。

雨で、静かなためか、落ち着いて、雨を楽しんでいる様子です。
a0117893_7545038.jpg

a0117893_7554696.jpg

a0117893_7563573.jpg

a0117893_7572079.jpg

a0117893_7585445.jpg

a0117893_7595353.jpg

a0117893_804920.jpg


最後2枚は、カワセミさんやキセキレイさんもオシドリの前の小さな岩に留まって花を添えてくれました。まだまだ山ほど疲れるくらい撮ってしまって、整理が大変です。

もちろん帰ってから、楽しく心地よくお仕事ができたことは言うまでもありません。
[PR]
by akaigabera | 2009-05-31 08:04

裏庭でセッカに遇いました。

この前の日曜日はお仕事で午前中忙しく過ごしました。午後、だいぶ時間を経過してから、裏庭に。

田んぼには早苗が植えられ、水がたたえられて、心地よい景色です。水鳥さんがいるかも・・・と。

相変わらずオオヨシキリのけたたましい声で歓迎されましたが、セッカの声も聞こえます。

最初は、全くどうしたらよいのかわかりませんでしたが、しばらく見ていると、同じような行動を繰り返しています。

しかし、かなり遠い場所の菜の花の実ったのに留まるか、その上空を飛び回るかでした。でも、範囲は限られているようです。

何とか収めることはできましたが・・・。雰囲気だけ・・・。
a0117893_738086.jpg

a0117893_2135921.jpg

a0117893_21353856.jpg

a0117893_21511810.jpg

a0117893_21363169.jpg

a0117893_2137137.jpg

a0117893_2145989.jpg


あっちを見てもこっちを見てもオオヨシキリばかりです。たくさんいると、ついぞんざいな扱いを受けてしまう小鳥さんたちですが、みな可愛いですよ。
a0117893_21443997.jpg



麦秋・・・素敵な言葉ですね。裏作に作った小麦ももうすぐ刈られます。そしてそのあとに、田植え。田植え・卯の花。ホトトギス・カッコウときたら、もう夏は来ぬ ですね。
a0117893_2158453.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-05-30 21:46

久しぶりのK公園は・・・

緑がすっかり深くなったK公園。久しぶりに歩いてみました。歩くってすばらしいことを再実感。

木々には、初夏に実る様々な実が熟しています。ユスラウメ・高い梢に黒い小さな名知らずの実・クワ・ウグイスカグラなど。

騒いでいるのは、カラスと雀さんたち。すごい声です。そのせいか、他の鳥さんたちは、静かに隠れているようです。

先週の月曜日から、何度かの散歩で出遇えた小鳥さんは、ヤマガラとヒガラのペア、コゲラ、シジュウカラ、モズ・カワセミ・ホオジロ、たぶん眉の脇のベージュの横線から判断するとセンダイムシクイ。

なんで、カメラのないときに、珍しい場面に遇うのでしょう。 本当に残念。 走って戻ってももういませんでした。



樹上でさえずっていました。いい声です。
a0117893_10271291.jpg

T 池を借り切り状態のカイツブリのペア。
a0117893_1028241.jpg

大きなクワの実を拾い上げた、夕食中のスズメさん。
a0117893_10301777.jpg

忙しく動き回るコゲラさん。本当にめまぐるしい。
a0117893_10312926.jpg

M池で日向ぼっこのアオサギさん。ずーといました。
a0117893_1036134.jpg


最初に訪れたときには、カッコウの声。

次回訪れた時には、ホトトギスの声。      

初夏ですね・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by akaigabera | 2009-05-29 10:33

お山の小鳥・・・ゴジュウカラなど

たくさんの小鳥さんたちと遇えて、幸せな一日でした。


ゴジュウカラ、初めて遇い、初めて撮りました。きれいな色合いですね。ダイナミックな水浴、気持ちよさそう。順序は逆です。
a0117893_23225013.jpg

a0117893_23233759.jpg

小さなメジロさん、態度も遠慮がちでした。
a0117893_23252330.jpg

a0117893_23261388.jpg

きらわれ者のヒヨちゃん、意外と可愛い優しい目をしていました。
a0117893_2328543.jpg

おなじみのシジュウカラ君、背中、きれいでした。
a0117893_23292275.jpg

a0117893_23295871.jpg

こんなところにいるんですね。知りませんでした。不勉強。カワラヒワさん。
a0117893_23324151.jpg

a0117893_2333814.jpg

コガラさん・ヒガラさん、どちらがどれだか、わかりません。コガラ。ヒガラの順でしょうか。
a0117893_23363186.jpg

a0117893_23374144.jpg

a0117893_23394136.jpg

a0117893_23411472.jpg

K公園でおなじみのガビさん。こんなとこにも出没するのですね~。
a0117893_23431496.jpg

本当によく動きます。全く止まっていませんでした。
a0117893_23463295.jpg

a0117893_23525047.jpg

キビタキのお嬢様ですか?キビタキの♀は嘴が黒いそうです。ウグイスではないかということです。4416さん、夕化粧さんに教えていただきました。
a0117893_23445939.jpg

a0117893_2354586.jpg


みなさんがシャッターを切らない鳥さんまでも撮ってしまいました。

あとは、ホオジロ夫妻のストリーを残すのみです。
[PR]
by akaigabera | 2009-05-26 23:47

「ねえ、何してるの?」って目で見つめます。・・・ヤマガラ

昨日、カワセミさんを直近で撮れたのに、他のことに気を取られて、失敗。寝ていられなくて、目が覚めてしまいました。

お山のヤマガラさんのお目めは、見つめて、何か聞きたそうな表情でした。
a0117893_5515226.jpg

a0117893_5584443.jpg

a0117893_55302.jpg

a0117893_691077.jpg

a0117893_5551754.jpg

何度も水浴びにやってきました。また、遇いたいな。
[PR]
by akaigabera | 2009-05-26 05:56

鳴き声も姿もキュート・・・エナガ

お山で、もう駄目かなというころ、やってきました。鳴き声がして10羽位の集団です。

1回目も2回目もヒヨドリに追われて逃げて行きました。シジュウカラは怖がらないんですね。

本当に落ち着きなく動くので、AFが定まらないうちに、別の場所へ。

本当にかわいらしくて、シャッター押さずに、見ている場面もありました。
a0117893_1058498.jpg

a0117893_10582149.jpg

a0117893_10584938.jpg

a0117893_1059695.jpg

明るさも変わっていたのに、露出を考えるのを忘れていました。
a0117893_10592371.jpg

a0117893_10594794.jpg

[PR]
by akaigabera | 2009-05-25 11:00

待望の本、いただきました。…「鳥の私生活」

前から欲しかった本。 「森の野鳥観察図鑑 鳥のおもしろ図鑑 Watching at ease!」  ピッキオ編著

軽井沢の野鳥の森に行ったら買おうと思っていた。思いがけず、お隣の奥様から、お土産に。

写真はきれいに撮れてはいないけれど、愛情あふれる目で鳥たちを観察しての私生活が、題名のようにマンガ付きで、おもしろくわかりやすく書いてある。
a0117893_1023027.jpg


今朝は、母の日にいただいたアジサイを地植えした。ちゃんとなじんで大きくなりますように。ついでに花を切った残りの部分も挿し木した。

菜園のバラは、今、満開。アジサイも色づいてきて、これから初夏の花が楽しめる。黄色のミニガーベラも一輪開花。

               カエルさんは、バラのふわふわベッドでお昼寝。いい香りもするんだろうな。
a0117893_1085124.jpg

               こちらは、バラのとげのあるところでお休み。大丈夫かな・・・。
a0117893_101077.jpg

               大好きなバイカウツギ。この花は混じりけのない純白。懐かしい色だ。
a0117893_10102745.jpg


散歩に行こう。
[PR]
by akaigabera | 2009-05-25 09:57

お山のキビタキ

レンズが退院してきたので、金曜日、お山パート2に。今回で3回目なので、運転も手慣れたもの。新しいルートも開拓して、途中も楽しみつつ、7時間、同じ姿勢で、撮ってきました。

7時間動き続けるより。7時間じっとしていることのほうが、体にこたえるらしく、土曜日は、腿の前の部分が痛みました。

誰も通らず、誰も来ませんでした。撤収の5分前頃、管理人さんがいらしただけ。おかげで一日、鳥さんたちと戯れることができました。


今遇いたい鳥さんナンバー1の青い子には振られてしまいました。ナンバー2はやっぱり、キビタキさん。
a0117893_78344.jpg
a0117893_791267.jpg

ガールフレンドとデート中でした。人間と同じく、最近は、女の子がとても強いようです。
a0117893_7105067.jpg

まず、はじめにお坊ちゃま。この場面では、女の子が控えました。水に映った姿には花冠が・・・。可愛いですね。
a0117893_7115561.jpg

待ちきれないわとばかり、お嬢さまも・・・。額に枯葉が・・・。
それとも頭の羽がひっくり返っているだけかな。
a0117893_7112081.jpg

やっときれいな苔のあるところに降りてくれました。
a0117893_7222240.jpg


この日は、何回もキビタキさんが遊びに来てくれました。
[PR]
by akaigabera | 2009-05-24 07:13

元気でした!・・・コチドリの家族

しばらく見えなかったコチドリの家族。昨日、夕方、声を聞いたとのお知らせをいただいたので、今朝早起きして行ってきました。

そんなわけで、金曜日お山で撮ったものは、まだ処理ができていません。が、気になるところだけ見てみました。Yさんすみません。oooは、♂は木陰で証拠写真程度、♀と思ったのはカワラヒワのようです。以前の画像のほうがきれいで大きいです。

3羽いた子供も1羽しか、そんな話をしているうちにいなくなってしまっていたので、心配だったのですが・・・。

             着くとすぐ、道を隔てた畑から、警戒する声がします。ネコがすぐそばに。
a0117893_1347238.jpg

a0117893_13355561.jpg


一生懸命、自分たちが目立って子供を守ろうとする親鳥たち、ネコから2.5メートルほどまで近づいていきます。健気です。思わず、猫に怒鳴ってしまいました。

             ネコがいなくなって、安心したのか、隠れていません。ママと一緒。
a0117893_13233727.jpg

              可愛く、むくむくです。
a0117893_1325441.jpg

              怖いとママの羽の下に隠れます。
a0117893_13264620.jpg

              親の心配をよそに、あっちこち動き回ります。
a0117893_13282163.jpg

a0117893_13295936.jpg

              こちらは、パパかな。 きれいですね。金色のお目めにイチコロです。
a0117893_1330408.jpg


このパパのように翼がきちんとなるまでにあと2週間以上はかかりそうです。産毛がとれて、たくましい翼ができるまで、元気に育ってほしいです。

              場所争いをしていたのは、ヒバリさん  そして下は冠羽がないので、タヒバリでしょうか。
a0117893_13332581.jpg

a0117893_1335589.jpg


外敵も多く、コチドリ夫婦の子育ては大変です。命がけで子供を守ります。
[PR]
by akaigabera | 2009-05-23 13:18

レンズさ~~ん!

やーーーーーい!

                  これは、お山パート2で撮ったものですが、可愛くて・・・。これは、やはりキビタキ♀でしょうか?くちばしが青く感じます。
a0117893_9162113.jpg

a0117893_91840100.jpg

a0117893_9192920.jpg



今朝は、お稽古の準備があるので、散歩は中止。

お花を切って持っていこうと、始末しながら、たくさんのお花をそろえると、一時間近くかかってしまった。

そして、昨日仕入れたお安い食品類を、加工して保存食に。

手は動いていても頭の中はおヒマ。ふと考える。

なぜ、レンズを2回も、この短期間に?



昔から、何かに気持が集中していると、他のことに気が回らない。

AFを一点にすると、周りがぼやけてしまうような・・・。

食事中、ラジオやテレビ、他の人の話に夢中になると、お茶碗を持っていることも忘れ、手から力が抜けてしまい、何度もも、お茶碗ごと落としたものだ。

当時は、学校に足踏みオルガンがあったが、右手を動かすと左手は動かない、左手を動かすと右手が動かない、指を動かせば足は踏めない。

だから音が出なかった。要するにかなりのぶきっちょなのだ。

車も、いつも、それが原因で、ぶつけている。



カメラもそうだ。二回とも、他のことに気を取られ、三脚を持っていることを忘れたのだ。

これからは、荷物は一つにまとめ、まず三脚、そして荷物と心にとめて行動しよう。

今、コチドリさんを撮りたいのに!撮れない。今朝は、とうとう、ヒナはいなかったそうな。

あの可愛いむくむくを、あの時撮らなかったらダメ、出会いだもの。

ひどく反省。


でもなあ、これは母譲りだし、遺伝かな。私だけ激しく受け継いだのか・・・。

いつか子供が小学生のころ、我が家にきた母が、私の本棚の本を毎日のように読んでいた。

二階で片づけものをしていると、煙が階下から。

息もできないくらい。びっくりして、口にタオルを当て、降りて行くと、さっきかけた煮物が焦げている。

煙にもびっくりしたが、その中で母が一心に本を読んでいたのにはもっと驚いた。

「お母さん、気づかなかったの? においしたでしょ。本当に・・・。焼け死んでから気づくタイプだね・・・。」

カウンターもあり、煙は階段を煙突状態にして、上に上がったとしても、全く気付かないなんて、本当に驚いた。


機材壊したのそのせいにしようかな。
[PR]
by akaigabera | 2009-05-21 09:00